2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.01 (Wed)

オカンのジレンマ

こんにちは、あずきです。

今は、引越しに関しても、前向きになったオカン。
婆ちゃんがいつ退院してもいいように、着々と準備を進めています。

けど、今の彼女には、別の面でストレスがありましてね・・・・。


s-あずきう~ん (3)




彼女的には



あ~も~っ!


オカンあ~も~っ!


な毎日らしいのです。



本来なら、婆ちゃんはね・・・・
今頃、退院しててもおかしくはないのです。
病院側からは、もうとっくに 「退院可能」 だと言われている。

けど、具体的な日にちが決まらないのは、新居の準備が整っていないから。
実は、例の手すりが、未だについていないのだ。

婆ちゃんを連れ下見に行ったのは、3月18日のこと。
で、工事自体は数時間で出来る簡単なことです。

けど、未だにつかないのは、単に手続き上の問題。
つかない理由は、以下の通りです。
    ↓
うちの場合、改修をするのは賃貸物件。
そのため書類には、家主の署名・捺印等が必要なのですが、それがなかなか貰えない。 どうやら遠隔地かつ多忙な大家さんみたい。

事前に電話でOKはとってあるので、管理会社の代筆でもいいように思うのだけど・・・・
役場では、あくまで自筆での署名・捺印しか認めないという。
そのため、その手続きに時間がかかっているのだ。

そもそも業者自体が見に来るまで、1週間も待たされたし・・・
なんか、めっさ段取りが悪い。

あ~も~っ!

オカンあ~も~っ!



でね。
オカンが言うには、他にも役所では嫌な思いをしてるそうなの。

うちは、福井からこっちの病院へ転院させるという、比較的珍しいケース。
いったんは、うちのマンションで住所登録をし入院させた。

けど、改修するにあたり書類を提出すると、「該当マンションで住所登録してないのはおかしい」 と冷たく言われたらしいの。

そりゃあ、住所変更くらい、すぐやるけどさぁ~。

そんな言い方しなくても、いいんじゃない?

s-あずきは~ (2)


福井の役場から書類を取り寄せたり、こっちで印鑑登録を代行したり・・・
慣れない手続きを嫌というほどやってきたオカンは、もういい加減疲れてしまった。


けど、院内を歩いているうちらを見つけると
今度はソーシャルワーカーさんが、ダ~ッとやって来る。


呼びとめる


で、「改修はまだですか? いつ終わる予定なんですか?」 と再三聞いてくるの。

そりゃあ彼女も 仕事だから仕方ないけどさぁ~
こっちはあまり気分がよくない。
なんとなく、退院をせっつかれているような感じがするのだ。


とまあ、こんな風にね。
オカンはあちこち走り回っているのに、なかなかコトが進んでいかないの。

しかも、どこへ行っても、まるでこっちが悪いみたいに言われるので

「もう、やってらんない!」

オカンあ~も~っ!

という気分になることもあるそう。



ワタシも義母が患っていた時、高額医療 とか福祉用具の購入とかで、役場へはしょっちゅう出向いていた。
だからオカンがイラつくのも重々分かるけど・・・・
だからといって今回のことを、全部ワタシがやってあげることは出来ない。

オカンの年では酷かも知れないけれどね・・・・
彼女は婆ちゃんの介護について、専門用語で言うところの ”キーパーソン”。
だから、ワタシに丸投げしてはいけないと思うのだ。

それに、オカンは婆ちゃんの長女だけど、ワタシは単なる孫だ。
金銭的なことも絡んでくるので、叔父や叔母がいる手前、
ワタシがそこまでしゃしゃり出るのはどーかと思う。

もちろん、愚痴を聞いたり、相談には乗ったりは、してあげていますが・・・。




さあさあ、元気を出して、お母ちゃん。


オカンの肩を揉む


アナタが一生懸命やってるのは、うちらが知ってる。


みんな自分の都合で言ってるんだから、放っときゃあいいのよ。


さあ、退院まであと少し。


うちらがついてるから、これからも頑張ろ♪







こういう愚痴は、おそらく介護に付き物なのでしょうね。
うちも、ご多分に洩れずで、長々とスイマセン。
けど・・・・
バナー頑張ります

クリックよろしくお願いします♪
11:00  |  マンションでの新生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

あずきさん、こんにちは。

お母様、とてもお辛そうですね。
わかりますよ~~v-404本当に役所というのは、杓子定規で融通が利かない、臨機応変に対応出来ないv-359”ナイナイ尽くし”ですね。しまいには「どついたろうかv-359」と思いますもの。それに言い方がさめてると言うか無表情でさらりと言うから、余計に腹立たしいv-359人と人との対話ではありませんよねv-412見下されてる気がしますもん。
お母様の身体が心配ですv-390お母様~~ファイト~役人なんかに負けるな~v-363
たか |  2009.04.01(水) 11:36 | URL |  【編集】

決して先延ばしを望んでいるわけじゃないのにって思えば思うほど
「あー!!っもう!!」な気持ちが強くなりますよね。
ここまでが順調なだけに、
そして出来るだけ迷惑かけたくないという思いが
あるからこその気持ちなのでしょうね。
成るようにしかならないと 開き直るしかないですよ。
たまには聞き流しておくのもいいんじゃないですか。


介護の愚痴は溜め込まないで
家族や介護仲間と
話できてストレス解消できるといいですね。
介護って何事も相手ペースの事ですから
思うようには運ばないし
報われる事も多いとはいえませんからね。
あずきさんのようにサポートしてくれる家族が側にいるのは心強いでしょうね。
lei |  2009.04.01(水) 11:58 | URL |  【編集】

わかる、わかる。

あずきさん、こんにちは。日々、お疲れ様です。

お母様のご苦労が手に取る様に分かります。
けれど、キーパーソンであるお母様の想いをすくい上げる様に理解され、見守っておられるあずきさんの存在は、お母様にとってどれ程の支えでしょうか。
主たる介護者は、そうした存在に心から救われるものだと、私は感じます。

あずきさんやお母様はじめ、沢山の方々の優しさに満ちたご新居へ、お祖母様をお迎えになれる日が待ち遠しいですね。
kuririn |  2009.04.01(水) 12:02 | URL |  【編集】

役割分担

ウチはきっちりやりましたよ~トラブルを避けるためにも。まず、やはり母がキーパーソンでした。私は役所や介護関係の手続きや情報収集担当、車のある妹が動ける時に動き、叔父たちは移動、もしくは金銭的物的援助といった具合に。
ある程度までいくと自然に確立されて行くようなので、いずれお母さんもご自分のポジションや、自らやらなければいけない事、人にやってもらう事が見えて来られるんじゃないでしょうか。
それまでは、直近のあずきサンが愚痴や不安も含めて支えてあげるしかないですもんね。近いだけに大変だと思います。
誰かがそばにいてくれる、見ていてくれるって、それだけでも介護生活は充分な助けなんですよね。今はとにかく残っている早く工事が終わって、おばちゃんが無事暮らせる事を祈るしかないですね。
プチキレれすとらん |  2009.04.01(水) 12:58 | URL |  【編集】

ほ~だ、ほ~だ。

お役所はこちらが切迫していても、書類命。
処理に時間がかかる。

オカンさんの気持ちよ~くわかります。
ウチも入院と同時に事情を説明して、
介護度調査早くしてって頼んだのに、
もいっかい強行に頼まなければ退院に間に合わなかった。
未だに認定は下りてないですけどね。

でも、間に合わせの折りたたみ電動ベッドでもなんとかなってます。

入浴の方はこれからケアマネージャーに相談。
それまではお湯で体を拭いてあげることに。。

すべてが揃わなくても生活は始まります。
おばあちゃんもリハビリでできるようになったことは
新生活でもきっとできますよ。

ただ、介護者はね。
それまで看護士さん、ヘルパーさん、食堂スタッフがしていたことを
自分が担うようになるってこと、けっこうタイヘン。

あずきさんとこ、女手があってウラヤマシい。。

ワタシ、母の3食とウチの2食、お客様のと、
いったい、どんだけぇ。。(って古かったですね)
きらりん |  2009.04.01(水) 16:56 | URL |  【編集】

こっちは動いてるのにねぇ。。。

忙しいのか、お役所仕事なのか、所詮他人事なのか。。。

お母さんフガーッって怒りたくなりますよね、あれだ!手打ちうどんかピザ(簡単なパン)作らせてあげたら?
粉だらけになって粉に怒りを打ち込むとスッキリするかなぁ。。。
母A |  2009.04.01(水) 17:49 | URL |  【編集】

役所に行く事は少ないですが、
その少ない回数でも、「役所って感じ悪いワ~。」って印象です。
働いてる側の人にとっては当たり前に分かっている事でも、
こちらとしては、知らない事や不安な事が多いんですから、
そういうの分かって受け入れて欲しいな~って思います。

ワタクシ、婚姻届って出したら、
「おめでとうございます。」って言われると思っていたんですけど
「はい、結構です。」みたいな感じでした。
本当に入籍したのか、住民票とるまで
不安でした。(笑)
はちみつココア |  2009.04.01(水) 22:32 | URL |  【編集】

あたしゃ、日本の役所っててっきり対応が改善されたもんだとばかり思ってましたよ。なんかさ、90年代の終わりぐらいに、日本の役所行ったら、対応がよくって、びっくらこいたのよ。母が、役所なんかで働いてる人たちがいろいろたたかれて(終身雇用だ、給料はきめられてるは、絶対安心なくせに、対応悪いのはなにごとじゃ!ってたたかれたってきいたような)対応よくしなきゃね、って流れになったってちと説明してくれたんですけどね。

おかんさん、まじめだからプレッシャーに余計にかんじちゃうんだね。病院側は、きっと「はやく出さなきゃ」って思ってて、おいたててるんだけど、こっちにはこっちの理由があるって、がん!とするしかないんじゃないかしらね。。。むつかしいね。母Aさんのおっしゃってるそばつくらせるって、なかなか良い案ですねえ。あたしゃ、運動するとストレスとれます。なんか息抜きにどっか誘拐しちゃえ!
はなこ |  2009.04.01(水) 23:54 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

たかサン
まあ、たかサンったら、かな~りエキサイトしてらっさる。Σ(・艸・;)
こりゃあ、過去に相当 なんかあったのね。(笑)

>>お母様の身体が心配です
ご心配おかけしてスイマセン。ちと、オーバーだったかしら?
けど、彼女は基本 楽天家ですからね。
今のところ、愚痴って解消出来るレベルみたいです。

leiさん
>>そして出来るだけ迷惑かけたくないという思いが
>>あるからこその気持ちなのでしょうね。
ああ、そうそう! まさにそうなんですよ。
うちらはヘンに真面目だから・・・・。

けど、こっちはやれるだけのことをやっているので、おっしゃるように開き直るのが一番。
全部が全部、先方の都合よくなんか いかないですよね~。

kuririnさん
今、うちは別にトラブルを抱えている訳ではないんですよね。
オカンのストレスの元は、「一生懸命やっているのに、それを汲み取ってもらえない」という、その一点のみ。

ワタシが一緒に怒ってあげて、彼女をねぎらってあげる。
それだけで救われるなら、お安い御用ですよ。

プチキレれすとらんサン
今、段取りが悪いのは、担当のケアマネさんがまだ決まっていないせいかも知れません。
病院付きのケアマネさんをお願いしたのですが、あいにく空いてる人がいないみたいで・・・。
けど、近々グループ内の他の施設から紹介してもらえるそうです。
それが決まれば、多少違ってくると思うんですけどねぇ。

きらりんサン
>>あずきさんとこ、女手があってウラヤマシい。。
ああ、そうでしょうね~。
うちみたいに、ふたり女手があると、絶対違いますよ。
子どもがいないから、家のゴハンは心配しなくていいし。

なんにせよ、うちはかなり好条件なのです。
きらりんサン、大変でしょうが頑張って~~(≧◇≦)/゛゛゛゛ヾ

母Aさん
役所も、それが仕事だから仕方ないとは思うんですよ。
けど、もうちょっと相手の立場に立った物言いをして欲しいですよね。

オカンは日頃から、かなりダイナミックな調理法。
パンなんか焼かせた日にゃあ、キッチンがどえらいことになるでしょう。 lll(-ω-;)lll

はっちー
あの人たちにしたら、所詮ルーチンワークなんだろうけど・・・
ひとりひとりは、不安な思いで行ってんのよね。
だから、もうちょっと親身になってもらいたい。

婚姻届だったら「おめでとうございます」のひと言くらい
言っても損しないと思うんだけどな~。(。・´ェ`・。)

はなこサン
そうですね~、昔よりは良くなったと思いますよ。全体的には。
けど、中にはカンジ悪い職員もいます。

「オタクらは何でも分かってて当たり前だけどね~。
フツーの人は、教えてもらわなきゃ分かんない、っつーの!」
思わず、そう言いたくなるような。
あずき |  2009.04.02(木) 00:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/864-91eb3b04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。