2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.01 (Mon)

婆ちゃん

こんにちは、あずきです。
ワタシの祖母は、福井県のかなり田舎の方に住んでおり、
しょっちゅう野菜や山菜・水仙などを送ってくれます。
84歳とは思えないくらい矍鑠(かくしゃく)としている。

5人いる子どもは、皆就職で地元を離れました。
祖父を早くに亡くした彼女は、ひとり暮らしが長い。

ただ、しばらくは、うちのオカンが出戻っていましてね。
やはり実の娘。
帰って来てくれて、嬉しい一面もあったでしょう。

そのことは、オカンの妹弟たちも喜んでいました。
皆それぞれに事情があり、一緒には住めないけど・・・・・
オカンがいてくれれば安心です。

けどね。
結局は、ワタシがオカンを呼び寄せてしまった。

実家とはいえ、ずっとこちらで生活していたオカン。
田舎での出戻り生活は大変です。

ずっと苦労してきた分、せめてこれからはのんびりと暮してもらいたい。
行くところがなく福井に身を寄せた時点から、「いつかこちらに呼び戻したい」
という気持ちがありました。

幸い旦那さんと義母が理解を示してくれ、その夢は叶いました。
けど・・・・・
そのせいで婆ちゃんは、またひとり暮らしに逆戻りです。

なのでね。
オカンは、その時、相当迷ったと思います。
「あずきの気持ちは嬉しい。
けど、婆ちゃんを、また一人にしていいのか?」 って。


でも・・・・

その時婆ちゃんは、オカンに言ったそうです。


「子どもと暮らせるなら、それが一番だ。

せっかくあずきがそう言ってくれたんだから・・・・・

私のことは気にせずに行け」 って。


自分だって、子どもと離れることになるのに。





なのでね。
ワタシはずっと 「申し訳ない」 と思っていました。

「オカンを取っちゃってゴメンね」 って。



さて、ここからが本題なのですが

実はこの週末、その婆ちゃんが救急車で運ばれました。

部屋で倒れていたそうです。


ひとり暮らしとはいえ、田舎なので、幸いまわりは親戚だらけ。
人の出入りはけっこうあります。

たまたま野菜を貰いに行った人が、「なんかおかしい」 と思ったらしく
裏口をこじ開け発見してくれました。

電話を受けたオカンは、即飛んで行きましたが、
どうやら「脳いっ血」 だということです。
幸い意識はあり、今のところ命に別条はないらしい。


最悪の事態は免れたので、その点は感謝です。


でも・・・・・・

「いつかこんな日が来るかも」 と思っていたことが、現実になりました。



今は、頭の中は婆ちゃんのことでいっぱいです。




ワタシは時期が時期だけに、飛んでいくことが出来ません。


けど・・・・・・


オカンには、したいようにさせてあげたい。




オカン



店のことは、心配しなくていいからね。




s-水仙

何も出来ないけど・・・・・
婆ちゃんを思って、水仙を生けてみました。





バナー水仙
お婆ちゃ~ん・・・・(¶д¶)。
12:48  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)

Comment

元気だして…

たいへんでしたね。
おばあちゃんの回復をお祈りします。

ツライけどあずきさんも元気だして下さいね。
応援してます!ファイトー
ぽんきち |  2008.12.01(月) 12:59 | URL |  【編集】

お見舞い申し上げます

84歳とは、私の母と同世代
同じく田舎の1人暮らしです

年とともに脳の血管がもろくなるのは
避けられないんでしょうね

快癒されることをお祈りします


 水仙を活けて案ずる贈りびと(酔虎)


(水仙は冬の季語)
酔虎 |  2008.12.01(月) 13:04 | URL |  【編集】

心配な週末だったのですね。
不幸中の幸い、命に差しさわりの無い状態で少し安心ですね。
順調な回復をお祈りしています。

あずきさんが、お母さんやお祖母さんを思う気持ちは離れていてもお二人とも感じてくれていると思いますよ。

lei |  2008.12.01(月) 13:06 | URL |  【編集】

母は強し。けれど老いる。

子が親を思う以上に親は子を思っているのですね。
福井のおばあさま、自分のことよりもオカンさんの幸せを願っている。。

でもやっぱり老いていく親のことは心配。遠距離ならなおさら。
私ども一家はそれで、自分たちが移ってきました。
介護が必要であればオカンさんの兄弟で話しあわなくてはならないでしょうが、
今はオカンさんの気持ちのすむように、ですね。

おばあさまの回復お祈りしてます。
きらりん |  2008.12.01(月) 13:21 | URL |  【編集】

お見舞い申し上げます

あずきサン。さぞ胸を痛めておられることとお察し致します。
命に別状なく、また、意識もしっかりしておられるとの事ですが、気掛かりですよね。
お婆様のご快癒をお祈りしております。
kuririn |  2008.12.01(月) 13:31 | URL |  【編集】

命に別状はないとはいえ心配ですね。
あずきサンも飛んで行きたいでしょうに・・・。

1日でもはやく、おばあさまが回復されますようお祈りしてます。
もじゃ |  2008.12.01(月) 13:36 | URL |  【編集】

お婆ちゃん

母方のお婆ちゃんのことを思い出しました
どう見てもお婆ちゃんの方が大変そうなのに
いつも母のことを心配して・・・
顔を見せに行けば必ず、息を切らしながらも
沢山のお土産を持たせようとしてくれた・・・
今は、回復を祈るだけですね
きっと!大丈夫です!!
プチトマ |  2008.12.01(月) 16:23 | URL |  【編集】

お見舞い申し上げます

おばあちゃま、早く回復しますように。
でも、近所に親戚が多くていいですね。私は一人っ子なので、大家族でなかよしって一番だなあって思うのです。
水仙すてきですね。
これ読んで、ばあちゃんとこ顔出さなきゃなーって思いました。
はなこ |  2008.12.01(月) 20:16 | URL |  【編集】

おばあちゃん、早く元気になりますように・・・。
お母さんも無理されませんように。

あずきさんも、落ち着かない気持ちの中お仕事大変でしょうけど、
がんばってください。
はちみつココア |  2008.12.01(月) 20:52 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.01(月) 21:04 |  |  【編集】

心配ですね
本当に命に別状なく良かったですね
順調に回復することをお祈りしています

あずきさんも心配で飛んで行きたいでしょうが
今できることをあせらず
一歩一歩確実に…がんばってください
ひろくん |  2008.12.01(月) 22:19 | URL |  【編集】

本当にやさしくっていいばあちゃんだね。おかあさんがお見舞いにいけてよかったね。
uta |  2008.12.02(火) 08:09 | URL |  【編集】

心配ですね

おばあちゃんのお体が回復されるようお祈り申し上げます。
福井は田舎だけど医療は高レベルなんで安心してお医者さんのおまかせして
あずきさんもご主人さまも師走の忙しさのなか体調管理に気をつけてね。

おかあさんも看病疲れ出ませんように・・
こえだチョコ |  2008.12.02(火) 09:11 | URL |  【編集】

>>コメントをいただいた皆さんへ

温かい励ましのコメント、ありがとうございました。<(_ _)>

悶々としていた気持ちが、皆さんのおかげで少しずつ晴れてきました。
今は店のことを頑張るだけです。

いつもいつも皆さんから力をもらっています。
本当に感謝しています。

今日は申し訳ありませんが、まとめてのお返事とさせていただきます。
本当にありがとうございました。
あずき |  2008.12.02(火) 09:20 | URL |  【編集】

お返事不要です

お客さん相手の仕事、しかも自分の代わりがいないから、こういう時は辛いですよね。
私も時々考えちゃいます。母が倒れたりしたらどうしようとか。もちろん母が大事ですが、店は開けないと生活できないし…
まぁ、まだまだ先~の事でしょうが。

優しくてあったかいお婆ちゃん、心配ですね。でも、命に別条がないとのことで少しは安心ですね。
きっとあずきサンの思い、お婆ちゃんに届いてますよo(^-^)o
ゆきまつ |  2008.12.02(火) 09:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/672-5b4a3140

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。