2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.13 (Fri)

住宅改修に向けて

こんにちは、あずきです。

先日、要介護認定の面接を受けた婆ちゃん。
まだ結果は出ていませんが
今後は介護保険を使って、いろいろなサービスを受ける予定です。

でね。 一番最初に使わせてもらう予定なのが、これ。
介護保険を使った 住宅改修です。

まずは、この説明を読んでちょうだい。

住宅改修
「東芝けあコミュニティ(東芝の高齢者介護の総合情報サイト)」より転載

これを見て分かるように、要介護度に関係なく、一律上限は20万。
そこまでだったら、自己負担は1割でいい。

結果を待たずとも、いずれかの段階には認定されるでしょうから・・・・
半月後の退院に向け、さっそく取りかからないといけないわ。

ソーシャルワーカーさんの説明によると
「賃貸だと改修に大家さんの許可がいるので、その点が不安。
借りる際には、しっかり確認をしておくように」 とのこと。
なので契約前には、その点、担当者に念を押しておいた。

でね。 大家さんに確認してもらったところ、手すり程度は全然OK。
担当者は 「おそらく退去する際の原状復帰も不要」 と言っていた

このマンションは、別にオシャレな内装がウリじゃないし。
今後入る人にとっても、お風呂やトイレの手すりは、ついてて困るものではないでしょう。 逆にセールスポイントにもなる。

そうそう。
改修経験者のお客さんから聞いたんだけどね。
扉も案外重要らしくて。
押したり引いたりするドアよりも、断然、引き戸がいいらしいです。
ドアだと、一歩下がったりする必要があるから。

おそらく (賃貸ゆえ) ドアの取り換えまでは出来ないと思うので
部屋を見る際はそこもチェック。
ここの場合、トイレやお風呂はドアだったけど、各部屋は割と引き戸が多かった。

で、それらを全部確認した上で、あの部屋は契約したワケ。
引き渡しまでは、あと1週間程です。

ただ、もう部屋に出入りは出来ますのでね。
今日は、そのための現場打ち合わせ。 
ケアマネさんに実際の部屋を見てもらい、それを元に住宅改修のプランを立ててもらうのです。
そのためには、婆ちゃん本人にも立ち会っていただく。

段取りとしてはですね。
うちらが婆ちゃんを迎えに行き、車で新しく住むマンションへ。
本人の動きを見ながら、どこをどうすれば使いやすいかを見てもらう。
で、それが終わり次第、また彼女を病院まで送り届けて終了。

病院スタッフも同行してはくれますが・・・・・
婆ちゃんを乗せるのは、病院のじゃなくワタシの車。
保険の関係とかが、いろいろあるらしい。

今回、彼女にとっては、倒れて以来はじめての外出です。
こちらに来るときは、心臓を考慮して 救急車での移送でしたから。

なのでね・・・・


実はかなり緊張しています。


あずき背筋伸びる

途中で、急に苦しがったりしないかしら・・・



けど、これからは、しょっちゅうあることですから。

退院したら、常に心電図をチェックしてるワケじゃないもの。

怖がらず、今から慣れておかないと・・・・。




さあ、あずきサン、落ち着いて



あずき大丈夫






とにもかくにも 安全運転 よ。






ほんじゃあね、今から、いつも以上に気をつけて




行ってまいりま~す!



あずきドライブ







バナードキドキ

お願いだから、押しといて。(;人;)
08:33  |  マンションでの新生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

お気をつけて!

使命感を感じるドライブのようですね。
VIPが乗っているのですから
安全運転頑張ってください。

お部屋や改修の段取りも
スムーズに決まって
モデルケースのような展開ですね。
それもこれもご家族や親戚の方々の
協力と努力、
モチロンあずきさんやお母さんの
頑張りの賜物ですね。
何にもしない、
人任せではこうは行きませんから。
退院後の生活をしっかり考えての
意義ある入院生活、入院期間だったからこそ 
先のことを見据えた行動を
起こして段取りよく決まったんですね。
お部屋がおばあさんに使いやく
住みよくなるといいですね。

今日のおばあさんの様子気になります。
lei |  2009.03.13(金) 11:03 | URL |  【編集】

勉強になります

ワタシの中での介護関係の知識は、ウチのばあちゃんが亡くなった2001年で止まってるので、あずきさんの一連の記事がすごく参考になります。ウチも母が来年80になりますし、姑もいますので、いつ何がおきてもおかしくないため、今から情報収集をと考えているところでした。
時に懐かしく、時に目を潤ませながら、記事読ませてもらってます。
花粉症も辛いでしょうけど(ワタシも今年来た!)頑張って下さい。
プチキレれすとらん |  2009.03.13(金) 11:30 | URL |  【編集】

安全運転にポチ!気をつけて~

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
プチトマ |  2009.03.13(金) 13:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

leiさん
>>モデルケースのような展開ですね。
ええ。順調過ぎて怖いくらいです。
こちらに来る前に、「こうなればいいな~」と思っていた通りの展開。

昨日の様子は、また改めて記事にしますね。

プチキレれすとらんサン
ワタシ自身、ここで皆さんからいろんなことを教えていただいてきましたので・・・
自分の経験が、皆さんの参考になれば有難いです。
読者の多くは、これから介護に直面する世代。
知っておいて損はないことだと思いますから。

プチトマさん
ご心配おかけしましたが、無事任務遂行。
婆ちゃんの体調も特に変化がなかったので、ひと安心です。
あずき |  2009.03.14(土) 11:12 | URL |  【編集】

 こんにちは。二度目のコメント看護師です。ご存じとは思いますが、念のためですが、確かに一割負担です。但し、最初 全額立替で支払い 後で九割分の返金がある と記憶しております。賃貸ですと 敷金礼金など 一度にかなり金額がいきますので、お節介コメントです。
まろナース |  2009.03.14(土) 15:18 | URL |  【編集】

>まろナースさん

お返事が遅れてスイマセン。
アドバイスありがとうございました。

今回は新生活のスタートに当たり、何かと物入りです。
今の婆ちゃんは、自分で金銭の管理ができないので、けっこう大変。
オカンは役場や銀行を、毎日走り回ってます。
あずき |  2009.03.16(月) 11:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/830-72ead317

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。