2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.09 (Mon)

負けるな!自営妻

こんにちは、あずきです。

昨日の記事には、同じ自営業の奥さん方からコメントが寄せられ、とても嬉しく思いました。
「自分だけじゃないんだ」 と励まされましたし、逆に、「自分なんて全然ラクじゃん」 と身の引き締まる思い。

こういう時、ブログをやっていて本当に良かったなぁと思います。
ワタシには、リアルな友だちで”自営の妻”って、あんまりいませんから。

一概には言えませんが、ワタシに限らず自営の奥さんというのは、割と孤独だと思うんですよ。

旦那さんや義理の父母に納得できないこともあるでしょうが、そんな時でも、
普通に嫁として家族の世話をしなければならない。
 
こんな風に泣く日も、あると思います。 

落ち込む奥さん

てか、ワタシは泣いたわ。

あずき全身落ち込み

OLの頃は、同僚と上司の悪口言い合ったりできたのにね・・・・。

基本的に旦那さんに添う形で始めた仕事ですから、必ずしもやりたくてやっている訳ではありません。
けれども、世間的には 「○○屋の奥さんだったら、当たり前」 と、常に ”やって当たり前”。

かと言って基本的にストレスの元は、自分とこで起きた些細なことなので、他人に言ったからって 「そりゃあ大変ね」 としか言われない。
結局、自分たちで解決していくしかないのです。

ワタシもそれは分かっています。
ここに書いたからって、誰かが具体的に助けてくれる訳ではない。

でも、ひと言、「ワタシも同じです。気持ち分かります。」 そう書き込んでもらえるだけで、スッと気持ちが楽になるのです。
ああ良かった・・・。

たとえ夫婦でも、立場の違い・男女の違いで、旦那さんには分かってもらえない感覚もあります。
でも、「よその奥さんもそう思っているんだ」
そう思うだけで、自分が救われる。

このブログに特徴があるとすれば、「管理人が女将」 ということくらいだと思います。

ワタシは子育てのことやペットのこととなると、からっきし分かりませんが
こと商売に関することなら、実感として分かります。

ですから、「オタクも? うちもなのよ~」 とか
「ここの女将さんよりは、自分の方がマシだわ」 とか、何でもいいので
気軽にここに立ち寄ってほしいな、と思います。


ワタシは、自分がやってきたからこそ、自営の奥さんのことを尊敬しています。
今のようにモノがあり余っている時代、競争に勝ち残っていくのは、本当に大変ですもんね。

だから、たとえイマイチな景気でも、それで家族を養っていけてることは立派なこと。
ワタシは会社員時代の給料でもらっていた10万円より、今稼いでいる10万円の方が、ずっと価値があるように思うのです。



とにかく、ワタシはこのブログを書くことで、元気をもらっています。



さあ自営の奥さん、ワタシと一緒に


これからも 頑張りましょうね!


夕日






バナー ←ランキングに参加しています。
 自営妻もリーマン妻も、独身の皆さんも
 こぞって、応援お願いします。

11:48  |  店の仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(35)

Comment

サラリーマン妻です(*^_^*)
ポチ!っと応援してます!!
あずきさんのアイス食べたいし♪
プチトマ |  2008.06.09(月) 15:51 | URL |  【編集】

v-237お久しぶりです。色々ストレスのせいか体調不良で、何もかもするのが辛い毎日でした。毎日どうしたらいいのか考えこんで、わるくなるばかり、PCも見れなかった。まだまだ、辛いのですが、ここをのぞけたくらいですから、治ると信じて、生きていきます。何もかも自信なくしてました。また、必ず来ます。
お菓子や |  2008.06.09(月) 16:49 | URL |  【編集】

夕陽?朝陽?まっいっか~

はははは 朝陽か夕陽かわからないけど、、、

母が30年程料理屋をやっておりました。私は15年くらいはお手伝いしてたかな。
なので・・・お店に関する日記を見るたびに「わかるよ~うんうん、そうだよね~そうなんだよ~、そそっホントにねぇ でもねぇ続けてるといろんなことあるけど いいよぉ~ 頑張って~あずきさん!」と応援
今は楽しかった頃の事ばかりを想いだしてます。
私はこのブログを読むことで懐かしさと元気をもらってます。ホントだよ。

もみんじ |  2008.06.09(月) 18:02 | URL |  【編集】

実家はサラリーマンで母は専業主婦、
舅、姑なんてもいなかったし。
こっちに嫁いできて理不尽さにビックリ。まぁ、20ウン年経った今ではもうどうでもいいけど(笑)。
バルおばさん |  2008.06.09(月) 18:35 | URL |  【編集】

.

はい、独身の一人です。
うん。だんなさんと喧嘩しても、何があっても
お仕事が一緒だと本当につらいだろうと思います。
私も、結婚したら、だんなさんと仲良くやっていきたいな。
まゆ |  2008.06.09(月) 20:11 | URL |  【編集】

いつも応援してます(^^)b
かめぱ |  2008.06.09(月) 20:25 | URL |  【編集】

夫婦一緒に働いていると、喧嘩しいてもそれを表に出さないようにしたりと、苦労することありますよね。私はそんな自営業の父のサポーターとして30年以上父の元で働いている母に育てられました。 母を通じて、あずきさんの言う「たとえ夫婦でも、立場の違い・男女の違いで、旦那さんには分かってもらえない感覚もあります」は、よく分かります。

あずきさん がんば! ぽちっ。
Kaz |  2008.06.09(月) 21:19 | URL |  【編集】

自営妻とは異なりますが、フリーランスも孤高の人ですよ。

雨にも負けず、わが道を究めたい。
でないと、そうでも思わないとやっていけね~。
みちい |  2008.06.09(月) 22:52 | URL |  【編集】

自営妻です

 結婚して6年目ですが、いまだにお勤め感覚が抜けないです。土・日休みでも、旦那とお義母さんは仕事するんですよね~v-403 私は休んじゃうv-398
butako |  2008.06.09(月) 23:51 | URL |  【編集】

おもわず合掌

美しい夕日!(日本海と見た)
おもわず手を合わせて拝みました。。

泣きたくなること。。よくあります。
子供みたいに泣けたらいいのにね。
でも、泣くのは案外ストレス解消になるらしいので。
やっちゃいましょうよ。

お勤めの方にも主婦の方にもいいとおもいますよ。

女将さん的にはいろいろお話ししたいものですわー。






きらりん |  2008.06.10(火) 00:03 | URL |  【編集】

今日の、キレイに切り抜き合成が出来てますねッ!
前回の「仏壇を片付けるあずきはん」の時とは
大違いじゃないですかッ!( ̄∇ ̄*)


ところで、何だか、お菓子屋さんが心配です・・・。
またここで元気なお菓子屋さんに会えますように。(。-_-。)
はちみつココア |  2008.06.10(火) 00:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

プチトマさん
ワタシは実家も自営だったから、リーマン家庭にずっと憧れてます。
リーマンいいなぁ・・・。
でも、偏食な旦那はツライですなぁ。(笑)

お菓子やサン
わぁ、お久しぶりです。

でも、なにか、お辛そうなのが心配。
↓のKazさんという方が、そういうことの専門家ですが・・・。

とにかく、来て下さって嬉しいです。
また、絶対来て下さいね♪

もみんじサン
ほう、もみんじサンちも、お料理屋さんだったんですか?!
そりゃあ知りませんでした。

コメントを拝見する限り、かな~り事情を理解していただけてるよう。
これからも、経験者からの鋭いコメントを、お待ちしています。

バルおばさん
まあ、そりゃあギャップが大きいですね。
ワタシは、自営の三世帯同居出身です。
リーマンと結婚するのが夢だったのになぁ・・・。

まゆサン
そうね、結婚したら仲良くやりなさい。
てか、まゆさんのコメントは、毎回「結婚したい」よね。(笑)

かめばサン
いつも応援ありがとうございます。
コメントは続けることが大事です。 常連と呼ばれる日も近い。(笑)

Kazさん
自営夫婦は、たしかに揉めることも多いけど、
最終的には信頼し合ってると思います。
ご理解いただけて、有難いわ。

みちいサン
みちいサンの立場は、旦那さんの孤独感に近いかな?
自分が選んだ道だから、弱音も吐けないのよね。

まあ、とにかく頑張りましょう。
自分の足で立ってる人って、格好いいわよ。

butakoさん
(´・∀・`)ヘー  butakoさんも、もう6年になるんだ。
でも、そう言われるとbutakoさんって、自営妻の雰囲気ないわね。

5年くらい先が楽しみです。

きらりんサン
泣くのがストレス解消になるというのは分かりますが、
ワタシが泣くことで旦那さんのストレスになりませんかね?(笑)

>>女将さん的にはいろいろお話ししたいものですわー。
そう言っていただけると嬉しいです。
今後とも宜しくお願いします。

はっちー
でしょ!
合成の腕が上がったのよ。( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

で・・・やっぱお菓子やサン、心配よね。
でも、来てくれたんだもの。
それだけで嬉しいわ。
あずき |  2008.06.10(火) 00:36 | URL |  【編集】

頑張って行きまっしょい!

ワタシの実家も自営です。建設業なんで今とは畑違いですが、何となく自営妻はいやだな~と思ってました。したら、旦那が脱サラこういう運命だったのかな~。知らない内に涙が溢れてきてこっそり泣いたり、消えてなくなりたいと思ったり。慣れない生活に気持ちが追い付かなくて
でも人を羨んでも何も変わらない、地道にやってくしかないのかな、と最近思います。また、凹む日も来るかもですがやるっきゃナイですもんね最後の夕日、なんか感動しました
今日は近所にラーメン屋がオープンしたんで、お客さんがそっちに流れてったみたいまた、戻って来てくれるかなー(´~`;)
ゆきこん |  2008.06.10(火) 02:05 | URL |  【編集】

>ゆきこんサン

夕日の写真、キレイでしょ?
もちろんワタシが撮ったんじゃないけどさ。

ゆきこんサンの姿には程遠いかもしれないけど、自分の肩にワタシが手を乗せてると思ってよ。
嫌かもしんないけどね・・・。(笑)
あずき |  2008.06.10(火) 12:12 | URL |  【編集】

お通夜に続き涙々です!

必ずしもやりたくてやってる訳では…に、ものすごく驚き、そしてより親近感(一方的!)を覚えてしまいました。
ウチも「お互いの夢を実現させよう!」という約束で一緒になったのに、なのにこの現実…。
ワタシも子供の事はわかりませんし、来週から姑が入院でそのお世話に突入~です! 
なんかちょっとバックグラウンド似てませんか!
でも、同業でこんな風に理解し合える場におじゃまできることを、心の底から感謝します。
で、夕日に向かってる小さいお方はいったい…??
プチキレれすとらん |  2008.06.10(火) 19:34 | URL |  【編集】

>プチキレれすとらんサン

( ,,-` 。´-)ホホォ~
たしかに似てるとこ多いですねぇ。

最近まで、飲食店妻のコメントはひとりきりでした。
ですから、夕日に向かってるのはその人のイメージ。
プチキレさんやきらりんサン、もみじんサンなどがいらしてくれて、
ついに、 キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ ! ! ! って感じです。
ワタシこそ、心の底から感謝しています。v-218
あずき |  2008.06.11(水) 00:24 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.07.09(金) 09:59 |  |  【編集】

そーなんです
誰にも相談出来ないし(家庭内のことになるし自営業の妻同士に本音は言えない)
OLの時は 上司やら社長の悪口で盛り上がれたのに社員相手では 社長(旦那)の悪口は言えないし
社員もワタシに気を使うし
自営業を手伝わず 他に仕事をしたいのに それは駄目だと言われるし

毎日毎日
つらいです。

わがままかもしれないけど仲間とワイワイやりたいです。孤独です。つらいです。世間が狭くなりそうで…
水道便子 |  2011.01.10(月) 11:18 | URL |  【編集】

>>水道便子さん

もう、ずいぶん前に書いた記事なのに
読んでくださり共感いただき、ありがとうございます。

そうですよね、本当にツライ気持ちが伝わってきます。
てか、>>自営業の妻同士に本音は言えない
というのも、本当に分かりますよ。
(ワタシも正直に話して、逆に惨めになったりしますし。)

なのでワタシのように、ネットで友だちを作るのはおススメ。
ワタシも数名の自営妻と、メール交換程度はしていますし
ブログやSNSを利用し、正直な気持ちをつぶやいてみるのもいいと思います♪
あずき |  2011.01.12(水) 00:48 | URL |  【編集】

以前 投稿したことも忘れて 今日再び 「自営妻」の悩みで調べてたらこのブログに たどり着きました。コメントにお返事ありがとうごさいました 

今日は 従業員から社長(旦那)に対する 愚痴を聞かされました。

社長なんて嫌われて なんぼ

彼はそう言うけど

社長は××××だ
社長が××××だから
永遠続く愚痴だか文句だか
両方の立場が分かるから
聞かされる私もつらいのよ

早く 産休育休明けの社員が(非のうちどころのないくらい明るくて賢くて)戻ってこないかな…
そしたら
事務所からワタシは撤退し経理だけ の生活に戻れる
一年間 事務所にいて仕事もだんだん分かって来て
このまま 続けても良いかな…とは思うけど

事務所に経営者の妻がいたら やっぱり…
やりにくいよね

有能な社員にまかせましょう
あと少し
頑張ります。長々ごめんなさい。

愚痴のはきどころがなくてつい…

さて事務所に戻ります。
水道便子 |  2011.04.18(月) 13:05 | URL |  【編集】

>>水道便子サン

そうですね~
うちの妹も自営妻ですけど、妹は事務所で、旦那は工場。
場所が違っていると、見え過ぎない分、多少は違うようです。

ただ、うちには従業員がいないので分かりませんが
オカンと旦那の板挟みにはなりますね。
愚痴で済んでる段階なので、お互いに「ゴメンね~」と謝っていますが。

あずき |  2011.04.21(木) 12:03 | URL |  【編集】

工務店をしてます。私は電話番件雑用です。小さな工務店なので、日中はほとんど一人です。自由に外出できません。だから友達もできません。家族以外では話相手もいない。家族は、男ばっかだし・・・ただ毎日 事務と家事をこなしてるだけです。涙・・・
ふみ |  2011.07.30(土) 23:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ふみさん
随分前に書いた記事なのに、書き込みをいただき、ありがとうございます。

ふみさんのところは工務店ということなので、ちょっと業種は違いますが
とりあえず『店に張りついてなくてはいけない』というのは、けっこうストレスが溜まりますよね。
しかも一日中、話し相手さえいないとなると・・・。

ですが、事務所でネットを見たりは、出来ない環境でしょうか?
ワタシだったら一人の時に、好きなサイトを見まくっちゃいます。

お互い今ある環境の中で、うまく息抜き(サボり方)を見つけていきましょうね☆
あずき |  2011.07.31(日) 10:33 | URL |  【編集】

うちは義姉もいます。私の出産を機に旦那が頼んで来てくれています。
住まいも事務所と一緒。休みはないという感じ。
子供がいなければ、仕事にでるのは当たり前。
子供が学校から帰っても簡単にはあがれません。
もはやそれが定番で。
私がどこにいってるか、何をしているか、だれも知らない日があっても良いと思う。

なんとかしたい。
どうにか |  2011.08.07(日) 00:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

どうにかサン
>>住まいも事務所と一緒。休みはないという感じ。

そうですかぁ~。
家と職場が同じというのは、家事とかの効率がいい反面
精神的にはツライでしょうね。
うちは近くとはいえマンション住まいですから、やっぱり楽だと実感してます。

ただ、「誰にも干渉されず、一人になれる場所と時間」 ←これに憧れてるのは、どうにかサンだけではないしょう。
ちなみにうちのオカンもワタシも、20~30代の頃は切望していましたし・・・。

ですが、今は気がついたら、そんな時間もたまにはあります。
だって、子どもはいつか手が離れるし、ヨメはんの権力は、これからどんどん大きくなる一方。

「ずっと変わらない」と決めつけなくても大丈夫ですよ。
なんとかなってる日が、気がついたら来てるハズです。
あずき |  2011.08.07(日) 21:36 | URL |  【編集】

再訪。

新しい日記が更新されないのでチョイ心配でしたが、
過去記事にコメント返しされているので、チョイ安心。

3年前の記事に集ってきた、涙の?自営妻も
転機があったり、少しずつ試行錯誤を重ねたりして
変わっていきましたね。

あずきさんのおかげですよ。

自分が必要ないほど有能な従業員を雇える実態があるのならともかく、
今はどこもタイヘンなとき。

家事もしながら、それを支えている自分に自信を持って
できるだけ、メリハリをつけて自分だけの時間も確保していきましょう。
きらりん |  2011.08.08(月) 16:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。えーん。
どうにかなっている日がくるのを信じたいです。

でも旦那とも一緒にいるのももういいかなと。
ははは。時間の問題かも。

みんな何かを信じてがんばっているんでしょうね。
聞いてもらえるって幸せですね。投稿してよかったです。
どうにか |  2011.08.08(月) 21:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きらりんサン
えへへ、スイマセン。
更新は、またサボっちゃっていますねー。

ですが、きらりんサンがおっしゃるように、記事を書いた頃と今とで
「全く変わっていない」という自営妻は、おそらく居ないハズです。

時というのは偉大ですよね。
そして、ヒトのキャパというのは、たいてい広がるものです。

どうにかサン
ワタシも相変わらず悩める自営妻ですから、エラソーなことは言えません。
どうにかサンの、「嫌んなっちゃう気持ち」は、経験あるから判りますよ~。

ただ、時がたって経験を積めば、周りが認めてくれるのですよ。
自分に自信を持って、頑張ってください。ヽ(~-~(・_・ )ゝ
あずき |  2011.08.08(月) 23:21 | URL |  【編集】

共感します。

久しぶりにコメントさせていただきます。
うちも主人と飲食店をはじめて5年目になります。
5か月まえ店舗併設住宅に移転しました。小5、小2の
子供との4人で暮らしています。私も朝10時から入って、ランチタイムが終わって3時半くらいに休憩。夕方5時位にまた入って、9時~10時位に家にあがります。休憩といっても、洗濯ものや細々した家事なんかもあるし、今は夏休みでイライラも限界です・・・
奥さんを働かせなくてもやっていける旦那さまもいるのになんでうちは、私がこんなに店の仕事しなきゃいけないの?そんな商売ならもうダメってことじゃないの?ってわめきたい気持ちです!
でも、いつかこの状況は変わるはず!って思って、
あまり深く考えず、テキトーにやろうって思うことにしてます。だって、おかあさんがイライラしたり、おこったりしてたら、どんよりしちゃいますからね~
気長にがんばりましょう!
おせち |  2011.08.09(火) 10:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

おせちサン
>>奥さんを働かせなくてもやっていける旦那さまもいるのになんでうちは、私がこんなに店の仕事しなきゃいけないの?そんな商売ならもうダメってことじゃないの?ってわめきたい気持ちです!

アハハッ!!(≧凹≦)
その気持ち、よーく判ります!
同じ飲食店でも奥さんが店に出ていないとこだと
「ここのご主人・・・、甲斐性あっていいよな~」と羨ましいですよね。

でも逆に、ご主人一人で飲食業だったら、たぶん家には、寝に帰るだけでは?
おそらくお子さんとのコミュニケーションも、希薄になると思いますよ。
嫌なことも沢山あるけど、お互い、いい面にも目を向け、気長に頑張りましょう!p(^-^)pq(^-^)q
あずき |  2011.08.09(火) 11:23 | URL |  【編集】

そうそう!そのとおり!

商売は順調でも、家庭はバラバラ・・・
そんな風にはなりたくないですもんね。
私の周りにも実際にいらっしゃいます。
「お金だけじゃ、しあわせにはなれませんね。」
って言われてました。
ちょっと、言ってみたい気もしますが、タハハ(^u^)
おせち |  2011.08.09(火) 15:58 | URL |  【編集】

自営妻集結?!すごい、いつのまに(笑)

こんにちは、お盆がおわり、本日から
出勤です。
皆様、ご主人様との気持ちのすれ違い、、、
すごーく共感します!
私もそろそろ子どもたちの面倒が気になって
店から卒業したいと思っているのですが・・・
(夫婦で飲食店をやっています、自宅と店は30分ほど離れていますので小学生の息子が留守番しているのが気になるところ、、)
売上がたたないのに
従業員さんも雇えないし・・・
と思うけれど、
このままでは
中途半端になってしまうと思って、
まず、自分の昼間の仕事を探すことに
しました!!
うまくいけば
普段は従業員さんと旦那に任せて
夜は忙しいときだけお手伝い・・
と思ってます。
私としても、一生懸命ここまでやってきた店
つぶしたくはありません。←半分意地

状況はいろいろでも
皆さんホントに頑張っていますよね。
ムダを少しでも省いて
コストパフォーマンスを良くしたり
色んなことやってみてると思います。
皆さんのコメントに
うなずきながら
また頑張ろうと思うのでした。

東京はとても暑くて
今日は生ビールよく売れそうです。
思い切って一杯目はタダにしようかな・・・
あきぞう |  2011.08.18(木) 13:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ホントホント、まさに「いつのまに(笑)」 ですよね!(笑)

でも、この記事とか「女将ヒストリー」」には、コンスタントにアクセスがあるみたいで、それはワタシの願いどおりです。

というか、検索で辿り着いた自営妻の方にとってみれば、このコメ欄は、きっとお宝☆
今後も後から来るヒトのために、ぜひ何かひと言、書き残して行ってください!

おせちサン
そうですよー。
儲かってる飲食店には、また別の問題が起こるものです。
実際のとこは解りませんけど
聞くところによると、そーゆーものらしいです。

あきぞうサン
あきぞうサン、お久しぶりです。

そうですか、昼間のお勤めですか~。 
大変とは思いますが、一度試してみてもいいかも知れませんね。
けっこうハードだとは思いますが、別の目線で店を見れるようにはなると思いますよ。(^-^)
あずき |  2011.08.19(金) 11:34 | URL |  【編集】

はじめまして。

自営業の妻 snsで検索しておじゃましました~
あ~、なんだか救われました~
すーっとしました。

ほかのページもコメントも
読ませていただきますね。
けせらせら |  2012.03.22(木) 14:20 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2014.05.24(土) 09:01 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/413-94e3ad96

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。