2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.27 (Mon)

お義母さんの洋服

お義母さんが亡くなって二年以上経ちますが、
彼女の部屋は特に何もさわっていません。

けど、いつまでもこのままっつー訳にもいかないわ。
押入れに入りきらない荷物があるし、せめて洋服関係だけでも整理しなくては・・・。

とはいえ、思い出のある服や入院中着ていたパジャマは、そのままにしておくことに。
だけどそれ以外はねぇ。

あたしゃ三回忌が終わったあたりから、徐々に処分をし始めました。

けど・・・・
昔の人なので、そうとう物持ちがいいのよね。

ここへ越してくるとき、家具やなんかは全部捨ててきたんですけど、
洋服だけは鬼のように持って来ていたの。
見てみると、20年30年モノが、山のように出てきちゃった。 ((((((((( ̄0ノ ̄;)ノ

うち8割は、速攻で資源ゴミに出されました。
いくらなんでも、昭和過ぎる。

ただ、急に運び出すと淋しいのでね。
半年がかりで、少しずつ運び出した。

でも、中にはまだ新しい洋服もありましてね。

さて、これはどうしたもんか? と・・・

あずき顔考える

旦那さんに聞いてみたところ、 「出来るだけ着て欲しい」 とのことでした。
ほぅ、なるほど。

なので 、先週オカンとワタシで大試着大会。

お義母さんの服の難しい点は、とにかく 小さい ということ。
基本全部が、7号もしくは5号サイズなのです。
152センチ体重38キロという、超スリムな人だったのだ。

オカンも身長的には同じくらいよ。
だけど、そう太っていないあの人でさえ、まず着られないの。

s-無理

たいていは、腹がネックだ。


s-お尻ムッチリ

一方ワタシだとケツがネック・・・・・。




シンプルなニットなんかは

着れるもんなら着たいんだけど・・・・



s-服をあててみる - コピー




着てみると、やっぱピチピチ。




s-ピチピチ





ワタシのような体型だとさぁ・・・・

普段、上着を試着してピチピチということは

まずないの。

むしろ袖などは長い。




なので途中からは、ちょっと嬉しくなってしまった。





「やだぁ、胸がキツ~い♪」



s-ピタセーター


とか。





つまり、今さら対抗心。



胸以上に、人間的にもかなりちっさい。







結局、着られる服はわずかだったけれど



てか、着られたのは、ほとんどワタシがプレゼントした服でしたけど。






大切に着ようと思う。








s-いい感じ




とりあえず旦那さんも





コスプレばりに、嬉しそうだし。








手書きバナー1 今日は直書きのGIFアニメにしてみました。
 字は汚いですが、動いてますでしょ。(笑)
 ←ランキングに参加しています。
12:29  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

わたしもそうでした

義母の形見分けで生前から私に上げると言っていた大島の着物など何点かいただきましたが、サイズが合わず着ないままです。
でも生地がいいのと母の形見ということで今だに箪笥に眠っています。
義母に習って初めて縫った着物を解いて作った前掛けをエピソードと一緒に夫に披露したらとってもうれしそうでした。
アズキさんの旦那様の笑顔もとってもいいですね。
moko |  2008.10.27(月) 15:55 | URL |  【編集】

月曜歌壇

お題「母」

 たらちねの母を背負いてそのあまり
  軽きに泣きて三歩歩まず(石川啄木)

有名な歌ですが、お義母さんも相当スリム
だったようですね


 母背負い宮の階(きざはし)数えれど
  数え尽くせぬ母の恩愛(笹川良一)

笹川氏は競艇のドンで右翼だったけど
母親思いだったようです


さて、最後に


 試着して鏡に写るはボンレスハム(酔虎)

いや、他意はありませんです...


ランキングバナー、日々進化してますね
酔虎 |  2008.10.27(月) 16:00 | URL |  【編集】

お義母さん世代は もったいない、捨てられないから洋服などは増える一方ですよね。だんなさんの気持ちを尊重しつつ 整理されたんですねー。
遺品などの整理って気持ちの整理が付かないと手がつけられないし進められないみたいですね。嫁の場合はそのタイミングも微妙らしいですし。お疲れ様でした!
lei |  2008.10.27(月) 16:03 | URL |  【編集】

おし~い
あとちょっと早ければ88888で末広がりv-237
88889じゃ大分違うv-237

父が亡くなった時も大変でした
といってもワタクシは何もしていませんが
男でもそうなので
あずきさん 大変ですね
旦那さん嬉しそうだし
お義母さんも喜んでいると思います  
ひろくん |  2008.10.27(月) 18:02 | URL |  【編集】

 素晴らしいバナーに見とれちゃって、バナー押し忘れちゃったi-235
戻って押しましたv-219
butako |  2008.10.27(月) 22:54 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

mokoさん
なるほど。
思い出深い着物を、手間暇かけて前掛けになさったんですか。
そりゃあ旦那さん、嬉しかったでしょうね。

うちの旦那さんも、ヨメに「なんにもいらな~い」と言われるのは
嫌だったみたいです。

酔虎さん
うちの義母は若い頃から少食で痩せていたので、
お世話していても、軽くて当たり前でした。
でも最期には、腹水でビックリするくらい重くて・・・・
手足があんなに細かっただけに、泣けてくる思いでしたよ。

leiさん
処分するタイミングも難しいですよね。
でも、どこかでキリはつけていかないと・・・。
案外問題なくいったので、実はホッとしているところです。

ひろくん
あ、カウンター、近い将来一桁増やさないといけませんねぇ。

うちの場合、亡くなる少し前に引っ越したので、ずい分楽です。
アパートに一人暮らしのままだったら、大変だったでしょうね。
わずかでも同居できて、ホントに良かった。

butakoさん
”素晴らしい”は言い過ぎですけどね・・・。
とにかく動いてる。
しかも今日はカラーですしね。
あずき |  2008.10.28(火) 00:22 | URL |  【編集】

あずきさんは、優しい人ですね。

前は何年も着られる洋服をと思って勝ってましたが、最近は消耗品と考えて少数精鋭主義で、きたおしています。
たかこ |  2008.10.28(火) 00:32 | URL |  【編集】

私もやりました

なくなった後に、洋服の整理って一番かなしいですよね。わたしのとこも、3年たってやっとこってかんじです。義両親のうちの引っ越すことにならなかったら、もう、あと3年ぐらいかたづける気力さえないかんじだったんです。でも、かたづけないと場所がないってんでやっとかたづけたら、結構たのしい昔のお洋服がでてきて、コスプレをたのしんでました。こうやってずっと楽しかったことなんかおぼえていたいですね。
はなこ |  2008.10.28(火) 01:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

たかこサン
洋服の場合、よほどいいモノでも長く着られるものは少ない。
てか、着れるけど着たくなくなるのよね~。
ワタシも最近は、手頃なのしか買いません。

はなこサン
そう。
最初はそうでもなかったんだけど、やってるうち楽しくなってきた。
古さがかえって新鮮な服もあるしね。
オカンとふたり、けっこう盛り上がりましたよ。
あずき |  2008.10.28(火) 13:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/624-8f3cf611

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。