2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.05 (Sat)

正しい 「お団子」 の作り方

こんにちは、あずきです。

ここでワタシは、必ずと言っていいほどお団子頭をしていますが、
これはあくまでキャラ。
実際している髪型は、アンジェラアキ風ゆるパーマです。

もちろん、顔は藤あや子。
つまりは 「アンジェラあや子」 なのです。

いえね・・・・、時々は、このお団子頭もしますよ。
でも、今までのワタシのやり方だと、あんまり上手くいかないのです。

けれども、店のお客さんで、すごく感じのいいお団子ちゃんがいましてね・・・。

先日、たまたま髪型の話になったので、ワタシは思い切って彼女に訊いてみました。

「あの~、その髪型って、どうやったら上手に出来ますか?」

あずき顔質問

彼女は快く教えてくれました。

では今から、そのとき聞いたポイントを、皆さんに伝授いたしましょう。


これでアナタも、すぐに ”あずきサン” です!

あずき指差し


まず、髪全体をスタイリング剤で湿らせ、
出来るだけ高い位置で、ひとつに結ぶ。

あたしゃ多毛症ですから、かなりぶっといわよ。


あずき結ぶ


で、このあとが重要。



以前は、指でクルクルとねじっていたのです。

あずきねじり上げる


たしか昔、美容師の子にそう教えてもらった。



でも、それだと、ワタシの髪を留めるには、3~4本のピンが必要。

キュッとまとまるものの、ピンの留め方が悪いのか、
しばらくすると頭が痛くなる。


あずき頭痛い


でね・・・・


お団子ちゃんが言うには、ここで小さくまとめようと、


ねじっちゃダメ らしいの。





なんと!



逆に 坂毛を立てる のだ。


あずき逆毛



多毛パーマに逆毛・・・・

そりゃあスゴイことになるわよ。

やってる時は、チョー不安。

こんなんで大丈夫かしら・・・・・?



でもね、ボワ~~~ッと爆発した頭を、



騙されたと思って、丸めてごらんなさい。



不思議なことに、あっさりまとまるの。


で・・・・・


毛先を1本のピンで留めるだけ。





あずきお団子






あとは全体にスプレー。


これで完成よ。





このやり方って、皆さんの間では常識だったのかしら?


てか、わざわざこんな記事書くなんて、ちょっとおマヌケ?


でも、ワタシにとっては、目からウロコだったの。




さあ皆さんも、この夏は、


あずきヘアーで決まりね!



あずきキレイ



(○・´艸`・)アラヤダ そっくり!









ランキングに参加しています。 アンジェラあや子に応援お願いします!
   ↓
バナー芸子さん

バナーの彼女が知りたい方は、こちらの記事へ→ 「芸子さん」
13:25  |  ファッション・美容  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

アンジェラ・あずき様、今度やてみます

髪の長くて多いワタシは(注:夫の希望で常にチチが隠れる長さ)エライ大きさの団子になってひとり鏡の前で爆笑、になるような気がしますが今度やってみますね。

ちなみにウチの娘がバレエをやってましていつもヘアはあずきさんみたいなアップでした。
こちらのバレエ少女たちの定番ヘアの必需品はナンと、日本製のナイロンネット!
結んだ後のポニーテールをネットでくるんでピンで留めるだけで、激しい動きにも耐えバツグンの仕上がりに。

ビバ、日本製!


akiko |  2008.07.05(土) 19:17 | URL |  【編集】

↑akikoさんが、「髪ブラ」発言してる事が
衝撃なんですけどーー・・・。(・´艸`・●) サスガ、マダム。

あずきはんと同じく、くせ毛多毛症のワタクシ、
髪を今の色に変える前のサイボーグヘアー時代には
お団子さんにもずいぶんお世話になりました。
その時はもちろん、これでもかッて程の逆毛を
もっさもっさになるまでやってました。ξ( ̄ω ̄)ξ

さらに、上下2パートに分けて結うと
もっとキレイな仕上がりに♪
多毛だから、一度に上げるのが難しいのです・・・。 (T∀T)
はちみつココア |  2008.07.05(土) 20:43 | URL |  【編集】

今日のテーマ

何ですかアータ、丸めるとか
ねじり上げるとか 挙句の果てに
多毛とか...

まるでオヤジ族へのあてつけじゃ
ないですか

あたしゃ髪は7分刈り、つまり7ミリ
しかないんで、まるめるもなにも
あったもんじゃない

このまま泣き寝入りも悔しいから
せめて一句お返しを


 ああ悔しせめて鼻毛をねじり上げ
             (酔虎)




酔虎 |  2008.07.05(土) 21:06 | URL |  【編集】

女性は大変ですね。
僕は全然大変ではないので楽です。
↑鼻毛をねじりあげるって
面白い。
ポケミン |  2008.07.05(土) 22:08 | URL |  【編集】

食べる団子かと思った

ワタシは髪切ったのでおだんごにできないけど、イイコト聞いた
逆毛を立てたらねじらずにそのまま結び目に巻き付ける感じですか?

何年後にできるかなぁ。

はっちーのやり方は、2つのパートに分けて、1コのおだんごになるのかな気になる~
ゆきこん |  2008.07.05(土) 22:46 | URL |  【編集】

妊婦のゆきこんサンが眠れないといけないので、
補足するのです。

①まず、上半分の髪をお団子したい位置に結う。
②残りの下半分の髪を、①と一緒に結う。
③一緒に逆毛に!!

つまり、①に②を後からプラスさせる感じ?です。
すると、結う時に緩まずに結えるのです。
ゆきこんサンが髪伸びるまで、覚えてますように・・・。(・´艸`・●) ナンネンゴ?

二度のコメ、失礼いたしやした。( ̄ω ̄)
はちみつココア |  2008.07.05(土) 23:48 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

akikoさん
akikoさんなら、巨大なお団子も「Oh!ゴージャス!」ってことで、
OKなんじゃないでしょうか。

>>ちなみにウチの娘がバレエをやってまして・・・
ほう、たしかにバレエ少女はこの髪型ですね。
で、そんなとこでも日本製は優秀なんですね。
は~あビバノンノン♪

酔虎さん
((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ ハナゲネジリアゲッ!!

どんな記事にも、ちゃんと答句して下さるんですね。
さすが、亀の甲より年の功・・・。
酔虎さん、最高だわ♪

ポケミンさん
そーなのです。
たとえオバハンでも、女性である以上、大変なのです。

ゆきこんサン
そう、ねじるんじゃなくてフワッと巻きつける感じ。
そうすると、まんまるのカワイイお団子が出来ま~す。

はっちー
そうね、はっちーはこういうの詳しいのよね。
”2回に分けて結ぶ”っつーのは気付かなかったわ。

どうしても高い位置で結ぶと、上か下、どっちかが緩んじゃって
それが悩みだったの。
はっちー、ナイスアドバイス!(σ′3`)σ
あずき |  2008.07.06(日) 00:42 | URL |  【編集】

な~るほど!

あぁ~もぉ…こんばんは(^_^;)
思いっきり出遅れました_| ̄|●

私も髪は良くまとめますが『夜会巻』派。
ねじり上げた髪を、コーム1個でガッツリ留めます。

これまで、素毛で『おだんご』が上手に出来ないのと、
逆毛で髪が傷まないか心配でσ(^◇^;)やったことないのです。

でも、はちみつココアさんにイイ~お話伺ったんで、
この夏は『おだんごデビュー』してみたいなヽ(゜∀゜)ノ

巨大だんごに挑戦です(笑)
kuririn |  2008.07.06(日) 01:28 | URL |  【編集】

>kuririnさん

あ、kuririnさんの夜会巻きは、そちらのサイトで見た記憶が!

ワタシもやってみる前は、「え~?」と思っていましたが、ホントに簡単で崩れません。
ねじるよりポコッとしててカワイイですよ。
ぜひお試しあれ!
あずき |  2008.07.06(日) 12:45 | URL |  【編集】

アンジェラあや子

もぉ~大爆笑でしたよ!v-218
できればメガネなどもかけてみてほしかった。
プチキレれすとらん |  2008.07.07(月) 11:48 | URL |  【編集】

>プチキレれすとらんサン

ええ。
アンジェラあや子のルックスで、このブログを書いてます。
オフ会には、間違っても出ませんので、そこんとこ夜露西死苦!
あずき |  2008.07.07(月) 13:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/457-e81c7b0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。