2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.19 (Fri)

病院見学

スイマセン。 あずきですが・・・・。



s-あずき汗

今日は、オカンと病院の見学に行きます。



少し前お話しした、婆ちゃんの転院先をどうするかという件ですが



婆ちゃん本人に話し、親戚とも相談した結果

やはり、こちらに来てもらうことになりましたので。



今後は病気の治療というより、リハビリが婆ちゃんの仕事。

こうなった以上

不自由になったカラダと付き合っていかなければいけません。



でも、ものは考えよう。

こちらの方が福祉サービスも充実していますし、娯楽も多い。

人生の最後に、田舎とは違った楽しみをプレゼントしてあげたい。

私たちは、そう思っているのです。



その旨を今お世話になっている病院にお話ししたところ

「ソーシャルワーカー」という方が、この周辺で

提携している病院を、いくつか紹介してくれましてね。



こちらが、第一希望・第二希望と希望するところを伝えれば

受け入れ可能か当たってもらえるそう。




今の時点で、「いいかな」 と思っているところがあるので

これから説明を聞きに行きます。



そこは患者さんの状態に合わせた施設が各種あるので

そういうところの方が、オカンは安心だと思っているみたい。



スタッフの対応とか、入所されている方の雰囲気を


ふたりで見て来ます。




ほんじゃ



時間がないので行ってきますね。




詳しいことは、また改めて記事にするかも知れません。




s-あずきいざ









あとは、このおっさんに任せました。
バナー接待おじさん

若干引っ込むのが早い気がしますが・・・・

きちんと誘導に従ってください。

09:14  |  リハビリ病院入院中の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

お早うございます
お忙しいところ失礼します~(*゚ー゚*)

昨日やってみたら初めてイラストを
動かせるようになりました
あずきさんのおかげです!
ありがとうございました~♪
ちぇりもや |  2008.12.19(金) 09:39 | URL |  【編集】

あり?

今日はやけに更新速いなと思ったら・・・

おばあちゃんを引き取ることで決定ですか
孤独なご老人が多い中で、幸せですね

長年住んだ家を離れるのは寂しいでしょうが・・・


 古家に置いてゆくもの月氷る(酔虎)




酔虎 |  2008.12.19(金) 09:59 | URL |  【編集】

いってらっしゃーい

ソーシャルワーカーさんが親切なとことそうでもない情報伝達くらいなとこと色々ですから あずきさんの場合は良かったです。
病院選びは重要ですね。あずきさんの厳しい目でじっくり見てきてください。今後の回復に大きく違いがでるところですから。
lei |  2008.12.19(金) 11:22 | URL |  【編集】

アメリカにはねたきりにさせておくような病院って沢山あるようですが、なるべく、リハビリがさかんな所で、いいところがあるといいですね。がんばってください。

このおっさん、だれ?
はなこ |  2008.12.19(金) 11:44 | URL |  【編集】

はなこさん

このオッサン、モデルはいないようです
決してワタクシではありません、念のため

ところで、はなこさんはNY在住ですか?
私の脳内イメージでは、NYに住むはなこさんって
こんな感じ・・・(あっ、怒んないでね)


http://jp.youtube.com/watch?v=0ZncEyn1GCE&feature=related
二度目の酔虎 |  2008.12.19(金) 14:05 | URL |  【編集】

念が飛んできました。

ちょうど、今朝、ふと、
あずきさんのおばあちゃん、どうしたかなあ?と思ったところ。
あずきさんの念が飛んできたのかな?
ご本人もご親族も納得して、施設も紹介してもらってよかったですね。

これを読んで、一昨年他界した父のことを思い出しました。

父は認知症で、その症状から考えて、安全のためには入院させるしかなく、
けれど、本人が納得するわけはなく、
やむなく、嘘をついて外に連れ出し、そのまま入院となりました。

入院させる日、実家に私が行くと、
父は壊れて捨てられていた自転車の修理の最中でした。
私が不要になった物を捨てても、必ず修理して再利用していた父。
そういう父らしい姿を見たのはその日が最後でした。
その姿はいまでも心に焼き付いています。

あずきさんのおばあちゃんが入ったさきが
ご本人に合う場所であることを願っていますが、
もし、合わなかったら、また、次の場所を考えてもいいので、
初めから完璧を求めすぎないことも大切です。

いずれ来る自分の老いを想像しながら、
何が一番大切か、そのポイントだけ押さえて、
あとはゆるやかに、無理せず、周りの方に助けてもらいながら。。
と、オカンさんにもお伝えください。
きらりん |  2008.12.19(金) 15:37 | URL |  【編集】

いい出会いがありますようにお祈りします。

ソーシャルワーカーは確かに事務的な場合もありますし、
どうしても制度の関係で融通が利かないこともあると思います。
でも、おばあちゃんがおばあちゃんである人生を
ゆっくり受け入れながら生活できる場が
きっと見つかりますように。

はちみつココア |  2008.12.19(金) 23:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ちぇりもやサン
まあそうですか。
ワタシも「動かす」ことが念願だったので
初めてのときはカンドーしました。

でも、なんで>>あずきさんのおかげ なんだろう?
もちろんワタシが動かしたワケじゃありませんよ~。ヾノ;・`д・´)イエイエ!

酔虎さん
>>長年住んだ家を離れるのは寂しいでしょうが・・・
そうでしょうね。
出来ることなら、元通りの生活に戻りたいでしょう。
可哀相だなと思いますが、みんなで前を向いて頑張ります。

leiさん
福井のソーシャルワーカーさんには会っていないのですが、
割と親身になってくれそうな雰囲気です。
けど、中には親切じゃないケースもあるのですね。
やっぱ、ワタシってツイてる~。

はなこサン
このおっさんが初登場した記事はコレです。
http://azukizuki34.blog110.fc2.com/blog-entry-367.html
読んだ覚えありますか?

きらりんサン
そうですか。
認知症というのは、まったく誰の身に起こるか分かりませんね・・・。

見学に行って、やっと具体的なことが分かって来ました。
詳しくは、また記事でお話しします。

はっちー
こっちの病院もあっちの病院も、担当者は感じ良かったですよ。
いろいろ丁寧に教えてくれました。

はっちーはナンタラ福祉大出てるそうだから・・・
今後も知ってることがあったら、ぜひアドバイスしてください。
あずき |  2008.12.20(土) 01:09 | URL |  【編集】

おむすびみたいですねえ

はいはい、あのときのおっさんですね。頭がのりおむすびみたいで、おいしそうですねえ。

酔虎さん、なるほど。。。でもね、金沢明子って多分実物で会ったら、とてもきれいなんじゃないかねえ、きっとお化粧ばっちりしてたりして。最近スッピンでだらだらしてるわたしなんか比べ物にならないかも。美容院もスッピンで行って、なぜか、美容師さんにあやまってしまいました。きちんとしなきゃなーっておもいます。だって、夫がへんじゃないよっていうんですもん。。。あ、のろけちゃった、また。
はなこ |  2008.12.20(土) 02:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/702-98c9dac3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。