FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.07.04 (Fri)

言葉のバリエーション

昨日はおかげ様で、皆さんから沢山のご意見が寄せられ、『大丈夫』 について
実態がよくわかりました。
一応、ワタシなりにまとめてみます。
あずき白衣
この言葉に対する感覚は、予想通り、年代によってキッパリ分かれました。
どうやら (だいたい30歳位を境に) 若年層では、非常に広い範囲をカバーする言葉なのだ。

彼らの感覚では”相手を気遣っての言葉”らしいので、うちらオバハンは、今後そう言われたら、素直に 「あ、そう。 ほんじゃ、放っとくわね」 と思うことにしましょう。
納得はできないでしょうけど、言葉の感覚は時代とともに変わっていくものですから、ある意味仕方ない。

ただ、今まで何の疑問も感じず使ってきたという若い方たちも、認識を新たにした方がいいと思います。
今現在、その感覚が通用するのは、一定の年齢以下。

年長者に使うと、逆に 「この子、大丈夫ぅ?」 と思われる可能性が大ですから。
やたら使うことはお勧めしません。

では、それに関連した本日のお話は、ここから。


ワタシは28の時から、今の仕事をしています。
当時は、かなりナウでヤングな女将でしたから、言葉使いにも苦労しました。

もちろんそれ以前に10年くらいOLをしていたので、一般的な敬語は使えます。
でも、女将さんに要求される言葉というのは、またちょっと違うのです。

ワタシが最初に教えられたのは、こんな感じです。
例えば、雨がすごく降っているときに、お客さんが到着したとしますね。
そんな場合は
「いらっしゃいませ。 本日はお足元の悪い中、ようこそお越し下さいました」

あずき挨拶
これくらい言わないと駄目だと。

ワタシは最初、自分がこんな言葉を言うなんて、こっぱずかしくてたまりませんでした。他にも、「少々お待ち下さいませ」 の、”ませ” とかね・・・・。

なんだか、女女(オンナオンナ)したベトつく言葉だという感じがし、自分には合わないと思いました。
出来れば使いたくなかったのです。

でも、実際、うちの店にいらっしゃるお客さんの間では、こんな言葉使いは普通です。

お客さんが丁寧な言葉を使ってらっしゃるのに、店側の人間が、それ以下と言うのはおかしな話。
はじめはあっさりした敬語しか使えませんでしたが、段々お客さまにつられるように、
自分自身の言葉使いが変わっていきました。

「”奥さん”で、いーじゃないか」 と思っていたのが、いつの間にかごく自然に、
「○○先生の ”奥さま” が~」 と言うようになり
お着物の方には 「今日は一段とお召物が素敵ですね」 などとまで言っている。

ここでの文章とは、えらい違いなのである。

もちろん、相手によっては、こういう感じで話す場合も多いんですがね。

あずき笑う

ワタシは、若者言葉を否定するつもりは全くありません。
むしろ、使いたいタイプ。(笑)

ですから個人的な意見とすれば、”全然OK” という言葉も、微妙なニュアンスを伝えるのに結構使える、と思っています。

オカンが買ってきた洋服が、そんなにヘンでもないけど決して似合ってない場合など、とりあえず 「うん、全然OKだよ~」 などと言っておきますし・・・。
要は、本来の意味からすると間違っていようが、使うタイミングさえ間違えなければいいと思うのです。

自分自身を振り返ってみても、学生時代、仲間同士の会話の中で、大人には分からない微妙なニュアンスの言葉を使うことは、ある意味ステータスでしたから。

ワタシはね・・・
使える言葉のバリエーションは、多ければ多いほどいい
と思います。

使う相手により場所により雰囲気により、最もふさわしい言葉を使えることは
相手にとっても自分自身にとっても、心地よいものですから。

そのためには、言葉のカードをたくさん持っていることが不可欠。

ワタシは、本を読んできたこと、言葉のきれいな方に多く接してきたことで、
いい刺激を受けました。
今現在使わないにせよ、使ってみたい言葉がいろいろあるのです。

”ひとつの言葉で何でもをカバーしよう”という感覚とは、全く別のものです。

いえね、こう言うと、非常にエラソーなんですが・・・
ワタシも、例えばスポーツなんて分野には、まるきり関心がない方です。
「体を鍛えるくらいなら、長生きなんて出来なくてもいい」 と考えるタイプ。
ですから、言葉に関して無頓着な人に対して、どうこう言える立場ではありません。

でもね・・・・
何を見ても食べても 「これ、やべー」 という相手に対し、
おいしいものをご馳走してあげようと思うでしょうか?

人は、「相手に気持ちが通じた」 と実感できた時、喜びを感じます。

たとえその人の心に、どんな素晴らしいものが宿っていたとしても
伝えようとしなければ、それは伝わらない。


日本語には美しい言葉がたくさんあるのだから

覚えておいて、損はないのにね・・・・。

あずき思い浮かべる





バナー ←ランキングに参加しています。
 マジ記事2連発。 不安でたまらず
 今日は、全員に出動していただきました。
12:39  |  時事問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

マジ記事2連発

 日本語がマジでヤバイと説くおかみ
                (酔虎)



 マジ記事2連発、全然大丈夫です
 ポチ5連発しときました
酔虎 |  2008.07.04(金) 13:18 | URL |  【編集】

↑酔虎さん、かなり素敵な上客ですね~。(・´艸`・●)
お1人で5ポチなんて、さすが割烹女将のとこのお客様です。

ワタクシですが、「ませ」は日常的に使う仕事でしたので、
全然抵抗がないくせに、「大丈夫」に関しても抵抗ない世代、
つまり「境目あたり」の三十路です。
たった2~3時間の為に、何十万~百万オーバーもする
ドレスを借りてくれるお客様に変な言葉遣いは出来ませんでした。

ワタクシも思うに、日本語はとっても美しい言語ですし、
大事にしていきたいと思います。
もっともっと、知っていきたいですし。
そして、TPOに合わせた言葉遣いが
上手に出来る大人でありたいと思います。
人を気持ちよくさせる言葉を選びたいですし・・・。

でも、ここではいつもワタクシにツンデレな女将に、
鋭いツッコミも入れていきたいと思う、
はっちーなのです・・・。(*´ε` *)
はちみつココア |  2008.07.04(金) 14:45 | URL |  【編集】

50ウン才(あぁ、いっそはっきり実年令言いたい!)の私、日本語には一家言ありますよ(笑)。
でも確かにその場に応じての対応も必要だから相手によって使い分けてますが、
どうしても許せないのは「やべ~」です。これってほんとヤバイ場合の言葉なのに、美味しいという表現に使ってはいけないわ。
若くもない女性タレントが「やっべ~、まじ、うめぇ」と頻繁に言ってるのは呆れかえりますよね。
ドランク・タイガーさんみたいな5連発ワザ?はない私はヒーロー戦隊にワンポチ。
バルおばさん |  2008.07.04(金) 15:01 | URL |  【編集】

まじ記事2連発いいじゃないですか。
ランキングに挑戦!!

あずきさんに同感です。
若い人たちも 職場や自分のおかれた
立場で少しずつでもボキャブラリーふやして話し方が身につくことをいのります。人間日々成長ですから 可能性は十分ですよね。
lei |  2008.07.04(金) 19:00 | URL |  【編集】

応援ワンポチ!

最近のお若い方々の日本語の洗礼を受け損なった我が子らはフツーの日本語を話していますが・・・・
日本に帰ると2日ほどであの独特の平坦なイマドキの発音をマスターし、親を嘆かせ驚かせます。

子どもの日本語には厳しい母ですが従業員のら抜きことばには敏感に反応、でも違ってるよ、と言えない気の弱いボスです・・・・
akiko |  2008.07.04(金) 19:09 | URL |  【編集】

TPOに合った言葉遣いが出来るかどうか、ですよね
敬語を使う事が多くなるほど、ちゃんとした日本語を知りたくなります。

前の職場に、患者さんに金額を告げるとき、『○○円頂戴致します』とサラっと言ってる子がいて、なんか美しいな~と衝撃を受けた事があります。
結局ワタシは真似できなかったですが(^^ゞ

普段の敬語はそこそこできてると思いますが、お通夜やお葬式での挨拶というか、遺族の方々にかける言葉が苦手です
『この度はご愁傷様でした』とか気の利いたこと言うべきなのでしょうが、無言で深々と頭下げて通り過ぎる事が数回…
だって、後ろがつかえてるんだもん…

携帯からポチしても、ちゃんとポイントはいってますよねぇ(?_?)
ゆきこん |  2008.07.04(金) 22:47 | URL |  【編集】

乗り遅れたっ!

昨日の記事のコメントの多さに圧倒され、言う機会を逃してしまったので今日言います!
ワタシ、最近のヘン語に対しては、宇宙人と話してる、くらいに割り切るようにしてます。
特にTVの中でベテランの方々が、まるで若い人に迎合するようにヘン語を使ってるのを見ると、ホントに情けなくなりますな!
ついでに語尾上げもらヌキ言葉もNGですっ! 

プチキレれすとらん |  2008.07.04(金) 22:48 | URL |  【編集】

確かに言葉のバリエーションはあったほうが良いですよね。
そして、何よりもTPOにあった言葉を使うことが大事ですよね。
ちなみにワタシは、もうすぐ30歳です。
境界線世代でしょうか(笑)
仕事をする上で、正しい言葉使いを心がけ無ければいけないのですが、
ちょっと気を抜くと、思わず出てしまったりするんですよね。
反省反省。
瑞樹 |  2008.07.05(土) 00:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

酔虎さん
<5連発ポチについての謝罪>
うわぁ、どうしよう。
もしかしてワタシって・・・悪い女?σ(・ 豆 ・) アズキ
などと調子にのっていたら・・・

ワタクシ、自分のマツガイに気付いてしまいました。
『同PCからのアクセスは1日1回まで有効』だと思っていたのですが
PCではなく IP の間違いでした!
なので、5台がルーター等で、ひとつの回線を共有してる場合だと、
おそらく1カウントしかしません。 (・ω・|l|)ガーン

あ~ん、酔虎さん、間違ったこと教えちゃって申し訳ありませんでした。

はっちー
そうね、ブライダルとかホテルとか、フォーマルな仕事の人はやっぱ違うわ。
要は”慣れ”なのよ。

おかげさまで、オタクのキャラにも、だいぶ慣れたしね・・・。

バルおばさん
その女性タレントさん、頭にに浮かびます。
芸風とはいえ、あの年になると、見ている方がツライですよねぇ。
(-ω-;)ウーン

leiさん
昨日のleiさんのコメントとか読んでたら、またまた語りたくなっちゃった。
ランキングは二の次よ。

そうですね。現状に満足せず、少しずつボキャブラリーを増やしていくことが必要。
若い人だって、意識すれば変われるはずです。

akikoさん
そうですよね~。
小さい子も、汚い言葉ほど早く覚えますし・・・。

ただ社会に出たら、言葉使いも、その人を判断する重要な要因です。
皆、言いはしなくても、チェックはしているのだ。

ゆきこんサン
ワタシも昔、二十歳くらいの先輩が「~ませ」を自然に使ってるのに驚いたわ。
でも、自分は気恥ずかしくて、なかなか言えないのよね~。

あと携帯のことなんだけど・・・。
実はワタシ、まだ携帯でここを見たことがないの。
いい加減なこと言えないから、また調べておきます。

プチキレれすとらん
昨日の記事みたいなのは、プチキレさんの専門ジャンルですもんね。
いっぱいネタをお持ちでしょう。(笑)

どんどんマンガにしてみて下さい!

瑞樹さん
ワタシも今の仕事をする前は、言葉に対して、もっと淡白だったと思います。
おそらく、周囲の人の影響が大きいのです。

30なんて、これからよ。
年とともに、言葉美人になっていきましょう!
あずき |  2008.07.05(土) 01:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/454-62bc20f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop