2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.06 (Tue)

新しい大家さん、前の大家さん

今回の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第26回。
なお、1話目から読んで下さる場合は、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」


さて、うちらが新しく借りることになったお店は
場所的にも悪くありませんし、広さも手頃。
とりあえず以前よりは、ずっと使い勝手が良さそうな物件でした。

ですが、この物件の難点は、木造で ”かなり古い建物” ということ。
なので、うちらとしては

「また立ち退きに遭ったら、ど~しよ~」 と


ジトッと見る (2)


それについては、まだ一抹の不安があったのです。


ですが、その点をマスターに確認すると
「う~ん、たしかに、古いことは古いけど・・・・
けどまあ、あそこは大家さんが、ものすっごくイイ人だからねぇ」
と、建物の話はさておき、急に大家さんの話に転換。

つまりマスターが言うには
あそこの大家さんは、すごくイイ人なので・・・
万一建物を取り壊すことになっても、ちゃんと店子のことは考えてくれる筈。
てか、間違っても前の大家さんのようにはならないので
その点は、それほど心配しなくていいと言われたのです。

で、それから程なくし
うちらは、その大家さんご夫妻に、初めてお会いしたのですが・・・・

ワタシは第一印象から

もー、ビックラこきましたよ。


え~っ ショック 


だって、大家さんの方が、うちら店子に対して

「このたびは 借りて下さって
ありがとうございます。」
 と

<(_ _)><(_ _)>

深々と頭を下げてくださったのですから。


夫婦でビックリ



そして、そこから、お互いに、いろいろな話をしたのですが
立ち退きまでの経緯を聞いた奥さんは

「ううっ、若いのに、よく我慢なさいましたね・・・」 と

(ノ_・、)

うちらの話に、もらい泣きしているのです。


それに、ご主人の方も

自分たちは、大家・店子双方が
「この人に借りてもらって良かった」「この大家さんから借りて良かった」 と
お互いに、そう思えるような関係が理想。

だから、自分たちは離れて住んでいるけれども
なにか困ったことがあったら、遠慮せずすぐ相談して欲しい。
だって、店子さんあっての大家業なんですから・・・・


と、うちらに感謝している点を、すごく強調なさるような方なの。

けど、このご挨拶は、まんざら社交辞令でもなさそうでね
うちの店は、三軒続きで同じ大家さんなのですが
他の二軒も、「ここの大家さんは、ホントいいヒトだよ」
と、どちらもマスター同様、大家さんを褒めちぎるのですよ。

ですが、うちらも実際お付き合いするようになって、すぐにそれを実感しました。
だって、この大家さんは、常にうちらとコミュニケーションをとってくださる。
てか、毎月町内会費の集金日には、わざわざ車で来て
自家製の無農薬野菜を、沢山届けてくださるのです。


大家さんの野菜


で、この野菜はそれ以外の時にも、月に~3度は持って来てくださいますし
たまにはご近所で作っているという、こんなイチゴまで貰えちゃうし。


↓ ウフフ
イチゴ



ですが、こんなに良くして下さる割に、うちら店子からのお中元やお歳暮は
「しっかり家賃を頂いてますから」 と、頑なに固辞なさるのよ。

けど、不具合の訴えには、迅速に対応してくださるという
前とは正反対の、超・良識派。

「同じ大家さんで、こうも違うのか」 と

Σ(゚∀゚ノ)ノΣ(゚∀゚ノ)ノ

うちらは腰が抜けそうなほど驚きました。



あ、でね
うちらと前の大家さんとは、あれからどうなったかと言うと・・・・

いちおう 「交渉がうまくいったら、お金を援助してくれる」 という約束でしたが

うちらは
”もしかしたら、また”シラを切られるかも・・・・” と


苦笑 汗
実際受け取るまでは、もう めっさ不安。


それに前の大家さんとは、一時、かなり険悪になった間柄ですので
ご自宅にそれを受け取りに行くということ自体
うちらにとっては、すごく気が重い行為だったのですよ。

ですが、予想に反して
その日の大家さんは、なんか、やたら優しくてですね・・・・

「お宅らには、いろいろとご迷惑をかけました ○┓ペコリ」

最終的にはあちらから、うちらに謝罪してくれたのです。


なのでうちらは、その言葉を聞け、胸のつかえが取れた気分。
当時は、本当にいろんな感情が渦巻いたけど
もう、この大家さんのことを恨むのはやめようと思いました。

だって、考えてみたら、あそこを借りたことで、出会えた人も沢山いるし
あそこで苦労した分、少々のことではへこたれない自分になれた。

なので、最後は気持ちよく別れることが出来、本当に良かったと思っています。
やはり、どんな相手であれ
ケンカしたまま別れるというのは、後味が悪いものですからね。


・・・という訳で、今の大家さんとは、今も、驚くくらい良好な関係を築けています。

ですから、皆さんには、いろいろご心配をおかけしましたが

”人生、悪いことの後には、いいこともある”

という

ウフフ 嬉しい


今日は、そんなお話でした。


(※なお、この記事は、2008年5月の記事に、加筆・修正したものです)



バナー招き猫
★人気ブログランキングへ投票★

そう、皆さんも、悪いことばかり続きませんからね~! m9(´^ω^`)

11:30  |  女将ヒストリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

今日あずきさんのBlog以外にも「普通を超える」ということについての記述をもう1日記読みました。

もう一つに書かれていた内容を少し…
「これを予習で言うならば、例えばコトラーを読んできて欲しいと言ったら、読んでいるだけではダメで、まずは他のコトラー解説本を数冊買ってきて、フォーカスされているところを判断し、それで重要ポイントが分かったら、やさしいものから読んでいって、同じ箇所を複数冊読む。

さらに図表(例えばPLC)を丸暗記し、身体で出せるようにし、それを自分が知っている事例に照らし合わせて理解する。

最後にそれを人に説明する練習をする。人に説明したり、教えたりできれば絶対に理解はできている。

ここまで努力することが私の言う、「読んできて」なのである。」

普通を超えたい普通の人に、アドバイスできる人は凄い。
皆ビギナー時代があるけれど、プロになってしまうと、ビギナー時代を忘れてしまうし、ライバルを増やすことにもなるかもしれないし、厭味な人を受け取られてしまうかも知れない。
超えた人だから、語れることなのだけれど、そうする人は少ない。
それができる人は、いろんなものが見えているんだと思う。

私も負けないように頑張ろう。

真面目に書いてしまったよ。

みちい |  2008.05.11(日) 11:35 | URL |  【編集】

な・・・何だかみちいサンの後にコメするのが
恥ずかしいワ・・・。(*´∀`*);

イチゴとか無農薬野菜を分けてくれる大家さんなんて、
最高デスね~♪
(ホラ~、こんなコメしかできんし~(∀*)アハハ・・・。)

わたくしも「腰の低い夫婦」目指してます。

あ、画像バナーのリンクなんですけど、
管理画面からプラグイン→リンク(詳細)から出来ました♪
はちみつココア |  2008.05.11(日) 20:49 | URL |  【編集】

あれ?

私のコメントが書きこみを減らしてる原因???

そんなことないよね?
みちい |  2008.05.12(月) 00:06 | URL |  【編集】

船場吉兆の女将、ひどいですね。料理に対しての愛情が感じられません。料理人の娘ではなく、経営者(良くいえば)それも三流の経営者にしかなれなかったんでしょう。また今度は、食べ残しと言わないでほしいと言ったとか。口を開けば開くほど、ボロが出てきています。

相手の立場に立って物事を考えることができるって凄いですね。いい大家さんに巡り合ってよかったですね。大将、Hさん、Iさん、あの中卒の人、社長さん、そしてあずきさん、旦那さんの周りには、そんなスゴイ人がイッパイいるんですね。そんな旦那さんが作った料理を食べたくなりました。

今日のバナー好きです。お願いされているからではなく、シンプルだからですけれど。押したら画像が変わるバナーもありますが、あれってムズカシイのですか?






ひろくん |  2008.05.12(月) 00:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

みちいサン
こんなに書き込んでもらって悪いんだけど・・・



意味がわかんないの。(;¬∀¬)ハハハ…

本当に申し訳ないわね。管理人は頭が悪いのよ。

はっちー
ありがとう。(^∀^)/ 
リンク先のバナー、ワタシも貼れました。
だけど、ワタシのテンプレだとフリーエリアにしか入れられないみたい。
ま、いっか、こんな感じでも。

再び、みちいサン
そうでないことを願ってます。

ひろくん
船場吉兆の話には、マジで胸を痛めてます。
あそこを贔屓にしていたお客さんのことを思うと、気の毒でなりません。

今日のバナー、ワタシもお気に入りなの♪ これは今後も使いますよ。
あと、押すと変わる仕組みですがね、ワタシにゃあ見当もつきません。
あずき |  2008.05.12(月) 00:42 | URL |  【編集】

変なこと書いてごめんなさいね。
てへ。
みちい |  2008.05.12(月) 00:51 | URL |  【編集】

すごい難しい顔で鮎をつかんでる(笑)寿司屋のヨメやってる友人も、料理屋がみんなやってると思われると迷惑!!と怒っておりましたわ。お客さんにも同業者にも迷惑かけて...。


よい大家さんとの出会いに私もうれしくなってしまいました。大河ドラマのように展開を楽しみにしてます。ポチッと!
くうれい |  2008.05.12(月) 09:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

みちいサン
気になさるな。
こちらこそ、頭が悪くてごめんなさいね。
てへ。

くうれいサン
そうなんですよ。
よその店のことをとやかく言うのは嫌ですが、この場合
「もったいない」の使い方が間違ってますよね。

「女将ヒストリー」は、つまんなくてスイマセン。
たいして盛り上がりませんが、キリのいいとこまで続けさせて下さい。

あずき |  2008.05.12(月) 09:13 | URL |  【編集】

絶滅危惧種の大家さん?

大家と店子のことはいつか、コメントしたような記憶が。。
ワタシの過去5回の引越しの中にも
お1人だけ、このようなイイ人の大家さんがいました。
他の大家さんのことは、書くと腹が立つのでやめます。

大家といえば親も同然、店子といえば子も同然。
落語の中だけのお話になっちゃうのは悲しいですね。
なんとか絶滅危惧種を守っていきましょう。

※一番上のみちいさんのコメント、ステキですね。
図表というところで、考え込まずに
最後までまっつぐ読めば、す~っと伝わります。
Hさん、Iさん、大家さん、コメンターさん。。
あずきさんの求心力、なかなかです。
きらりん |  2010.07.06(火) 13:16 | URL |  【編集】

良かった

新しい大家さんがいい人で。
そして、前の大家さんも最後は謝ってくれて良かった。

水戸黄門の歌を思い出しました。
涙の後には虹も出る~♪ってi-229

私も泣いても自分の人生なのだから、旦那と二人三脚で頑張ります。
まんじゅう |  2010.07.06(火) 20:12 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きらりんサン
本当ですね。
今の大家さんのような方は、いまどき稀有な存在だと思います。
でも、きっと歴代の店子さんも、ちゃんとした方だったんでしょう。
うちらも、このご縁を大切にしていきたいです。

まんじゅうサン
そうそう、まんじゅうサンも、今のボンビーに負けず頑張ってね!
てか、昔のうちらに比べたら、まんじゅうサンとこは、とにかく明るい。
二人とも若いんだし、きっと未来は明るいハズです☆
あずき |  2010.07.07(水) 12:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/381-a281d1ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。