2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.20 (Wed)

おフランス料理

こんにちは、あずきです。

今回の旅行で特筆すべき点は、「夕食がフランス料理」 だった点。
こんなことは、結婚以来はじめてです。

別にそれが食べたくて行ったワケじゃないけど・・・・
ホテルの夕食が、フランス料理と決まってたのよ。

いつもの旅なら、食事が主な目的。
街の場合、別で行きたい料理屋さんを予約するのですが、今回行ったのは
リゾートっぽいところ。
うちにしては珍しく、ホテルで食事を取ることにしたのです。

けど、彼も案外乗り気だったのよね。
ディナーに備え、パンツ(もちろんズボンの方)と靴まで新調してきた。

やる気満々で 「フルコースディナー早食い競争」をいただいてきたのです。


恥ずかしながら写真も撮って来ました

いつも通り、最初のひと皿は、もう食べちまってるけど・・・。(´屮`)σプッ


ほんじゃ、順番に行くわね。 
女将の解説付きだから、長いわよ。 覚悟なさい。


まず、パウンドケーキ。
てか、なぜにパウンドケーキ?!

s-前菜の前座



どうやら、前菜のそのまた前座として登場したらしい。

トマトとか、ベーコンとか入ってて、甘くはないの。
なんだか、すごいスパイスが効いてた。
添えてあるのは、オリーブのジャムとか言ってたわ。



次が前菜。
料理の名前は忘れちゃったけど、
ジャガイモとオイルサーディンが、どーにかなってた。

s-オードブル


美味しかったわよ。

でも、こーゆー「積んでく」 方式は、キレイだけど食べにくいわね。

特に、一番下がパイときた。
切りにくいったらない。

「カッツ~ン!」
やな音がした上に、パイは粉々。
イモをコロコロさせ、まぶしつけて食べました。



次、スープ。
ちべたい。 かつ、トマト味。

s-スープ

キュウリや玉ねぎの味もしたし、最初に出たアレと似た味もした。

「ガスパチョみたいだね」 と言ってみたけど、
あたしゃ「ガスパチョ」 なんか、飲んだことない。
なんとなく、そんな気がしただけだ。


次は、魚料理。
黒鯛だった。

s-魚



写真の上半分が、特に美味しかったわ。

鯛の、焼き加減、塩加減が絶妙。 
ドライトマトも、結構好きなの。



で、肉料理。
なんたらポークのなんたらかんたら。 要は、豚ね。

s-肉

これはお肉もあっさりめだったし、ソースがおいしかった。
たしか「ガラムマサラを使ったソース」 って言ってたわ。

ワタシの舌は、けっこう保守的なんだけど、
こういう、カレーっぽいスパイスならOKみたい。

もう、この時点で、お腹はポンポンだったんだけど・・・・
完食したわよ。

ドケチラーは、少食に勝るのだ。



で、最後はデザート。
たっぷりのアイスクリームでした。

s-デザート


ヨーグルトのメレンゲがかかってて、まわりは桃のソース。
こりゃまた、すごい美味しそうじゃない!

あわてて、別腹を用意する。



が・・・・・


先に、口をつけた彼の反応が芳しくない。

「どーかしたのか?」 と聞くと

「なんだか、あの・・・・・妙に人工的な・・・・」
なにやらゴニョゴニョ言うのよ。

「どれどれ」
ワタシも、ソースを一口。


う~ん、激ウマ♪ 
桃そのものの味じゃん!

・・・・てことは
アイスがどーかしたのね。

けど、「腐ってもアイス」

大したことないだろーと、がばっと口に入れてみた。

すると・・・・



s-あずきペッ
ペッ ペッ!!


すげービックリしたわ。


サワデー(=芳香剤) の味がしたの!


いったい、どーゆーこと?



隣のテーブルにもサーブしていたので、もう一度説明を聞き直してみた。


あずき聞き耳


ほほう、なるほど。
ラベンダーのアイスだと言っている。

だから、サワデーなんだ・・・。



ワタシが小声で、「サワデーの味だね」 と彼に言うと、

「そうだけど、ここでは言うな」 とたしなめられた。


う~ん、たしかに。

それが 「大人のマナー」 ってもんだ。


s-デザート残す

けど、やっぱ残しちゃった。


あずき顔てへっ





あたしゃドケチラーだけど、


・・・・・サワデーには勝てない。






バナー ←ランキングに参加しています。  
 アイスは、これでお願いします。  
14:45  |  たべもの全般  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

わぁ~、おフランス料理ですかぁ
学生の時に、マナー教室で食べたっきりだわ。ホテルじゃなくて、個人のお店でした。味はもう、忘れちゃった(^^ゞ

マナーとか気になって緊張しそう。そして旦那とは絶対に行けないです。一口で食っちまいそうな勢いで食べるから、コース料理は次が来るまでに時間が開いて、恥ずかしいです(>_<)

でも、たまにしか食べない料理ってのもいいですよね♪ただ、ラベンダーアイス…サワデーでなんとなく想像ついたけど、私も苦手かも( ̄▽ ̄;)

新しい味を生み出すのも、大変なんでしょうね

続きも楽しみです☆
ゆきこん |  2008.08.20(水) 15:08 | URL |  【編集】

祝・フル充電♪

あずきさん(≧∀≦)こんにちは~
あぁ~久しぶりだわ♪楽しいわ♪
一番下のパイ生地で“カッツ~ン”
そうそう(´▽`)あるある
ただでさえ気取った振りしてんだから
勘弁してほしい( ̄▽ ̄|||)と思うよ
しかし・・・
サワデー味とは(@_@;)馴染み深いけどね
プチトマ |  2008.08.20(水) 15:15 | URL |  【編集】

フレンチは

名前が気取って長たらしい。
○○風とかXXソース添えなど、覚えても次に注文する機会もないので頭に入らない。
あずきさんのナンタラカンタラ で名前のややこしさがよく分かります。

名前の長さが値段に反映?あずきさんのお店でも料理に寿限無と付けてみましょうか。名前を言っている間に料理が冷めてしまう。
bagabon |  2008.08.20(水) 15:16 | URL |  【編集】

フランス料理のディナー 素敵v-10
粛々とスマートに終わるかと思いきや
裏切りませんねー。サワディー味のアイスって、凄い経験ですね。
香りが味をかき消してるって感じなんでしょうか。

ところでそのディナーのあずきさんのお召し物はドレス?
lei |  2008.08.20(水) 15:49 | URL |  【編集】

おフランス

いつも和食だからフランス料理も時には
新鮮でいいですね

でもねえ...

私に言わせればおフランスもせいぜい
アラフォーまで
年を重ねるにつれ和食に回帰します

いつだったか某所の「オーベルジュ○○」
(日本式に言えば料理旅館)に泊まって
料理を食べ、ワインを飲んだら、真夜中に
胸焼けがして往生した経験があります

和食だったらこんなことはないですね
一定年齢過ぎたらやっぱり和食が一番

おっと、せっかくの旅行記事にゴメンね
酔虎 |  2008.08.20(水) 16:13 | URL |  【編集】

サワデーの味・・・想像しただけで・・・i-238
以前居酒屋で「ヤリイカのなんちゃらかんちゃら」って食べたんですよ。
口の中にたくさんのオバサンがいるような感じになりました。
バジルだったのか、何だったのか、原因不明です。
栞 |  2008.08.20(水) 18:35 | URL |  【編集】

ウチも和食党

おフランス料理が結婚以来初めて、ってのがカワイイ!

かく言うワタクシも誕生日は焼き鳥屋、
結婚記念日は寿司屋でしたわ。

ハワイにもラベンダー農園があってとてもすてき。
ワタクシの場合、あの心身ともにリラックスする香りにホッとさせられますが
あずきさんサワデーを思いだされるとは!(爆)
ちなみに芳香剤=トイレの香り・・・?

akiko |  2008.08.20(水) 19:17 | URL |  【編集】

Σ(-`Д´-ノ;)ノ・・・サッ、サワデーとはッ!
最近はあんまり香りがキツクないトイレ芳香剤が主流のなか、
強力な香りが自慢のサワデーとはッ!!
よっぽどの香りだったんでしょう~。

ワタクシは鼻が異常に利きますので、
その手の食べ物は絶対的に無理です。
大抵は口に入れる前に匂いで分かるんですが、
失敗して口に入れてしまった場合、
いっぱつで「酔い」ます。

良い香りでも、強すぎるとダメなんですよねー。
食べ物は特に・・・。
はちみつココア |  2008.08.20(水) 21:06 | URL |  【編集】

はぁ、お腹すいた

 美味しそうですなぁ。デザートのサワデーは残念でしたね。メインが美味しかった分余計に期待したでしょうから・・・チョコミント味が好きな私なら美味しくいただけたかも。
butako |  2008.08.20(水) 23:15 | URL |  【編集】

ラベンダーアイスってサワデーですか
富良野のソフトのクチコミにも
賛否両論が書かれていたがサワデーとは…
富良野に行ったらメロンソフトにしておきます

デザートまでは美味しかったみたいなのに最後にサワダーとは…
やっぱりデザートはあずき特製アイスクリームに限るということでしょう
ひろくん |  2008.08.20(水) 23:15 | URL |  【編集】

ごちそーさまっ!

あずきさん、おかえりなさい。一泊旅行楽しめましたか?
料理に関してはやっぱり商売人の目になっちゃいませんでしたか?
実況中継のような料理の紹介ありがとー!
おかげで私までいただいちゃったような気分v-271

フムフム。。アミューズはキッシュじゃなくてパウンドですか。ボリュームありますね。

前菜は。。ジャガイモとオイルサーディンのミルフィーユ仕立て
おしゃれだけど食べにくいですね~。

ガスパチョ。夏のスープですね。私は大好き!ごっくん

黒鯛。美味しそう!ソースは?

で、ポークのナンタラ~?黒いのはナス?写真にクリックしたけど、
わかんないよーv-12

問題のデザートv-274。〆は大切よね。ラベンダーのリキュールだか、
エッセンスだかの分量が多すぎたのかな~。せっかくの桃のソースがもったいないね~。

んで、コーヒーもいただきまして、私も満腹。ごちそーさま!
きらりん |  2008.08.21(木) 00:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゆきこんサン
>>旦那とは絶対に行けないです。
(*^皿^*)ノァハハw
ゆきこんサンとこの旦那さんは、「ラーメン命」だもんね、仕方ない。
けど、うちの近くの産婦人科じゃ、フランス料理のディナーがあるらしいわよ。
お祝いに、夫婦揃って食べるんですって。

プチトマさん
お久しぶりっす! 帰って来て下さり、嬉しいわん♪

ホント、あのパイ生地は、なんとかして欲しいですよね。
てか、ナイフで切らせること自体にムリがある。
最初から、割っといてちょーだい。

bagabonさん
ホントホント。
「ナンタラカンタラのナンタラカンタラソース。ナンタラカンタラ添え。」
モーロクした女将じゃ、覚えきれないわ。

それに比べたら、うちはラクよね。
「キンキの煮付けです」とだけ言いい残し、置いてこりゃいい。

leiさん
>>ところでそのディナーのあずきさんのお召し物はドレス?

おや、意外なとこを突いてきましたね~。
ドケチラーのワタシは、パンツの新調などしていません。
が、それなりに着替えて行きましたよ。(^0^*オッホホ  

酔虎さん
そうですよね。ワタシも和食が一番好きです。
フランス料理もたまにはいいですけど・・・。

ワタシには味が複雑すぎますね。
ソースなしで食べたかった。

栞さん
(;・∀・)ハッ?
口の中に、オバハンですか?!
そ、そりはキツイ・・・。

でも・・・・
例えられたバジルも、不憫じゃないっすか?(笑)

akikoさん
>>おフランス料理が結婚以来初めて、ってのがカワイイ!

ワタシも若かりし頃は、何度か行きましたが・・・
日本では、夫婦でフランス料理なんて、滅多に行きませんって。
男性の方が嫌みたい。

恋人もしくは愛人となら行くでしょうがね。

はっちー
ワタシも匂いには、すごい敏感。
ハーブとかポプリとか、古くは「にほひ袋」とか・・・一切ダメです。

ただ、このアイスは、匂いはそれほどでもないの。
食べて、はじめて分かる。
巧妙に、仕込まれているのだ。

butakoさん
あ、このサワデーの中にも、チョコチップ入ってましたよ。
たしかに、ミントアイス食べられる人ならイケるかも。

なんなら、このホテル紹介しましょうか?(笑)

ひろくん
富良野のラベンダー畑って、風景としてはキレイだと思うんだけど・・・

実はあの香りが、大の苦手。
今まで貰ったドライフラワーやポプリも、すべて闇に葬りました。

でも、「北の国から」のファンだったので、富良野には行ってみたいです。

きらりんサン
アミューズ ←そうそう!そう言ってました。
たしかにキッシュなら、オードブル的に食べたことあります。

黒鯛のソースは、よく分かんない。
つけない方が美味しかったですよ。(笑)

あと、黒いのは茄子で間違いないですし、ラベンダーはリキュールの方だと思います。
さすがですね、きらりんサン。目の付けどころが違うわ。
ワタシは、完全に一般大衆として食べてました。


あずき |  2008.08.21(木) 00:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/522-fe9afdd8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。