FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.07.11 (Fri)

瀬尾まいこ

こんにちは、あずきです。

子どもの頃のワタシは、毎年学級委員などやっておりましたので、おそらく傍から見たら ”優等生” だったと思います。

自分で言うのもナンですが、教師とか公務員とか・・・・・
いかにもそんな仕事に就きそうなタイプ。
誰もワタシが女将さんになるなど、想像もしていなかったことでしょう。

実は、ワタシが中三になり、そろそろ進路を決めるという頃に、
ある出来事がありました。

寝ていたオカンの枕元に、神さまらしき人が立ったというのです。

で、オカンに向かい
「あずきには、人に何かを教える仕事 をさせなさい」
と言ったのだとか。

神のお告げ

翌朝、オカンは興奮気味に、その話をしてきました。
「こんなこと言われてもたぁ・・・」 と、やはり福井弁で。

わざわざ本人に教えに来るくらいだから、 「先生になれ」 とでも言うのかと思ったら、「別にどっちでもいいけどさ・・・」 と言う。 (;・∀・)ハッ?

逆に 「教員になるには、やっぱ大学に行かなくちゃいけないから・・・
うちの予算じゃ無理だよ」 みたいなことを言われた。 

いったいワタシに、どーせいというつもりだったんだろう???

あずき?


結局ワタシは神のお告げに背き、今じゃ水商売をしている訳ですが、
「先生になっておくべきだった」
などと思ったことは、一度もありません。

逆に、今、学校の先生ほど大変な仕事はないんじゃないかと思う。

子どもは扱いにくそうだし、常識外れな親も多い。
「さぞストレスのたまる仕事だろう・・・」 と思うのです。

でも、今週、この本を読んで、ちょっと気持ちが変わりました。

ワタシの大好きな作家、瀬尾まいこさんのエッセイ
「ありがとう、さようなら」 です。

ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス)ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス)
瀬尾まいこ

メディアファクトリー 2007-07-04
売り上げランキング : 66345

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

皆さんご存じかどうか分かりませんが、この瀬尾まいこサンは、ワタシより6つも若い人気作家です。

過去には 「幸福な食卓」 という作品が映画化され、他にも 「図書館の神さま」 など、素敵な作品を沢山書いてらっしゃる。
ワタシは彼女の描く世界が大好きなのです。

「好きだ、上手い」 と思う作家の方は他にも沢山いますが、
小説なんて書ける人は、所詮遠い世界の人だと思っていました。
けれど、この人に限っては、すごく自分に近いところにいる気がするのです。

そんな図々しい気持ちになる要因のひとつに、コレがあると思うのですが・・・

彼女は売れっ子作家でありながら、実は今も現役の中学教師でしてね。

おもに学校での出来事が綴られているエッセイが、この本。

皆さんも、もし機会があったら読んでみてください。
大体このブログくらいのボリュームの、非常に簡単な文章です。
逆に、ちょっと易しすぎると感じるかも知れません。

ワタシは、これを読んで
「イマドキの中学生も、案外悪くないな・・・・」
そんな気持ちになりました。


そして、
「彼女とワタシは、やっぱ似ている」
そう改めて感じたのです。




想像してみる。



ワタシが神のお告げに素直に従い、先生になっていたなら・・・・・


あずき思い浮かべる






おそらく、連日、相当に怒りまくっているだろう。


ブチギレ教師





で・・・・・






絶対、奴らから小バカにされてると思う。






バカ教師









けど、そっちの道を選んでいても








あたしゃ、けっこう楽しくやっていたかもね・・・・。


あずきうふふ










なんだか




そんな気持ちにさせてくれる一冊なのです。






「瀬尾まいこ」 ← ぜひチェックしてみてください。





バナーごくせん2 ←ランキングに参加しています。
 あずき先生の言うことを聞き、
 ぜひ、1クリックお願いします。 (*´Д`人)
10:59  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

先生

私の弟は小学校の先生をしてましたが
あまりにストレスがたまるので50歳で
辞めてしまいました

小2の女の子が茶髪できたので注意
したら親が逆切れ、教育委員会にも
怒鳴り込まれエライ目にあったとか
そういう苦労話に事欠きません

今の先生方はご苦労様です
夏休みも仕事に追われて休めないとか


 夏休みとんと縁なき自営業(酔虎)

 (注:ワタシのことです)


チョーク飛ばしてるあずきサン、可愛いですけど
今それやるとソッコーで親から苦情きますよ
酔虎 |  2008.07.11(金) 12:21 | URL |  【編集】

瀬尾まいこ 了解!

前にブログで紹介されていた
「負け犬の遠吠え」読みました~
賛否両論あるものの、私は結構頷けた・・・
あずきさんもそのうち本格的に書いちゃうかもよi-87
プチトマ |  2008.07.11(金) 14:19 | URL |  【編集】

同感(^.^)

何冊か読みましたよ。
 さらさらっと読み進める内容。
音楽にたとえるとフォークソングの様な...。
 図書館の神さま も好印象 瀬尾さんの内容で(題名を忘れましたが) 生徒会の顧問をやることになって 気が重いというときに 生徒の発した熱のある一言はインパクトがありました! こんな言葉に出会ったら教師冥利に尽きると。
 
 生徒たちがひねていないんですよね
素朴さが残っている 土地柄もあるのかなと思いつつ 爽やかな気持ちにさせられます。
 
まめ |  2008.07.11(金) 16:29 | URL |  【編集】

あずき先生!

あずきさんが子どもの学校の先生だったらPTAも楽しいだろーなー♪

akiko |  2008.07.11(金) 17:32 | URL |  【編集】

実は私、教育関係者だったりします。
確かに大変な生徒、保護者もいますが、
やりがいのある仕事だと思っています。
瀬尾まいこさん・・・お名前も知らない作家さんでした^^;
でも、アズキさんのブログを見て、読んで見たいなーと思ってます^^
瑞樹 |  2008.07.11(金) 20:15 | URL |  【編集】

ワタクシ、姉は中学教員、義理の姉さんは高校教員です。

ワタクシには逆立ちしても絶対出来ません。
・・・てか、やりません。(笑)

姉達はおそらく比較的好かれている感じですし、
間違いなく「鬼」のようでもあると思いますが、
生徒だけでなく親とも「戦い」があって、
間近で見ていると、とても自分には無理だと
心底思います・・・。(;´Д`)

昔ほど人気の職業じゃなくなってきたらしいですね。

でもあずきはんが先生だったら、
ワタクシ毎日からかって遊ぶのになー。 ( ̄m ̄*)
はちみつココア |  2008.07.11(金) 23:02 | URL |  【編集】

うん、あずきサンなら学校の先生にも向いてる気がする女の子からは慕われて、男の子からはチョットからかわれながらも一目置かれてる、みたいな

もちろん、女将さんも向いてますよ

今、時間あるから読んでみようかな

可愛いヤンクミあずきサンにポチっとな
ゆきこん |  2008.07.11(金) 23:12 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.07.11(金) 23:21 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

酔虎さん
あら、酔虎さんも自営なんですか?
PC5台も使って、どんなお仕事してらっしゃるんだろう?ヽ( ^ 。^ )ノ?

今の親御さんの話を聞いてると、耳を疑いますよね。
弟さんも、さぞお疲れだったでしょう。

プチトマさん
あの本の内容はともかく、酒井順子さんってのは、やっぱ「上手い」ですよね。

ワタシが書けるのは、このブログが精一杯です・・・v-356

まめサン
ワタシも人に勧めるなら、まず「図書館の神さま」ですかね。
あの男子生徒、大好き!

たしかに瀬尾さんの赴任地は、のどかな土地のようですね。
都会とはずいぶん違うみたいです。

akikoさん
ワタシもakikoさんみたいなPTAとなら、楽しくやれると思います。

瑞樹さん
まあ、そうなんですか?!

たぶん瑞樹さんと瀬尾さんは一緒ですよ。
大変で不安なことの連続だけど・・・
生徒たちから、かけがえのないものを貰えることがある。

そんな素敵な仕事なんですね。

はっちー
教員って、昔は安定してるってことで人気だったけど、
今じゃなりたい人少ないよね。

はっちーみたいな生徒がいたら、血管何本あっても足りません。
たぶん毎日ブチギレてます。  (〃*`Д´) フザクンナ

ゆきこんサン
まめサンが言ってるみたいに、読みやすいから、ぜひ読んでみてください。

ワタシの先生像・・・
誰が考えても、このイラストの感じよね。
タメグチ、バンバンにきかれてんだわ・・・。
あずき |  2008.07.12(土) 01:02 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.07.12(土) 07:37 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/462-e1bc639f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop