2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.29 (Tue)

梅の土用干し 後編

では、昨日の続きです。
土用干しというのは基本的に三日三晩干すのですが、ずっと放っておくわけではありません。

全体に日が当たるよう、最低1日1回はひっくり返すの。
特に初日は、ザルにひっ付きやすいので、マメにチェック。

でもね・・・・、この日は本当にアヂ~日で、このへんは36度とかになりました。
ベランダに出ると、まさに刺すような日差しなのです。

半日経たないうちに、もう白っぽくなってきました。 で、触るとホカホカなのです。

s-梅半日後アップ



逆に、ひっ繰り返しているワタシは

黒っぽくなっていくんですがね・・・・・

s-ハンコ黒あずき



でね
「三日三晩」 とは言っても、やはり急な雨が心配なので
夕方、草花に水やりをした後は、ずずい・・・と軒下に移動。


s-梅一日目の夜


で・・・・・
また翌朝、水やりをした後に、真ん中に引っ張り出すの。


二日目の昼には、これくらいになっていました。


s-梅二日目アップ

なかなか、イイ感じです。



で、同じように三日目も干したんですけどね・・・・


三日目の昼過ぎ、突然怪しい雲行きになり、突風が吹き荒れました。


リビングにいたワタクシは、脱兎のように駆け出し(←オーバー)

機敏な動作で、梅を室内に取り込んだわ。 (●・`д・)っ

あずき顔自慢

へへん♪



その後写真を撮ったのですが、

ベランダが、すごいことになっている雰囲気が伝わりますでしょうか?


s-三日目の突風





けど、やっぱ一度くらい、こーゆー緊張感がないとね。


あずきチッチッ

これこそ、土用干しの ”醍醐味” ってやつじゃない?




結局、三日三晩干した梅は、こんな感じになりました。


s-三日三晩干した梅




でね、まだ半分干すのが残っているんですけど

天気予報によると、この日は大気が不安定。


「そーゆーことなら、月曜は仕込みも多いことだし・・・」 

火曜日(すなわち今日)から、再スタートという段取りにしました。



その計画は、大正解。



梅を取り込んで、30分もしないうちに、急な雨が降ってきたのです。


s-急な雨


雨はよく分からないでしょうけど、急にこの暗さになったのよ。



やっぱ、ワタシってさぁ・・・・・



つくづくツイてな~い?



s-あずき嬉しい (9)




とまあ、こんな感じで、1クール目は無事終了。


こんな風に一旦別のカメにしまい、本日また再スタートです。


s-土用干し終了





けどね・・・・


実際やってみて、なぜ大将が ”干さない” のかが分かりました。



ありゃ ”干さない” のじゃなく、”干せない” のです。




よくよく聞いてみたところ

大将のとこは、一番多い時、なんと 200キロ 漬けていたそう!

s-あずきビックリ (4)





ア~タねぇ・・・

200キロっつたら、今回干した分の20倍ですよ。

生の状態なら、この10倍。


梅





すいません。

ちょっとクラッとしてきました・・・・。


s-あずきクラッ



もちろん、今はだいぶ減らして、100キロ以下だと思うんですがね・・・

そのほとんどが、お客さんへのいわゆる 「お持たせ」。


今更ながら、この商売の凄まじさを感じます。


あずき顔苦笑






たしか、大将から今年言われたのは


「とりあえず、20キロ漬けてみなさい」




・・・・・・・・。




( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ






まだ半分残っているのに



あたしゃ、早くも今後のことが






気になってしかたないんですけどぉ~~!


s-あずき苦笑 (3)







ランキングに参加しています。 応援して下さるという方は、クリックお願いします。
   ↓
バナー梅干し 残り半分を、今朝、干し終わりました。
 今日から三日間は、
 急に雨が降りませんよーに! (´λ`) 
11:11  |  店の仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

頂まーす。もぐもぐ。
玄米ご飯に梅干うまい!!
最近梅茶漬けが続いています。
天かすの時もそうでしたけど
食べ物の記事の時って 洗脳されたようにその食べもに誘われます。
何かしてませんよねーv-12
lei |  2008.07.29(火) 11:22 | URL |  【編集】

関西流?

200キロも梅をつけるとはあっぱれな
大将ですね

私が顔を出す店では(東京)恐らくどこも
そこまでやってないでしょう

割烹は関西が発祥らしいけど、さすがですね



 梅の実を手塩にかけて梅干しに(酔虎)


「手塩にかける」と言う言葉はここからきている


 ...ような気がしたが調べたら違ってました

酔虎 |  2008.07.29(火) 14:03 | URL |  【編集】

きれい♪

梅干がきれいですね~
来年は挑戦してみようかなぁ(@_@;)
あぁ すっぱ!(>_<)
プチトマ |  2008.07.29(火) 14:40 | URL |  【編集】

叔母の梅干・・・

あずきさんの梅干シリーズ、とっても良かったです。

と言いますのも、実は今回日本から父母が2ヶ月の長期滞在に来ているのですが岩手の叔母から手作りの梅干を携えて来てくれました。

梅を取り込んだ後の雨にも小躍りするあずきさんを拝見し、我が叔母もこんなことに一喜一憂しながら丹精こめて浸けてくれたんだろうなぁ、と思いをはせると涙ナシには食べることが出来ません・・・・

岩手→横浜→空輸でハワイ、と長旅をした梅干です。
心していただきますです・・・・
akiko |  2008.07.29(火) 15:13 | URL |  【編集】

I LOVE 梅干し

梅干しって、案外手間がかかるんですね~。

余計美味しそうに見えます画像でご飯がいけちゃうかも(´Д`)ウメボシ…

それにしても、師匠はケタが違いますねw(゜o゜)w
あずきサンも今年は『とりあえず20キロ』なのに、そんなに上手に漬けたら来年はかなり大きなノルマが課せられるかもですよ!(^^)!
残りの梅干しチャンが、突然の雨にあいません様に……(^人^)
ゆきこん |  2008.07.29(火) 18:53 | URL |  【編集】

1クールお疲れさまです

こんなに手間ひま掛けておられるのだから
愛着が湧いてトーゼンですよね!
ホント。一粒・一粒カワイく見えます(^^)

そして「お持たせ」は嬉しいモノです♪
先々、お店の隠れた名物になるかもですね!
kuririn |  2008.07.29(火) 20:46 | URL |  【編集】

綺麗だよ、

 梅干しv-8ホント、輝いてます。
食べたいなーv-421
「私も来年5キロに挑戦してみようかなぁ」
という気持ちになってきました
 ところで、大将さんは奥様と二人で200キロもの梅漬けを
作っているのでしょうか?!
そして、そろそろ歳だし、誰か(=あずき夫婦)に梅干し作業を
託したいと思っていらっさるのでは?!
 
butako |  2008.07.29(火) 21:56 | URL |  【編集】

うふうふ♪(●´艸`)♪
どんどん美味そうになってくるお姿、
生唾なしには読めましぇん~♪((*´ε` *)
この、ちょっと白くなった時のもつまみ食いしたいです~(*´pq`)

・・・クラッときてるあずきはん、
世界のナベアツに見えます。(爆)

はちみつココア |  2008.07.29(火) 22:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

leiさん
まあ、玄米ゴハンに梅干しとは・・・leiさんったら、なんて健康的なのかしら。

>>何かしてませんよねー
出来るもんならしてみたいです。お客さんを洗脳して、ガッポガッポ・・・
ああ、そんな風に出来たらいいなぁ~。ε-( ̄。 ̄;)

酔虎さん
いや、これは関東関西関係なく、大将の気質だと思いますよ。
とにかく気前がいい。

そこまでするのはアノお店だけだと思っていたのですが・・・・
最近別の小料理屋さんでも、同じくらい漬けていて、それをお客さんに
差し上げていると知りました。
それを保存するためだけに、アパートをひと部屋借りているんだとか。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
共に30年続いているお店です。
それが、お客さんを離さない秘訣でしょうか・・・? 

プチトマさん
やってみると、結構楽しいですよ。
てか、ホントに愛情が湧くの。
ぜひ挑戦してみて下さい!

akikoさん
叔母さん手作りの梅干しですか!
昔の人ほど「梅干しはカラダにいい」って思ってますもの。
それだけakikoさんの体を気遣っているんですよ。
その気持ちが嬉しいですよね~。

ゆきこんサン
>>梅干しって、案外手間がかかるんですね~。
自分ちで食べるだけなら、もっとテキトーなんだけど、
お客さんの口に入ると思うと・・・ねえ。

お金は頂かないにしても、割烹屋の面子ってもんがあるのよ。(;`-_ゝ-)

kuririnさん
ハハハ・・・皆さんにキレイとかカワイイって言ってもらえて、
うちのウメ子は幸せだわ♪

「お持たせ」の怖いところは、差し上げ始めるとキリがない点です。
お客さん同士が知り合いだと、差をつけられませんしね・・・・。

その結果が、200キロになったんだと思うんですよ~v-12

butakoさん
ええ、最盛期は200キロくらい漬けてたらしいですよ。
ただ、あそこは干していませんし、うちの旦那さんも居た頃・バブル時代の話です。
逆に言うと、それくらいお客さんがあった時代なのです。

はっちー
>>・・・クラッときてるあずきはん、世界のナベアツに見えます。(爆)

ナベアツといえばさ~、
意外とあのネタだけで長持ちしてるわよね。
いや~、予想外、予想外・・・ ヽ( ̄ー ̄*)ノ

あずき |  2008.07.30(水) 00:37 | URL |  【編集】

おにぎりには梅干し派のわたくしですが
食べたいv-237

200キロの暁にはぜひv-237

干す所はベランダの有効活用で乗り切って戴き、干す手間はあずきさんの若さで。あとは、10個のカメの保管場所。 …アキラメマシタ。

生唾を飲みこみ、涙をぬぐいながらポチっと
ひろくん |  2008.07.30(水) 00:46 | URL |  【編集】

「取り合えず」の20キロが見事に出来上がったのですから、来年は50キロ?
この調子なら100キロだって行けそうですね!

あずき亭謹製梅干。看板になったりして・・・
ドリ |  2008.07.30(水) 08:50 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ひろくん
ワタシも、おにぎりは「梅」もしくは「シソ」派です。
副産物で「ゆかり」が出来るのが、今から楽しみ~♪

>>干す手間はあずきさんの若さで
だんだんひろくんも、処世術に長けてきましたね。 (-c_,-。)ニヤッ

ドリさん
いまのところ順調ですが、まだ出来あがっていませんし・・・。

この量だからまだいいですが、50キロはキビシイっす。
ましてや100キロなんて、とてもとても・・・!!

怖いこと、言わないでください~。。゚ヾ(´A`)ノ゚。ゥワァーン

あずき |  2008.07.30(水) 10:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/490-75fbe72a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。