FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.08.01 (Fri)

阿久悠さんの言葉

こんにちは、あずきです。

今日は阿久悠さんの一周忌で、ドラマも放送されるそうですね。
ワタシは1年前にも 「阿久悠さんを偲びつつ新沼謙二を応援」 という記事を書いており、関連のネタはこれで2度目です。
なんだか、すごいファンみたい。

でも、生前は特に意識しておらず、スター誕生に出てた”怖い顔のおっさん” という認識。
追悼の記事や番組を通して、”すんごい作詞家だった” ことをを知ったのです。

今は歌番組もすっかり減り、ワタシのように音楽に関心のないオバハンですと、ちゃんと歌える歌なんか全然ありません。

「ポーニョポニヨポニョ♪」 くらい。
てか、あれだって全部は歌えませんしね・・・・。

でも、昔は覚えようとしなくたって、2番までちゃんと歌い切れました。
街に流行歌が溢れていたし、歌詞の言葉がハッキリしていたからでしょう。

ピンクレディーには、今も条件反射でカラダが動いちゃうわ。

s-UFO

けど、あの頃歌っていた、あの歌もこの歌も・・・・
思い起こせば、みんなあの人が書いていたのよね~。

でね、亡くなった後、たしかBSか何かでも追悼番組をやったの。
ワタシは再放送だったかな? 
最後の方だけチラッと見ることが出来ました。

やはり、あれだけの詩を書ける人ですから、フツーに話す言葉も、シロートとは違うわね。
ワタシは、その時彼のつぶやいたひと言が、今も忘れられません。
たしか、こんなことを言っていました。

現代人はとにかくどこか不機嫌なんですよね。

生活の条件が整えば整うほど、
なぜか人間は不機嫌になるものらしいのです。


全くその通りだと思いましたね。

エアコンの効いた部屋で過ごすのが当たり前になった私たち。
もはや、快適なのがデフォルト (あらかじめ組み込まれた設定値) になっている。

お腹一杯食べさせてもらい、学校にも行かせてもらい、ゲームもある。
じゅうぶん満たされているハズなのに、なにか一点、自分の意にそぐわないことがあると途端に ”超ブルー”。
一気に機嫌が悪くなり、他の人間を逆恨みしてしまう、というケースも・・・・。

他が整い過ぎているだけに、少しのほころびが許せないのでしょう。


かくいうワタシにも、そういう面は多々あります。

数年前までの生活 → ふたつの仕事を掛け持ちしてたとか、立ち退きの不安とか、借金のプレッシャーとか etc.

そんなものから全部解放されて、当時と比べたら今は夢のような生活。
カラダだって、おおむね健康なのに・・・・

ちょっとしたことで不機嫌になることもあります。


s-あずきは~ (2)
「ちょっとぉ! その鈴の音、なんとかなんないのっ!」 
とか・・・・



ブログだってそうです。
以前の生活なら、ブログをやる余裕なんてありませんでした。

で・・・・
ブログを始めた頃から考えれば、すごく多くの人に読んでもらえるようになり
コメントだって毎回ちゃんといただける。

ランキングも最初から応援してもらえ、ずっといい位置にいさせてもらえるのだし・・・

おそらくブロガーの中では、すごく恵まれている方でしょう。



でも、すぐに凹む。



少しずつ右肩上がりで来ただけに


「あぁ・・・また下がってるぅ・・・・」

あずき全身落ち込み

そんな風に思うのだ。





今日、この言葉を久々に思い出し、そーゆー自分が嫌になりました。



絵日記ブログを書いてるのはワタシだけじゃありません。

新たに書き始める人だって毎日沢山いて、しかも面白い。


下がったって当然なのだ。

逆に、押してもらえるヒトがいることに感謝しなくちゃ。




・・・・と、いうわけで

出来るだけ一喜一憂せずに、鼻歌まじりで更新していきたいな、と思います。




墜ちてゆくのも~  しあわせだよと♪


s-ジュリー歌う

な~~んてね。  (σ´ω`*)テヘ



ちなみに、 歌手:沢田研二 作詞:阿久悠 「時の過ぎゆくままに」 (1975) は
うちの旦那さんのカラオケ18番です。(笑)




バナービーチ ←ランキングに参加しています。
 どれくらい落ちているか気になる方は
 クリックして下さい。

11:40  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

そうそう、あの曲もこの曲も阿久悠さんが書いたんですよね。私はもちろんピンクレディー世代(小学校一年生のときUFO歌って踊っていたのをはっきり覚えています)なので阿久悠さんのことは名前だけなら知っていましたが私が一番いいなとおもったのは「瀬戸内少年野球団」です。子供にもわかりやすい戦後のお話で今でも大好きな映画のひとつです(夏目雅子さんきれいだった~)。あんなお話をさらっと書けるのも阿久悠さんのすごい才能のひとつですよね。あずきさん、阿久悠さんのそんな言葉でそこまでいろいろなことを考えることができるってすごい感受性が高くていいことだとおもいますよ。そのままでこれからもいってくださいね。
uta |  2008.08.01(金) 13:02 | URL |  【編集】

墜ちたくない

阿久悠のすごさは「墜ちていくのもしあわせだよ」
と言うこの詩にある
こうエッセーに書いてた作家がいました

現実世界で墜ちていくのは恐怖そのもの
決して「しあわせ」じゃないですよね

それを甘美なイメージに置き換えてしまう
ところが阿久悠の詩の魅力...とか


ところで、ブログランキング、任せなさい!
みんなの力を

   「寄せて上げる」



注:これはナンカのコマーシャルじゃありません



酔虎 |  2008.08.01(金) 13:07 | URL |  【編集】

ショッキング ピンク

レディー! チャララ・チャンチャンチャン ♪
イラスト描く前にあずきさんがひと踊りしている。
それこそ同年代みんながチャララ・チャンチャンチャン ♪ がかかると身体が自然に動き、踊れるそうですから影響力は半端じゃなかった。
軽やかな足のラインで年季が分かる。
踊るコメントどれだけ飛んでくるか楽しみです。
bagabon |  2008.08.01(金) 13:09 | URL |  【編集】

現代病かな?

ちょっとのことで不機嫌になる・・・
(´;ω;`)あるある、同居してるとね
「なんでこんな所で不機嫌になってんの?」って思うこと
相手の問題のように言ってるけど、自分自身のなんだろうな
私もね昨日ちょっとしたことで凹んでました。
ちっちゃなことです。鼻歌で吹き飛ばしちゃおぅ♪
プチトマ |  2008.08.01(金) 14:06 | URL |  【編集】

なるほど!感謝の気持ち、今手の内のある幸せを感じること忘れがちですよね。ないものを数えて、不幸と感じるか、あるものをありがたいと思うかで
大分人生変わりますね。

それにしても今日はピンクレディ?
お一人足りませんよ。
相棒は お母さん?旦那さん?
lei |  2008.08.01(金) 18:10 | URL |  【編集】

なつかし~!

沢田研二もピンクレディーも青春の真ん中で聞いた曲・・・

ひとりであんなに多岐にわたるヒット曲を残していた方だったなんて知りませんでした。
本当に多くの人々を癒してきたかただったんですね。

ワタシも毎日もっともっと感謝しなきゃ!
おっと、あずきさんにも記事を毎日ありがとうポチ!
akiko |  2008.08.01(金) 18:48 | URL |  【編集】

阿久悠サンって、本当にたくさんの詞をかいてらっしゃいますよね~♪

店のBGMを旦那の気分で70年代の歌にしたりするんですけど、耳に残る歌って阿久悠作詞が多い気がします。

いつも不機嫌…ワタシがそうかも。旦那が店を始めて、今まで経験したことのない貧乏生活…(T^T)
仕事して、お給料やボーナスを貰えることが、いかに幸せな事だったのかを実感してます。

自分がこの世で1番不幸みたいに思ってたけど、ココであずきサンの『女将ヒストリー』やコメントしてある方の話を読み、ワタシなんかまだいい方(ごめんなさい)と思ったし、mixiのコミュ読んでも、ウチの旦那はまだ良いほうじゃん!と思い始めました☆

といっても、これ以上墜ちるのは嫌ですけど(笑)

もしくは、退院して店に戻ったらまた不機嫌になるのかも(^^ゞ

墜ちたら墜ちたなりに、気付く事もたくさんあるし、上がる喜びも味わえるけど、ワタシの生活もあずきサンのランキングもこれ以上なるべく墜ちません様に…(^人^)
ゆきこん |  2008.08.01(金) 19:05 | URL |  【編集】

私もピンクレディー世代

 知らなかったなぁ、阿久悠サンのこと今まで
「アクの強い顔のオッサンで意地悪そう」
と思っておりました。ごめんなさい<(_ _)>
「阿久悠サンを偲びつつ新沼謙二を応援」と
今日の記事を読んで、素晴らしい人なんだと知りました。
 今の日本人は便利で快適な生活をしているし、
学校へ行けない子供もいないし・・・なのに、
大人も子供も疲れているよね。
阿久悠サンの言う通りだ!!
butako |  2008.08.01(金) 22:41 | URL |  【編集】

鼻歌まじりで更新

うん♪うん♪(^^)
一喜一憂しますよね。ランキング。
そしてランキングが上ると、やっぱり嬉しいですし、励みになりますものね。
よ~くわかります(^_^)

私にしてみたら、あずきサンのポイントは雲の上ですよ~~ヽ(゜∀゜)ノ
私も鼻歌まじりで更新したら『寄せて上げる』応援団が来て下さるかしら♪
kuririn |  2008.08.01(金) 23:39 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

utaさん
「瀬戸内少年野球団」ですか。
そういえば、あれも阿久悠サンでしたね~。
今度、読んでみます。
あ、夏目雅子さんを見なくちゃいけないから、DVDの方も!

酔虎さん
そう。
この「墜ちていく」というフレーズには、かなり周囲の反対があったそうですね。
でも、絶対譲らなかったのだとか。

この人の書く詩で、ワタシが「好きだなぁ」と思うのは、少し哀しいところです。
それが、決して”嫌じゃない”哀しさなんですよ。

bagabonさん
こういう繰り返し見たポーズは、鏡の前に立たなくても大丈夫。v-218
衣裳のカンジもバッチリ覚えてます。

UFOの振りは完璧ですよ。
ただ「渚のシンドバット」は・・・少し難しいとこがあるのよね~(ノ^^`*)ノ"

プチトマさん
分かります、分かります。
全然”不幸”じゃないのに、つい”不機嫌”モードになっちゃうんですよね~。
でも冷静に考えると、何の得にもならない。
お互い、今以上に”能天気”を心掛けましょう!

leiさん
>>お一人足りませんよ。
そう言われてみれば、そうですね。
でも、あの二人の中から選ぶのは、ちょっとキビシーなぁ・・(^_^; アハハ…

しっかし、ピンクレディーのおふたりって・・・・
いまだにナイスプロポーション!ですよねぇ。

akikoさん
このイラスト描くために、チラッと昔のジュリーの映像を見たんですけど・・・
やっぱカッコ良かったです。
今は、ちょっとアレですけどね・・・。

毎日グダグダ長い記事を読んで下さって、ワタシも皆さんに感謝ですよん!

ゆきこんサン
ゆきこんサンの辛い気持ちは、よ~く分かります。
落ち込んだりするのは、今のワタシも一緒ですよ。

でも、”不機嫌”になるのは周りの人に良くないよね。
赤ちゃんのためにも「何とかなるさ~♪」と、明るくしていましょう。

butakoさん
そうそう、言ってることや書く詩は超繊細なのに・・・
顔が怖いのよ。(;¬∀¬)ハハハ…

あのギャップは凄いわ。
槇原教之と並ぶわね。

kuririnさん
そうですよね。 前から考えたら、今のポイントはスゴイことです。
ここまで応援してもらえたことに、(人-)謝謝(-人)謝謝。

今日は酔虎サンの掛け声で、本当に”寄せて上げて”もらえちゃった。
皆さん、本当にいつも有難う!(¶д¶)。
あずき |  2008.08.02(土) 00:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/492-ee89669a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop