2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.30 (Thu)

死んでもいい

こんにちは、あずきです。

ワタシにしちゃあ珍しく、一昨日はここを お休みしたのですが・・・・

別に鼻クソほじって寝てたワケじゃなくてね。

あずき鼻くそハ~?

うちらはその日、婆ちゃんを、心臓専門のデカい病院へ連れて行ってたの。


連れて行った理由は、入院先の病院からしきりに勧められたから。
普段の通院はそこでいいけど、心臓に関してだけは、そこでは手に余るらしい。

彼女の場合、不整脈があっても、一切自覚症状がありませんのでね。
急に救急車で運ばれるようなことが、ないともいえない。
その時、かかかりつけの病院があるのとないのとじゃ、
対応のしやすさが違うのだそうです。
退院時には、「なるべく早く行って下さい」 と、紹介状を握らされていました。



なので、「やっぱGW前の方が安心かな~」 と、一昨日連れて行ったワケ。
もちろん事前に予約も入れたわ。

けどさぁ~
やっぱ大きいとこは、待ち時間、長っ!!

検査に呼ばれるまでに1時間以上。 
で、検査後診察してもらうまでに、また1時間・・・・。

9時過ぎに家を出たのに、最終的に診てもらったのは13時頃だった。
うちらはみんな、もうグッタリだ。


待ちくたびれる



その日の検査は、血液検査・ 心電図・ レントゲン・ エコーなどをしたのですが、特に目立った異常はなかったらしい。
あ~、とりあえず良かった。

けどね・・・・
もう一刻も早く帰りたいうちらに向かって、先生は
「念のため、動脈のナンタラ検査もしていった方が・・・・」 な~んて、勧めるのよ。
「たいして時間はかかりませんから、しておいてた方が安心ですよ」 って。
ワタシは内心、「げ~~っ」 と思った。

が、うちの婆ちゃんは、こう即答した。

「もう疲れたから、嫌です。

なんかあったら、死ぬだけですから。」

婆ちゃんフン無視




あたしゃ、思わずふき出しちゃった。


あずきウフフ

婆ちゃん、よく言ったわ。


「ほやほや(そうだそうだ)」 と言って、うちらは検査をパスしたわ。

ほやほや、なんかあったら、あった時さ。


常日頃から、彼女は、「80くらいで死ねばよかった」 という考え。
なので今は、長く生き過ぎ状態。 
彼女的には、いつお迎えが来ても全然OKなのだそうだ。

本人がそんなことばっか言うので、オカンとの間では、こんな会話が飛び交う。

「そんなことばっか言うと、もうなんも世話してやらんよ。
ワタシがゴハン作らんかったら、母ちゃんどうなるか分かってんの?!」

オカン怒る説教


「ほんなもん、死ぬだけやがな。
もう、いつ死んでも、ええわ・・・」

婆ちゃん言う




「ほうか。 よう分かった。

そしたら、もう 死ね!


オカン怒る説教




とか・・・・


s-あずき苦笑 (5)







いえね。 もちろん冗談ですよ。 たいてい、この後は笑ってお終い。

けど、うちらが婆ちゃんの介護に関して深刻にならないのは、
基本、彼女が、こーゆースタンスだからだと思う。

マジで 「死にたい」 と思っていたら、アレなんですけどね・・・。

そーじゃなく、彼女は
「いつ死んでもいい」 と思った上で、生きているから。
オカンはじめ身内も、どこか覚悟している。

義母がガンだった時の介護とは、そこが全く違うと思うのです。 
彼女はまだ60代だったから。

なのでね。
こんなことを言うのは良くないのかも知れないけれど
うちらは今のこの暮らしを、彼女の人生にとって ”オプショナルサービス” だと思っているの。

彼女の人生は、もう充分に素晴らしかったけど
最後もうひとつ、思いがけない楽しみを味わっていってほしい。

「長生きさせること」 が目標じゃないのだ。

うちらは彼女との残り時間を、後悔しないように笑って生きたい。





今日の記事は、真剣に介護の悩みを抱えていらっしゃる方にとっては、不愉快な内容だったかも知れません。 うまく伝わらなかったら、ごめんなさい。
清水由貴子さんの事件は、とても考えさせられました。
いい人過ぎたゆえの、不幸なのでしょうね・・・。

バナー硬派な婆ちゃんバナー鬼

テキトーに毒を吐く方が、圧倒的に楽です。

12:09  |  マンションでの新生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

おばあちゃんったら、いいわあ、いさぎよくって。毎日笑って楽しくすごせるのが一番です。病院ってほんとやだよねー。ながーく待たされるし。朝一が一番です。あたしは婦人科に2回ぐらい年間行きますけど、必ず一番早い時間にしてもらってます。そうじゃないとほんと、待たないといけないもんね。

清水由貴子さんってキンちゃんの番組にでてましたね。ぽっちゃりしてて、おっとりしててかわいらしかったなーっておもいだしました。割烹着と着物がにあうかんじの人ってイメージが強いです。お母さんの前でお父さんのお墓の前で自殺、しかも車いすの目が殆どみえないお母さんは一日どうすることもできないで雨に打たれていたっていうの読んで、なんかすごいなあってかんじします。おいつめられちゃったんでしょうね。かわいそうに。
はなこ |  2009.04.30(木) 12:34 | URL |  【編集】

心臓の検査だったんですね。
専門医に検査してもらっての診断なら一安心ですね。
それにしてもおばあさんの言葉は
なかなか意味深ですよね。
ある意味潔いし あずきさんのように周囲の人たちに覚悟とか気持ちの余裕というか納得させる気持ちが生まれるような気がします。
あずきさんのとこは
あずきさん一人とかお母さん一人じゃなく二人が介護の軸になっているのが
心強いとこですよね。

清水さんのことはシングル介護の方が特にショックを受けていると報道にありましたね。
自分の将来と介護どちらにも不安があり、どうにもならない現実にあせるのだとか。

今となっては色々いえますが
介護が必要なときあたりまえに
色々な支援が受けられ 
介護を受ける本人も家族も「申し訳ない」といわなくてすむ
介護が実現して欲しいです。


lei |  2009.04.30(木) 13:38 | URL |  【編集】

もう十分生きましたと。。

介護に関してはあずきさんとことウチはすごくシンクロしてますね。
って、最初は女将さん同士だったから、

不思議なご縁、というか、出会うのが必然だった?

母がこの3月に入院したときに、心臓弁膜症と診断され、
治すには手術しかないと言われた時に、
母は冷静に「もう、十分生きましたから、手術はしません」と。
先生もそのコトバを受け止めていました。

循環器の専門医への紹介も断り、その病院に通院しています。

80過ぎまでがんばって生きてきたのだから、あとはおまけの人生と思って、
本人のクオリティー・オブ・ライフを応援してあげたいですよね。

でも、けっこう、介護者はタイヘン。
オカンさんみたいなそんな冗談、ウチは無理です~。。
きらりん |  2009.04.30(木) 14:22 | URL |  【編集】

人生を精一杯生きてきたから言えるんでしょうね
”オプショナルサービス”もお母さんやあずきさんがいるから
楽しく素晴らしいものとなることでしょう

心臓系の検査も異常がなくて何よりでした
心臓が大丈夫だったら行動範囲(?)が広がりますから楽しみの増えることでしょう

26日に雪が積もったと思ったら
今日は25℃を超えて夏日だそうです
まだ桜も咲いていないのに夏日なんて変な感じです
ひろくん |  2009.04.30(木) 22:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はなこサン
>>必ず一番早い時間にしてもらってます。そうじゃないとほんと、待たないといけないもんね。
ああ、なるほどね~。たしかに朝一ならズレ込まないや。
今度大きな病院へ行く時は、「朝一が空いている日」でお願いしようっと。

leiさん
清水由貴子さんの件は、亡くなったご本人はもちろん、残されたお母さん、共に可哀そうでなりません。
報道によると、妹さんも同居なさっていたそうなので、その方もショックだったでしょうね・・・。

きらりんサン
>>オカンさんみたいなそんな冗談、ウチは無理です~。
ハハハ!
そーですよね、フツー「死ね」とか言いません。
けど、あのふたりの間では、それもアリなんですよ。
ある意味スゴイ親子です。(笑)

ひろくん
そーそー、今日のニュースでビックリしました。
今日の北海道は、沖縄より暑かったんですよね。
けど、ひろくんのコメで、>>まだ桜も咲いてない ということを知り、それもビックリ! L(・o・)」
あずき |  2009.05.01(金) 01:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/913-446e19ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。