2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.19 (Mon)

似ていなくもナイ?!

こんにちは、あずきです。

さて、いきなりですが皆さん
うちの店には、こんなメニューもあるのですがね。

パッと見て、すぐこれって 読めますか?

s-あずきいかが

生麩田楽







そう、正解は、「なまふでんがく」
おそらく、ここの読者の方だったら、「読める」 という方が大半でしょう。


けど、うちは男性のお客さんが多いせいかしら?
意外と読めないみたいなの。
おそらく「麩」 という漢字に、馴染みがないんでしょうね。
とかいうワタシも、店をやるまでは 「麩」 なんて漢字、書いたことはなかったですけど・・・。

だからねー
たとえ読めなくっても、別に恥ずかしいことじゃないんですよ。
「なまふ田楽」 と書いてもいいんですけど、かえって分かりにくいんで、漢字にしてるだけ。
「何て読むの?」 と聞かれるのは、あらかじめ想定の範囲内です。

けど・・・・
こーゆー風に読みマツガエル人が多いというのは、想定していなかったわ。

「生麩田楽」 のとこを指さし

メニューを指差すお客さん「ショウガ田楽」

こう言うヒトって意外と多いの。





うん

そういえば


s-あずき考える (4)


「生麩田楽」と「生姜田楽」2

たしかに、似てなくはないか・・・・。

ただし、「生姜田楽」 ってモノ自体が、謎だけどね。





けどさ~

先日、コレとコレを読みマツガエられたときは、ちょっとビックリしたかも。

ちょっと古い話で恐縮なんだけどさ

季節は春から夏にかけて。


そんな頃、まだまだ全然旬じゃないのに、あるお客さんが、いきなり、こんなモノを頼まれたの。


メニューを指差すお客さん「サンマ塩焼き」

って。




あ、モチロン、なんにも見ずにおっしゃったなら
「ああ、よっぽどサンマが好きなんだなぁ~」 って思うわよ。
まあ、中には一年中サンマを置いてるお店も、あるでしょうから。

けど、この方の場合、明らかに一点を指さしてるワケ。

なので


え~っ??  もしかしてワタシ、うっかり「サンマ」 なんて書いちゃったのかしら?

むねやけ気味 汗 

あたしゃ、一瞬焦った。




でね・・・・

恐る恐る振り返ったら、そこには、こんな文字が。




え~~っ?! このお客さん・・・・・


太刀魚塩焼きハッ!驚くビックリ


「サンマ」 とコレをマツガエたワケ?!





あ、でも、「サンマ」 を漢字で書くと「秋刀魚」 だしな。



「秋刀魚塩焼き」と「太刀魚



たしかに、似ていなくも・・・・・




ない、・・・・・かなぁ?



う~ん 悩む 考える






どっちもマツガエ方のパターンとしては同じなんですが・・・・
サンマの方は、むしろ、ちょっとムリムリな感じがしました。
そう思うのは、ワタシだけでしょうかね?

バナーパソコン

週末「女将ヒストリー」を連投したせいか、ずるずる落ちてきてます。
あと26話もあるんですが・・・、ねぇ、ワタシどうしたらいい?(^_^;)

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆
11:23  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2009.12.24 (Thu)

3回めのメリークリスマス♪

こんにちは、あずきです。

さて皆さん・・・・
今日の記事は、ちょうど一年前に書いた、この記事と関係があります。
なので、お時間のある方は、まず、そちらの記事をご覧ください。
(参照記事 →「素敵なカップル」



てか、要するにですねー

うちなんかは、全く”クリスマス的でない”店なんですが・・・・

いいえ


ここ二年、続けてクリスマスディナーに、ご来店頂いているカップルがありましてね
去年は、その方たちに喜んでいただけたことが、ワタシにとってのクリスマスプレゼント。

あの日おっしゃっていたように、もしまた今年のイブも、ご来店いただけたら・・・・


うちらにとって、どれほど励みになることだろう。

嬉しい感謝

ワタシは、ちょっぴり期待していたのよね。



そしたらね

今月のはじめ、男性の方が、例の先輩とご来店いただきまして・・・・


「また今年も、お願いします」


お客さん4



例の彼女とのご予約を、今年も入れてくださったのよ!


しかも今年は


ついに


ご夫婦として。


嬉しい ヤッタ



もちろん、ご結婚なさったことは、人づてに聞いてはいましたけどね
ご本人から報告を受けると、また格別なもの。

職場もお住まいも隣県なので、決して近くはないのだけれど・・・・
今年もわざわざ来て下さるとおっしゃる。

ただ、今年変わったのは、予約がイブの晩でなくなったこと。

そりゃあそうよね。 
だって、今は毎日一緒にいられるのですから・・・・

ウフフ


24日は翌日も仕事。
だから、うちでの食事は、”思いっきり飲める”22日の方が都合がいいのでしょう。

けど相変わらず、お二人はドレスアップしてお越しいただいたし
食事中も、終始ニコニコ。

「おいしい、おいしい」 と、たくさん召し上がっていただけた上、会話も弾み
うちらにとっても、すごく幸せな夜になりました。

それにしても、このカップルは、本当にカワイイわね~♪って感じ。

ラブラブなんだけどベタベタじゃなく、うちらも幸せオーラを分けてもらえた気がするわ。




で、あ、そうそう。

ワタシはあらかじめ、ご結婚祝いを兼ね、ちょっとしたお土産を用意していたんだけど・・・・

彼女とお話していたら、お味噌の話になってね
彼女の地元とこちらでは、味噌の種類が全然違うそうなのよ。

だけど、こっちの味噌でも、彼女的には全然抵抗ないんですって。
てか、最初にお出しした酢味噌和えが、えらくお気に召したたようで


「ああいう酢味噌、私初めてだったんですけど、すごく美味しかったです♪」


新妻ウフフ

「今度、自分でも作ってみます」 と言ってくれた。



そしたらね

彼はそれを聞き逃さず


彼は彼で 
自家製の甘味噌を、一キロ分もプレゼントしていた。


味噌どうぞ

これをアレンジすれば、酢味噌だって味噌田楽だって、簡単に出来る。



けど、さすが割烹よね・・・。

クリスマスだろうと、手土産は味噌かよ。(笑)



やはり、うちの店は、基本的に クリスマス的ではないのだ。(笑)


ウフフ







皆さんにも、幸せオーラを、お裾分け。

バナークリスマスのカップル
★人気ブログランキングへ投票★

聖なる夜に、メリークリスマス!!
てか、クリックしましょう!ヾ(o´∀`o)ゞ
12:03  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2010.01.22 (Fri)

ウソも方便

こんにちは、あずきです。

ワタシがしている仕事 (割烹屋の女将さん) は、簡単といえば簡単だけど
難しいといえば、やっぱ難しい。
一応13年やっているけど、いまだに 「しまった!」 の連続なのだ。

あずきあちゃ~しまった

特に、プラスアルファの部分が難しいと思うのよね。
つまり、お客さんとの関係が密なだけに・・・・
うちらには、それ相応の ”配慮” が求められるのだ。

例えば、Aさんというお客さんから、「今から三人で行きたいんだけど、席空いてる?」
って電話があるとするじゃない?
状況的に、席は余裕。
だけど、もしそこに、Aさんの上役・Bさんのグループがいらっしゃっていたとしたら
単純に 「空いてますよ」 とは、言わない方がいい。

もちろん、いきなり鉢合わせてしまった場合は仕方ないわよ。
その場でどうするかかは、ご本人たちの判断だ。

だけど、前もって電話いただいたのなら、やはり配慮すべき。
「空いてはいるけど、実はBさんたちが来ていらっしゃいます」 とコッソリ告げるか
最初から、「ごめんなさ~い」 と満席の振りをして、お断りするか・・・

s-あずき電話謝る

そのへんは、AさんとBさんの関係を見極め、女将さんが判断しなければいけない。
「気が利かない」 と思われるのは、やはり女将としては致命傷なのだ。

ただ、電話にしろ会話にしろ、こういうのって、一瞬の判断なのでね・・・
時には対応をマツガエることもあるのよ。
そんな時は、ひどく落ち込むし、後悔がつのって、たまらない。

たとえば先日も、こんなことがあったの。
うちには同じ職場に勤める、Aさん・Bさん・Cさんという、三人のお客さんがいるのですが・・・

どの方とも、うちらは、もう十年以上の、お付き合い。
それぞれ何度も転勤しているけれど、いまだに通ってくださっている常連さんだ。

けど、このお三方、それぞれ、いろんな方と来て下さるんだけど
A+B、B+Cという組み合わせはあっても、A+Cは一度もないの。
つまり、今までの話を聞く限り、AさんとCさんは犬猿の仲。

だけど、その日は、初のニアミスだったのよ。
つまり、Aさん+Bさんが帰ったあと、Cさんが別の方とやって来たってワケ。

だから、こういう場合も、デキる女将さんなら、黙っているべきよね。
それが、たとえCさんから 「最近、B君来た?」 と聞かれてもだ。

だけど、ワタシはダメな女将だから
「Bさんが一人で来た」 というウソをつき通せなかった。
なのでCさんとしては、ちょっと面白くないし
もし、そのことをCさんがBさんに言ったら、Bさんは、今後うちの店に
Aさんとは来なくなるかも・・・。



ああ・・・

こういうことって、誰が悪い訳ではないけど

やっぱ、人の心は微妙だ。

ワタシは、AさんにもBさんにもCさんにも、悪いことをしてしまった。





だからワタシは、うんと反省しなければいけない。


う~ん 考える


てか、”デキる女将さん” への道は、まだまだ、うんと遠いのである。







ただ、救いは昨日、Cさんが来てくださったことです。
「あの日は酔っ払ってて、あまり覚えていない」 と言っていました。

バナー頑張れ
★人気ブログランキングへ投票★

未熟者ですが、応援お願いします。
11:40  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2010.01.28 (Thu)

読書感想文

こんにちは、あずきです。

あのね・・・
実は、昨日のワタシは、ものすっごい眠かったのよ。


仕事中ウトウト


だって、その日の睡眠は3~4時間。


アタシは、夜中じゅう、手紙を書いていたから。


あずき書く



あ、いえ
もちろん、別に意中の人に宛てた手紙じゃ、ありませんよ。
てか、夜中に書く手紙は、たいてい、朝読むとヤバいし。

じゃなくて、ワタシが書いていた相手は、もちろん、お客さん。

というのも、ほれほれ、最近よくあるじゃないのさ?
ご自分の人生を振り返り、生い立ちやなんかを、自費出版される方。


でね
うちのお客さんでも、そういうお方がありまして・・・・

「ぜひ読ませていただきたい」 とお願いしたら、本当に届けてくださったワケよ。


もちろんワタシは、本も好きだし、そのお客さんも好き。

だから、「読ませていただきたい」 のは本心だったし
実際、読ませていただけたのは、有難かったわ。


だけどさ・・・

問題はそこからよ。



やっぱ、送っていただいた限りは、読んだ感想を伝えなくっちゃ。

なので、昨日、ちょっとした手土産と共に、そちらの会社にお届けして来たワケ。



けど、直接書かれた本人に宛てる「読書感想文」 って


やっぱ、気を使うわよね?



あずき顔苦笑



あたしゃ、書いては直しの繰り返し。



結局、全部書き上げたのは、3時頃だった。


読書感想文


てか、パソコンの下書きを清書するのに、ものすっごいミスっちゃったし。




けどさ

あたしゃこれを書いてみて分かったことが、ふたつある。


わかった


ひとつめは、「毎日ブログを書いてる割に、文章力は、いっさい向上していない」こと。

そして、もうひとつは
ある程度長い文章は、パソコンじゃないと書けなくなった」っつーことだ。



いやぁ~

そう考えると、昔の作家ってのは、すごいよなー。


なるほど ふ~ん


てか、もはやパソコンを使う前の自分が、思い出せないけど・・・。





バナー果報は寝て待て けど・・ バナーガン見!
★人気ブログランキングへ投票★

分かってますね? さあ押してください。
11:31  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.01.30 (Sat)

記念硬貨

こんにちは、あずきです。

この間ワタシは、あるお客さんから、おもむろに金を握らされました。

けど、見てみると、なんか、外国のお金みたい。

記念硬貨 (2)


っつーか、これって、ゲーセンのメダル?

あれ?



けど、これは、れっきとした五百円硬貨でしてね。
それも、そのお客さんが、わざわざ手に入れた、記念硬貨なんですって。

お聞きしたところ、今、財務省は、「地方自治法施行60周年記念貨幣」
っつーのを発行していて

最終的には、47都道府県全部の記念硬貨を作るらしいんだけど・・・・


これは、その一番最近のもの。


ひとつは、奈良県。

記念硬貨 (3)


で、もうひとつは、茨城県 の硬貨だったのよね。

記念硬貨


けど、ワタシ的には、奈良といえば、もちろん シカ。
で、茨城といえば、トーゼン 納豆 なんだけど・・・

実際、奈良県の方のデザインは、遣唐使 がモチーフ。 
で、茨城は、水戸の 偕楽園 だった。

偕楽園の方は、まあいいけど・・・・
奈良で、遣唐使っつーのは、なんか意外な感じじゃない?


けど、そのお客さん曰く、コレのモチーフを何にするかは、各県で相当揉めるらしいのよ。
奈良なんて、有名な神社仏閣が多いだけに
特定の社寺を 「県の象徴」 にするには、やはり圧力がかかるみたいね。

だから島根県なんかも、出雲大社じゃなく、よくわかんない 銅鐸 なんですって。

ふ~ん
だけど、なんちゅーか・・・・
出来れば自分の県のときは、ある程度、華のある感じにして欲しいかな。(笑)



けど、こんな硬貨が発行されてるなんて、あたしゃ全然知らなかった。

っつーか、そのお客さんが、すごいコインマニアであることも・・・・。



その方は、もうけっこう年配の方で、普段は、めっさアナログなヒトなんだけどさ・・・・

コレに関しては情報を収集するため、造幣局のメルマガも読んでいるんですって。


ビックリ え?



けど、この硬貨

いかんせん、発行のペースが遅いのよね~。

今のペースだと一年に五県くらいずつだから、全部集まるのは相当先だ。



だから、そのお客サンは
「これを全部集めるまで死ねない」 と言っていた。



なるほど・・・

けど、コインマニアにはお年寄りが多いので

そういうヒトって、けっこういると思うわ。


ポリポリ 汗 苦笑


笑っちゃったけど、大丈夫だったわよね・・・・。






バナーあずきサン頑張れ
★人気ブログランキングへ投票★

いえいえ、お客さんこそ頑張って。でも、ポチは有難くお受けいたします。
11:54  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.03.19 (Fri)

壁ズレ?

こんにちは、あずきです。

昨日ワタシは、あるお客さんを送り出す際、
その方のお尻のあたりが、ひどくホコリまみれなのに気が付きました。

なので
「あらっ、お客さま、ホコリが!」


驚く


と、一応ホコリをはたいてはあげたものの・・・




ムム・・・

あれ?

これって、もしかして、うちの店が汚いってこと?



なので、心配になったワタシは、急いで、その方が座っていた場所をチェック。


振り返る2


その方が座っていたのは、ちょうど、壁際の


小上がり

です。






けど、近づいてみたら



やはり、ゴミだらけ。




しかも、そのゴミは



壁紙が、こすれたカスでした。



CIMG0700.jpg


ぐえっ!


ショック (11)


てか、座っとったとこ、ボロボロやんか・・・





けど、そのお客さんは

デブ


これくらいカラダの大きな方だったので


肥満男性



それくらい 狭かったんでしょうね。


う~ん 考える (3)






苦しかったでしょうね、スイマセン。

バナーお願い
★人気ブログランキングへ投票★

けど、ワタシも今、苦しいので、応援ヨロシク。
11:30  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.04.07 (Wed)

効果的なひと言

こんにちは、あずきです。

ワタシは、いわゆる ”お店のヒト” 。

ですから今日は、そういった立場から

お店のヒトが ”こう言われたら、すごく嬉しい” という ひと言をご紹介しましょう。

あずき顔提言

事実ワタシは先日この言葉を言われた際

いつもの倍、テンションが上がりました。




え~・・・・

先日、電話で予約をいただいたお客さんは、彼によると 「すごく丁寧なヒト」。
ただ、「うちは、はじめて」 とおっしゃる割に、席まで指定してみえたので

ちょっと、「あれ?」 と思いました。

あれ?


でね、そのお客さんの予約は、5時からだったんですが
5時といえば、うちの開店時間。
なので、うちらとしては、いつもより、若干せわしい感じなのです。

が、四人のうち、電話をかけていらしたそのお一人が、
なんと、4時半頃いらっしゃいましてねー

もちろん早目にいらっしゃることはよくありますが
まだ暖簾も出していなかったので、うちらは、ちょっと慌てた。

けどまあ、とりあえず二階に上がっていただきまして
ワタシは、お茶をお持ちしがてら、ご挨拶にお邪魔したワケ。

お茶入れる

でね
その際、それとなく、どなたかのご紹介なのか、聞いてみたのよ。
だって、もしそうだったら、その方に、お礼を言わないといけませんから。

そうしたところ、その方は、どうやら「知り合いの○○さんから聞いて来た」 みたい。
だだ、その○○さんも、一度誰かに連れて来てもらっただけなので
正直ワタシにとっては、あまり記憶にないお方だったの。





そのあと何気に言って下さったひと言で、ワタシのテンションは、アゲアゲ


「”とても気持ちのいいお店だ”と聞いたので

お客さん

今日は、すごく楽しみに来ました」


なんと、その方は、そう言ってくださったのです。

あずきウフフうふふ嬉しい



ただ、正直なところ、最初に言われちゃうと、逆に辛いケースもあるんですよね・・。
たとえば、
”すごく美味しい”って、聞いて来ました」


これだと、褒めてくださってるつもりなんだろうけど・・・・
うちらとしては、案外プレッシャーに感じてしまう。
だって、 「美味しい」 かどうかなんて、そのヒトそのヒトによって違うこと。
なので嬉しい半面、”どうなら、食べてから言ってよ~” と思ってしまうのだ。

それと、うちの場合、最も困るのは
”お値打ちだ”って、聞いて来ました」

だって、そう言われたって、うちは、そもそも値段の書いてない店。
なので、この手のことを事前に言われると、清算のとき、めっさビビる・・・・。
たとえご本人にその気はなくても、こちらとしては「安くしてよね!」 という圧力を感じるのだ。


だけど、この時事前に言ってもらえたたこのひと言は、自分としても

「こりゃ、効果的だな」 と思ったわ。

わかった分かったポン


だって、そういう期待をされている以上、フツー、いい加減な対応は出来ませんよね 
なので、その日のワタシは、普段以上に丁寧な接客を心掛けた気がするのよ。

でね
その結果、そのお客さんは、味にも雰囲気にも満足していただき
すごく喜んで帰って下さったの。

なのでうちらにも、その日は普段以上の達成感があった。


だから、この言葉は、自分たちでも機会があれば、ぜひ使ってみたいかな。


だって
「気持ちのいいお店だと聞いて来ました」

ウフフうふふ嬉しい

こう言われて嬉しくないお店のヒトは、おそらくいないと思うもの。





これからも、ご満足いただけるよう頑張ります。

バナーお辞儀_edited-2
★人気ブログランキングへ投票★

応援お願いします。
13:21  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.04.18 (Sun)

いかにも子ども的

こんにちは、あずきです。

うちのお店は、どちらかというと
ゆっくり食事を楽しんでいただくところ。

なので、ご家族連れなんかがいらっしゃると
うちらは、急に大慌てになる。 アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ三 (lll´Д`)
お子さん連れというのは、とにかく、ご注文のぺースが早いのだ。

てか、大人はともかく、子どもに関しては、
「とりあえず、何か食べさせないと・・・」 って感じかな。
けど、たいてい最初からゴハンものをご注文なさるので
うちらとしても、出来るだけ早目に、お持ちするようにしている。

でね

先日も、そんなご家族連れにお越しいただきまして・・・。

例により、妹さんの方には、フツーの「昆布のおにぎり」
お兄ちゃんの方には、「焼きおにぎり」 を、お出したところ・・・


次に、その前を通りかかった時


あたしゃ、焼きおにぎりの方に、目を奪われた。


振り返る



だって、そのお兄ちゃんは


こんな食べ方をしていたから。


ウフフ ↓


焼きおにぎりポケット化


は?!


焼きおにぎり、ポケット化?


ビックリ 目が点






あ、けど 




別に、ここにモノを入れて帰ったりはしませんでしたよー。


いいえ




てか


「なんでやねん」 と聞いてみたら




「最後にオイシイとこだけ食べたいねん」

(*´∇`*)





あー、なるほどねー。


ウフフ


けど

おばちゃんにも、その気持ち、なんとなく解るわ。








バナーパンダ
★人気ブログランキングへ投票★

オタクも童心に返って、ポチよろしく~。
11:30  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.05.01 (Sat)

ワタシの風水感

こんにちは、あずきです。

え~~
今日は昨日に引き続き、花の話題なのですが
あれは、ふた月ほど前だったでしょうか?

常連のお客さんが、たまたま連れて来た方なんですがね・・・

その方は、詐欺にあったり事業が失敗してしまったり
この十年くらい、ずっと災難続きだったらしいの。
心の病まで患い、離婚もなさったらしいわ。

でね
だからだと思うんですけど・・・・

その方は、占いとか風水とか、そういうにすごくハマったんですって。
というか、そういうのに、すごくこだわるようになった。

なので、うちのお手洗いから出てみえたあと
その方は、すごく深刻な調子で、こう言われたのです。

「奥さん、嫌なこと言うようですけど、アレ・・・・

やめた方がいいですよ」

指さし
店の中の花 (4)


なんでも、その方がおっしゃるには、トイレに生花って

風水的にはNG なんだそうです。


けどそんなこと、あたしゃはじめて言われたわ。

s-s-あずきえ?


でね、
まあその時は、適当にお話を伺い、フツーにお帰りいただいたのですが・・・・

その方はともかく、お連れ頂いた常連さんは、これからもまたいらっしゃるでしょう。
なので、その時お手洗いの生花がそのままだと、「アレ?」 と思うかも知れない。

けど実際のところ、ワタシとしては、そう簡単に従う気にもなれないのよね。
だって自分的には、ずっと、いいと思って続けて来たことなのですから。

とはいえ、その方が、あまりにも深刻な調子でおっしゃるのでねぇ・・・
彼の方は、「別に外してもいいんじゃない」 って言うのよ。

けどまあ、このことに限らず、お客さんからのダメ出しというのは、よくあること。
もちろん良かれと思い言ってくださるのですから
ワタシだって、出来るだけ素直に受け入れるようにしている。

けど・・・・
かといって、全部に従うことは、やっぱ出来ないわ。

てか、同じ風水の教えでも、「玄関をキレイに」 なら、即実践すべきよ。
けど、今回のことはワタシにとって
すごく気に入っている財布があるのに「それはダメだから」 と
「そんなの捨てて黄色い財布に買い替えろ」と言われた気分。

なので、これを機に、二人で検討はしましたけど・・・・
やっぱ、この習慣は変えないことに。

てか、あれからワタシも調べたんだけどさー


コタツでパソコン



トイレに生花って



むしろ運気が上がるみたいよ。


PC パソコン-ん? 

あれ・・・?



なので、あのお客さんが言ってたことは何だったのかな?
けどまあ、きっといろんな解釈がある、ってことで。(^_^;)

てかさ・・・
お店をしていると、お客さんから、ホント、いろんなことを言われるのですよ。
で、その中には 「盛り塩がどう」 とか、「仙台四朗の置き物がどう」 とか
いわゆる開運とかゲン担ぎに関わることも、割と多い。

けど、ワタシは正直なところ
あまりそれに振り回されたくはないの。
てか、姓名判断と同じで、「どう考えても悪い」 のでなきゃ
あまり気にしたくない。

いえ、もちろん、やっても損はないのでしょうが・・・

あんまりこだわりすぎると、なんか、”それだけにすがっちゃう” ようでね・・・


ワタシの場合、性に合わないかなー。


う~ん 困る




けどまあ、こんな風に、”あまりこだわらずにいられる” というのも


ワタシが今


最強コンビ+1


そこそこ幸せ、だからかも知れないわね。






バナー招き猫
★人気ブログランキングへ投票★

押しても損はありません。風水的にも大丈夫です。(おそらく)
11:30  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.05.07 (Fri)

事故の危険性

こんにちは、あずきです。

実はこの連休前半、うちの店では、すごくショックなことが起こりました。


営業中に お客さまが怪我をしてしまい


店に救急車を呼んだのです。


s-あずきすいません


いえ
一見出血もなく意識もありましたので
お客様ご本人は、「全然大丈夫だ」 っておっしゃったんですがね・・・

その方の場合、なにぶん、怪我した箇所が

もしも何かあったら大変なので、なかば強引に呼ばせていただいたのです。
常連の方のお連れさまだったので、付き添っていただくようお願いしました。

が、幸いなことに、その後の報告では、CT等すべて、検査の結果は異常ナシ。

とりあえず外傷(でかいタンコブ)だけで済んだようなので

それは、不幸中の幸いでした。

ホッ(2)

けど、もし脳挫傷などになっていたら・・・と思うと、背筋が寒くなる思いです。


が、
今回のことは、うちの店としても、ある意味、想定外の事態。

というのも、うちはそもそも二階に座敷があるので
酔っ払ったお客さんが、足を滑らせる危険性は大。
ですから、手すりをつけたり、スベラーズを張ったり、出来る対策は
開店当初から、積極的にしてきたつもりなのです。

それに、その他にも、頭をぶつけそうな角には、クッション材を貼ったり
熱い鍋を運ぶ際は、大きな声で周りに注意を促したり・・・・
事故を防ぐ対策は、うちらなりに、していたんですよね。
実際、万一の過失に備え、賠償保険にも、毎年加入していましたし。

けれど今回の場合
怪我をされたのは、ほとんどお酒も飲んでみえない女性の方で
酔っ払ったとか、足を滑らせたとかではなく
当人いわく、疲れが相当たまっていた状態。

なので、おそらくアレは、一種の貧血状態だったんだと思うのですが
お手洗いに行こうと立ち上がった瞬間、一瞬意識を失くしたみたい。

その結果、思いきり、床に頭を打ち付けてしまいました。
彼女は白眼をむいていたし、一切頭を守ろうともしていなかったのです。

ですから、私たちとしても、正直なところ、防ぎようがなかったと思うんですよね。
もちろん、すぐ脇で支えてあげられれば良かったんだけど
現実、その場に居なかったものは、悔やんでも仕方がないし。



けど、大事に至らず、ホントよかったわ~。


とはいえ今回のことで

うちらは、ますます事故の危険性を痛感しちゃった。


s-あずきショック (9)

ホント、リスクって、あらゆるところにあるんですよね・・・。






あの時のお客さま、本当に申し訳ありませんでした。

バナーこんなワタシですが押
★人気ブログランキングへ投票★

日々勉強です。応援お願いします。

12:57  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.06.17 (Thu)

点と線

こんにちは、あずきです。

え~~
これは以前記事にも書いた、うちのお客さんの自費出版本。

指さし

お客さんの書いた自費出版本


ただ、「ぜひに」 とお願いし、頂いたモノですが
読み始めると、意外に書いてあることが難しくてねぇ・・・・

ポリポリ 汗 苦笑


なんとか読破はしたものの
書いてあることを、「ちゃんと理解出来たか?」 というと、あたしゃ、はなはだ怪しい感じなのよ。

ですが、せっかく分けていただいた貴重なご本ですから
いちおう感想は手紙にしたため、ご本人にお渡ししました。


読書感想文


なので、それだけで終わったのなら、
せっかくワタシの元に来たのに、イマイチ甲斐のなかった、この本・・・。

ですが、実はあれから、この本は、いろんな人との会話の糸口になりましてねー
ワタシにとっても、これは、ある意味、”思い出の一冊” になりそうなのよ。

というのも

まずは婆ちゃんが、
えっらい気に入って、読んでくれたの。

本を読む婆ちゃん



こっちに来てからは、本など一切読まなかった彼女だけど
入院中は、よほど退屈だったのか、「なにか本が読みたい」 とご所望。
だからワタシは、雑誌とともに、これを一冊置いてきたのですよ。

そしたら彼女は、えらく気に入ってくれてね
ほんの2~3日で、ほとんど一気読みしちゃったってワケ。

けど、考えてみたら
この本に書かれているのは、おもに5~60年前の山村での暮らしぶりですから
ワタシにとっては難解だった、農作業の手順や山の植物のことも
婆ちゃんにとっては、全部生きた経験。

だから読んでいる間は、きっとタイムスリップ出来たんでしょうね。
ワタシとの会話もますます弾み
この本は、ワタシと婆ちゃんの架け橋にもなってくれました。

なのでね
今度はその話を、この間来た友だち夫婦にしたワケですよ。
というのも、この本を書いたお客さんは、その旦那の方のお父さん。
それに、元々は、嫁ハンの方がアタシの親友なんですけどね
その子は高校時代、アタシと一緒に、福井の婆ちゃんちに泊まりに行ったこともあるワケ。

だから、その子たちにしてみても、「へ~、親父のあの本を、福井の、あのお婆ちゃんが!」 と
妙な繋がりに感激。ホント、まさか20数年後、こんな風に繋がるとはねぇ・・・。

でね
さらに昨日来たお客さんは、何気に聞いてみたら、そのお父さんと同郷の方でして。
年代的にも、そう誤差はないので、その本のお話をしてみたのですよ。

そしたらね
今度そのお客さんは、涙を流さんばかりに感激してくださいまして・・・。

たとえば、昔はどの家でも蚕を飼っていたこと。 で、その餌用に桑の葉を取りに行ったこと。
あとは、昔はテーブルやちゃぶ台じゃなく、箱膳でご飯を食べたこと。
けど、使った茶碗は、お茶で最後にすすぐだけで、滅多には洗わなかったこと、などなど・・。

モチロンこれは、全部ワタシ自身の経験ではないですし
ちゃんと「本に書いてあったこと」 として、お話したのですが・・・


そのお客さんは、ワタシに向かい

「昔を思い出させてくれて、ありがとう」
。(¶д¶)。


って、目をウルウルさせながら、そうおっしゃったのよ。


え? ビックリ


前から来てくださってた方ですけど、昨日はその会話で、一気に距離が縮まった気がしたわ。



なのでね

ワタシは人との縁って、

最近、”「点と線」 だな” って、思うの。


桜吹雪の中



その時は分からなくても

大切にしていれば

不思議と、あとから繋がってくるから・・・。








アナタと出会ったのも、きっと何かのご縁。

バナーお辞儀_2
★人気ブログランキングへ投票★

応援、お願いしますねー。
12:24  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2010.07.24 (Sat)

楽しみな梅ジャム

こんにちは、あずきです。

昨日はお客さんに、「梅ジャム」 をいただきました。


CIMG1349.jpg


しかもこれは、毎年奥さまが作るという自家製です。


というのも、そこのお宅には、何本か梅の木があるのですが
どうやら皮が硬くて、梅干しには向かない品種らしいの。

なので奥さま的には、「勿体ない精神」 で
4~5年前から作り始めたらしいのですが・・・・


この梅ジャム 

なかなかどーして

マジで美味しいんですよね。


ちょっと聞いて こっそり



てか、けっこう酸味はあるのですが

それがむしろ、今みたいな時期には爽やかでイイのだ♪



それにワタシの場合、毎朝ヨーグルトを食べるので
このジャムは、それに、すんごく合うのよ。


梅ジャム



なので

「こんなに沢山いただいても悪いな~


CIMG1344.jpg


とは思うのですが・・・・


「けどまあ、アタシなら喜んで食べるし~」 と


それほど負担には感じずに済んでる。



それに、その奥さんも、うちの梅干し同様、年々ジャム作りにハマってきまして
砂糖の量とか濃度とか、いろいろ試行錯誤しているらしいの。

だから、アタシくらい反応があると、奥さん的にも嬉しいらしいわ。



やった!! 梅ジャム♪


嬉しい バンザイ

アタシ、本当に大好きなんですぅ~♪






というか、ワタシは、わざわざ高いものを買ってもらうと、逆にプレッシャーになるタイプ。
なので、「余っているから」 とか 「食べ切れないから」 と言われる方が
素直に喜びを表わせるのです。

ちなみにコレをお願いできるのも、もちろんタダだからですよ~(笑)

バナー ちょうだい
★人気ブログランキングへ投票★
13:09  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.08.06 (Fri)

お返し合戦

こんにちは、あずきです。

うちらには、以前、「社長との思い出」という記事にも書きましたが
今の店に移転してくる前、とてもお世話になった恩人がいます。
一時は、週に、三日も四日も来て下さり
当時は、マジで ”食わせてもらっている” 感じでした。

ですが、その後、ご主人がガンに侵されてしまい
やがて、奥さまは未亡人に。
ですから、おひとりで店にお越しいただく機会は、もう、ほとんどありません。

が、今でも変わらず
あるチケットだけは、必ず送って来てくださるのよ。

なので、お礼状だけというのも心苦しく
昨日ワタシは、車でご自宅まで、梅干しを届けに行ったの。


あずきドライブ


あ、いえ、モチロン宅配便で送れば済むんですが
やっぱワタシとしては、ひと目お顔が見たかったワケ。
てか、商売うんぬんはもう関係なく、ワタシは、その奥さまをお慕いしている。

そしたらね
アポなしで行ったにも関わらず、ちょうど、ご在宅で
梅干しのビンを見せたところ
「こんなのいまどき買えないわよ!」 と、すごく喜んで下さったのよ。

で、ほんの10分くらいだけど、庭先で、ひとしきりお喋り。
だけど奥さまと話していると、社長や当時のことを思い出してしまい
なぜかワタシは、笑いながら、少し半べそ。(¶д¶)。

ですが、そこで、サッと失礼出来れば良かったのですが・・・・
困ったのは、実はそれから。

なんと奥さまはワタシに、手土産を握らせるのよね。

しかも、こんな、バリバリの高級和菓子を・・・。

指さし

源吉兆庵のお菓子

苦笑 (5)


けど、こんなの貰って帰っては、何しに来たのか分からないじゃないのさ。

てか、実は半年前も
お礼に店の食材をお送りしたら
お返しに 「お肉ギフト券」 を貰ってしまったし・・・。

だから、今回は、極力気を使わせないよう

あえて梅干しだけにしたのになぁ~~・・・

う~ん 考える



が、結局どんなに遠慮しても奥さんは譲らず

またもや、うちらは、エビでタイを釣ってしまった。




なので、すごく申し訳ない気もするけど






奥さまも、喜んでいたので

ま、いっか。

頼りにしてるわ


毎回、何してるのか分からないけど

とりあえず、何も交流がなくなるよりは、ずっと嬉しい。






ちなみにこのお菓子は、常に買い求めている、ご自分用の、お茶菓子だそうです。
いや~、上流のお宅って、常にこういうお菓子があるんですね

バナーぜんざい
★人気ブログランキングへ投票★

中身は、源吉兆庵の「冷やしぜんざい」 でした☆ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ☆
12:14  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2010.09.27 (Mon)

まさかの譲り受け

こんにちは、あずきです。

え~~~
実は昨日
うちらは、リビングのテレビとレコーダーを、新しいのに入れ替えました。

てか、前の 32インチ+アナログレコーダーは、彼の寝室に移動させ


32インチ+アナログレコーダー



リビングには、新しく、この

40インチ+デジタルレコーダーが!!


40インチ+デジタルレコーダー


旦那さん拍手アニメ早い



けど、アナログだったレコーダーはともかく
テレビは、新たに買う予定なんて、全然ありませんでした。

ですが

より新しいくて大きい中古品が

なぜかうちに
来ちゃったんですよね

ポリポリ 苦笑



というのも

うちに来るお客さまって、キホン、富裕層じゃないですか?

ですから、そういう方の場合
お金の使い方が、うちらシモジモとは、まるで違う。

だって、まだ3年しか使ってないテレビを

シレッと 「”3Dテレビ” に買い替える」 とか言うのですよ。


しかも、「ついでだから」と、レコーダーも、2テラのブルーレイ付きに。


けど、ひとり暮らしですから

「もう前のは要らない。 (ヾノ・∀・`)」 なんて言うのだ。

てか、むしろそのお客さん的には

「良ければ、どーぞ」 °°-y( ̄。 ̄ ) みたいな感じ・・・。





なので、紆余曲折は経たものの

結局、前の二つは、うちに来たワケ。


けど、こんなことを書いちゃうと

皆さん的には

「(-公- ;) チッ あずきサン、上手くやったな」

とお思いでしょう。


ただ、ハナシの流れ上そうなっただけでねぇ~


むしろ、お礼のこととか考えると

あたしゃ性格上、ものすっごく悩みましたよ。

う~ん 悩む 考える


てか、 ”ジャパネットたかた”で下取ってもらうよう
あたしゃ、何度も説得したわ。(笑)

けどまあ結局は、ネットで50インチのを買われたので
うちらは昨日、設置を手伝いに行きがてら、一緒にお昼をお誘いすることに。

もちろんそれ以外にも 「お礼」 はさせていただきましたが
それは、現金でなく別のモノ。

だって、ご家族もなく、いつも一人で飲みに来る今回の方の場合・・・

うちらを身内のように感じてくださっているのかも知れませんよね。

ですから、お金で処理してしまうと
(こっちは気が済んでも)
先方は、かえって「ハナシを持ちかけなければ良かった」 と思われるでしょう。


なので、たしかに 「オイシイ」 思いをした反面

うちらもそれなりに悩んだのですよ。


てか、お客さまとのお付き合いというのは

親密な関係になるほど

その、甘え加減が難しいのです。


汗 タラ~ッ




バナー引いてもいいけど
★人気ブログランキングへ投票★

てか皆さん、こんなワタシを怒らないでね
11:48  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2010.12.27 (Mon)

嬉しいご報告

こんにちは、あずきです。

うちは割烹屋ですから
特にクリスマスとかは
関係ナシ。


いいえ160


常連さんたちも、この日は家で唐揚げでも食べるんでしょうし
若いカップルなんてのは、そもそも、うちとか来ないし・・・。

ですが
たしか、去年も書きましたがね・・・

え~~
この4年くらいでしょうか?

毎年クリスマスになると
必ず 予約をいただけるお客さまが。

しかも
同伴じゃないカップルなので

ちょっと~ プッ

うちでは非常に貴重価値なのよ。


てか、そもそも最初のキッカケ、っつーのは
うちの常連さんが後輩の男性にご馳走したこと。
で、感激してくださったその男性が
クリスマスに彼女を伴い、ご来店いただいたのです。

ですが、うちなんて、ひどく地味な店ですから

若い女性的には、どーなんだろ?

う~ん 考える


けど、意外と好評だったみたいで

以来4年連続で来ていただいてるの。


ちょっと聞いて プッ

しかも遠くから来てくれるのですから、ホント感激の極みだわ。



それに、このカップルの場合

この四年間って、ホント 理想的な流れ なのよね。


去年は恋人同士からご夫婦になり、おめでたかったし


今年は

「来年は三人で来ます♪」


クリスマスのカップル!


あずき嬉しい (12)

と、嬉しいご報告をいただけました。





来年三月に、第一子をご出産だそうです。

バナークリスマスのカップル
★人気ブログランキングへ投票★

おめでとうございます。ポチ☆
13:04  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2011.01.23 (Sun)

迎春の飾りもの

こんにちは、あずきです。

気がついたら一月も下旬で、アレなんですが・・・(;´∀`)>



今年の正月、うちの店には


こんなカワイイ
飾りものが♪


↓ ウフフ

迎春飾り (3)



ですがコレは買ったのではなく

実は、お客さまの

手作り作品。

ちょっと聞いて こっそり



しかも、この熊手の飾りものまで


指さし ↓

迎春飾り


お客さまご自身で


迎春飾り (2)


作られたのだそうです。


拍手 パチパチ






てか、こんなに手がかかっているのに、うちが貰っていーんでしょうか・・・

バナー汗
★人気ブログランキングへ投票★

今日は気分転換に、店の話題に触れてみました。

14:21  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2011.02.03 (Thu)

同じ思いを抱えて

こんにちは、あずきです。

ワタシは喋るのも仕事のうちですが
キホン、お客さまが主体。
ここで書くような自分のハナシは
なかなか出来ないのが現実なのよ。

だけど、この間は

まさに
ジャストミート!

ジャストミート福澤

今抱えている微妙な思いを

偶然お客さんと語り合えたの。


だけど、そのお相手は


↓ 汗 

意外な方だったわ。

一人で飲むお客さん



まだ来始めて日が浅いし
正直なとこ、かなりクセの強い印象の方。

だけど、その日そのお客さんは、薬局の袋を横に置いたのよ。

そして、その袋の口から
ワタシには
大人用の紙おむつが見えた・・・。


接客中にハッ!


とはいえ、その件に触れるのもビミョ~ですから
最初は、別のハナシを聞いていたのよ。

だけど、その日そのお客さんは
「暗い気持ち」 だと言ったの。
だから、いつも行く店には行く気になれず
ここでワンクッションおき、それから家に帰るつもりなのだと・・・。

だからワタシも、その言葉に触発され・・・

ついつい自分のことを喋ったのよ。
実は今日ワタシも、「昼間、暗くなっていました」 って。

「ですから、お客さんのおっしゃる気持ちは
なんとなくですけど、解ります。
ただ、自分の場合は引き出しとかを片付け
意識をよそにやるんですけど・・・(笑)」 って。

暗くなる原因を、「祖母の病状」 と言ったら
お客さんは紙おむつのことも話し始めた。

そしたら、その方のお母さんも

まさに婆ちゃんと同じだったの!

ハッ!いや~ん! まあっ!

そこも手をギュッと握るだけが、意思確認の手段らしい。


だから仕事を終え家に帰ると
「この手に育ててもらったんだ」 と、痩せた手を、必ず ”さする” そうなの。

だけどもう今では、息子かどうかさえ解っているのか・・・。
ワタシ同様、「この先が怖い」 と言っていたわ。

しかも、その方の場合は、独身でかつ、一人っ子なのよ。
だけど本人が 「嫌だ」 と言うので
施設には入れないまま、もう十何年、ずっと自宅で看てるらしいの。

とはいえ自分には、やっぱ仕事があるのでね~
週5のデイと家政婦さんで
どうにかこうにかやってるらしいわ。
てか、泊まりの家政婦さん代だけで、月40万かかると言ってた。L(・o・)」

けど、そのお客さんは、「全部、人任せだ」 と笑ったけれど
そんな護(まも)り方・看方(みかた)もあるのだ。
てか、その方の場合は、それで自分自身に折り合いをつけてる・・・。

うちらは、その日
思う存分語り合った。

(--;) ヽ(--;)


そしてその方は、「毎日病院に行く」 というワタシを
「優しいヒトやな~」 と、やたら褒めてくれたけど・・・

もちろんワタシは褒められたくて、毎日行ってるワケじゃないし
その方だって、同じだ。

ただ、それでも

やるせなくなる日だって、あるのだ。


けど、偶然とはいえ

その日ワタシは
気持ちが晴れた。


青空



誰しも、いろんな思いを抱えながら

今日という日を生きているのだ。






バナー祈り
★人気ブログランキングへ投票★

神さま、偶然の出会いに感謝です☆
11:45  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2011.09.26 (Mon)

小学校の同級生

こんにちは、あずきです。

え~~
実は半月ほど前
ちょっと驚いたことがありました。

その日はじめてのお客さんが帰り際になり

「もしかしたらママさんって

僕の
(*`・д´・)σ 同級生じゃない?


と言われたからです。


s-s-あずきえ?


が、

まさか知り合いだなんて
夢にも思ってもいませんでしたし



そう言われて思い出しても

いったいどの子なのか

あたしゃ見当もつかない・・・

あずき顔考える



けど、たしかに名前を聞いたら

バリバリの同級生でしたわ


わかった 分かった ポン


なので、気が付かなかったワタシの頭は
ちょっとアレなのかも知れませんね


ですが、「このヒト、○○君やねん」と思って、再度会話をしてみても

その当時と印象が

全然 結びついてくれないのですよ。

「(ーヘー;)
 アレ?


なぜなら、当時のお客さんは背が小さかったし
声変わりをしたおかげで、声がすっかりおっさんだった・・・・。



けど、一方でそのお客さんの方は


もう最初からワタシを

「(旧姓)○○サンちゃう?」

と感づいていたそう。




というか、彼に言わせると今も昔も

ワタシは、「顔が小さく」って

「話し方もそのまんま」らしいですわ。




けど、クセ毛で もっさい小学生だった自分的には

「変わってない」 のも

苦笑

若干ビミョ~・・・・。




バナー43
★人気ブログランキングへ投票★
11:46  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)
« Prev | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。