FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.08.15 (Fri)

仏壇のある生活

今日はまず、この写真をご覧いただきましょうか。
わが家の仏間です。
ちっさい仏壇がちょこんとある。

ワタシは、夜はここに布団を敷いて寝るの。 つまり、ワタシの寝室兼仏間。

仏間

今はお盆なので、盆提灯が出してあります。
置き方のバランスが悪いけど、部屋の間取り上仕方ない。

けど、仏壇がしょぼい割に、提灯は立派でしょ?
ちゃんと家紋が入っています。

これは、お客さんの中に、こういう関係のお仕事の方がいまして・・・・
義母が亡くなって、すぐ手配して下さったの。

亡くなった晩に、いきなり家紋を聞かれて、最初は意味が分かりませんでした。

けど、翌日のお通夜には、もうこれが式場に飾ってあったの。
大急ぎで作って、届けて下さったみたい。

大将とHさんとその方から、供花代わりのお品として頂戴しました。
本当にありがたいお話です。

あと、お盆だから違う点は、「打敷き」 ね。
仏壇の真ん中あたりに、三角の白っぽい布が垂れてるでしょ?

s-打敷

これは、お盆とかお正月とか法事と言った、特別な日だけ敷くそうです。
今は夏だから、白っぽいやや薄手の生地で、冬用は赤っぽかったり緑がかってたりする厚手の生地敷く。
もちろん、全部、仏壇屋の受け売りですけどね・・・。

それに、うちのお住職さんは旦那さんと同い年の気さくな人でね。
聞けば何でも分かりやすく教えてくださるの。
最初に、こんな本もくださった。

s-仏事のイロハ

要は、【浄土真宗西本願寺の入門書】 ね。

例のおばさんの手前、トンチンカンなことは許されないので、これがワタシのバイブル。(←仏教でもこの言葉使っていいのかしら?)
書き込みまでしています。(笑)

s-仏さまの本


でもね、そこまでしていながら何ですが・・・・
ワタシは別に「仏教徒」だという意識はありません。
正直、最初は、マンションに金仏壇を入れるつもりもなかった。

でも、二年くらい仏壇のある暮らしをしてみて気づいたのは
”あると便利” だということ。

う~ん、”便利” という言い方はおかしいけれど、これがあることで
「気持ちの持って行き場」 がある気がする。

特に旦那さんはそうみたいで・・・・
毎週お義母さんが亡くなった金曜になると、見よう見まねでお経を読みます。
それは、自分なりに決めたルールみたい。

ワタシは最初に 「仏壇は置くけど、お経を読むとは約束出来ないよ」
と言ってあるので、必ずつきあうというワケではありません。

でも、お花を絶やさないことと、毎日お水を交換することは忘れない。
ほんの数秒手を合わせるだけですが、もう習慣になっています。

もちろん手を合わせるのは、仏壇ではなくフツーの写真でも良かったけれど、
それだったら、毎日続かなかったかも知れないなぁ。
単なる ”インテリアの一部” になっているだろうから・・・。

逆に、小さいながらもインパクトのある金仏壇だからこそ、
常に「そこにある」「そこにいる」 という意識が持てるのかも知れない。


この仏壇は南向に置いてあり、リビングを通してベランダに向かっています。

私たちがくつろいでいる姿も、オカンが花を世話している姿も、みんな見える位置で、かつ、私たちの視界にも常に入る。


お義母さんが生きている頃は個室があり、、そこにテレビもちゃぶ台も用意しました。
入るときはノックして入ったし、お義母さんも私たちのエリアに来るときには遠慮していたと思います。

でね、

たしかにお義母さんの体は、もうここにないんですけど・・・・

なぜか、何気にお義母さんのことを思ったり、心の中で話しかける回数は、
その頃よりも、今の方が多いような気がするのです。

マンションを買ったときは、この床の間のスペースを
どう使ったらいいのか迷っていました。
「もったいないなぁ。 全部収納にしてくれたら良かったのに・・・」
とさえ思った。

でも、マンションを買った時から、実は決まっていたのかも知れない。


家の真ん中にあるこの場所は


お義母さんのための場所 だったんじゃないかしら。


あずき全身お参り






バナーベランダ 当然、息子のこの姿も見ています。 
 ←ランキングに参加しています。
 久々に、浣腸クリックお願いします。
12:01  |  仏事日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

こんにちは!私のうちには仏壇はないですが、夫の姑の灰が花瓶のなかにはいっていて、それがやっぱり南西の眺めの一番良いところにおいてあります(マンハッタンの夜景とかニューヨーク港を全部みれる窓ぎわにあります)。私も良くお義母さんにおはなしします。夫とも、お義母さんだったらこういうね、とか、こういうアドバイスかな?とかよく話しています。亡くなられちゃうとさみしいですよね。
はなこ |  2008.08.15(金) 12:31 | URL |  【編集】

お盆

無宗教でも日本人のDNAがそうさせるのか
仏壇を前にすると心が落ち着きますね

今日は私からご仏前に一句献上



 仏壇が四方をにらむマイホーム


 合掌


 
酔虎 |  2008.08.15(金) 12:42 | URL |  【編集】

合掌

仏壇の前に子どもが出てくるCMでこんなのを思い出しました。
「手と手のしわを合わせて しあわせ、なーむぅ・・・」
bagabon |  2008.08.15(金) 12:50 | URL |  【編集】

ウチにもあります、仏壇。

今日のお話。とても共感しましす。
やはり日本人なのですよ、私達は。

京都では明日、五山送り火があって、先祖を送ります。

って事、旦那様のおしり…なでておきました(笑)
kuririn |  2008.08.15(金) 15:44 | URL |  【編集】

盆仕度

今日はコメ少なそうなので
もう一句


アズキさんへ謹んで



 提灯の位置にも気配り盆仕度(酔虎)



注:盆仕度あるいは盆用意は秋の季語
酔虎 |  2008.08.15(金) 16:28 | URL |  【編集】

私は実家も嫁ぎ先も仏壇を置いてあるのでごく自然な感じで手を合わせてますね。
向きがどうの、何がどうとかいう人もいるけど、要は心のあり様ですから。
それとコメント頂いた口パク少女のイラスト、とっくに見てましたよ(笑)。
あずきさんのイラストの方がよっぽど可愛らしいです、私が描くと、どうも老けちゃって…。
最近はポチ逃げでごめんね。
バルおばさん |  2008.08.15(金) 18:24 | URL |  【編集】

仏壇の前に座ると、不思議と落ち着きます

今日、祖母が他界しました。98歳で、長い間入院してたんですけど、私も安静入院中で お別れしに行けないのが残念です(ノ_・。)

退院したら、最初に手を合わせに行かなきゃ。
ゆきこん |  2008.08.15(金) 22:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はなこサン
まあ、そんな眺めの良い場所にお義母さんはいらっしゃるんですか!
きっと喜んでいらっしゃいますよ。

仏壇にしろ、灰の入った花瓶にしろ、皆の集まる場所にある方がいいですよね。
自然と語りかけていますもの。

酔虎さん
そうなんですよ。
ワタシも無宗教のつもりでしたが・・・・
仏壇って嫌じゃないです。
お香の匂いも、むしろ好き。

今日は二句も投稿いただき、ありがとうございました。
<(_ _)><(_ _)>ペコッ

bagabonさん
ありましたね~、そんなCM。
仏壇屋って、けっこうローカルCMで見ますよね。
自分の家族出したりして。

kuririnさん
kuririnさんちはキラキラでヨーロピアンな雰囲気だから、仏壇も今風のでしょうか?

で・・・
そちらでは、明日「送り火」ですか。
京都は、伝統行事がいっぱいありますね~。

バルおばさん
そうですね。
向きがどうとかいうのも聞いたことありますが、住宅事情もあるし
自分たちがお参りしやすい場所でいいと思います。

同じ口パク少女でも、それぞれ特徴が出るものですね。
ワタシはやっぱ、マトモに描けるのは、あずきサンだけみたいv-356

ゆきこんサン
Σ(・ω・ノ)ノ えっ、今日お亡くなりになったの?!
それはご愁傷様でした。

けど98歳とは、ご長寿でしたね。
曾孫の顔まで見ることが出来て、お幸せな一生だったのではないでしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。
あずき |  2008.08.16(土) 01:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/516-d96aa339

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop