2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.14 (Sun)

ピーマン

こんにちは、あずきです。
いきなりですが、今日のお題は「ピーマン」。

ピーマンといえば、”子どもが嫌いな野菜” のイメージ。
「昔は苦手だったけど、今は好き」 という方も多いのではないでしょうか?

ワタシはね、子どもの頃から好きでした。
っつーか・・・・
物ごころついたときから食べていた気がするのです。
うちには、しょっちゅう登場する”定番おかず” があったものですから。

それが、これ。

s-ピーマンの南蛮味噌


オカン的には 「ピーマンの南蛮味噌」 という料理らしい。
味噌で甘辛く炒めてあります。

見た目パッとしませんけどねぇ・・・・・、これけっこう美味しいのよ。
ゴハンがどんどん進むんだから。

さて。
昔、ワタシが5つくらいの時でしょうかね?
オカンとふたりで福井の婆ちゃんちに帰り、しばらく湯治に行ったことがあるのです。
山を下り、毎日バスで通いました。
あ、病気だったのはオカンの方よ。

行く時は弁当持ちです。
アルマイトっていうのかしら・・・・? 
何の絵柄もついてない真四角の弁当箱を、ふたつ持って行くの。

ひとつには、白いゴハンをぎっちり詰めてね。
もうひとつには、このおかずだけ。

ハンバーグも玉子焼きも入っていない。
保育園に持って行けと言われたら、ちょっと恥ずかしいけど・・・・
ワタシ不思議と、この時は嫌じゃなかった。

バス停まで手をつないで歩いたこと。
冷えた弁当箱を、ストーブのそばで温めたこと。
どっちも、すごく懐かしい思い出だ。

家にいるオカンは、仕事ばかりでちっとも構ってくれなかった。 むしろ怒ってばかり。
けど・・・・
この時だけは、「ワタシだけのお母さん」 だったから。


ちなみに今回使ったピーマンも、婆ちゃんちのピーマンです。
山ほどあったそうで、オカンが持って帰って来たもの。


なので、今週わが家はピーマン三昧。


こんな風に、煮物にしたりして・・・・・


s-ピーマンの煮物 (2)


大量消費を試みている。





ちなみに今日の昼は、こんなのを作りました。


あずき料理


s-カータンのカレー



いつか、カータンさんがブログで紹介していたカレーです。


s-カータンのカレー (2)


これは ”ピーマンを入れるのがキモ” っていう珍しいカレー。
ちょっとミートソースっぽい味でした。

簡単な割に美味しかったので、うちも定番になりそうです。

興味のある方は、ぜお試しあれ。





バナーお願い

休みなので、コメントで怒られてることに気付いてしまいました。
気が弱いので、画像変えます。(笑)
13:27  |  たべもの全般  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

キーマカレー、ワタシも大好き!

食べ物にまつわる子供の頃の思い出って、鮮明に覚えていますよね。
ワタシにもあります。。そういう思い出。

普段は人には語らずに、心の宝物としてとっておくものでしょうが。。
ときには語りたくなるんでしょうね。
それもワカリマス。

夏野菜のキーマカレー、ワタシも大好きです。
煮込まなくても美味しいのがいいですよね。
きらりん |  2008.12.14(日) 14:10 | URL |  【編集】

ピーマンを考える

最新のピーマン学説を二つほどご紹介しましょう
1.ピーマン=イケメン説
外見は堂々としてるが中身は空っぽという意味で
使われるらしい?
「そりゃあんたのことやろが!」という突っ込みは
ご遠慮ください

2.ピーマン=ビール説
子供の頃ビールを飲んで、なんで大人は
こんな苦いもんうまいなんて言うんだべ?
と不思議だった
ピーマンも然り、大人になると嗜好が
変る典型ですね
子供がビールなんて飲むなという突っ込みは
ご遠慮ください

ところで今日のバナー、背中越しに
「押してね~」じゃ誠意が伝わらないですよ

やはり正面からきちんとお願いした方が
誠意が伝わるってもんです・・・
酔虎 |  2008.12.14(日) 16:20 | URL |  【編集】

私もピーマン大好きです。
マリネも中々イケますよ。
焼きなすの要領でしっかり焦げ目が付くまで焼いて、薄皮と種を取り除き適当に切ります。
オリーブ油、酢、塩コショウのマリネ液に漬けるだけ。
肉厚で大きなピーマンでお試しあれ。
ドリ |  2008.12.14(日) 18:55 | URL |  【編集】

ピーマン私も好きです。
子供が嫌う理由のひとつの苦味も。

家族がないので大量消費にはなりませんので、肉詰めやサラダ、焼きそばやパスタの具として使うことが多いです。

あずきさんのおかあさんの「ピーマンの南蛮味噌」は、私的には「ピーマンのみそ佃煮」というネーミングで作ったことがあります。確かに食の進むおかずですね。
みちい |  2008.12.14(日) 20:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きらりんサン
ほぅ、こういうの「キーマカレー」と言うのですね。
ワタシは初めて食べました。
久しぶりにフードプロセッサーを使って、ちょっと面白かったです。

酔虎さん
たしかに。
ビールは「どこが美味しいんだ?」と思っていました。
が・・・・
今じゃ、あの苦味がたまりません。

バナーの件は、失礼いたしました。m(_ _;)m

ドリさん
おっ、このレシピも簡単そう。
今度ぜひ試してみます。
肉厚のピーマンって、特に美味しいですよね。(,,b・д-)

みちいサン
あ、みちいサンも作ったことありますか?
>>確かに食の進むおかずですね。
そうでしょ。
これだけでゴハン食べられちゃう。
なんか飽きない味なのよね~。
あずき |  2008.12.15(月) 00:25 | URL |  【編集】

本日も心温まるお話
ピーマンと味噌って合いそうですね~。
炒め物か肉詰めにしか使ったことがないです。
やはり、子供が食べないから登場回数は少なめ。
小さく刻んでハンバーグに混ぜたり。
煮るってのは考えになかったけど、美味しそうですね~(o^~^o)普通に醤油とか砂糖で煮るんですか!?
やってみよ~♪
カレーも美味しそうですね☆
ズレまくりのゆきこん |  2008.12.15(月) 01:27 | URL |  【編集】

おぼえてますよ、アルマイトのおべんとばこっていうの。私の幼稚園では、お弁当をあたためるオーブンみたいのがあって、そこにいれてもらってました。でも、不思議とおべんとがあったかかったかおぼえてないのよね。。。

腰は大丈夫ですか?

ピーマン味噌ってわたしも見まねでやってみます。おいしそうだなあ。きちんとした作り方おしえてほしーなあ。お料理の作り方コーナーとかつくってくれたら、うれしいなあー。
くいしんぼだけどやせたいはなこ |  2008.12.15(月) 03:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ズレこんサン
あ、やっぱお子さんは苦手なのね~。
煮物は、フツーに醤油とか味醂で煮るの。
けど、嫌いな子は間違っても食べないでしょうね。
カレーの方がいいかも。
トマトが効いてるから、ミートソースみたいよ。

結局くいしんぼなはなこサン
腰は、一日休んだので多少いいです。
けど、今日からまた階段が・・・e-263

ピーマン味噌は、油炒めしてダシ汁少々に味噌と砂糖を混ぜたものをぶち込むの。
で煮詰めて、最後に味醂かな?
テキトーに作って頂戴。
あずき |  2008.12.15(月) 13:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/690-83cdd2d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。