2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.07 (Sat)

接待慣れ

こんにちは、あずきです。

今、問題になっている、いわゆる ”タクシー接待”。
「居酒屋タクシー」 などという言葉を聞いたときは、「新たな商売出現か?!」
と思いました。

でも、内容を聞いてみると、なんとまぁ・・・・

おそらく、感覚が麻痺してしまったんでしょうね。

本当に、「慣れ」 というのは恐ろしいものです。

あずき顔考える 

さて、うちの店でも、いわゆる ”接待” というのは行われています。

けど、昔と違い今は官官接待もなくなり、建築業界等の接待もほとんどない。
うちで行われる接待も、「取引先と膝を交えて、今後のお付き合いを円滑にする」
という感じが殆どです。

今なお 昔ながらの接待を感じさせるのは、お医者さんの関係くらいでしょうか。
まあ、それだって、滅多にありませんけどね。
とにかく、年々減ってはきています。

でも、場合によっては、可哀想になるくらいの時もあります。
”接待され慣れている”と、こんな風になるのか・・・。

例えば、こんな感じのことがありましたわ。

とある開業医のA氏。 
どこからか情報をつかんだようで、出入りの業者に言いました。
「○○という店の○○が旨いらしいから、今度頼むよ」

で、そう言われた担当者は至急セッティングする訳ですが、気難し屋ですから、慣れていない新人だったりする場合、超大変。
見ているこちらにまで緊張感が伝わってきます。

このお医者さんは有名なワイン好きです。 それも、 ”知識ひけらかし型”。
あらかじめ、飲みたいワインまで指定してくるらしい。

ですからその担当者は、あらかじめ指定された銘柄を買い求め、接待の数時間前に店に持ち込むのです。

新人

「すいませんが、適温に冷やしておいて下さい」
シャンパングラスがない店の場合は、グラスまで買って準備するのよね。

食事中も、うんちくがスゴイ。
なにやら、口の中でワインを回す変な音が聞こえたりして・・・。

ワイン通

新人クンは慣れていないので、大変そうです。
絶対に悪酔いしそうだわ・・・・。

会話を聞いていると、「あそこの○○も旨いんだよね。 今度はあそこにしようか?」
なんていう声も聞こえてきます。
ふ~ん、なんとまあ率直なおねだり・・・・。

ようやく新人クンの苦行が終わって、先生をお見送りです。
当然、タクシーチケットを渡す。

お辞儀の角度も、ワタシよりずっと深かったわ。 
あら、立派じゃない・・・。
お辞儀

けどまあ、嬉しそうに飲み食いしてあげれば、なんの問題もないのです。

でも、このお医者さんは、すべてが 「当然」 という態度でした。
きっと、感覚が麻痺すると、こういうことになるのでしょうね。


もちろん、この接待に使われたお金は税金ではありません。
ですから、ワタシがどーこー言えることではない。 


ただ、間違いなく言えることは、

ワタシは、このお医者さんには、行きませんよ




まあ、あちらもあまりお気に召さなかったのか・・・・

2~3回いらして、もうご来店いただけませんがね。


あずき顔てへっ



バナー ←ランキングに参加しています。
 
 なんの接待もできませんが、応援お願いします。

13:09  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

私もそんなお医者さんに診察して欲しくなーい!!(-"-)
慣れもあるのでしょうが、その方の性格も出てるんでしょうね・・・。
そんなお医者さんばかりじゃないと信じたい(>_<)

こちらのお店(『あずき日記。』)には、出来るだけ毎日来店して、一票入れさせて頂きますよ~(^^)
目指せ常連?!(^m^)
かめぱ |  2008.06.07(土) 16:13 | URL |  【編集】

私も!

こんにちは、あずきさん。

私も、あずきさんの「このお医者さんには行きませんよ」に同意です。 お医者さんにも、いろんな人がいると思います。 私の主治医(開業医)は本当に腰の低い(よい意味で)方です。 頭ごなしに「こういうもんです」ということはせず、私がGoogleとかで症状を調べて、「これかもしれなくて不安なんです!」というと、どうして、その症状がその病気につながるのか(またはそうでないのか)を親切に説明してくださいます。 

なので、あずきさんの記事中のお医者さんを見て、正直びっくりしました! こんな人もいるんですね・・・。
Kaz |  2008.06.07(土) 21:00 | URL |  【編集】

実は以前の仕事 病院関係ですv-100
大学病院や公立、私立と渡り歩きましたのでこういう接待はよく見聞きしました。飲食なんて可愛いものですよ。引越しをやらせたり 有名ホテルのスイートで 忘年会や二次会、学会がらみの旅行、ゴルフなどなど。それはそれは特別扱い、王様扱いですよ。
でも接待した見返りもまた大きいのですよ。うまく薬を入れてもらったり、機材をお買い上げされれば、数千万から億単位ですから。
担当者は 海外旅行や賞与アップですからね。
業者さんは優秀な方が多いのに
あんな いばりんぼに頭下げるの
気の毒になることがありました。

間違いなく患者からもお礼v-61を受け取る、または暗に請求するタイプですから。見てもらわなくて正解。そんな事に無関係な優秀な医師がたくさんいますからね。
lei |  2008.06.07(土) 21:55 | URL |  【編集】

そういう医者に限って名医からほど遠いのよねv-412
特権意識の固まり…、接待の人、何食べてても緊張で味なんか分からないでしょう。
お店やってると色んな人に出会いますねv-390
バルおばさん |  2008.06.07(土) 22:12 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

かめぱサン
「あずき日記。」常連への道は非常にたやすいので
ぜひ日参してください。
コメントが、増えそうで意外に増えないサイトなのです。(笑)

Kazさん
Dr.Kazサンには失礼な記事だったですね、ごめんなさい。
でも、中にはこんな人もいて、こういう世界があるのも事実です。
甘い汁って、一度吸ったらやめられないんでしょうね。(;-_-) =3 フゥ

leiさん
あら、やっぱり?
詳しい情報、ありがとうございます。
今は本当に少なくなったらしいですが、昔のこの業界の接待費って
スゴかったらしいですからねぇ。

甘い汁を吸っているお医者さんじゃあ、どんな処方されるか
分かったもんじゃないです。
現にこの医者に行くと普通の倍の薬が出るそうです・・・。

バルおばさん
>>特権意識の固まり・・・
そう、まさにそうですよ!
何様だと思ってらっさるのかしらね?
勘違いもはなはだしいわよ。(*´-д-)フゥ-3
あずき |  2008.06.08(日) 00:36 | URL |  【編集】

いたいた、こーゆー方

だからなんですね。
ティファニーにお勤めしていた頃、してもらって当然、というのはいつも日本人でしかもお医者様でしたっけ・・・

オモシロイのはこーゆー方の奥様やお嬢様も同じ態度なの~~~!!!
あ、もちろんこんなお医者さまは少数派ですよ・・・
天国の海 |  2008.06.08(日) 06:03 | URL |  【編集】

私が最初に勤めた医院の先生もこんな感じここまで態度はデカくないけど、どこに行くにも薬屋サンが一緒で…おかげで私も美味しいもの食べさせて貰えたけど社会に出たばっかで、これが当たり前だと思ってましたかなり色んな所に行きましたけど、先生はほとんどお金出してなかったみたい(辞めてから知った)。薬屋サンは顔で笑って、心で泣いてだったのかな。かなり気ぃ使ってたもの。その薬屋サンの一人をめっちゃ好きになったなぁ…懐かしい9歳年上で、世間知らずにありがちな『大人の男』に恋しちゃうパターン。実際はとんでもない優柔不断男デシタけど。色んな事を学ばせてもらった職場でした
ゆきこん |  2008.06.08(日) 08:21 | URL |  【編集】

あずきさんへ

全然失礼な記事じゃないですよー。 こんなお医者さんがいるということをしって驚きと怒りでいっぱいになりました。 こんな(普通では見れない)事実を書いてくださったあずきさんに感謝です!

(二度目のコメントなのでコメント返しは結構ですよ!) 
Kaz |  2008.06.08(日) 11:27 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

akikoさん
まあティファニーでも、やらかしてますか?!
もちろん一概には言えないんですけど・・・・
この職業の方には、そういう傾向があると言われていますね。

やっぱ「慣れ」なんでしょうか・・・。家族も含めて。

ゆきこんサン
ああ、そうでしたね、ゆきこんサンも病院勤務だったわ。
てか、昔の恋を思い出してんぢゃないわよっ!

そーよ、昔はアタシ達だって、ちやほやしてもらえたのよね。
今じゃ、こんなにコキ使われてるけど・・・。(´^`゚) ウウ

Kazさん
まあ、世の中いろんな人がいますよ♪
あずき |  2008.06.08(日) 12:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/417-cac47e27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。