FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.10.14 (Tue)

帰りの車で

こんにちは、あずきです。

昨日は ”行きの車で” 起きた出来事を書きましたよね。
で、本日のタイトルは 「帰りの車で」。

実はこの日、行きと帰りの車内では、えらい違うムードで・・・・。
けど、そのどちらもが、うちら夫婦を象徴するようなエピソードです。
まあ、どっちにしろお恥ずかしい話ですがね。

ほんじゃ、さっそく始めましょうか。


「鮎パーティー」 にワタシが参加し出してから、もう12年経ちます。
けどワタシ、正直最初の頃は、あんまり行きたくありませんでした。

うちら夫婦は、お客さんというよりスタッフ。
けど、別に店の仕事として請け負っている訳ではありません。

なんつーか・・・・上司の引っ越しに、毎回駆り出されている気分。

常に働いていないとマズい気がするのですが、当初はワタシのやれる仕事など、
ごくわずか。 割とヒマなのです。
かといって、来ている人とも大して話せませんでね・・・・。

社交性の乏しいワタシは、けっこう気疲れしていました。

s-あずき所在ない

でもね。
今のワタシは違います。

串打ちは、300匹あろうが全部ワタシ一人で出来ますし・・・・・
お客さんとだって、ガハハと笑い合う。

ちゃっかり美味しそうなとこをいただき、自分も楽しんで帰るのだ。
でなきゃ、十何年もやってらんないわ。

ワタシが打った串を、横で彼が焼く。
パーティーの間は、基本この状態なんですが、もちろん二人きりじゃありません。
入れ替わり立ち替わり、いろんな人が横に来ます。
その時は、仲良しのお客さんたちと盛り上がっていました。

けどね、ワタシは串を使い回すために、時々水道のとこへ洗いに行くワケ。 
s-串洗う
(背中、てかパンツの問題は、けっこう気にしている)


でね。
しばらく席をはずしていたワタシが戻って来ると、一瞬緊張が走ったの。

はは~ん、どうせワタシの悪口ね。
てか、またキャップの話かも知れない。

さて、そんなこんなで、ようやく一日も終了。

帰りは、お客さんも送って行くことになりました。
が、助手席からお客さんを降ろしたあとも、彼は後部座席に座ったまま。
タクシー状態です。

でね。 彼は酔っているせいか、珍しく自分からこんなことを言い出したの。
「いや~、あずきサンが全部串打ちしてくれるようになって、ホント楽になったよ」

行きとはえらい違いで 「あずきサンは何でも出来て、スゴイね~」 とまで言う。

どうやら、昼間、お客さんに言われたらしいのだ。
「あんな働き者の嫁さんは、なかなかおらん。 感謝しろよ」 と。


ワタシは 「今だ」 と思いましたね。

先週も話はしたものの、彼の方に「本気で聞こう」 という準備が出来ていなかった。

けど、今なら・・・・・と。

ワタシだってビックリしてるよ。 こんなに自分が変わったこと。

昔の自分なら 「絶対出来ない」 と思ったことも、店をやる以上
「出来ない」じゃ済まされないもんね。

必死に努力して覚えてきたし、
性格だって少しは変えるよう努力したの。
結婚する前のワタシと今のワタシじゃ、全然違うよね。

けど、そういうのを一番見てきたの、アナタじゃん。
この十年、どんだけ悔しい思いをして、どんだけ泣いてきたか、
知っているのはお互いだけじゃん。

ワタシね。
本当はこの間、何もかも投げ出したくなったよ。

でも、それじゃあ、この十年頑張ってきたことは何なのかと思って
こらえているの。

ワタシはアナタも同じ気持ちだと思って頑張ってきたんだけど・・・・

違ったのかな?





バックミラーなど見なくても、彼がどんな顔で聞いているのか


ワタシには分かりました。








「僕も同じだ」









仕方ないなぁ。





また、二人でやっていくか。





s-帰りの車で




バナー正座 相変わらず、ややこしい夫婦でスイマセン。
 
 ←ランキングに参加しています。
13:08  |  旦那さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(17)

Comment

あぁ。。。涙でてきちゃったよぉ
さとちゃん |  2008.10.14(火) 14:06 | URL |  【編集】

旦那さんに気持ちを伝えるだけじゃなくて「伝わる」タイミングを見極めていたのですね。
あずきさんの気持ちがちゃんと伝わって良かったー。万歳したい気分です。

ややこしくても他人には分からない
二人のタイミングですよね。

イラストが 映画のようじゃないですかー。もらい泣きですよ。まったく。


lei |  2008.10.14(火) 14:07 | URL |  【編集】

最近時々考えるんですよね。
いつかはどちらかが先に逝くだろう。

その時後悔しない様にしとこうと。

まあ手抜きも多いですけど〈笑
たかこ |  2008.10.14(火) 14:15 | URL |  【編集】

言葉は必要

心に染みる話や…(T_T)

後部座席からってのが旦那さんらしい
やっぱり、口に出すのって必要ですよね。
酒の力を借りたとは言え、旦那さんは相当勇気出して言ったんだろうな~☆
そんなん言われたら、ワタシめっちゃ頑張れます。

そして私も頑張って自分を変えなきゃなーって思います。少しずつ。
旦那も超少ぅ~~しずつ変わりつつあるので、頑張れば良い方向に進むかなぁ。
あずきサンも、言えてよかったですね!タイミング掴むのが上手い!
なんだか、子育てに通じるものがありますね。
旦那も子供も同じ様なモンか…(笑)

同じ事の繰り返しのような毎日でも、積み重なると貴重な日々になるんですね~(^_^)
ゆきこん |  2008.10.14(火) 14:16 | URL |  【編集】

雨降って地固まる

鮎焼いて絆強まる

よかったですね
アズキさんの話は、だんなの
胸にズシリと響いたことでしょう


 落ち鮎や亭主に見立てて串を打つ(酔虎)

酔虎 |  2008.10.14(火) 14:53 | URL |  【編集】

あぁ・・・よかった~(T^T)

旦那さん、お客さんにあずきさんのことを褒められて
すごく嬉しかったんでしょうね。
嬉しくて頑なになってた気持ちがふっと溶けたのかも。


最近、記事を読んで心配していたのですが、
私ごときがコメントしてもよいのかな?と思い
コメントを控えてました(´д`)
今日もどうかなと思ったのですが嬉しくてつい・・・(〃_ 〃)ゞ

ホント良かった~(´∀`)
もじゃ |  2008.10.14(火) 14:55 | URL |  【編集】

話ができてよかったね。話せばわかる相手でよかったね。
uta |  2008.10.14(火) 16:12 | URL |  【編集】

でけ

むくわれたね。
見てる人はちゃんと見ててくれて、
そしてダンナさんの目をあらためて
開かせてくれたんだね。
今年の鮎パーティー、このための必然だった気がする。
しっかし他人に言われるまえに気づいてくれよ~だよね!i-227
プチキレれすとらん |  2008.10.14(火) 16:40 | URL |  【編集】

勝手に心配してました、実は。

お話伺って、私の胸のつかえもスーッと取れました!
記事にして下さって有難うございます(^^)
kuririn |  2008.10.14(火) 17:01 | URL |  【編集】

10年って長いよね…。
なにもかも投げ出したかった感じしてたから。
こういうタイミングに運命を感じてしまうな。
やっぱり、あずきさんはついてる♪
mimi |  2008.10.14(火) 17:22 | URL |  【編集】

良かったです。
旦那さんに皆でカンチョー攻撃したかいがありました。

夫婦の問題ってその夫婦にしか分からないってよく言いますが、
他人から見たら大した事じゃない事でも、
自分のなかでは大事だったりして考え込む事がありますが、
自分の気持ちをゆっくり丁寧に伝えることって
やっぱり大切にしたいです。
・・・聞いてくれる側の姿勢もちゃんとして欲しいですけど。(笑)
はちみつココア |  2008.10.14(火) 17:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さとちゃん
お許しください。
泣かせるつもりはなかったんです。 ヾノ;・`д・´)

leiさん
そうなんですよね。
偶然とはいえ、絶好のタイミングでした。

彼を素直な心にさせてくれた「鮎パーティー」に感謝です。

たかこサン
ワタシもね、ヤケになりそうな時いつも思うのです。
「そんなことして、後悔しないか」 「自分に恥ずかしくないか」って。

ゆきこんサン
でしょ?(笑)
前後ろの席で話すあたりが、いかにもうちらしい。
面と向かってじゃ言えないのです。

酔虎さん
言葉は少なかったですけどね、ちゃんと届いた気がしました。
逆に、先週言いまくっていた「もう分かった!」は、
何も分かってない気がしましたけど・・・。(-_-#)

もじゃサン
ワタシ自身も、この話題はフェイドアウトするのかと思っていました。
まさか、こんな展開になろうとは・・・。
結局、落ち着くとこに落ち着いちゃいましたね。

utaさん
ええ。
話は分かったようなので、あとは態度で示してもらいましょう。

でけさん
そうなんですよね~。
結局彼は、ワタシと二人きりでは素直になれないようです。
ガッチリ向き合うと、逃げだしたくなるみたい。
だんだん戦法が分かってきました。(笑)

kuririnさん
こちらこそ、”犬も食わない”話にお付き合いくださり有難うございます。
皆さんには、ご心配おかけしました。(*_ _)人

mimiさん
ワタシには、しょっちゅうピンチが訪れるんだけど・・・・
結局なんとかなるのよね~。
本当に、ツイているとしか言いようがない。(,,b・д-)

はっちー
そうね。皆さんの念(カンチョー)が通じたのかも。
しかし・・・我ながら、生々しい日記だわ。
リアル過ぎ。
謎の女将で、本当に良かった。ε-ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ~

あずき |  2008.10.15(水) 00:12 | URL |  【編集】

よかった、よかった

v-290
ほんとによかったです。心がかよったんですね。よかった。どんどん腹わって、不平よりも、ありがとねって気持ちをもっともっときちんと言葉でつたえてかないと、いけないんですよ、旦那さん!(お伝えくださいませね)

てか、これって日本人苦手ですよね、日本の文化じゃないし。でも、言葉できちんとありがとね、感謝してるよって一番身近なひとに伝えるの、ほんとに大事なことです。ありがとっていわれたら、それだけでもうれしいですよね、あたしら妻っちゅーのはタダ働きだし。あ、私はおねだりしたりしました、去年。

そうですよ、あずきさん、ほんとに小回りがきいて、すごいです。なんでもやっちゃうじゃないですか。わたしがこじんまりしたお店に食べに行って一番うれしいのは、おかみさんがつくったお漬け物とか、そういうのなんです。心がこもってるし、すごくおいしくたべられちゃうんですよね(ただの漬け物好きです)そんでもってお土産にどうぞ、なんていわれちゃうとほんとにうれしいですもん。だからあずきさんの梅干しも(手作りのは昔ながらのしょっぱいものですよね、うちは伯母がつくりますけど)お手製デザートも、とても喜ばれてるのは、ごもっともです。これはおっきなチェーン店ではぜったいに味わえないですもん!

はなこ |  2008.10.15(水) 06:37 | URL |  【編集】

よかった(^^)

いちばん傍でみているハズの旦那にわかってもらえないのはツライですよね。
周囲の評価で改めて実感できるのかな…(かといってその為にがんばるのは本末転倒だし)

でもリセットできてよかったですv-278
ぽんきち |  2008.10.15(水) 10:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はなこサン
そう言っていただけると、ホント有難いです。
けど今は本当に厳しい時代で・・・・。
モチベーションを保つのは大変ですが、頑張ろうと思います。

ぽんきちサン
そうなのです。
他の人はともかく、旦那さんだけは分かってくれていると思っていただけに
今回のことは、すごくショックでした。

けど、もう一度だけ信じてみますね。
あずき |  2008.10.15(水) 11:37 | URL |  【編集】

ちょっとうるっとしちゃいました。
あたしたち夫婦も、いつかあずきさん夫婦のようになれるといいな。
そのためには、お互い少しずつ歩み寄っていかないと・・・ですね。
ユリ |  2008.10.15(水) 23:22 | URL |  【編集】

>ユリさん

ヾノ;・`д・´) とんでもない!
うちら夫婦のようになんて、なっちゃいけませんよ。

ああ、生まれ変われるなら・・・・
”引っ張って行ってくれる人”と一緒になりたいわ~。

 
あずき |  2008.10.16(木) 00:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/599-88e48793

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop