2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.13 (Tue)

研修期間

今回の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第2回。 
なお、1話目から読んで下さる場合は、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」

さて。
流れ上仕方なく、女将さんとして店に立つことが決まったワタシですが・・・・

さすがに 「ぶっつけ本番ではアレだろう」 ということになりましてね。
開店直前になり、急遽、研修をすることになりました。

場所は、土瓶蒸し食べたあの店。(詳しくはこちら) 
そう、旦那さんの勤め先でもある、『割烹●●』であります。

彼はそのお店に、ナント18年弱もお世話になっていました。
つまり中学を卒業してすぐ、その大将の下で修業に入ったワケです。

とはいえ同じ板前でも、野心家なら、いろんなお店を渡り歩くハズ。
けど、うちの人の場合は、そんなこと、まるで考えないタイプだったみたいですね。

が、当時彼は30も過ぎており、そろそろ結婚しようというお年頃。
だけど、彼の勤めていたのは、個人経営の小さなお店ですから・・・
いくら繁盛していたとしても、払える給料には限界があるワケです。

ですから、当時、周り的には、「いい加減独立せい 」 というムード。
煮え切らない性格の彼にとって
ワタシとの結婚は、ある意味、ちょうどいいタイミングだったのです。

けど、研修とはいえ、基本、夜の商売ですから・・・

ワタシがやっていたことは

所詮

新人歌手のキャンペーン 的なもの。

新人歌手?!


とりあえず女将さんが、次々お客さんに紹介してくださるのですが

気が付くとワタシは、横に座らされて、飲んでいる状態。 

で、新しいお客さまが入って来ると席を移動し、再度、一献。

お酒を呑む


以下、延々その繰り返しなのです。



つまり、ワタシの研修は、ほとんど飲んでいただけ。



なので

・・・・・あんた、ホステスかっ! 


s-ボケとツッコミ

と、思わず自分にツッコミを入れそうになりました。



そしてさらに閉店後は、大将が、高級食材を味見させてくれる毎日。 


なのでワタシは、この数日間


「割烹の奥さんって、楽勝♪」

ウフフうふふ嬉しい


と思っていました。







が、

そんな頃、大将たちは、内心こう思っていたそうです。


「う~んあの娘・・・・


大将腕組み考える


あんな調子で、務まるんやろうか・・・・・」

 

(※なお、この記事は、2007年9月の記事に、加筆・修正したものです)



ランキングバナー

★人気ブログランキングへ投票★

応援して下さる方は、上のリンクをクリックしてね☆

09:00  |  女将ヒストリー  |  コメント(8)

Comment

えぇっ!

えぇっ!
女将さんってお酒飲めないといけないんですか?
きゃー…、私には出来ない←お酒飲めない。
そうなんだぁ…あずきさん凄い、尊敬!
mimi |  2007.09.03(月) 13:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

mimiさん
いや、飲めなきゃいけない、っつーこともナイです。
てか、mimiさん「女将さん」なる気?(・∀・;)へ?・・・・・
あずき |  2007.09.04(火) 12:04 | URL |  【編集】

あずきさん、猿?じゃなくて笊?

飲まされ過ぎて、お会計を間違えたりしないの?\(◎o◎)/ だとしたら…プ、プロの女将だぁ~
butako |  2007.09.04(火) 19:18 | URL |  【編集】

まさかっ!

私が女将なんか出来ないですよぉ~店即潰れます。なれないから、あずきさんに憧れてるんですよぉ~!
mimi |  2007.09.04(火) 23:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

butakoさん
うう。
・・・飲まなくても、間違えますil|li(;-_-;)il|li

mimiさん
実物を知らないというのは、有り難いv-238
いつまでも、憧れててほしいわん♪
あずき |  2007.09.05(水) 00:47 | URL |  【編集】

いい思い込みです。

現実を知るまでのちょっとの猶予期間だったのですね。

でも、お酒や料理の味を知るということは大切。
顔を覚えていただけたのもラッキー。
貴重な研修期間でしたね。
きらりん |  2009.10.13(火) 18:44 | URL |  【編集】

ううーん、あたしゃバーテンやってたことがありまして。それはなかなかにたのしかったんですけどね。アメリカなんかでは、お客と一杯ってとき、各自のドリンクで一杯やるんですね。だから好きな薄さですきなカクテルのめばいいんですけど、それにカウンター越しですから、コーク(チェイサーっていうんですけどね、きついのを一杯のあと、おっかけソーダ類なんかのむんです)をグラスに半分用意してて、ショットなんかしたときでも、そのコークグラスに「くわー今のきいたあ」かなんかいいながら、ぺーっと上手にもどすことできますけど、一緒にカウンターにすわって、お客と同じ物のんで、ってしてたらよっぱらいますねえ、こりゃ。それにしても、楽しそうな研修期間ですね。
はなこ |  2009.10.13(火) 20:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きらりんサン
>>でも、お酒や料理の味を知るということは大切。
>>顔を覚えていただけたのもラッキー。
たしかに、たしかに。
ワタシなんて足手まといになるだけなのに・・・・
あえてこういう期間を設けていただき、大将夫妻には、ホント感謝しています。

はなこサン
へ~、はなこサン、そんなバイトもやってたんだ~。
たしかに「もう無理」って時、ありますよね。
ワタシも特別強くはないので、言われるまま飲んでたら、次の日大変なことになります。
あずき |  2009.10.19(月) 12:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。