2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.12 (Wed)

お礼状

こんにちは、あずきです。
いきなりですが皆さんは、手紙とかって、よく書きますか?

あずき顔質問

最近はメールが主流になってきたから、フツーの人の場合
滅多に手紙やハガキは送らないのではないかしら?

でもワタシの場合、仕事柄そうも言っていられないのよね~。

お礼状などは、割とこまめに出します。

いえね。
ワタシ、書くこと自体は好きよ。

ただ、女将さんとして書く場合は、どうも身構えてしまうの。
私信よりは、ずいぶんと気を使う。

飲食業の中でも、寿司や割烹は、割と ”修行” という意識が高いジャンル。
礼儀というのを重要視します。

店主に対しては、”使っていただく”。
当然、独立も、”させていただく”。
で、お客さまには、”お越しいただく”。

常にそういうスタンスを見せていなければ、”可愛がっていただけ”ません。

もちろん、親しみを持って接するのはOKです。
ただ、ヘンに馴れ馴れしかったり、生意気だったりはNG。

ただ、基準は人によってまちまちですからね。
ワタシ的には「これくらい大丈夫」と思っても、旦那さん的には「馴れ馴れしい」ということもよくあるの。
手紙の書き直しを命ぜられたことも、しょっちゅうあります。

彼的には、「失礼があってはいけない」 と思うのでしょう。
「拝啓 ○○の候・・・」 に始まり、相当へりくだらないと駄目。
常に手紙のマナー本を横に置き、ミスのないものを出させようとするので
ワタシとしては書くのがストレスになったことも・・・・。
結婚した当初はそういうものだと教えられたので、従ってきたんですがね。

ただ・・・・
そういうのって、貰う方としてはどうなのかと思うのです。

たしかにキチンとした文章で、好感は持つでしょう。
若い人が書いてきたなら、褒めてやりたい。

でも・・・・
ワタシだって、もう女将さん歴12年。
いまだにマニュアル的な文章では、貰った方も物足りない気がする。

なので最近は、少々オリジナリティーを出すようにしています。
もちろん丁寧には書くんだけど・・・・・
ひとことでもワタシらしい言葉を入れる。
だからといって、気の利いたことは書けませんがね。

てか、ワタシが思うに、「お礼状」で大事なのは、内容云々よりも
”タイミングを逃さず書く” ということじゃないかしら。

例えば食べものなら、貰った時でなく、味わった直後に出すとか。
ちゃんと、感想を書くように心がけています。

さて、実は先週も、あるお客さんにご馳走になりまして。
少々、面倒くさいと思いながらも、さっそくお礼状を書きました。

それを投函したのが土曜。
で、月曜あたり届いたのでしょうね。
昨日ご来店いただいた時には、「ご丁寧に、どうも」と言っていただけました。

もちろん出していないからといって、問題が起きる訳ではありません。
ただ、自分としてはバツが悪いだけ。
していただいたことに対して、「当たり前だ」とは思っていないのです。



手紙やハガキって、難しく考えると億劫になるけれど・・・・

お礼の気持ちや感謝の気持ちを伝えるのは、やはり大事なことだと思います。




せっかく身についたこの習慣は、

たとえ女将じゃなくても、大切にしていきたい。




ちなみにワタシは、ちょっとした頂き物の時は、こんな私製ハガキを使っています。


s-私製ハガキ   s-私製ハガキ2

これだと書く欄が少ないので、短い文章でも、それなりにサマになりますよ。





バナー正座 礼儀をわきまえ正座してみました。
  
 ←ランキングに参加しています。
15:23  |  店の仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

お礼状などはタイミングが大切ですよね。お礼のお電話と一緒。

お客さんは硬い、お手本のような
お礼状より あずきさんらしい一言が添えられたものの方が 嬉しいのではないかな。ちょっと特別感もありますしね。とはいえ親や親戚などにはやっぱり苦手です。お手本参になってしまいます。流れるような文章が書けるようになりたいです。

いつもはメールだけど、手紙にして届けたい気持ちのときに時々手紙書いてます。
lei |  2008.11.12(水) 16:10 | URL |  【編集】

あずき様

謹啓

寒さ増す折 皆様方には益々ご清栄のことと
お喜び申し上げます

日頃はひとかたならぬご高配を賜り
厚くお礼申し上げます

さてワタクシ、本日は既にお風呂も済ませ
これから楽しみにしております「鮟鱇鍋」の
仕度を始めるところでございます

いや、鮟鱇と申しましても、高級割烹のモノとは
違いまして、スーパーで売っております
「鮟鱇鍋セット」でございますが...

なに、我が家ではこれで十分、分相応で
ございます

ということで駄句を謹呈


 風呂も終えさてと今夜は鮟鱇鍋(酔虎)

大変失礼いたしました

末尾ながら、寒さ厳しき折、皆様のご健勝を
祈念申し上げます

                      敬白



...あ~、メンドクセー!
酔虎 |  2008.11.12(水) 16:21 | URL |  【編集】

またご馳走したくなりますね。

自分のことを想いながら書いてくださった心遣いと、その時間をいただいた気がして、
そんなお礼状をもらったら、ほか~っと心温まります。

日本料理の世界じゃないけど、うちも年若いバイトさんには親心で接したつもりでした。
たった2日しか来なくてお給料も取りに来なかった高校生の実家にお給料を送り、
親御さん宛にお手紙も書いたのに、何のお返事もなかったのは寂しかったです。
きらりん |  2008.11.12(水) 16:31 | URL |  【編集】

拝啓 あずきさま

ぉおお 日本はスーパーで鮟鱇鍋セットなるものが買えるのですかっ!
ええのぉ・・・ジュルリ
って、食い物に異常に反応してしまうクセが・・・・

とても奥ゆかしい心遣いですわね、手作りの一筆カード。
あずきさまから
あんなステキなクリスマスカードなんていただいてみたいもんです。e-266

ワタクシもあずき様にハワイのかおりのする絵葉書でも差し上げたいのですが何せ住所がナゾだからさぁ・・・
akiko |  2008.11.12(水) 20:45 | URL |  【編集】

手紙を書くのは年賀状だけです

女将さんってそんな修行もあるんですね
拝啓で始まる手紙なんて書いた事ありません。お恥ずかしいですが・・
さらっとお礼状が書けるなんてあずきさん素敵です (ノ^∇^)ノ゚.+:。

酔虎さん、いつも歌 楽しみにさせていただいてます。
今日の出来事を そんなにさらさらっと丁寧な言葉に変換できるなんて・・・・
ますます尊敬しちゃいます(〃▽〃)
やよい |  2008.11.12(水) 22:31 | URL |  【編集】

ワタクシ手紙大好きです~。
今でも大事な時にはメールじゃなくって手紙書きます。

仕事していた時は、初めて来てくださった時、
ご縁(契約)を頂いた時、お式の前後には
「拝啓・・・」のお手紙を書いていました。
もちろん、「マナー本」を片手に。(笑)

そして毎回、「日ペンの美子ちゃん」(でしたっけ?)
やっとけば良かったと思ってました。( ̄∇ ̄;)
はちみつココア |  2008.11.12(水) 23:04 | URL |  【編集】

前略

ご無沙汰しております。
毎日楽しく「あずき日記」を拝見させていただいております。
とり急ぎ、1ポチッにて失礼いたします。草々
butako |  2008.11.12(水) 23:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

leiさん
そうですよね~。
タイミングを逃すと「今さら書けない・・・」って思っちゃう。

でも、leiさんはキチンとしてるわよ。
親にまで、ちゃんとした手紙書くなんて!

酔虎さん
こりゃまあ、ご丁寧にどうも。○┓ペコリン

で、今日はアンコウ鍋ですか?
早々に入浴まで済ませ、えらいヤル気ですな。

ご存じでしょうが、アンコウは”吊るし切り”します。
ありゃ、かなりダイナミックな仕事でがんす。

きらりんサン
どこの世界でも同じですね。
うちの大将も、あの人が辞めたあと数人使いましたが、裏切られてばかりでした。
ホント、気持ちが伝わらないのは寂しいことです。

akikoさん
そうそう。
謎の女将じゃなかったら、いろいろ送ってもらえそうなのに~。(笑)
でも、気持ちだけで十分ですよ。
「天国の海」のサイトは、絵葉書よりもっと素敵だもの。

やよいサン
お~っ!
酔虎さん、今日はアンコウ鍋だし、ファンの書き込みはあるし
絶好調じゃない。( `pq´)

今のところ、やどかりコメラー宛てのコメも扱ますがね・・・・
あずきサンの人気を上回った時点で、即刻出て行ってもらいます。(笑)

はっちー
今は”横書き”のクセがついてるから、”縦書き”になるだけで難しいのよね~。
けど、女将さんで「字が汚い」っつーのは、致命傷よ。
あたしゃ中三まで書道やってたんで、なんとかセーフかなぁ・・・。

butakoさん
そうよね。
これくらい短かくてよけりゃ、アッという間に書くのに。




あずき |  2008.11.13(木) 00:50 | URL |  【編集】

素敵ですよー

日本語での日本のビジネスでのお礼状なんかってのは、きんちょーしまくりで、辞書の最後の手紙の書き方ってのを参考しまくりで、ご隠居(父)にこれで失礼はないか、って意見をきいて、ってやっておりました。もうずいぶんまえのことですけどね。

すてきですね、手作りのお葉書。こういうので一言もらうととってもうれしいものだとおもいますよ。
はなこ |  2008.11.13(木) 03:50 | URL |  【編集】

>はなこサン

形式にこだわるあまり書くのが苦痛になるんじゃ、本末転倒ですよね~。
「ありがとう!」とか「嬉しい!」って気持ちが、どっかに行っちゃあダメ。
あずき |  2008.11.13(木) 09:14 | URL |  【編集】

オリジナルハガキ♪

オリジナルハガキがいいですね♪
貰った瞬間、和みそう♪(*´∀`*)
それにタイミングは本当に大事ですね
簡単でも後からキチンとお礼を言える人は
やっぱ偉いなぁ~って感心しちゃう
プチトマ |  2008.11.13(木) 11:06 | URL |  【編集】

>プチトマさん

オリジナルじゃなくても、お気に入りの便せんやハガキがあると「出そう!」という気になります。
何種類か用意しておくといいですよ~!
あずき |  2008.11.13(木) 11:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/641-68b28f1b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。