2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.14 (Tue)

高い器が欠けました・・・

こんにちは、あずきです。

うちは一応割烹屋ですのでね・・・・
器には、やはりそれなりに凝っていまして。

魯山人とはいかないまでも(←いくわけない)、数万円程度の器は使うワケです。

で・・・・
いきなりですが、ここで皆さんに質問。

ここに2枚の器がありますが・・・

ひとつは何ら問題ない皿、で、もう一つは欠けたものを修復した皿です。



さて、欠けた皿は、上と下、いったいどちらでしょうか?


あずき顔質問


修復後の皿

黄瀬戸の皿

(※クリックすると、画像を大きくできます)





答はね~、上のお皿です。 で、下はマトモな方。

パッと見は、全然分かんないと思うんですけどね。
でも、よーく見ると、右上のあたりがちょっとおかしい。

修復後の皿アップ

ほれ、よ~~く見てみそ。大きくならないけど。(笑)


そもそも、ワタシがフツーの主婦なら、こんな器は使いませんけどね。
んなもん、割れたら ちょーブルーじゃん。


が・・・・
先週ついに、その恐れていたことが起こりまして。あずき落ち込み (4)


え~え~。 やったのはこのワタシ。

GA─Σ(>д<`A)─N!!

欠けたお皿


当然、こんな器は、お客さまにはお出し出来ません。
通常の食器なら、もうこれでおさらばです。

けど、この器の場合、捨てるのはあまりに惜しい。

さ~て、一体どうしましょうか?


あずき顔考える


一晩考えたワタシは、翌朝、ある方に電話しまして。
そのある方とは、以前記事にもした、あの奥さま。
ご主人は陶芸のセミプロで、奥さんご自身はお茶とお花の先生というご夫妻で、焼き物にはめっさ詳しい。

さらこの奥さまは、「金継ぎ」 の心得もありましてね。
彼いわく、
「アロンアルファじゃ、陶器はくっつかない!」

聞け!


っつーことなので、最悪、「金継ぎ」 をお願いしようかな、と。 
(金継ぎが分からない方は、ここをクリックしてちょーだい→「金継ぎとは」


けど、聞いてみたらね・・・・
実は、それ専用のボンド があるらしいのよ!


s-あずきちょっと


「金継ぎ」 ってのは工程に時間がかかるので、下手したら1年くらい預けなくてはいけないの。
だから、ボンドでくっつきゃあ、そりゃその方が有難い。

なので、速攻でホームセンターへ行ったところ、たしかにそういう商品が売ってました。 
それも、意外とたくさん。

ボンド各種



とりあえず、一番小さい298円のを購入しましてね。
うちらは、さっそくやってみることに。


A剤とB剤を、よ~く混ぜ合わせ・・・・


ボンドを混ぜ合わせる


慎重に塗布。


ボンドを塗る


くっつけるときは、あまり抑え過ぎないのがコツらしい。


くっつける



しばらく乾かしたら完成です。



どうです? まず分からないでしょ?



修復後の皿





いや~、とりあえず良かった。ε-ヾ(´ε`;)ゝ





ワタシはdeki嫁っぽく書いてるけど、案外dame嫁。
失敗して、彼に怒られるのはしょっちゅうなの。

けど、割とどうにか切り抜けられちゃうのよね~。
それはたぶん、困っても、いろんな方にご相談に乗ってもらえるから。

この商売は、大変なことも多いけど・・・・
いろんな方とお知り合いになれるのがいい。

皆さん、「お役にたてるのなら」 と快く教えてくださるもの。
ホント、有難いわ~。



ほんじゃ、毎度、お決まりでスイマセンがね。


例のアレで、〆ていいかしら?




s-あずき嬉しい (9)


やっぱワタシって、めっさツイてる~♪





こんな記事は、謎の女将じゃないと書けません。
だってお客さまに知られたら、判んないように直した意味ないじゃん。(笑)

バナーいえいっ!

快く押してもらえる?
10:16  |  店の仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

へーどの世界も技術革新してるのね

私も「金継ぎ」って言葉だけは「美味しんぼ」かなんかで見た気がするのですが、へー1年もかかるんだ、やっぱ待てるくらい大切な器用ですね、商売ものなら大事は大事でも1日でも速く使いたいですものね。

 それにしてもそのお皿、主婦から見てやだわぁ、、、w重そうだし、本当に洗うことに気を使いそう(テヘッ

あずきさんツイテルね^^
母A |  2009.04.14(火) 10:52 | URL |  【編集】

出会い。ですよ。

高い和食器ほど割れやすいですね。
一枚の皿であっても、出会いがあり、別れがあるものです。

『平家物語』じゃありませんが、諸行無常。
でも、もったいない。¥298でくっついてよかったですね。

店は色々な方が集まり、その方々から色々なことを学ばせていただきます。
ときには「人生」まで。。

春は出会いの季節。
また新しい、いい出会いがあるといいですね。
きらりん |  2009.04.14(火) 11:18 | URL |  【編集】

わからなかった。

「金継ぎ」TVで見ましたよ。
綺麗に分からなくなるというわけじゃないようですね。
かえってこちらでの修復の方が
見た目的にはOKなのかもしれませんねー。
さすがついてますね。
今後どの辺りまで持ちこたえるかが
ポイントかな?
それにしても今はボンドのようなもので修復可能になったものが多いですよね。
用途に応じて揃ってるなんて
日本的なんでしょうかね。
lei |  2009.04.14(火) 11:29 | URL |  【編集】

ぜんっぜんわかんないもん、すごーい

だいじょうぶ。でっぱらも、壊れたお皿もばれなければオッケーっしょ、ワハハ。でも、それにしても、お金とんじゃいますね、高いお皿がわれちゃうのって。やっぱあずきさんが洗うんですか?お客さんお帰りになった後とか?それとも合間合間になんでしょうか?やっぱゴム手袋つかう?それとも食器洗浄機(こわれちゃうか。。。)??最近の食器洗浄機ってすごいみたい。なんかクリスタルのワイングラスとかきちんときずつけないであらえるのもあるらしいです。うちにないけど。あー、のりとか接着剤ってほんと用途用にきちんとうってますよね。

じつは、わたくしも、キャビネットのモルデイング(ふちのおかざり)に金箔をはろうかとおもいましたが、めんどくさいのと、ちょっと成金くさそうなので、メタルペイントの金じゃない、ちびっとくすんだのをぬることになりました。ほんだから、趣味の店とかいろいろ行って、あーでもない、こーでもないってみてました。
はなこ |  2009.04.14(火) 11:40 | URL |  【編集】

ん?

私、直した所言われてもよくわっかりませ~ん。もっとも、細かいことに目が行く方ではないですけどね。私も、出かけ先でこういうお皿使うのはいいけど、家ではやだな~。食器洗浄器に入れられないのは、買わないことにしてます。げーじゅつかと言われる人たち作のお皿や抹茶茶碗も食器洗浄器で洗ってま~す。
ロビン |  2009.04.14(火) 13:15 | URL |  【編集】

復活!

ワタシも復活ですが、お店のお皿も復活して良かったぁ~和食器っていいですよね。
やっぱお客さんの中には『これは何焼?』って聞く人もいらっさるんでしょうね。
ところで、あずきサンとこの内藤剛志似の小枝師匠…じゃなかった旦那さんが怒るってのが、想像つきません。
まぁ、ガミガミ言うわけじゃなく、『オイオイ、頼むよ~』みたいな感じかな?と勝手に想像
ゆきこん |  2009.04.14(火) 15:28 | URL |  【編集】

高いのじゃなくても、割ったらブルーになるワタクシですので
そんなの割っちゃったらしばらく立ち直れません。゙〓■●゙

でも、そういうリペアでいける割れ方だったのは
幸いですよねー。

・・・てかホームセンターでおさしん撮ってる人がいたら、
それが謎の女将って事ですよ~、皆さん。(。`艸´)

はちみつココア |  2009.04.14(火) 23:45 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

母Aさん
金継ぎってのは、湿気が非常に重要らしいですね。
1年かかって仕上げるなんて、今の時代ではビックリですけれど・・・・
逆に新鮮な気がしました。
うちには金継ぎしてもらった器もありますが、それはそれで趣があるんですよ~。

きらりんサン
この器は、10年以上前に5枚組で買ったもの。
当時は、清水の舞台からダイブ!でした。

でも、欠けたのは今回が初めてよ。
セコビッチは、高いモノほど注意してるの。

leiさん
>>かえってこちらでの修復の方が
>>見た目的にはOKなのかもしれませんねー。
ええ、ボンドの方が断然分からないですよ。
金継ぎは、新たなデザインが加わる感じです。

ただ、奥さまも言っていましたが、しょっちゅう洗うとどうなるかが心配。
次はきっと、破片もどっか行っちゃうでしょうね~。

はなこサン
ええ。洗いモノは、基本ワタシがやっています。 合間合間に。
忙しいときは、オカンに来てもらうので彼女の係だけどね。

あたしゃ女将とは名ばかりで、けっこう雑役婦なのよ。
洗い場兼 接客兼 調理補助。 時給1200円は貰いたいとこだわ。

ロビンさん
いまや、かなりのご家庭でも、食洗機使ってるんですよね。
けど、うちはずっと手洗い。
”落っことす”ってのは、まずありませんが・・・・
シンクにゴチャゴチャに入れた時がヤバい。
忙しい時ほど注意が必要です。

ゆきこんサン
あ、お久~♪
>>旦那さんが怒るってのが、想像つきません。
他人からはよくそう言われますが、あのヒト、ワタシにはすげー怒るのよ。
悪口は書きたくありませんがね・・・
『オイオイ、頼むよ~』なんてもんじゃありません。
ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン

はっちー
>>・・・てかホームセンターでおさしん撮ってる人がいたら、
>>それが謎の女将って事ですよ~、皆さん。(。`艸´)
あたしゃ最近デジカメを常に持ってて、ことあるごとに撮ってんのよ。
だからワタシとしては自然な行為なんだけどさぁ~
横にいたおっさんは驚いてたわね。
サッとどこかへ消えていきました。
あずき |  2009.04.15(水) 01:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/878-37100dff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。