2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.14 (Sun)

事故米の問題

こんにちは、あずきです。

先日来世間を騒がせている、事故米の問題。
正直「またか」という感じですよね。

今のところ、うちで扱っているものに問題の食品は含まれていませんが
今後発覚することも考えられます。

真っ先に自主回収を発表した西酒造さんなどは、とても意欲的に焼酎づくりに取り組んでおられたメーカーさんなので、今回の件は気の毒でなりません。

いくら自分たちが真面目にやっていても、こういった問題に巻き込まれる可能性は
今や十分あるのだと思うと、本当に怖い気がしました。

s-あずきう~ん (3)

さらに今回の件は、ブランドや産地の偽装ではなく、 ”食用” か ”非食用” か
という点での偽装ですからね。
さらに悪質です。

いえ、もちろん今までの偽装も、悪いんですがね。
あずき顔いいえ
赤福にしろ、吉兆にしろ、お客さんを欺いていたのですから。

でも、あれはとりあえず、食べられないものではありませんでしたから・・・。
正規の料金を頂いたから問題なのであって、それ自体に危険性はなかった訳です。

でも今回は、最初から危険なものと分かっていて売った。←これってスゴイことですよね。
普通の感覚では考えられません。

でもね。
今揉めている段階の人たち(つまり卸売業者)は、おそらく 「食品」 だなんて思っていなかったんですよ。

中身は米でありながらも、セメント袋と同じ感覚だったのでしょう。
要は利ざやが重要。
泥仕合の様相になっていますが、そもそも食品メーカーに卸す業者が、工業用の業者と取引する時点でおかしいと思います。

さて・・・・

今本当に不景気で、うちの店にとっても、仕入のコストは頭の痛い問題です。
うちが仕入れている業者は、決して他より安い訳ではありませんから。

毎日のようにかかって来る電話セールスやDMを見ていると、
「同じようなものが安く買えるなら、こちらに替えようか」
と思うことも正直いってあるのです。

が、結局、基本となる食材は、何十年来の付き合いの業者から替えていません。 
「徹底したコストの削減」をしていないうちのやり方は、他と比べたら甘いのかも。

けれど、そんなやり方でもやってこれたのは、うちがある程度 「お値段の張る」店だからでしょう。「安いから来ている」 という人は、まずいないだろうと思います。
おそらく 「安くはないけど、値段に見合うものを出してくれる」 と信用して来て下さっているのだ。

自分たちがそういう人に支えられてきたのだから、格安のモノを仕入れて、さも高級そうに売ることは出来ない。安く仕入れられたのなら、その分安くして売りたいと思う。


ワタシは、毎日毎日売れ残りの魚ばかり食べている自分のことを、
「情けないな~」 と思うことも、よくあります。

|´・_・`|ショボーン

儲かっている店のオーナーなら、そんなセコセコしたことはせず、毎日他で飲み歩いているかも知れない。


けれど、こうも言えませんか?

うちで売っているものは、最終的には全部ワタシたちが食べているのです。
たしかに売れ残りだけど、もちろんマズかないし腹も壊さない。
もともと刺身が大好物だったワタシは、逆に 「ラッキー」 と思っていたりしますしね。

そういう意味では、商品に自信があるのですよ。

s-あずきグ~
少なくとも、自分たちが食べたくないものは売っていない。






・・・・・って、

ちょっと、「負け犬の遠吠え」 っぽいですかね?



s-あずき苦笑 (5)







バナー正座 今日はマジ記事で失礼いたしました。
←ランキングに参加しています。
 押してもらえないと、ここでも負け犬・・・・
 
09:21  |  時事問題  |  トラックバック(1)  |  コメント(9)

Comment

理想的な生活

売れ残りだろうがナンだろうが、割烹に
出すほどの高級魚を毎日食えるんなら
魚好きな私から見れば、理想的な生活です

事故米の件では温厚なワタクシもさすがに
怒り心頭

数年来、喜界島酒造(奄美大島)の黒糖焼酎
「喜界島」を取り寄せて飲んでました

まさか事故米で醸造してたとは...
何十本飲んだか数え切れません

こうなると、今度は「事故魚」が心配ですね
噂では抗生物質まみれの養殖魚がかなり
日本に輸出されてるとか...

事故魚も農水省が払い下げてたりして...
こうなると何も信用できん

酔虎 |  2008.09.14(日) 10:52 | URL |  【編集】

今日の川柳

昨日の記事を読んだせいか、昨夜変な夢を

何故か私が独身で、30歳くらい若い嫁さんを
もらうことに...

ああ、これでオレもとうとう独身と
おさらばかあ...とその時、ふと

「待てよ、オレって独身だっけ?」

「ゲッ、やばい!かみさんも子供もいるじゃん!」

というところで夢から覚めました
寝汗でびっしょり...

これってワタクシの深層心理の何を意味するのか...?


 若女房めとった夢で寝汗かき(酔虎)


酔虎 |  2008.09.14(日) 11:35 | URL |  【編集】

ちっ今日も酔虎さんにまけちったぜ。

でも、わたしものこりのお刺身とか一緒にたべたーい!ぜーんぶきれいにたべてあげるv-16ブヒー

あ、そういう問題じゃないですね。

食べ物だから余計深刻な問題ですよね。食べ物も医療も人の中にはいってくるものだからほんとに気をつけないといけないものです。

医療なんかでもにたようなことがあります。うちも正規の薬をきちんと正式な業者さんから直接仕入れて、それを患者さんにつかってます、あたりまえのことなんですけどね。でも、たまたまうちの夫のお友達が働いてたことでしったんですが、ぼろ儲けしてるチェーン系の美容医療のところなんかは、偽物ボトックスとかつかったり、ボトックスのかわりに塩水だけ注入したり、そういうところもあるようです。そういうところはものっすごいやすーくいろいろ提供してますが、そういうところで治療してると、プロ根性がくさってくるんだとおもいます。わたしもあずきさんといっしょでね、あまったちょっとばかりのボトックスをたまーに注入してもらってます、おすそわけっていうのかしら、おほほ。だからっておなかいっぱいになるわけじゃないんですけどね。。。
はなこ |  2008.09.14(日) 11:47 | URL |  【編集】

売れなくなったら

有毒汚染・カビ米で作った商品は
全て卸元、作った人、まともにチェックしない農水省が
責任を持って胃の中へ入れて頂きましょう。
大臣から安全性は保証されているのですから。
事故米責任、勝手に捨てたら許さん。

中国餃子のように社員の方は積極的にお持ち帰り頂き
食べ続け、飲み続けてもらいましょう。


作り手の責任は自分が美味しいと思うものを提供する、
本当に食べたいものを人にも食べて頂く
この気持がないところはやめてもらった方がいい。
bagabon |  2008.09.14(日) 13:25 | URL |  【編集】

買い物するたびに 信用できるか?と考えてしまうこの頃。

受けた信用を裏切らないよう努力しても今回のような言語道断な事件がおこり、かつ当事者は他人事。許せないです。中国の事非難してるより足元見なさいといいたいです。でも多分これは氷山の一角なんでしょうね。
人間の欲深さに恐怖さえ感じます。

あずきさんのバナーに癒されました。
lei |  2008.09.14(日) 13:42 | URL |  【編集】

私も 居酒屋をしております。

偶然 検索にて 見つけて コメント失礼します。

今回の事件以降 私も 考えることが多すぎて・・・

たった1人の悪事が これほどになるとは。
また 食べ物である米の流通が こんなに 複雑化していたことを知らなかった自分が 恥ずかしくもなります。
塩爺 |  2008.09.14(日) 16:02 | URL |  【編集】

なるほどね…。

家計を預かる主婦としては考えてしまうわ。やっぱり安さが勝負だったりするから。

ただ、うち、都会だから野菜は毎週、生○で買ってるのよね、新鮮だから長持ちするし。でも、あの餃子、○協のだったじゃない?もう何を買ったらいいの?なのよね…。

あずきさんのお店は安心よね!
mimi |  2008.09.14(日) 19:48 | URL |  【編集】

ワタクシのような一専業主婦にとっても
食の安全にはとっても危機感があります。
少々値がはっていようとも「国産」表示のあるものや
有名メーカーの物ばかり買いますので、
それが嘘なら、消費者にはどうしようもありません~。
焼酎も、すんごいショックでした。

田舎だから、地元の方が作られている、
そんな食材を最近はよく買います。

今回の件、「食べ物」という規格から外れている物を
市場に流通させる、その感覚が信じられません。

こうも色々あると、食の業界で真剣にやっている方々は
本当に悔しく悲しいでしょうね・・・。
はちみつココア |  2008.09.14(日) 23:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

酔虎さん
まあ、お気に入りの銘柄にも使われていたんですか?
そりゃあショックですね。
温厚な酔虎さんがお怒りになるのも、ごもっともです。

ところで夢とはいえ、かなり図々しい突拍子もないのを見ましたね。
深層心理もなにも、まんま”願望”だと思いますが・・・。(笑)

はなこサン
えっ!美容外科の世界でもそうなんですか?
なんちゅー、おっそろしいことすんねんv-356

けど、美容外科の奥さんまで、残りモノの恩恵にあずかっているとは
知りませんでした。
どんな業界でも、役得ってあるんですね。

bagabonさん
ホントそうですよね。自分で食べてから売れ!っつーの。
皆がそうしていれば、こんなことにはならないのに。

「他人のことなんか知ったこっちゃない」←恐ろしい風潮です。

leiさん
>>これは氷山の一角なんでしょうね。
ええ、そうに違いないという気がしますよね。
悲しいけれど。

本当に「欲」というのは、恐ろしいものです。

塩爺さん
まあ居酒屋さんなんですか? ようこそ! 

今回の件は、特にショックでしたよね。
もはや他人事じゃなく、いつ火の粉が降りかかってきても
おかしくないと思いました。

お互いツライ状況ですが、真摯に頑張っていきましょう。

mimiさん
本当にそうです。全く何を信じていいのやら・・・。

うちの店だって、少し前までは「大丈夫です!」と言っていましたが、
もうこうなってくると「大丈夫だと思います・・・」としか言えません。

もちろん自分たちに、やましいとこはないのだけれど・・・。

はっちー
そう。 もはや実際自分の口に入るまでの流通が複雑過ぎて
完璧な防御策はないような気がします。
ホントに怖いですね。

「地産地消」が理想なのだと、今さらながら思うワケです。
あずき |  2008.09.15(月) 10:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/557-f163ba65

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

 1.始めに 米販売会社として名の通った、信用もされていたであろう「三笠フーズ」が、実は二重のうそをついて、購入者を騙していたことが分かった。農薬に汚染された事故米を清酒メーカー「美少年酒造」(熊本県城南町)に販売した問題で、農林水産省から不正競争防止...
2008/09/14(日) 19:02:59 | 明日への道しるべ@ジネット別館

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。