2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.20 (Mon)

退院後の食事

こんにちは、あずきです。

婆ちゃんがこれから自宅で暮らす際、ワタシが最も気になっていたのが、食事です。
糖尿病だと聞いていたので、そのコントロールをどうしたらいいだろうか、と。

彼女はワタシと同様、甘いものが大好き。
何でも好きですが、チョコレートや菓子パンが特に好きです。

入院中、ワタシはずっとこう思っていました。
ああ、糖尿でさえなければ・・・・
あずきご推薦のお菓子の数々を、毎日でも食べさせてあげたいのにぃ。

悔しい もう -あ~んっ


とはいってもね、家族の中で、婆ちゃんの糖尿がどのくらいのものなのか、しっかり把握してる人はいないの。
7~8年前に医者からそう言われたらしいが、詳しいことは、本人以外よく分からないのだ。

ただ、最初に入院した福井の病院では
一度、叔母のひとりがチョコを食べさせる現場を看護師さんに見られてしまってね。
速攻でインシュリンを打たれ、看護師さんから大目玉をくらったと聞かされていたの。

なので、ワタシは相当ビビっていました。
婆ちゃんの糖尿は、かなり気をつけないといけないのだと。

けれども、退院前に医師からの指示を仰ぐと、現在の彼女の血糖値は正常の範囲なんですって。
この病院に来てからの血液検査では、特に問題があったことはないそうなのだ。

そりゃあここでは、1日1600キロカロリー、塩分控えめの、かなりヘルシーな食事を続けてきましたから。
うちらが持って行ってあげるおやつも、基本、無糖ヨーグルトと果物。
叔母たちからの差し入れも滅多にないので、婆ちゃんはこの3ヶ月間、ほぼ禁欲生活を続けざるをえなかったもの。
けど、そのおかげで、今はほぼ問題ない状態らしい。

でね。
結局、医師から受けた指示は、この程度の内容でした。

糖尿に関しては、それほど神経質になることはありません。
もちろん、今くらいのカロリーや塩分が理想ですが、 家庭ではなかなかそうもいかないでしょうから。

年配の方の場合、油っこいものはそれほど召し上がらないと思いますので、その点はさほど心配いりませんが・・・・
ただ、塩分に関しては、これくらいを心がけてください。 

あと、必ず守っていただきたいのは、ゴハンを食べ過ぎないこと。
一食につき一膳しかダメです。

甘いものに関しては、食べ過ぎなければ、出してもらって大丈夫ですよ



思っていたよりも、ずっとハードルが低く、うちらはひと安心。

嬉しい 駆け寄る

これなら、食べる楽しみを奪わなくて済みそうです。




で、退院当日のお昼なのですが・・・。

常々、婆ちゃんは、退院したら揚げ物が食べたいと言っていました。
年寄りらしからぬと思うでしょうけど、あそこでは、ほぼ100%出ることはなかったので。
あそこのおかずは、柔らかくて薄味の煮物が多かった。
いくら年寄りでも、朝昼晩そればかりでは、舌が飽きるわよね。

それに人って、油分が不足すると、生理的に求めるのかも知れない。
婆ちゃんは、たまにポテトサラダなんかが出ると、大喜びで食べていたし・・・。

まずは家に行きたいと言う彼女の意向に沿い、うちらはお昼を買って来たお惣菜で済ませることにしました。
途中の店で、オカンと叔母がどっちゃり買い込んで来てくれた。

買ってきたのは、コロッケ・ 肉団子の甘酢あん・ 玉ねぎフライ・ ポテトサラダ・ 焼き鳥などなど・・・・ほとんどがガッツリ系のおかずです。
今まで厳しかったオカンも、この日ばかりは出血大サービスをしてあげたみたい。
女四人での、ささやかな宴となった。

おかげさまで婆ちゃんは、 「おいしい、おいしい」 と、ガツガツ食べてくれたわ。


ね? まさにガツガツでしょ。(笑)


コロッケを食べる婆ちゃん


前の日オカンが炊いていった煮豆も、箸で上手につまんで食べてくれた。


豆をつまむ婆ちゃん


あのカップも、気に入ってくれました。(*´∇`*)


お茶を飲む婆ちゃん




人って、やっぱ食べることが、いちばんの楽しみだと思う。


ワタシは婆ちゃんが、「おいしいわ~、おいしいわ~」 と言うたび
ああ、退院出来て良かったと思った。





婆ちゃん、今度は店に来て、揚げたての天ぷらを食べて行ってね。



うちにはお抱えの板前さんがいますから。



あずき下どぞっ


照れる


「ええ、お婆ちゃん、早く来て下さい。

僕、天ぷらは、特に自信があるんですよ」






バナー正座

皆さん、いったい今、何位だと思いですか・・・(ノ_・、)



12:56  |  マンションでの新生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

応援ポチ!で元気にね!

退院おめでとうございます(≧∇≦)
よかったですね~
糖尿病の食事の心配をなされているようですが
過ぎたるは・・・<(; ̄ ・ ̄)=3 ですよ
頭の隅に置いておく程度で大丈夫じゃないでしょうか
まぁ 何はともあれ(≧∇≦)
プチトマ |  2009.04.20(月) 15:44 | URL |  【編集】

よかったですー

見た目で、なんて言っちゃ悪いけど、糖尿にみえませんもの。タイプワン(Ⅰ)の糖尿(子供の頃からの物)ならいざしらず、タイプツー(2)の糖尿(成人病)を持ってる方って大体太めのかたじゃない?だからそんな風にみえませんでした。働き者だからすごい動いてらっしゃるし、運動不足って肥満ってかんじじゃないじゃない?油断大敵かもしれないですけど。わたしもこれからうんどうしてきまーす。

でもよかったですねー。これで安心したんじゃないですか?
はなこ |  2009.04.20(月) 19:08 | URL |  【編集】

おばあちゃん、美味しそうに食べてありますね~
病院食も今は色々工夫をこらしてありますが、やっぱり飽きちゃいますもんねー。ワタシも退院後はソッコーでこってり系たべましたもん。
なんだか、女同士の集まりでとーっても楽しそうですね♪おばあちゃんの糖尿病もひどくないみたいだし、楽しいティータイムが過ごせそうで、あずきサンの楽しみが一つ増えましたねっ(^_-)-☆
あぁ、いつか旦那さんご自慢の天ぷらを食べられるなんて羨ましいっ早くその日が来たらいいですね☆

余談ですが、天ぷらってどーやったらサクッとなるんですかねぇ。
ゆきこん |  2009.04.20(月) 21:24 | URL |  【編集】

すごい回復ですね
写真で見るかぎりちゃんとお箸を使っているし
煮豆も箸でつまめるなんて
お祖母ちゃん 本当にがんばりましたね
ひろくん |  2009.04.21(火) 07:21 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.04.21(火) 08:55 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

プチトマさん
うちの叔母なんかは、インシュリンも打つくらい、けっこうひどい糖尿なの。
彼女は、煮物にも砂糖は一切入れないのよ。
そこまでいくと、ホント可哀相。
注意する程度でよくて、安心しました。

はなこサン
どうなのかなぁ?
↑で言ってる叔母も、昔から痩せてますよ。農家だから身体も使ってるし・・・。
結局、遺伝とかそういうことなのかな?

ただ、婆ちゃんは75過ぎてからの糖尿なので、叔母ほど心配いらないみたいだけど。(よく分からないけど、婆ちゃん本人がそう言ってます)

ゆきこんサン
>>ワタシも退院後はソッコーでこってり系たべましたもん。
やっぱ退院直後だから、反動は仕方ないよね~。
婆ちゃんも、ここぞとばかりに食べてました。

天ぷらは、傍で見てても不思議。
何も特別なことしてなさそうなのに、あの人がやると、カラッと揚がるのです。

ひろくん
病院ではずっとフォークとスプーンだったので、ワタシも箸は使えないのかと思っていました。
けど、久しぶりだったのにちゃんと使えたのよ。

倒れる前から、ボケ防止のために、出来るだけ左右両方のの手を使って作業してたんだって。
だから割と器用なのかも。

鍵コメさん
サンキュです♪
助かりました。

あずき |  2009.04.21(火) 09:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/896-83bf7607

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。