2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.28 (Wed)

美しい人

こんにちは、あずきです。

今からするお話は、ハッキリ言って汚いです。
お食事中の方は、読んじゃいけません。

でもね。
アナタがもし、今後も「あずき日記。」を読むつもりなら・・・・・
ぜひ知っておいて欲しい話です。

ワタシはこの話を聞き、胸が震えました。

ワタシは昔から、婆ちゃんちで、ひとつだけ嫌なことがありました。

それは、お手洗い。
あそこのトイレは、いまだに水洗じゃないの。

思いっきしにおうので、入ると一刻も早く出たくなる。 
自宅のように落ち着いて出来ないのだ。
玄関を入ると、アンモニア臭がするのも気になった。

さて。
この度のことで、あの家にはしばらく住む人がいなくなりました。

空き家にするに当たっては、いろいろ手続きすることもあり
オカンたちはいろんなことを話し合っていた。

聞くともなく聞いていると、トイレをリフォームする相談もしている。
洋式の水洗にするらしい。

けど、「何で今さら?!」
再びこの家で暮らす可能性は、極めて低いのに・・・・・・。

実は、よくよく聞いてみると、こういう事情でした。

ワタシはあの家のトイレを、ずっと「汲み取り」 だと思っていたのですが・・・・・
実はそうではなかった。

なんと婆ちゃんは、肥を自分で汲み、山まで捨てに行っていたのです。

実はあの村で 「汲み取り」 を頼んでいる家は、一軒もないそうです。
山だからでしょうか? とにかく昔から一軒もない。

なので婆ちゃんに 「汲み取り」 という観念はないのです。
もちろん頼めば来てくれるでしょうがね・・・・。

田舎なので、昔は皆、肥を汲み、畑に撒いていたのです。
けど、だんだん浄化槽にする家が増え、今ではほとんどの家がそう。
あそこでは 「汲み取り」 という段階を踏まず、いきなり水洗にするのだ。

でも婆ちゃんは、ずっとひとり暮らしだったので 「ひとり分くらい、勿体ない」 と
ずっと自分で汲み、一輪車で運んでいたそう。


s-一輪車


いくら子どもたちが言っても、頑として聞かなかった。

けど、さすがにもう無理なので・・・・
ようやく水洗にする。
家を取り壊すつもりはなく、時々は子どもたちも泊るだろうから。
もちろん婆ちゃんには内緒ですがね。


ワタシもね。
たしかに昔、運ぶ様子を見たことがある。
湯治にしばらく帰省したとき、オカンが運ぶのについて行った。

当時は量が多かったのだろう。
けっこう大きな容器に入れ、なんと!背中に背負っていた。

「クサいから、離れてついておいで」 と言われ、だいぶ後ろを歩いたけど
それでもやっぱりクサかった。

あんなこと、当時でもスゴイ話だ。


けど、うちの婆ちゃんは、ついこの間までそれをしていたというのだ。

中国の農村部じゃなく、日本の福井県で。
まるで当たり前のように、それをしていたのです。 




スイマセン。 汚い話をしてしまって。


けどワタシは、その姿を想像しただけで涙が出ました。




ワタシは福井へ行き、


婆ちゃんの生き方こそ、正しいのだと思った。


うちの婆ちゃんは、心の美しい人だと思う。







バナー水仙

これからも応援お願いします。

11:38  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

国宝級ですよ!

究極のエコではないですか?お婆ちゃんだってとっても臭いし重いし大変だったはず!お金を貰っても出来ることではありません。それを誰に頼まれるでもなく続けていたなんて凄すぎる!地球人の鑑ですね。素晴らしいです。
蜜 |  2009.01.28(水) 12:38 | URL |  【編集】

家も改築前は「ぽっとん」でした。裏の畑の肥やしに母が両てんびんの桶にいれて運んでましたよ。ただ家族5人でしたから汲み取りしてましたけどね。家の周辺も皆同じ感じです。小さい頃は近所に肥溜めもありました。普通に。

今じゃ畑はEMの有機農業してますけどね。

当たり前のような自然な風景だったけどほんとにかなり衝撃的なことですよね。やってる本人だって好き好んでやってたわけではないと思うし折りに触れて思い出す事が
「かなわないなー、凄いなー。」って思い 感謝の気持ちが強くなってきますよね。
lei |  2009.01.28(水) 12:38 | URL |  【編集】

♪(*´∀`*)

おばあちゃんは気丈な方だったんですね
久しぶりにあずきさんのおばあちゃんイラストを
見たくなりました。会いたいなぁ(´▽`)
忙しいでしょうが、再登場させてくださいm(__)m
プチトマ |  2009.01.28(水) 15:21 | URL |  【編集】

私、この間の水仙のお話も感動したんですが、今日のお話は、涙が出ました。

おばあさん、手抜きの無い生き方がすばらしいです。
たかこ |  2009.01.28(水) 16:31 | URL |  【編集】

理想です!!

水仙といい、タラの芽といい、おばあちゃん宅のお家といい、
今回のお話といい・・・・・

素晴らしい!!おばあさま ですね。

今、このような住宅は建てたくても、建てられませんよ。
うちら夫婦にとっては、理想ですね。

出来る限り、大切に守って下さいね。
塩姉 |  2009.01.28(水) 19:51 | URL |  【編集】

ワタクシの父親の実家がある村にも
水洗じゃないとこは多いんですけど、
自分でやってる家は少なくなったと思います。
若い世代が家を継いだ場合は特に、もうやらないでしょうね。

ワタクシも小さい時は普通に見てた光景でしたが、
もう今は、その頃とは違う目で見てしまうかもしれません。
ワタクシも、変に大人になっちゃって、
そういう事から離れたんだなーって思っちゃいました。
はちみつココア |  2009.01.28(水) 21:55 | URL |  【編集】

水仙の次は水洗。。

しみじみと考えさせられました。
私たちは食べるときにも大量のごみを出し、
だれかに処理してもらい、
食べた物をだすときには、ジャーと洗い流してサヨナラーって、
その先はだれかに処理してもらい。。
自分の生きる営みの始末も自分でできてないのですね。

おばあちゃんは自分の身の始末を人任せにせず、
粛々と自然の営みとして続けてきたのですね。


せわしない時間の中で生きていると、そういう暮らしを忘れてしまいましたね。
きらりん |  2009.01.29(木) 00:25 | URL |  【編集】

自然の中で
自然に生活する
それがお祖母ちゃんの生活なんでしょう
ワタクシ達からみれば
大変不便な生活だけれど
きちっと自分の手に負える範囲で生活する
そんな生活を何十年も続けていたお祖母ちゃん
新しい生活が待っていますが
お母さんもあずきさんもついているので大丈夫でしょうが
ちょっと心配になりました

ではポチして寝ます
ひろくん |  2009.01.29(木) 00:55 | URL |  【編集】

汲み取りが一番古い様式なんだと思ってました!(失礼ですみません

私達って便利さに慣れてしまってますね…
ホントにあずきサンのお婆ちゃんには、頭が下がります。
人間本来の姿なのかもしれないですが、真似出来ないですよね。美しい人って言葉に重みを感じます。
ゆきこん |  2009.01.29(木) 10:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

蜜さん
たしかに、今風にいうと”究極のエコ”です。
でも、そんなこと・・・
婆ちゃんは考えてないでしょうね~。(ヾノ・∀・`)ナイナイ

leiさん
>>ほんとにかなり衝撃的なことですよね。
ええ。マジでビックリしました。
たしかに昔はそうだったけど、今じゃ思い出すこともなかったこと。
まさか、この間までしてたとはっ!(゚д゚屮)屮

プチトマさん
婆ちゃんのイラストは、実はものすごく描いています。
けど・・・・
どうも納得できないの。
最初に描いたのも、なんか違う感じなのです。ヘ(´_`;)ヘ

たかこサン
ワタシのつたない文章力では、うまく伝わらないかも知れません。
が、たかこサンがワタシと同じように感じて下さったのなら
とても嬉しく思います。

塩姉さん
オカンもそう言っていました。
こんな家は、もう建てられないそうです。
こんな材料は、もう手に入らないだろうって。

今は一家全員、このままにしたいと思っています。
当分取り壊すことはないでしょう。

はっちー
あら、はっちーったら・・・
若い割に、スゴイとこ見てるわね。

けどフツーの人は想像もつかないハズ。
汚いものや臭いものには、極力触れなくなったもの。
実際は、今だって”たしかに有る”のにね。

きらりんサン
ワタシも色々考えさせられました。
今の人は、さも「自分はキレイ」なように考えているけど・・・・
汚いとこは、全部他人にやらせているだけじゃないかって。

ひろくん
>>新しい生活が待っていますが ・・・・・ちょっと心配になりました
ええ。病院を出たら、マンション暮らしの予定です。
さて、どうなるでしょうかね?

けど婆ちゃんは、意外と順応出来るかも。
病院やこちらの言葉にも、「だいぶ慣れてきた」そうですし。

ゆきこんサン
>>汲み取りが一番古い様式なんだと思ってました!
いいのよ。
フツー、そこまで遡らないから。

ワタシもスゴイと思うけどさぁ・・・、「やれ」と言わたら真似出来ません。

あずき |  2009.01.29(木) 14:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/762-71373feb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。