2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.06 (Mon)

さくら

こんにちは、あずきです。

今、桜前線は日本列島を縦断中。
皆さんの住むあたりは、どんな具合ですかね?

さくら 桜 花
写真撮影:S.suzuki (photo st

そうそう、桜といえばね・・・・
最近、「さくら」 もしくは「さくらナンタラ」 という曲が、やたら増えた気がしませんか?
いや、増えたというより、売れたというべきか。

桜は、別れと出逢いの時期に咲く桜。
それ故この花には、皆それぞれ、いろんな思いを抱えているのでしょう。

ワタシもね
咲いている姿はもちろん、この花には散りゆく姿にさえ心を動かされるのです。

特にこの詩を読んでからは、尚更。


皆さんはご存じでしょうか?

以前ここでは 「自分の感受性くらい」 という詩をご紹介したのですが
あれと同じ作者、ワタシが大好きな茨木のり子さんの書かれた詩にも
「さくら」 という作品があるのです。

ワタシはこれを始めて読んだとき、ちょっと鳥肌が立ちました。




では、いい機会なので、ご紹介してみようと思います。

あなたにも、なにか感じていただければいいのですが・・・。





  「さくら」
        茨木のり子

 ことしも生きて
 さくらを見ています

 ひとは生涯に
 何回ぐらいさくらをみるのかしら

 ものごころつくのが十歳ぐらいなら
 どんなに多くても七十回ぐらい
 三十回 四十回のひともざら
 
 なんという少なさだろう
 もっともっと多く見るような気がするのは
 祖先の視覚も
 まぎれこみ重なりあい霞だつせいでしょう

 あでやかとも妖しとも不気味とも
 捉えかねる花のいろ

 さくらふぶきの下を ふららと歩けば
 一瞬
 名僧のごとくにわかるのです。

 死こそ常態
 生はいとしき蜃気楼と






桜吹雪の中
背景写真撮影:kaori (photo st)



いかがでした?

ゾクッとするような、すごい詩だと思いませんでしたか? 



ところで。

婆ちゃんとうちらは、一緒にお花見にこそ行っていませんが
最近の彼女は、リハビリの時間に外も歩くのです。
なので婆ちゃんは、今年の桜も含め、もう70回以上は”さくらをみた”クチ。

もちろん、まだこれから先も、何度か見られると思います。
きっとその時は、ワタシも一緒に。


けどね・・・・

ワタシは、いつか来る将来、

すっかり散り果てた桜の木を見て、おそらく思い出すのでしょう。



あれはまるで、夢のようだったと。






昨日私たちは病院の窓から


満開の桜を並んで見ました。





病院の桜手をつなぐ








バナー桜

応援お願いします。
10:10  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

今日思ったんだけど。。。

ぞくっとします。ほんと、夢のような不思議な木ですよね。花咲いてるときは葉っぱないんだもん。だからマッピンクじゃない?お酒も飲みたくなるわよ、木の下で。

うちには梅の木があるのね、日本の梅の木と夫は呼んでます。それにはつぼみがついたまんまなのに、ホームセンターの駐車場の桜は咲いてたの。そんで今日気がついたんだけど、さくらっておもしろいですね、お花が先にさいて、散った後にはっぱがでてきちゃう。お花が終わった後、ハゲ坊主でなく、はっぱが青青してきて、木の幹がピカピカしてきてなんかお得な木だなーって。こちらもワシントンDCの桜が満開だそうです。もっと早く報道してくれたら何時間もかけても運転していったのに。夫に日本では桜前線ってのが台風前線みたくニュースであつかわれるのよ、って言ったらびっくりしてました。

おばあちゃんに窓越しに桜見せてあげたんですねー。喜んでたでしょうね。
はなこ |  2009.04.06(月) 11:52 | URL |  【編集】

そのゾクッと感がたまらない。。

坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」にも描かれているように、
満開の桜には何か妖気が漂っていますね。
特に夜はライトアップされてないのに白く浮かび上がって
下に人のいない桜はなんだか怖い。

日本人は先祖からずっとつづく
死と生の輪廻を桜に感じてきたのでしょうか。

夜桜の下、あんなに物狂いのような騒ぎをしてしまうのは、妖気のせいかな。

でも、昼間の桜はとっても大きな心で
迎えてくれる菩薩のような風情があります。

おばあちゃんとお花見できてよかったですね。
来年も、再来年も。。ずっとお花見したいですね。
きらりん |  2009.04.06(月) 12:48 | URL |  【編集】

たった今 桜をめでてきたところです。
すでに風にゆれてはらはらと花びらが散るさまに はかないなーなどと
思っていたところです。

桜だけ別格なわけではなく
すべての事が同じように
特別な事なんじゃないかと
思え
だからこそ大切にし、感謝する事を
忘れないようにしなくてはと
日々おもっています。





lei |  2009.04.06(月) 15:39 | URL |  【編集】

最後の1行にゾワゾワッ!
あぁ・・・ちゃんと毎日しっかり生きなきゃな~って
思っちゃいました。

桜もそうですが、ワタクシは今年まともに
ガーデニングをやりだし、花の命の儚さを
毎日感じているところです。

桜の下で人間が「酔う」のには、
科学的な理由があると先日テレビで見ました。
何とかって(忘れちゃいましたけど。)興奮物質が出てるらしいです。
媚薬のように、人を狂わせるらしいです。
はちみつココア |  2009.04.06(月) 23:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はなこサン
>>ホームセンターの駐車場の桜は咲いてたの。
桜って、いろんな種類があるから、早く咲き始めるのは梅と同じか早かったりしますね。
で、ワシントンDCでは桜が咲くんだ!
あそこはサクランボが有名だけど、それと関係あるのかしら?

きらりんサン
たしかに桜の木には、他の木にはない「何か」があるのですよ。
そういえば、たしか東京の方では、共同で桜花葬のようなことをしているとこがあるそう。
墓石でなく、桜の木をたくさん植えた霊園で、毎年一度、お花見がてら遺族が集まり慰霊祭をするそうです。

leiさん
結局うちらの人生なんて、自然界からしたら、ほんの一瞬のことなんですよね。
だからこそ、大切に生きたい。
つまんないことで無駄にせず、しっかり生き抜きたいです。

はっちー
へ~。
桜の木の下って、物質が出てるの?!
それもなんかスゴイ話だわねぇ。
やっぱ桜って、ちょっと怖い木だわ。

うちのベランダも、この間までの淋しさが嘘のように、春爛漫。
日に日に賑やかになっていきま~す。ヾ(´▽`)ノ

あずき |  2009.04.07(火) 09:14 | URL |  【編集】

桜はあと何回…

最近特に思うんです。母といて「この人といったいあと何回桜が見られるだろう」って。
私にとって桜はどちらかというと別れのイメージ。特にここ数年は、見るたびに奇麗だな~と思ったそばから悲しくなります。
あずきサン、どんな桜でもいいんですよね。窓からだって庭先だって。どこの桜を見るかじゃなくて、誰と見るかというのが、かけがえなく思えてくる今日この頃です。
プチキレれすとらん |  2009.04.07(火) 14:48 | URL |  【編集】

花はね、好きなんですよ。でも、私には桜=毛虫なんですよね。小学生の頃、えんえんと続く桜並木が通学路にあったの。本当に、えんえんと続くのが。桜の季節は本当にきれいでした。でも、その後、毛虫がね、ぼたぼた上から落ちてくるの。毎日、毛虫よけに傘差して、半泣きになりながら登校しましたよ。あぁ、思い出すのも気持ち悪い!
ロビン |  2009.04.07(火) 21:04 | URL |  【編集】

んもう!ちがうんだからー

ワシントン州とワシントンDCは別物なのよー。ワシントン州はオレゴンの上で(西海岸っていやそう、オレゴンとワシントンの人たちは自分らのことかってに、ノースウェストみたいに行ってます北西ですな)、さくらんぼで有名。Bing Cherryってさくらんぼ。まっかっかのも、山形産みたいないろのもありますが、肉肉っとしたやつですね。ワシントン州はシアトルがあるとこで、ほかにもリンゴの産地としてこちらでは名が通っております。夏は乾燥してて冬は雨だらけの大変よいとこです。

DCはアメリカの首都で、東海岸にあります。夏はじめじめ冬はそんなさむくない、大使館だらけ、博物館、美術館だらけのとこでございます。DCの桜はちょー有名よ!300年前に横浜市からおくられた灯籠とかあるし、ソメイヨシノも日本から友好のしるしとして送られたんです。そいでね、日本のソメイヨシノがあぶない!ってんで、DCの桜から株分けしてほい、どうぞって(もしかしたら逆かも、DCの桜が船の中で害虫にあったとかなんとかだったかも、そんでもっともらったのかな)。そんで第二次大戦がはじまって、心のないアメリカ人がDCの桜をやいちゃったの、反日感情たかまってからね。そんで、政治家のおくさまがたが、桜の木をもやすな!桜に罪はない!あたしら、桜すきなんじゃーって桜の木の下ガードしてたんだって。そんで、大戦後、東京は焼け跡で、それじゃあんまりだってんで、DCから株分けしてはい、どうぞってそういうことらしいです。ソメイヨシノもなんかあぶないんでしょ?たしか?それで日米で研究をかさねて、よりよりソメイヨシノをつくろう!っていうそんな内容のパンフレットを読んで、あたしゃ感動してしまいました。アメリカを毛嫌いしてる人はきっとしゃにかまえてよむんだろうけどさ、こういうの。奥さんたちが戦争中敵国から送られてきた桜を体はって守ったってとこに私は感動しました。

でね、どんなんかっちゅうと!DCの桜はほんっとにみごとなの!どの日本の公園や川沿いやらよりも、わわわわーってド迫力です。ご隠居もびっくりしてましたもの。
はなこ |  2009.04.08(水) 00:00 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

プチキレれすとらんサン
いやぁ~、プチキレさんは、いい娘さんですね。
うちはまだオカンが若いせいか、一緒に花見なんかしたことないもの。
彼女は無類の花好きですが、ワタシはこの時期花粉症で、毎年生きる屍状態なので・・・。

母A
ああ、毛虫って気持ち悪いですよねぇ。
ワタシも昔、何の木だったか忘れましたが、同じような目に遭いました。
トラウマになる気持ちも、よく分かります。

はなこサン
あらやだ。ワタシったら、またマツガエてた?
ほ~、皆さん、ワシントン州とワシントンDCは違うそうです。
やっぱ、「あずき日記。」を読んでると勉強になりますな。

って、知らなかったのって、ワタシだけじゃろか?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
あずき |  2009.04.08(水) 00:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/861-4522a4e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。