2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.04 (Wed)

要介護認定

こんにちは、あずきです。

昨日は婆ちゃんの 「要介護認定」 というのがありましてね。
病院に調査員の方が来て、いろんな質問をして行かれました。

本来コレは退院後にするそうですが、うちの場合、介護保険を使って、事前に住宅改修をしたい。
なので、早目に調査してもらったのです。

オカンもワタシも 「要介護認定」 に立ち会うのは、もちろん初体験。


なんか婆ちゃん、ここぞとばかりにハリキリそうよね。

普段出来ないことまで、やっちゃうんじゃないかしら?

あずき顔考える

と、ちょっと心配しながら見ていました。




婆ちゃんの、今の状態はね。

自分でベッドから起き上がることは出来るし、杖をついて歩くことも出来る。
ただし時折ふらつくので、「見守り」 は必要。

食事や歯磨きはなんとか出来るものの、着替えはまだ全然出来ない。
お手洗いも、立ちあがるときなどは助けが必要です。

婆ちゃんの答えは、おおむね的確でした。
「それは出来ます」 「それは出来ません」 「前は出来ませんでしたが、今は少し出来ます」 と
自分の現状を、ほぼ把握出来ています。

うちらは
「へ~、案外しっかりしてるじゃん」 と


あずき胸をなでおろすアニメ



けどね。
途中、「その日着る洋服は、自分で選ぶことが出来ますか?」
という質問があったのですが・・・・


あのヒトの答えは



「ええ。女ですもの」

婆ちゃん頬赤らめる照れる




あれには笑っちゃたわ。

あずき全身笑う


ったく、何照れてんねん!



てか、婆ちゃん

洋服なんか自分で選んでないやんか!

♪(">▽<)っ))^o^*)



あとはね。
「痴呆」 に関する質問も結構ありました。
「今日は何月何日ですか?」 とか
「350円の買い物をして千円を払いました。おつりはいくらでしょう?」 とか。

うちの婆ちゃんは頭の回転も早いし、性格的にせっかち。
だから、どの質問にも、間髪入れずに答えていきます。

でもね。
さっきの 「女ですもの」 もそうなんだけど・・・・
時々おかしなことも言うのよ。

もちろん、単なるカン違いとか思い違いかも知れない。
「違うよ。これこれこうでしょう」 と言ってあげれば、「ああ、ほやほや(そうだそうだ)」 と納得してくれることもあるので。

けど、なかには、どうしても譲らないときがあってね。
昨日も 「生年月日」 については、何度言っても納得してくれなかったのです。

本当は「大正14年5月18日」 なのに・・・・「大正19年5月18日」 だと言ってきかない。

オカンが 「大正は19年なんてないよ。 母ちゃんが生まれたのは14年!」
と言ってもダメ。

「19年はお母さんだよ。 
婆ちゃんとお母さんが一緒の年に生まれたらおかしいでしょ?」
とワタシが説明してもね。

彼女の答えは・・・・


「一緒でもおかしくない!」

怒る 不機嫌



(;・∀・)ハッ?



(;・∀・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・・



s-あずき苦笑 (5)


リハビリで、割となんでも出来るようになりましたけど・・・・
将来的には、いろんな意味で不安だなぁ。

病院側では、「心臓のこともあるし ”要介護” になる可能性の方が大きい」 と言ってました。
が、この認定のシステムは結構複雑らしくてね。
結果は開けてみなければ分からないそう。

うちらとしては、出来れば利用できるサービスの多い 「要介護」 と認定して欲しいのですが、場合によっては、「要支援」 かも知れません。
その場合は、デイサービスを週一利用するくらいしか出来ないんですって。

ちなみに結果が出るのは、2~3週間後だそうです。

さて、どうなることやら。




バナーお願い

あなたのご支援をお願いします。
ぜひ 「お気に入りブログ」 に認定してください。

12:33  |  リハビリ病院入院中の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

♪(*´∀`*)

そ~よね♪(*´∀`*) おばあちゃん
女は一生女として生きねば!!
支援とか介護とか分かれちゃうのね
よく分からないままで支払いが始まったけど
使う人や支援する人たちのために払いたいよね
頑張れ!あずき一家♪
プチトマ |  2009.03.04(水) 12:52 | URL |  【編集】

かわいいー

うちの舅も生前いろんなこと言ってましたよー。それを鵜呑みに、あたしもよーくきいてたわー。ほんとの誕生日はD-Day(アメリカ参戦の日、6月6日)から何日かずれてるくせに、6日って言い張ってたし。

オンナは何歳になってもオンナなのよー。もう、とってもかわいいじゃないの。生前のうちの姑も、舅が帰宅する時間には、かならずお化粧してたもの。みならわなくちゃねえ、とおもいながらも、そんな彼女をみてたワタクシ、スッピンで57丁目あるいてましてよ。
はなこ |  2009.03.04(水) 12:58 | URL |  【編集】

可愛らしい。

「女ですもの。」はもうやられちゃいました。プリティです。

本人はかなりテンパっていたのでしょうね。
介護認定受けるときって
 普段できない事とかも「出来ます!」って言ったり 
動いて見せたりこちらが驚く位
しっかり対応しちゃうことが良くあります。
しっかりしなくちゃ、みっともないとこは見せられないという
この年齢特有の芯の強さや
人に迷惑かけられないというプライドのなせる業。
家族としては困っちゃうんですよね。
介護認定が・・・。

でも看護師やリハビリスタッフ殻の情報提供や、
モチロン医師の意見書もあるので
その辺はケアマネもよく分かってると思いますよ。

いよいよ退院に向けて本格始動ですね。
リハビリの充実した施設のようですから
スタッフの方々も良いアドバイスや知恵を貸してくれるはず。
遠慮せず色々と相談されるといいですよ。
私が勤務していたところは 
リハスタッフが実際の自宅に出向いて(外泊の時)手すりや、
ドアなどきめたりお風呂、トイレの移乗の実際を
確認したりしてました。
モチロン問題があればリハビリに取り入れたり
家族と相談したりしてましたよ。

花粉症で体力的にきついでしょうけど
いよいよ出番ですから
富貴茶でものんで気合入れて下さい!
応援してマース。
lei |  2009.03.04(水) 19:08 | URL |  【編集】

クオリティー・オブ・ウーマン・ライフ

「女ですもの」 最高ですね。

実はウチの母も昨日入院したので
他人事じゃありません。

今日、担当医←とてもいい人です から
クオリティー・ライフというコトバを聞きました。
「ライフ」には2通りあって、「生命」とあとひとつ、「その人の生活、人生」です。

あずきさんのおばあちゃんのクオリティー・オブ・ライフは
最後まで女性であり続けることですね。
きらりん |  2009.03.04(水) 20:08 | URL |  【編集】

いよいよ介護認定なんですか~。
確かに、あずきはんが言うように、家族としては
複雑な心境ですよね。
出来るようになって欲しい、でも認定はあるにこしたことない。

思うとこはたくさんありますが、
とにかく日本がもっと「優しい」国になって欲しいと
願うばかりです。
古きよき心を、どこかに忘れてきちゃったのかなぁ・・・。
はちみつココア |  2009.03.04(水) 23:03 | URL |  【編集】

 はじめまして。 認定調査に関して、実際と違うことは、ご本人が居ないところで 後から訂正が必要です。実際に 少しでも見守りが必要で有るならば、一人では出来ないということになります。ですから 「できない」という事で 聞き取り調査の訂正を早急にご相談なさってみてはいかがでしょうか?サービスを多めに使う希望ならば!認知症で 実際より 自分を色々出来るように返事する場合がほとんどです。ご家族が訂正しないと、調査員は ご本人の返事を鵜呑みにしてしまいます。調査員にどれだけ認知症を見破れるか!軽症の場合は 皆無でしょう。
まろナース |  2009.03.04(水) 23:26 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

プチトマさん
そうそう、ワタシも40になり、介護保険の支払いが始まりました。
むやみに使われると困るけどさ。
婆ちゃんが、週2~3回デイサービスに行くくらいは、使わせてあげたいな~。

はなこサン
たしかに、すごい可愛かったし可笑しかったんです。
でも、イヤ~な予感と隣り合わせよ。
婆ちゃんは、毎朝言われるがままに洋服着せられてるんだから。

leiさん
そうですね。うちらの他に看護師さんも立ち会ってくれましたので、その場で確認しながら進めてくれました。
終わった後も、看護師さんと調査員の方は、なにやらまだ話をしてたし。
これからは、退院に向けてやることがいっぱい。
ああ、花粉症の自分が恨めしいです。

きらりんサン
およそオサレとは縁遠い人なのでねぇ。
「オンナですもの」←笑っていいものかどーか・・・。
まあ、とりあえず笑っておきましたけど。

きらりんサンもお母さんが入院なさったとのこと。
どうぞ、お大事になさってください。

はっちー
あ、この間はオタクのコメ返しの途中で寝ちゃって・・・悪かったわねぇ。

病院側からは、最初「要介護は間違いない」って言われてたんだけど、あまりに順調に回復したので、「要支援」の可能性もあるみたい。
たしかに出来ることが増えたのはいいんだけどさ・・・
なんか複雑な心境なのよねぇ~。

まろナースさん
はじめまして♪
調査員の方は、家族や看護師にも確認しながら進めて下さいましたので、おそらくその点は大丈夫です。
大正19年のやり取りも聞いていたので、「時々おかしい」と書き込んだのでは?

ところで まろナースさんは、看護師さんなんですかね?
これからも気づいたことがあったら、ぜひアドバイスしてください。八(^□^*)
あずき |  2009.03.05(木) 00:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/819-4f04f2df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。