2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.15 (Thu)

みんな頑張れ

こんにちは、あずきです。
昨日はワタシ、自分の通院もありまして。
かかりつけの歯医者に行っておりました。

この病院は、めっさオサレです。
私大付属の診療所なため、とても豪華。まるでホテルみたいなの。

けど、来てる人はフツーよ。
入れ歯の調整に来るお年寄りも多いの。

昨日もね、ちっこいお爺ちゃんがやって来ました。
ソファーに深く腰かけたせいなのか、なんと足が床に届かない。

足をブラブラさせている姿が、小さい子どもみたいでさぁ・・・・
ワタシは 「かわいいな~」 と見つめていました。

あずにっこり


さて。
待合室には、大型のプラズマテレビが掛けてあります。
50型はあるでしょうねぇ。 いつもNHKがついている。

でね。
このお爺ちゃんが座ってすぐ、 「みんなの体操」 が始まったの。


そしたらこのお爺ちゃん・・・・・




え?

s-あずきえ?



自分もやり始めました。





いえね。
あの体操って、座ってても出来るじゃない?
だから、間違ってはないのよ。

ただ、ここはホテルっぽいのでねぇ・・・・
そこらの町医者ならいざ知らず、お爺ちゃんの行動は意表を突いた。

でもお爺ちゃんは、テレビにかぶりつきの位置に座っているので
他の人なんか気にしちゃあいない。

黙々と体操を続ける。





こう、グ~ッと引き寄せて


体操する爺ちゃん1




力強く突き出す。




体操する爺ちゃん2




引き寄せて



体操する爺ちゃん1




突き出す。



体操する爺ちゃん2





他の人はどう思ったのか知らないけれど・・・・



ワタシは、このお爺ちゃんが、愛しくてたまらない気持ちになった。





えらいよ、お爺ちゃん。

あずき顔拍手



いつまでも元気でいようと、頑張っているんだね。






よく ”子どもを持つと、よその子にも優しくなる” と言うけど

今のワタシは、お年寄りに弱い。

ちょっとした行動にも、泣きたくなるときがあるのだ。




婆ちゃんだけじゃなく



「みんな頑張れ~!」



あずきお~っ!


ワタシも心の中で、手を振り上げていました。






バナー頑張れ

「あずき日記。」奥さまランキングも頑張れ!

10:43  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

このおじいさんこそ天真爛漫でおちゃめなおじいさんですね。あたしら夫婦はね、年とともに、アホになってるだけよー。実はね、わたし、お年寄りフェチなんですよー。お年寄りって、こう、さばけちゃってるからか、いろいろ意地はってないじゃないですか?だから意表をついた話題とかふってきたりして一緒に大笑いしたりとか。へんにプライドの高いひととかいるかもしれないですけど、なんていうか、ガードが高くなくなってるっていうのかな?そういう方が多い気がするんです。だから、社交の場で会ったときとか、話しやすいです。あ、子供もそうですよね。
はなこ |  2009.01.15(木) 11:54 | URL |  【編集】

おじいさん 可愛らしい!!
高齢者の無邪気な感じはほんとに
そう思います。
子供のような素直な行動に戸惑う事があるくらい天真爛漫なことが
ありますよね。
見ている側が温かな気持ちにさせてもらったりして、和みますよね。
仕事していたときにも思いましたが
こういうときに凄く癒されてました。
高齢者の癒しパワーはかなりなものだと個人的に思ってます。
lei |  2009.01.15(木) 12:21 | URL |  【編集】

わかるよ~

今、自転車で店行ってますが、ばあちゃんたちが歩いてるときは、たとえ横一列というマイペースさでも、減速して「すみませ~ん」ってやさしく声かけて通してもらう。
そうじゃない非常識な相手の場合は、オニの形相で通過!
ドラマ見ても歩いててもお客さんにも、ご高齢のみなさんに優しい気持ちになれたな~
ホントはすべての人にこんな気持ちになれればいいのに、って思う今日この頃…。
プチキレれすとらん |  2009.01.15(木) 13:00 | URL |  【編集】

そのようにできている?

あずきさんはおばあちゃんとのことを通して、
高齢者に対する思いがますます深くなっているでしょうね。

それでなくても、生き物は、小さいもの、丸いものを「かわいい」と感じ、
愛しむような本能が備わっているそうです。
そうでなければ、一人で生きられない赤ちゃんは、育ちません。
お年よりも次第に小さく丸くなるので、かわいいと思われ、
助けてあげようと思わせる存在になるのかな?

私は休みの日に母を温泉施設に連れて行くのですが、
小さくなった母と手をつないで、お風呂場にいると、たいてい、
よそ様から優しくされたり声をかけていただいたりします。

何十年か前には、小さい私の手を引いて銭湯に行っていた母。
なにごともじゅんばんこ。
でも、私はかわいがられる年寄りになれるかどうか、不安。
きらりん |  2009.01.15(木) 15:58 | URL |  【編集】

はなこサンと同じくワタクシも、
おじいちゃんおばあちゃんフェチ(?)ですので
街でそんなおじいちゃんと遭遇してしまったら
顔がニヤついて仕方なくなります。(*´ェ`*)

実際にはワタクシが生まれる前に
おじいちゃんもおばあちゃんも
両家ともに亡くなっていて
その存在を知らないので、
憧れもあるのかもしれませんね~。
欲しかったですもん、おじいちゃんおばあちゃん。
はちみつココア |  2009.01.15(木) 22:29 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はなこサン
ええ、すごくお茶目なお爺ちゃんでしたよ。
でも、体操はマジなの。(笑)
もう一発でトリコになりました。

leiさん
そうなんですよね。小さい子を見てるのと、同じ感覚です。
邪気がない、っつーのかしら?
ホント、たしかに癒されてます。

プチキレれすとらんサン
お年寄りや子どもだと無条件に優しくなるのは
やはり彼らが”守ってあげたい”存在だからでしょう。
けど、”いい大人”には、たまにキレてもいいのよ。
そうしないと、オタクのブログが更新出来ませんから・・・。

きらりんサン
そうなんですよね。
ワタシも義母の介護をしていた時、そう思いました。
これはワタシの優しさ云々ではなくて、人の持つ”本能”なのだと。
助けが必要な人を、フツーの人なら放ってはおけませんもの。

はっちー
そんなはっちーなら、このお爺ちゃんには一発でヤラレるわよ。
次回お会いしたら、ケータイでムービー撮って送ったげましょうか?

・・・・・って、
そんなこと、する訳ないっつーの!(-ω-)ノ"
あずき |  2009.01.16(金) 00:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/740-0d86e394

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。