2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.24 (Sat)

婆ちゃんちの水仙

こんにちは、あずきです。
今日もまた、正月に行った福井のお話。

何度も言うようですが、あの日ワタシはひどい風邪ひきでした。
夜中もずっと咳が止まらず、翌朝もヘロヘロ。

けどね。
オカンはそんなワタシをつかまえ、「持って帰る水仙を、取りに行こう」 と言うの。

「え”~、マジですか?!(´Д`ノ)ノ 」

外は寒そうだし、本当は行きたくない。
いったんは、「オカンひとりで行って来てよ」 と言いかけたけど・・・・

毎年婆ちゃんが、送ってくれる水仙。
いつもお客さんにおすそ分けして喜ばれている。



あずき顔考える

う~ん・・・・・


ワタシは少し迷った末、一緒にについて行くことにしました。

さて、「越前水仙」 というと、一般的には崖のような場所に咲くイメージです。
あの姿は、とても凛凛しい。

けどそういう場所で育つと、花を守ろうとするのでしょうかね?
葉が長く伸びるのだそう。

ワタシも生け花をやっていたので分かるのですが、華道の世界では
水仙の場合 ”葉” が重要なのです。
ですから、そういう花は珍重される。

けど、そんな土地での作業は、高齢者ひとりじゃとても無理。
「越前水仙」 のブランドで出荷するとなると、葉の長さや枚数など
細かな条件を満たさなければなりませんから・・・・・
婆ちゃんちの水仙は、単に自家用だ。

フツーの畑にあり、今やほとんど ”自生” という状態でした。
放っておいても、冬になると繰り返し咲いてくれるらしい。


s-水仙 (2)



とはいえ、一本一本カマで刈り取り、キチンと箱詰めして送ってくれるのです。

うちだけじゃなく、みんなに送るのでしょうから、大変な量でしょう。


この画像は、畑に向かうオカンですが 

(実はワタシも同じ格好をさせられた・・・・(ll∀)ァハハ-)


s-歩くオカン (2)


腰に見えるのは、水仙を入れるカゴ。

カゴがいっぱいになるまで刈り取り、家まで持って帰る。

みんなに送るために、婆ちゃんはこの道を何往復したのだろか・・・・・。



毎年うちに届く水仙は、花屋さんで売ってるのより、ずっと立派だった。

水仙1


けど、実際畑で見ると、そうでもない。 
案外、いい加減な感じで咲いていた。


昨日婆ちゃんにそのことを話したら、彼女は 「当たり前」 という顔をしてこう言った。


「あずきちゃんは ”お客さんのとこにも持って行く” って言うてたさけぇ・・・・

婆ちゃん、恥をかかせたらあかんと思うて

葉っぱの長い ええのだけ送ったんや」




そうだよね。

婆ちゃんゴメン。




ワタシは、もっとっもっと感謝するべきだったよ。


うわべだけの 「ありがとう」 でゴメン。





あの日海岸からの風は冷たく


刈っても刈っても


カゴはちっとも一杯にならなかった。







バナー水仙

週末も、応援クリックお願いします。

11:09  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

ライブ映像みました。

越前水仙って初めて聞きました。調べてみると、
水仙の3大産地は房総、淡路島、越前海岸とか。。
越前水仙ランドのライブ映像でも花が見られました。
(ひとっこひとりいませんでしたが)

温暖な房総や淡路島と日本海側の越前が並んでいるのって、不思議。
と思ったら、その近辺は暖流が流れているので、霜が降りないらしいです。
関東の人間にしてみると、冬の日本海=雪・暗い空・寒さ なのですが、
場所によって違うのですね。

水仙の凛とした美しさとおばあちゃんの姿が重なりますね。

でも花言葉は「自己愛」。これはあずきさんに引き継がれている?
きらりん |  2009.01.24(土) 11:57 | URL |  【編集】

ばあちゃんの話は

いかん…毎回泣かされてる。
あずきサンはいま、たくさんのありがとうの気持ちでばあちゃんと一緒にいられるんだから、それでいいんじゃないかな。
幸せな事だと思うよ、あずきサンも、もちろんばあちゃんも。
プチキレれすとらん |  2009.01.24(土) 13:06 | URL |  【編集】

きれいですねえ、ほんと

すごいです!水仙がこんなに一杯なんでもないようなかんじで咲いてるなんて。きれいですね。でも、この時期に?アメリカだと、春先、夏かな?によくお店でみかけるんですよ。まっきっきとか。でも、すぐにかれちゃってかなしいんです。セントラルヒーテイング、クーリングだからかな?今までシェアしてた古いオフィスをなんとかきれいにみせたくって、せめて切り花でキレイにみせたかったので、お花はよく買っていました。何がシーズンで、どれがきれいにみえるか、よく考えてました。

おばあちゃん、やさしいですねえ。あずきさんのこと考えて一番きれいな水仙とってくれたり、柿とってくれたり、ほんとに素敵なおばあちゃんですね。いいなあ。
はなこ |  2009.01.24(土) 13:06 | URL |  【編集】

水仙の花は一見地味で若い頃は華やかなゴージャスなものに目が行きがちでしたがここ数年物凄く好きになりました。香りも姿も控えめだけど、凛としていて魅かれます。

風邪をおして頑張って持ち帰った水仙は又格別な思いだったでしょうね。
実際に経験するといろんなことに気づけますよね。

おばあさんの気持ちを継いで水仙を変わらず皆に届けようとしているお母さんも素敵ですね。もちろんあずきさんもですよ。
lei |  2009.01.24(土) 13:30 | URL |  【編集】

贈るのも楽しみ♪

以前ブログで紹介されていたあの水仙ですね(*´∀`)ノ
贈り物って贈るのも贈られるのも嬉しい♪
好きな人のことを考えて(*^_^*)考えて
誰かに何か贈りたくなっちゃいました。
プチトマ |  2009.01.24(土) 15:02 | URL |  【編集】

有難いですねぇ

私も家族に無農薬野菜を食べさせたくてがんばってたことがあるんで、おばあちゃんの気持ちが良くわかります。
自分で苦労してみると花一本、大根一本いただいても有り難味が良くわかるんですよね。
畑作りで無理したせいか、腰が悪くなって今はとても野菜作りなんかできません。
おばあちゃんも、あずきさんたちの喜ぶ顔を思い浮かべながら、寒さこらえて水仙を一本一本摘んでらっしゃったんでしょうね。
ところで水仙ってほんとに生けるの難しいんですよね。
はかまをはずして葉を整えて又はかまを着けてって・・・
今は面倒なので手抜きして生けていますが・・・ (汗)
水仙の香りがかぎたくなったので、明日は朝市で水仙を一杯買ってこようかな。
moko |  2009.01.24(土) 18:00 | URL |  【編集】

え~!
福井って
正月に水仙の花が咲いているんだ
(前にブログで読んでいるのに
リアルタイムで読んでなかったからか)
もっと雪が積もり寒いかと
北陸地方というより近畿地方という感じなんですね

孫に恥をかかせないようにと
選別して送ってくれるお祖母ちゃん
そして水仙を取りに行こうというお母さん
なんか心がほわっとさせられました

ありがとうの心とごめんなさいの心
どちらも大事で大切ですね
ひろくん |  2009.01.24(土) 19:15 | URL |  【編集】

私も水仙の花好きです

 ホント!素敵なお婆さんですねぇv-352
あずきさんのお婆さんのように地に足の着いた生活を心掛けたいものです。
ついつい便利さを追及してしまう自分を反省しなければ!
孫のために何度も水仙畑への道を往復するお婆さんの姿を想像したら、
涙がでましたv-406
butako |  2009.01.24(土) 23:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きらりんサン
>>越前水仙ランド
婆ちゃんちのすぐ近くにも、そんな感じの施設があります。
「アレのことかな?」と検索してみましたが・・・・
惜しいっ! アレとは別のところでした。

プチキレれすとらんサン
ワタシのつたない文章力では、皆さんに伝わるか心配でした。
けど、このコメを読む限り、まんま分かってもらえたみたい。
たぶん同じ気持ちだと思います。

はなこサン
そっちだと、黄色い「ラッパ水仙」が多いんでないかしら?
あれもカワイイけどさぁ、なんかちょっと違うのよね~。

婆ちゃん曰く、水仙は寒いとこに置いておけば「ひと月もつ」そうです。
けど暖房が効いてたらダメね。あっという間にカリカリです。

leiさん
ワタシも、あの花の良さが分かったのは最近です。
けど今は、どの花より思い入れがある、大切な花。

>>実際に経験するといろんなことに気づけますよね。
ええ。たしかに、たしかに。

プチトマさん
>>以前ブログで紹介されていたあの水仙ですね
あ、覚えててもらえましたか?
そう、あの水仙です。
記事のURLは、http://azukizuki34.blog110.fc2.com/blog-entry-214.html
興味のある方は、ぜひどーぞ。

mokoさん
>>ところで水仙ってほんとに生けるの難しいんですよね。
ええ。正式にやろうとすると、めっさ時間がかかります。
ワタシも面倒なときは、輪ゴムでズルしますよ。アハハ~(;^_^A

ひろくん
ワタシも詳しくないけど、福井自体は寒いところですよ。
ただ、このへんは、雪は滅多に積もりません。

ワタシは、水仙って当然真冬の花だと思っていました。
このコメ読んで、逆にビックリしたわ。

butakoさん
ワタシも一緒。
婆ちゃんと話してると
最後はいつも泣きそうになるの。v-406
あずき |  2009.01.25(日) 01:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/758-4820072e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。