2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.12 (Fri)

不思議な性格

こんにちは、あずきです。
先日、「セカチュー」 という記事を書いたのですが、覚えていらっしゃるでしょうか?

その中で、ワタシが旦那さんに怒られるクダリがございまして・・・・。
彼曰く、電話の相手に対し 「下手 (したて) に出過ぎ」 なんだとか。

けどね、別にペコペコした訳じゃありませんよ。
「この不具合は、私たちの過失が原因とは思わないので・・・・・」と言っただけ。

要は、「思わない」 ←この曖昧な言い方が、問題らしい。 
同様に、セールスを断る際、「結構です」 と言うのもめっさ怒る。

そりゃあ曖昧と言えば曖昧だけど・・・・
それで実際にガタガタ言われたことなど一度もない。

ったく・・・・
自分の嫁が、どれほど気丈なケチラーか、まだ分からないのだろうか? ┐(-Д-┌

その後、業者の訪問日が決まった。
あたしゃひとりでも全然平気だが、あとからガタガタ言われるのはまっぴら。

なので、「この日、10時に来るから」 と告げましてね。

s-カレンダー

業者との対応は、全面的に彼に任せることにしたのです。




当日、ゼネコンの担当者は建具屋さんと共に現れました。

さすが営業。 ちゃんと低姿勢で登場する。
s-建築会社


実は、この担当者がうちに来るのは、初めてではありません。
この部屋を買って三年半ですが、あちこち不具合が見つかり、過去にはフローリングの張り替えや、物置扉の修繕をしている。

ワタシが知る限り、そんな部屋はマンション中でここだけ。
なので、無償で直してもらえたとはいえ、
「・・・・ったく、どーなってんっすか?!」 という気持ちが若干あります。

旦那さんだって、あんだけワタシに怒ったんだから、当然なにかしらは言うつもりがあるのだろう。
ワタシはてっきりそう思っていた。

が・・・・

いきなりフレンドリー。

「原因の特定は出来ないんですが、素材が木ですからね~。どうしてもこういうことは
 起こるんですよ」 などと言われると、

「そーですよね~。 仕方ないですよね~」
s-旦那さんちょっと~


ワタシが小声で 「でも、うち三回目・・・」 とでも言おうものなら


s-旦那さんキッ!

こんな顔でにらむのだ。


結局、その場で直してもらうことになった。

「すいませんねぇ。ほんじゃお願いします」 と彼は言ったが
ワタシはどーにも不安なので、
「あらかじめ費用がかかるなら、この時点で教えていただけますか?」 と聞いた。
いやらしいけど、あとから揉めるのは嫌なのだ。

すると担当者は即答せず、建具屋と相談しはじめた。
で、「サービスで結構です」 と。

C= (-。- )  ホッ これで安心だわ。 やっぱ、聞いておいて良かった。


その後も旦那さんは、建具屋さんの作業を見て、「ほ~、細かい作業ですね」
と感心していただけ。

帰る時など、「またいつでも来て下さい」 と言いかねない雰囲気で、ワタシには
「直ったね、良かったね」 と言った。


(;・∀・)ハッ?


めっさ、いい人やん


s-外面最高


・・・・・・・。


いや、別にいいんですがね。







何故その優しさを、嫁に向けてこないのか щ(゚ロ゚щ) ??





と、それだけが不満。





バナー旦那さん2 ←ランキングに参加しています。
 これでも相当年上です。
 今回も、愛あるデコピンをお願いしますね!
11:48  |  旦那さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

昨日の「足袋靴」に関して
検索していたら引っ掛かりました。

http://www2.dokidoki.ne.jp/bellrose/museum/part28/part28.html

私の履いたのはもう少し足首の方まで有りました。

今日の記事のコメントでなくてごめんなさい。
ドリ |  2008.09.12(金) 13:19 | URL |  【編集】

接客商売の心理学

仕事そっちのけでブログのコメに没頭
「やめるにやめられない」酔虎です

だんなさんを内弁慶と言うなかれ
接客商売の心理を読み解かなければいけません

常にお客さんには笑顔で接するも、男だもの
いつもニコニコとはいかない

むかつくこともあろうし、体調が悪くて
不機嫌な顔をしたくなるときもあろう

それでも自分を抑えて、常に笑顔で接する
って、なかなかつらいもんです

その心のはけ口をどこに求めるか

夜な夜な飲みに行くもよし(かっての私)
浮気をするもよし(これはないか?)

さもなくばかみさんに当ってみたくも
なろうというもの
それで心のバランスを取ってるのです

内心スマンと思いつつもつい甘えてしまう
いわば正常な心の働きですな

仮に接客業から足を洗えば、たちどころに
態度が変わりますよ

私がそうでしたから(私はリーマンだったけど)

今じゃかみさんに頭が上がらず
その分、外で当り散らしてます

(といってもスーパーや量販店に
文句言う程度ですが...)
酔虎 |  2008.09.12(金) 13:50 | URL |  【編集】

そーだ!そーだ!

あれなんででしょうね(´;ω;`)?
我が家はそれでよく喧嘩になります。
(-_-メ)
普通に言えない? じゃぁ自分でして!
どうしたらそんなに自分に甘いのさ!
などなど・・・ヾ(。`Д´。)ノ
亭主殿、甘える所間違えてませんかぁ
プチトマ |  2008.09.12(金) 15:08 | URL |  【編集】

だんなさんの言動はありがちですよ。
自分もそうかも。
事が起こったばかりは 強気に出てしまうけど。時間がたち相手が目の前だと 電話の時のような強気な対応はしずらいというか..。感情が先行している時期とやや冷静になった時期。なるべく言いたい事を事務的にいえるようにしたいと思ってます。
旦那さんも分かってると思います。
あずきさんの視線が痛いかも。
lei |  2008.09.12(金) 15:41 | URL |  【編集】

オトコってほんとにさぁ・・・

ほんまにオトコってカワイイやっちゃと思います。

「ワタシをもっと大事に扱えや」と毎日のように思いますがウチの場合、ワタクシが神様に「ヤツの目を開かせてください」とお祈りすると本当に「Akikoを他の男にとられる夢をみる」そうで、笑えます。
そんな夢を見た次の日はメッチャ優しいですYO・・・とのろけはこの辺で。

で、デコピンですね、しておきましたから!
akiko |  2008.09.12(金) 17:04 | URL |  【編集】

うちは反対に他人に少し厳しいとこがあって、
ワタクシはそこがイヤなんですよー。
普段は柔らかい方だと思うんですけど、
なんかしらの時にイライラして。

自分にももちろん優しくして欲しいもんですけど、
他人に厳しいってのも「ゲッ」って感じです。

↑のような状況だったら、多分うちのオットは
目を光らせてるタイプです。(-"-;)
んで、ワタクシが業者さんに気を使ってる、みたいな。
はちみつココア |  2008.09.12(金) 23:05 | URL |  【編集】

逆も確かに困るんだけど。。

他人様にキツーイのも困るけど、
業者や従業員や会合など、キチンと言うべきところで言わず、
その文句だけはカミサンにというのはね。。v-40

あずきさんも半分許してるからここでこのようにイラストで旦那サンの甘えを
かわいく表現してますが、あと半分は。。

私なら、ネギトロにワサビ大量注入ですが、あずきさんならどうします?

きらりん |  2008.09.13(土) 00:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ドリさん
わざわざ検索していただいたんですね。ありがとうございます。

実際旦那さんが履いた姿ではないんですが・・・・
あの写真を見たら、ますます不憫に思えてきました。(笑)

酔虎さん
経験に基づく貴重なアドバイスありがとうございます。
>>内心スマンと思いつつもつい甘えてしまう
彼がこの状態だということは、百も承知です。

でもワタシが我慢しないと
>>その分、外で当り散らしてます ←この状態になるのですか・・・・。
けっこう究極の選択ですね。

プチトマさん
うう、嬉しい・・・。(ノ_・、)
「そーだ、そーだ!」と言っていただけるだけで救われます。

本当に、どーしてあんなに怒られたのかなぁ・・・。
最後には「怒られ損」感だけが残りました。

leiさん
ワタシのような生活ですと、相手の気分次第で
その日一日が決まるようなとこがあります。
が、今回もあんなに怒られた割に、気が付くと話の辻褄が合わない。

そこがなんつーか・・・・e-263なのです。

akikoさん
ヾ(-∠-)ノ ゲッ・・・、相変わらずノロケに持ち込みますね。
うちの旦那さんの場合、間違ってもそーゆー夢は見ないでしょうな。

いつかワタシに見限られる←こういう危機感はあるらしいです。

はっちー
ワタシは例の大家さんとのトラブル以降、言うべきことはキッチリ言いますがね。
皆がああだとは思いたくないの。

業者との関係、夫婦の関係ともに、
「お互いに気持ち良く」というのが基本だと思っています。

きらりんサン
ええ。
「ワタシに言ったってしょうがないだろっ!」と思います。

でも、ブログでかなり解消できますよ。
腹立たしい様子でも、マンガにすると笑えてきますから。

あずき |  2008.09.13(土) 09:01 | URL |  【編集】

うちもですよ!

うちもそうです!
うちの夫はチョー穏やかなひとで、50何年間の一生涯、とっても仲良しの自分の実兄(このひとはもっと穏やか)と喧嘩をしたことがまったくないひとで、自分の兄貴をはじめ、両親、他の人には大変に気を使っているのですが、私にはひじょーに手厳しいときがあって、むかってするんです。業者さんらにやさしいのは、なんとかおだてて、すみやかになおしてもらいたいからってそういうんじゃないかねえ。うちの夫もやるんですよ、これ。

ペンキ塗りがね(ごめんなさいねえ、毎日ペンキ塗りの話で、でもぺんきは明日におわるの、あとは床張なんです)、夫の兄へたなんですよ、でね、手伝うってしつこいからやってもらったらむらだらけなんですよ。で、私がペンキぬってたら、よこちょに来て、文句たれるんですよ、私は遅いとかなんとか。ほんで、このダブルスタンダードはなんでよ!って怒ったら、いや、おにいちゃんは目が悪いしせっかくやってもらってわるいなっておもうけど、嫁のあんたには、勉強してもらわなきゃいけないしっておもうとかなんとかいってました。教育しようとおもうな!といってやりました。
はなこ |  2008.09.13(土) 10:12 | URL |  【編集】

>はなこサン

ええ、分かりますよ、分かります。
嫁は何でも「やって当たり前」なんです。
自分のお母ちゃんとごっちゃになってるんじゃないでしょうかね?!

明日からは床張りの話題になるんですね。
楽しみにお待ちしています。
あずき |  2008.09.13(土) 11:07 | URL |  【編集】

遅ればせながら…

同じですよ同じ!!
外面がいいっつーか何でここで腰が引けるかな~ですよ!
ワタシは基本的に争いごとや競争が苦手なので、そうはもめ事にならないのですが、
「ここは絶対におかしい!納得いかん!」となったら戦いますね~
もし今回のあずきサンとこのような状況になったら、まず徹底抗戦ですなっ!v-217
プチキレれすとらん |  2008.09.13(土) 14:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/554-518d9f0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。