2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.09 (Fri)

不整脈

こんにちは、あずきです。

今日は、福井から婆ちゃんが転院してくる日。
昨夜ホテルに泊まったオカン+叔母さんが付き添い、もうじきやって来ます。

3週間ほど前、こちらの病院で移送方法を尋ねた時は、
「たぶん自家用車で大丈夫」 とのことでした。

が、あれから事情が変わりましてね・・・・
病院の車で搬送されて来ることになりました。

その理由は、おそらく心臓です。
どうやら婆ちゃんには、不整脈があるらしいのだ。

正月にワタシが行った時も、ちょうど脈拍を測っていました。
心臓は1分間に60~100回拍動するのが正常らしいです。
が、婆ちゃんの場合は、えらくバラつきがあるのだそう。

その日は98なので良かったのですが・・・・・
少ない時は50台。かと思うと、140を超える日もあるんですって!

相談に行った時は、2~3日前からリハビリを始めところでした。
寝てばかりいるのは退屈だからと、婆ちゃんはリハビリに行くのが好きだった。

そういう話をしていたので、
「じゃあ、早くこちらに来ていただき、リハビリに専念しましょう」
と言われていたのですが・・・・

心臓がそういう状態なので、リハビリをやらなくなってしまったのです。
万一のことが心配なのでしょう。
この数週間は、ベッドに座ったままで腕や足を少し動かす程度になってしまった。

元看護士の叔母さんに言わせると
普通それくらいの数値になると、本人が苦しがるそうです。
けど婆ちゃんの場合は、50だろうが140だろうが、「いつもと同じ」 と言うそうで
全く自覚症状がない。
本人は退屈なので 「リハビリに行きたい」 と言うのですが・・・・。

「リハビリはなるべく早く始めた方がいい」 と聞いていたワタシは
正直もどかしい気持ちです。

こういった状況になってしまったので、当初予定していた病棟にも入れそうにありません。「回復期リハビリテーション病棟」は、治療すべき疾患がなく、毎日マジでリハビリするところですから・・・。

なので、うちの婆ちゃんは、しばらく 「一般病棟」 に入ることになります。
今後 「リハビリ病棟」 に移れるかどうかは、まだ分からない。

けどね。 ずっと寝てるだけではないそうです。
無理のない範囲ではやってもらえるそうなので、ぼちぼち頑張っていただきましょう。


ま、そんな話を3日前の打ち合わせで聞いてきました。
何にせよ、先のことは分かんないワケ。



お・・・・、 そうこう言ってる間に


もうこんな時間だわ。


s-あずき時計




ほんじゃワタシも病院に行くことにします。




s-あずきいざ







では、無事到着出来るよう祈っていて下さい。





バナー祈り

ランキングに参加していま~す。

10:13  |  リハビリ病院入院中の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

お付き合い。

朝早くからの搬送なのですね。
雪は大丈夫だったでしょうか。。

おばあちゃん、入院して初めて不整脈がわかったのかな?
定期検診で知っていたのかな?

私の母も不整脈を持っていて、薬はもらってます。
でも、数値的にはそれほどじゃないのか、普通に暮らしています。
あずきさんのおばあちゃんもそういう自分の体と付き合いながら
一人で暮らしてきたので、「いつもと同じ」と言っているのかも。。

私たち、生きていると色々と不都合なことも受け入れなきゃならないけど、
なんとしても排除したり、解決したりしなければならないこと以外は、
なんとか「付き合って」いく。きれいさっぱりクリアできなくてもいいじゃない。
そんな風に思うようになりました。

今日からあばあちゃんとの新しい「お付き合い」始まりますね!
きらりん |  2009.01.09(金) 10:30 | URL |  【編集】

リハビリ病棟、まさにうちの人が働く科です。ほんでもって不整脈はうちの舅がやっぱそうでした。へんなはなしですが、わたしの犬も不整脈でした。

と、いうわけで、勝手に親しみをもっております。きらりんさんのおっしゃるとおり(さすがでございます!)おつきあいってかんじで受け止めるの大切ですよね、時としてつらい思いをするかもしれないけど。うちの姑はパーキンソンだったんですけど、言いたいことがでてこないとき、歩きたいのに足がでないとき、げらげらわらってました。だから私もなんかわかんないけど、つられて笑ってました。それで、いいまちがいとかが多くなって、みんなでわらいころげてました。なんでも笑い飛ばせれば、人生らくかもしれないですね。がんばってね。あ、がんばりすぎないでください、風邪によくないから。くびにネギ包帯ってほんとに効くんでしょうかねえ、なんかあれって、ドラキュラよけみたいですけど。
はなこ |  2009.01.09(金) 11:25 | URL |  【編集】

ウェルカム♪おばあちゃん

あずきさん(*´∀`)ノお疲れ様です♪
おばあちゃんのお引越しが終わり落ち着けば
あずきさんもお母さんもまずは一安心ですね
予想外の色々なことが待ち受けてるかも入れないけど
あずき一家は大丈夫(*^_^*)!ネッ♪
プチトマ |  2009.01.09(金) 13:56 | URL |  【編集】

不整脈ですか。そんなばらつくようなら今後心不全が起こらないよう治療なり経過観察になるのでしょうね。

リハビリが順調に進むためにもしっかり治療もされておくと先々(退院後)も安心ですからね。

ひとつずつ解決して前進していけるといいですね。
それでは無事の到着をお祈りしてます。ぱんぱん。
lei |  2009.01.09(金) 14:12 | URL |  【編集】

昨日コメントしたつもりが、送れてなかったみたいです(ノ_・。)

いろいろ予想外な事が起こってエエッ!?w(゜o゜)wってなることもあるかと思いますが、転院が無事に済んだら後は経過見ながら流れに身を任せ~って感じですかね。お疲れ様でした(^O^)

うちの婆ちゃんも何の病気かは忘れましたが、具合悪くてもおかしくないのに『どげーんもなか(どうもない)』って言ってたのを思い出しました(#^.^#)
昔の人は我慢強いなぁと思ってましたが、具合悪いのが当たり前になって慣れてたのかも(笑)

皆さんに愛されて、あずきサンとこのお婆ちゃんも幸せですね☆
ゆきこん |  2009.01.09(金) 22:31 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きらりんサン
>>朝早くからの搬送なのですね。
>>雪は大丈夫だったでしょうか。。
そうですね。付き添うためには泊り込まないといけない時間でした。
でも雪は降ってなかったそうですよ。

>>入院して初めて不整脈がわかったのかな?
とりあえず、家族は知りませんでした。
本人は検査で知っていたのかも知れませんが
自覚症状がないので特に気にしていなかったようです。

はなこサン
実はワタシ、恥ずかしながら「不整脈」について
よく分かってないのです。
これからよく勉強しなくちゃ。
何にせよ、140とかの脈拍があるのに自覚症状がないと
やらせる方も怖いみたいですね。
急にポックリ逝かれちゃいそうで・・・。

プチトマさん
>>おばあちゃんのお引越しが終わり落ち着けば
>>あずきさんもお母さんもまずは一安心ですね
そうですね、まずは移送が無事済み一安心。
これからはずっとこっちなので、腰を落ち着けて治療してもらいます。
こっちの生活が気に入ってくれるといいけど。

leiさん
実は一緒に来た叔母さんも”不整脈持ち”でした。
でも、不整脈にもいろいろあって、
治療するケースとしないケースがあるそうですね。
薬も、場合によっては良くないのだとか。
婆ちゃんの場合はまだよく分からないので、おっしゃる通り
とりあえず経過観察だそうです。

ゆきこんサン
あらら、ケータイからだとコメ打つのも大変だから、
送れてなかったらガッカリね。ゴメンなさい。

婆ちゃんが「いつもと一緒」って言うのは、不思議なんだけど・・・
そーとー耐久性のある心臓なのかしら?
たしかに山で、鍛えられてはいるけどさ。
あずき |  2009.01.10(土) 14:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/728-a28cfd2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。