2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.20 (Tue)

アメとムチ

こんにちは、あずきです。

婆ちゃんが、こちらに来て10日余り。
一昨日は他の子どもたちも様子を見に来てくれました。

日曜なのでリハビリはありませんでしたが
婆ちゃんが回復に向かっていることは一目瞭然。
皆、目を瞠っていた。

婆ちゃん自身も、いいところを見せたいのでしょうね。
得意のおじゃみ(=お手玉)は、なんと自分から 「してみせる」 と言います。
お婿さんと投げ合って遊び、大喜びしていました。

彼女にとっては、こちらに来て以来一番楽しい日だったに違いありません。



けどね・・・・

福井の時から婆ちゃんは、”見舞い客=手土産 ” を期待しているとこがある。
正月もワタシの顔を見るなり、「パンでも買うて来てくれたんか?」 と言った。

「(糖尿のことを考え) 食べものは何も持って来んかった」 と言うと
明らかに不満気な顔。
手ぶらで来た子どものことは、「役立たず」 と言ったりもするの。

そんな風に言われると、見舞いに来た方も辛いわよね。
つい根負けして、何かしら持って来てしまう。

もちろん 「ほんの少し」 だけど・・・・
一昨日は、それが ”チリ積も”。
かなりの量を口にしていました。

けどまあぁ、久しぶりに顔を見たのだし・・・・・
頑張ったご褒美をあげたくなるのも分かる。


ワタシだって、毎日そういう気持ちになるもの・・・。

あずきヨシヨシ



ただ・・・・

こういう時、一番損な役回りはオカンだ。
彼女は一切甘い顔をしないから。


オカンダメ

婆ちゃからは 「おっそろしー娘」 と言われている。


けど、彼女だって本当は”いい顔” をしたい。

ただ今後の生活一切をみる覚悟だけに、「自分だけは」 と
心を鬼にしているのだ。


責任がある立場はツライなぁ・・・・。



でね。
昨日の婆ちゃんはまだ余韻が残っており
いつもにも増して「飲ませろ」「食わせろ」 とうるさかった。
やはり結局、シワ寄せは彼女に来る。

なのでオカンは、爆発寸前。
ついにキレかかり

「もうっ! あんまりワガママ言うと、しばらく来ないからねっ 」 


オカンプイッ!

と怒ったらしい。






けど婆ちゃんはこう言ったそうだ。




「う~~ん。



・・・・・・・・・・・



やっぱ、来てくれ」






オカン、損な役回りだけど辛抱してね。



婆ちゃんだって、ちゃんと分かっているのよ。







バナーオカンフォーリンラブ

押して彼女も評価してあげて~!

11:03  |  リハビリ病院入院中の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

あずきさんのオカンのように出来ない私・・・
薬を飲みながら、晩酌をする父に
何度かきつく言ってみたもののヾ(。`Д´。)ノ
最近はもう勝手にすれば!!と半ギレ放置
先日も・・・
「眠剤とアルコールはダメだって」と話したけど、上の空。
少しは分かってほしいけど(-_-メ)ご勝手になさい状態です
プチトマ |  2009.01.20(火) 14:28 | URL |  【編集】

同じようなやり取り経験しましたよ。
父は泊り込んで付き添っている私を「一番怖い」とお見舞いの方にも家族にも言ってました。(まあ実際怖かったかも・・)でも分かってるんですよね。いてもらわないと困る事。

お母さんの気持ちをフォローしてあげる人がいないと、長い介護生活は乗り切れませんがあずきさんご夫婦がスタンバッテいるから大丈夫ですね。
バナーのハートが物語ってますから。
lei |  2009.01.20(火) 23:19 | URL |  【編集】

つらいよね~

好きな物を食べさせてあげたい、喜ぶ顔が見たいですよね。
でも糖尿には毒とわかっている。
究極の選択ですね。

父の癌が肺に転移したとき、本人や母には言えなかった… 母は治ると信じてたし、治ってほしいから父に禁煙を強要し、父は癌と気づきながら気づかぬ振りをして母の前では吸わず、時々隠れて吸っていました。
母は気づいていて、私に愚痴っていました。
私はもう長くないと知ってたから、「吸えるんだったら吸わせていいんじゃない?本当に具合悪かったら吸えないから。でもおおっぴらに吸うと病気に悪いから隠れて吸うくらいがいいんじゃない?」って言って気づかないふりをさせました。
父の死後何年も母には本当のことが言えなかった。

でも、あずきさんのおばあちゃんは、口養生が一番大事な病気だから、どんなにつらくても心を鬼にして治してあげてくださいね。
口では色々言っても、本人が一番元気になりたいと思っていらっしゃるんですから。
今日も皆さんお忙しそうなのでちょっと長くなってしまいました。
moko |  2009.01.20(火) 23:41 | URL |  【編集】

お祖母さん
回復に向かいなによりです
リハビリ 頑張っているのでしょう

お祖母さんも環境変化等でストレスを感じているのでしょう
頭では理解しているがついつい…
うちのお祖母ちゃんも同じような感じでした
お母さんも大変でしょうが
あずきさん達がフォローしてあげてください
あずきさんのフォローはこのブログという事で…
ひろくん |  2009.01.21(水) 00:17 | URL |  【編集】

立場逆転ね。

昔は、オカンさんがおばあちゃんに
「アメ買って~」ってダダこねて、おばあちゃんが、
「もう、そんなにワガママなら連れてこないから!」
なんて言われてたのでしょう。

親子の間ならではですね。

関係の遠い人ほど、そういうときには甘いものです。
きらりん |  2009.01.21(水) 00:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

プチトマさん
病院から出たら、うちもある程度仕方ないと思っています。

けど、せめて病院にいる間はねぇ・・・。
今後のことを考えると、ガマンすることも覚えていただかなくては。

leiさん
そうですね。
婆ちゃんとオカンの間に入る、私たちの存在が重要です。
けど、任せておいてちょーだい。
どっちにも「よしよし♪」って、してあげますから。

mokoさん
そうですよね。
もう「どーにもならない」となったら、こんなこと言いません。
鼻血が出るほど食べさせてやります。

けど、とにかく退院して自由にさせてあげたいので・・・・
もうしばらくは、辛抱してもらいましょう。

ひろくん
入院中は他に楽しみがないので、ついつい食べもののことを考えてしまうのだと思います。
けど、病院にいる内から好き放題してるようじゃ、後が大変。

「オタクの気持ちは、あたしゃよ~く分かってるわよ。けど、こらえてね」
両方をフォローするのが、ワタシの役割かな。

きらりんサン
他の子どもたちは、「たまに来る人」なので仕方ないと思います。
けど、うちらはある程度ルールを守らせなくちゃね。

ただ、ワタシは孫なので、オカンよりは気楽な立場。
どっちにも、いい顔させてもらっています。
あずき |  2009.01.21(水) 00:57 | URL |  【編集】

むつかしいですよね、糖尿の患者さんへの手みやげとかお返しみたいなものって。一番手っ取り早いのは、ちょっとした箱にはいったチョコレートとかですけど、そうもいかないですからねえ。果物だってだめだし。お花とかぐらいですかねえ。もう、こうなったら、あれですよ。コートの下にでっかいリボンつけて、「あたしが手みやげ」とか。。。なんかエッチですなあ。
はなこ |  2009.01.21(水) 03:31 | URL |  【編集】

>はなこサン

「一切ダメ!」というワケではないので、「いちご2粒」とかの差し入れはしています。
ただ、「ちょっとだけ」ってのも酷なのよね~。
要求って、エスカレートするから・・・・。
あずき |  2009.01.22(木) 14:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/747-e101e1fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。