2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.25 (Thu)

素敵なカップル

こんにちは、あずきです。
昨日はクリスマスイブでしたね。

が、割烹屋にとっては、全く関係ナッシング。
逆に、イブの日は、12月で一番暇な日かも知れません。

お父さんたちも、この日ばかりはまっすぐお帰りになります。
”あえてこの日に忘年会” っつーケースも、まずない。
集まれてしまうのかも知れませんが・・・・・
それはそれで悲しいのでしょう。

クリスマス特需が見込めるのは、やはり洋食系のオサレなお店。
「恋人たち」 にとっては、やはり特別な日でしょうから。

そんな訳で、昨日はのんびりと営業したんですが・・・・・

ひと組だけ入っていた予約は、意外と恋人同士でした。

うちの場合、男女二人組のお客さんだとしても、”純粋な恋人同士”っつーのは滅多にありません。ァハハ・・(^д^;)
若いカップルの来店率は、極めて少ないのです。

でも、昨日の男女は、明らかに 「聖夜をふたりで」 というムード。
ドレスアップし、お互いプレゼントを手にしていました。

予約の段階では気付かなかったのですがね、入ってらした時、ハッとしました。

「あ! 去年と同じ人たちだ!」

s-あずきビックリ (4)

そうです。
このおふたりは、去年もうちでクリスマスディナーを召し上がった方。
男性が、先輩にここでご馳走になり、全く同じコースを彼女のためにご予約くださった。

口コミでお客さまを広げていきたい私たちにとって、こういったケースはとても有難く
そのへんのことは、たしか記事にも書いたような・・・・
そうそう、「店の存在価値」 という記事です。

ワタシね。
このおふたりを、「とても素敵だな」 と思いました。

自分自身がそうだったんですが、若い頃って、割と雰囲気優先。
普段はともかく記念日には、雑誌で紹介されたお店とか、有名なお店に行ってみたい。

でもね。
たいてい1回しか行かないのです。
「行った」 ってことで満足してしまうの。

でも、この方たちは違う。
ちゃんと、自分の価値観を持ってらっしゃると感じました。

ただ、去年とは違い、今年は一品料理からチョイス。
そういう風に店に馴染んでいってもらえるのも、店側からすると理想的なパターンです。ホント、最高の流れだわ。

この男性は、若いとはいえ、一介のサラリーマンという訳ではありません。
ある程度高収入のお仕事です。

でも、そういう方にありがちな ”鼻もちならない” ところなど全くなく、
ふたりともお料理を出すたび、目をキラキラさせ感激してくださる。
おそらく、お二人揃って「性格がいいんだろうな」 と思いました。
本当に気持ちよく召し上がって下さった。

で、お料理はもちろん、小さく活けてあるお花にまで お褒めの言葉をいただきましてね。
逆にワタシが感激しました。

ワタシがやってる細かいこと (花だとか店の雰囲気作り。箸袋も含む)なんて
普段あまり気にしてもらえないのです。
五感を使って食事を楽しんでいただき、女将冥利につきるクリスマスイブだったわ~。


あずき笑う



でね


お帰りになる時、こんな風に言ってくださったの。


「またぜひ来年も、ここで食べたいです」


クリスマスのカップル!



もしかしたら、来年は恋人同士ではなく


ご夫婦としていらっしゃるかも知れませんね。




「ぜひ、長いお付き合いさせていただきたいな」


ワタシはそう思いました。






バナーツッコミ

こちらはカンジ悪いカップルですが、押してください。
M-1を見てから、「ウィ」 が口をついて出るので
ちょっと困っています。
11:04  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

素敵ですね。

本当に素敵な人っていうのはビックリする程に謙虚で自然体ですよね。知性を感じます。きっとお育ちがよろしいのですね。来年が楽しみですね!
蜜 |  2008.12.25(木) 12:27 | URL |  【編集】

今年も、来年も、一期一会。

そのカップル、ステキやんっ!(紳介かっ!)
来年は夫婦で、次は家族が増えて。。かも。(箸袋にあかちゃんはんこ、ね)
って、あかちゃん、箸もてないじゃん!
(後付けのノリツッコミ、バレてない?)

ワタシがもしクリスマスに外食できるなら、
見た目オシャレな店より、美味しい店が絶対いい。

今年あたりはカップルも家で過ごした人が多いといいます。
もう、見栄で動く時代じゃないので、本当に美味しく、
心動かされる店でなければ、洋食業界だって、選別されていくのじゃないでしょうか。

常に、お客様との出会いを「一期一会」ととらえて、丁寧に、おもてなししていく。
これが大切ですね。
きらりん |  2008.12.25(木) 15:36 | URL |  【編集】

ほんと素敵なカポー・・・ε-(´▽`)

小さな心遣いに目が行く人って素敵ですよね。

長いお付き合いになるといいですね♪




・・・へへっ 酔虎さんのいぬ間に一句詠んじゃえ♪


クリスマス チキンよりも ビーフがいい!(T▽T) (もじゃ)


普段、鶏肉、豚肉がメインなもんで・・・(T^T)
もじゃ |  2008.12.25(木) 18:34 | URL |  【編集】

もじゃさん

ホントは今日はパスしようと思ってた
ンですけど、もじゃさんの一句を見たんじゃ
素通りできませんね

かみさんと息子二人はクリスチャンなんで
(3人とも洗礼受けてます)

イブは教会ですが(私だけ拒否)、米軍の黒人聖歌隊
がやってきてゴスペルソングを歌ったり、
すごい盛り上がりだそうです

ケーキ食ったり、どんちゃん騒ぎってのは
日本だけですな


 聖誕祭妻子教会亭主家(酔虎)
酔虎 |  2008.12.25(木) 20:22 | URL |  【編集】

(*´∀`)ノ*。.*。・

嬉しそうにお盆を抱えるあずきさん♪
とっても可愛いです♪(*´∀`*)
お花は結構ポイント高いですよ~
昔、小さな旅館でお花の名前を
一筆添えているところがありました
変わったお花は名前以外のちょっとした情報も
隅々までのさりげない心遣いに感動しましたよ
プチトマ |  2008.12.25(木) 21:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

蜜さん
>>きっとお育ちがよろしいのですね。
ええ。
育ちのいい人って、根本的に素直な気がします。
感じのいい若い人たちに出会えて、今年のイブは爽やかな気分になれました。

きらりんサン
お店をやっていて嬉しいのは、こんな日ですよね。
自分たちが店をやっていることに、”意味がある”と思わせてくれる日。

世間並のイブは味わえなくても、プレゼントをもらった気がしました。

もじゃさん
ほぅ、もじゃサンは牛希望ですか。
ワタシの場合は根本的にですね・・・・

”クリスマス 魚よりも 肉がいい!”
昨日の夕食も、相変わらずシメサバでした。

酔虎さん
(´゚艸゚)∴ブッ
一句詠んだら、必ず参上。酔虎ホイホイやん・・・。

家で唯一の異教徒。
明日も早朝から、神社でのお参り頑張ってくださ~い。

プチトマさん
どんな豪華な造花よりも、一輪の生花の方が素敵ですよね。
うちは小さな店なので、小さくちょこちょこ活けています。
ベランダの花で、けっこう賄えるんですよ。
あずき |  2008.12.26(金) 00:00 | URL |  【編集】

ワハハ、たしかに、牛のほうがいいよね

クリスマスデイナーの用意で(といってもたしか夕方5時にみんながくるんですけど)これから戦場のようになる我が家なんですけど、ちょっとのぞいてみました。

すてきですねえ、こんなカップル。あたしら夫婦みたい、なんちってー、うそうそ。

もじゃさんのもいいですけど、酔虎さんは最初、漢字だらけなので、げっ!レ点とか一、二とか、「しからずんば」とかかいてない漢詩じゃんよ!(ごめんなさい、半分だけ横浜出身です、あとの半分は東京です)っておもっちゃいましたが、ちがいましたね。漢字ちゃんとよめました。酔虎さん、イタリア系の家も、旦那は家で、奥さんは教会(子供も)ってのがほどんどだそうですよ。葬式でもないかぎりよりつかないそうです。だから亭主が家ってのはめでたいみたい。

ラテン系(ラテンアメリカ系ってことです、イタリアは入ってません)の人たちは、クリスマスや、いろんな行事にでっかい皮付きの豚さんを食べるのが多いみたい。豚にちょっと皮がついてて、それをオーブンでローストするみたい。おいしいんですよ。日本のチキンっちゅうのは、アメリカ人がターキーを食べるのからきてるのかもしれないですね。ターキーも作ってくれる人次第ですけど、私もあまりすきじゃないです。うちでは例年、羊の足をどどーんとローストして、それに、イタリア系のもの、マニコッテイとかラザニアとかをだして、サラダとかスープとかからはじまるんですけど、へとへとになります。自分で作ると、あんまりたべないんで、それはそれでいいことです。それではいざ出陣でございます。
はなこ |  2008.12.26(金) 00:03 | URL |  【編集】

>はなこサン

パーティーいかがでしたか?

昨日お客さんと話してたんですが、「ターキー(七面鳥)」って、日本人には合わない、っゆーか、パサパサしてるらしいですね?
ワタシは美味しそうなイメージだったので、それを聞いてちょっとガッカリしました。
ピーナツバターとかターキーのサンドイッチは、いかにもアメリカ!って感じで、子どもの頃憧れてたんですけど。
あずき |  2008.12.26(金) 13:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/711-43e87478

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。