2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.05 (Tue)

お笑いのコツ

いや~、昨日発表になりましたね~。 サラリーマン川柳。
ワタシ、けっこうアレ好きです。 毎年、楽しみにしています。
さっそく選ばれた100首を、第一生命のサイトに見に行ってきました。

あーゆうの、年々好きになります。

お笑いにも色々あって、シュールな芸もありますやん?
この笑いがわかってこそ、イケてんねん! ・・・・みたいな。

もうね、そーゆーの全然わからへん。 ヽ( ̄ー ̄*)ノおてあげ


今のワタシにはね、この”サラ川” とか ”きみまろ”とか?
そんなんが、ええねん。
腹の底から、笑える。

今年も、この100首を頭に叩き込み、こっち方向のセンスを磨きたいものです。

きっと、店で使えるし・・・。  ( `pq´)ゥシシ

うちの店で笑いを取ろうと思ったら、あんまシャープであきません。
お客さんの耳が遠いので、早口や長い言葉は、聞き取れないのです。

あずきサン的には、「よっしゃ! ええ仕事した」 と思っても、そういう時に限って、
ほぼ100%スルーされます。落ち込み
逆に 「しまった!」 いうくらいベタな方が、思いの外 高い評価を得るのです。

なので、店では3割くらいの力加減を心がけるようになりました。
それくらいが、ちょうどいい。

だいたい、こんな感じの店内なのでね・・・。


例えば・・・

店で自家製の燻製とかも作るんですけど、
ご注文の際はやっぱり

「鯖の燻製、くんせいっ! (^ д ^)/」  

十中八九のおっさんが言うてますな・・・・。



あとね~・・・・、あ、運んだ料理に、太い葱が入ってるのを見つけるやいなや

「女将さん、これはアレ? ・・・・シモネタ葱? (ノω`*)ノ゛ イヤ~ン」

とか・・・。

毎日、こんなんです。 



ふうっ・・・  【;´∀`】勘弁してくださいよゥ




バナー ← ランキングに参加中。 こっちは力加減してません。
 
13:00  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

私もサラリーマン川柳大好きです。あんなこと考えているサラリーマンの姿を考えるのがまたすごい好き。
しかし・・しもねたねぎとかくんせいくんせいとかって、南極圏並みの寒さだなあ。でも私もそういうおじさんやおばさんに付き合うのも大好きです。かわいいやね。
uta |  2008.02.05(火) 13:11 | URL |  【編集】

そっか~、今年も発表になったんだぁ。
んじゃ、もう少ししたら旦那が職場に出入りしている保険のおばちゃんから川柳の載ったチラシ貰ってきてくれるわねっ(^_^)
楽しいよねー、この川柳。
シュール過ぎてナミダ誘うのも多いけど。
きゅーにはこの手の才能は無いので、読む度に1人で感心していますのよ。
きゅー |  2008.02.05(火) 13:46 | URL |  【編集】

店内のお客さん、うちの主人みたい。
毎日聞かされてて、げんなりよ。
自分では赤塚不二夫が師匠だと思ってるみたい。
サラリーマン川柳面白い。
私、頭固いから、働いてた時こんなこと考えなかったなぁ。
お仕事楽しかったからなぁ。
mimi |  2008.02.05(火) 13:50 | URL |  【編集】

あずき師匠

忙しいと思うのに、次から次へとネタが出てくるものねー。
感心しておりマッ。

辛口コメントを言わせたらいいところまで行くとは思うけど、この手のしゃれっ気に欠けてるのよねー。
今日から、あずきさんを支障にして頑張ってみるか!
barbafine |  2008.02.05(火) 14:41 | URL |  【編集】

あれ、私もけっこう好きなんですよね~(‐∀‐)♪
奥様に虐げられたサラリーマン達の句が、特に好き。(^皿^)
「そ!そんなにっ?!」って、同情を誘う、哀愁漂ってるの♪
わたくしは、まだ「鬼」ではないわ~、と思います。
(夫がどう思ってるかは、謎。)

でも、私たち夫婦は、基本的には「漫才」が好きです。
恋に落ちたのも、「漫才」のネタで意気投合したから、という経緯がありまして。
アホでしょ。(‐∀‐)i-203
はちみつココア |  2008.02.05(火) 15:32 | URL |  【編集】

私も好きですよ~サラリーマン川柳(^ー^* )
よく思いつくな~と感心しています。
そして、きみまろサンで思いっきり笑えますよーヾ(@^∇^@)ノ ワハハハ

自分のボケが『イケた!』と思ってスルーされるのって、全員にスルーならまだしも、誰か一人にだけ聞かれてたりする方が立場がなかったりしますよね(/-\)いやーん
3割の力加減もなかなか難しそうですが…
女将の成せるワザなんでしょうね☆


ゆきこん |  2008.02.05(火) 21:03 | URL |  【編集】

男性は、ダジャレ好きですが、スポーツ新聞は、その宝庫ですよ。私は仕事で、お客さんの記事がないか探すんですが、なんで、こんなポーズで写真とるのかい?と思わずには入れれない男性向けサプリメントの広告や、こりゃ遠いな~と思われる謎かけだらけですもん。

サラ川、害のない笑で良いですよね。
みちい |  2008.02.05(火) 23:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

utaさん
ご本人たちは 「寒い 」とか思わず、「ホットな」 笑いやと思って
言ってはるからね。
それこそ、「どや!」 みたいな・・・。(笑)
ま、カワイイよ。 それなりに。

きゅーさん
そうそう。「サラ川」 は、涙ナシでは読めん句があんねん。
今年のでいうと
『レントゲン 今年の思い出 これ一枚』 とか
『ゴミだし日(び) すてにいかねば すてられる』 とか・・・。

この哀愁がたまりません!(´^`゚)

mimiさん
え? 旦那さん毎日こんなん言うてるの?
(;´∀`)・・・うわぁ・・・

ワタシ、「サラ川」次回に向けて考えてみよっかな。ハハ。

barbafineさん
あの~~、「ネタ」とか言わんといて下さい。
あくまで 「日記」 ですから。(^_^; アハハ…

>今日から、あずきさんを支障にして・・・

たしかに、辛口・・・v-356

はっちーさん
ホンマ、ホンマ。
うちらなんか、天使のような嫁やね。v-282

で、どんな漫才のネタやと恋に落ちんの?
(・へ・;;)うーむ・・・・。 実に興味深い。

ゆきこんサン
もうね、きみまろは 「絶対、笑わんとこ!」 と思うんやけど、
つい (´゚艸゚)∴ブッ ってなんねん。 
ありゃ、中高年の心を鷲づかみにするの、無理もない。

みちいサン
ワタシも毎日 「日刊スポーツ」 読んでるから、みちいサンの言ってる
広告分かりますよ。
( -ノェ-)コッソリ アレでしょ?アレ。

あんなんばっか見てるから、どんどん 「おっさん化」してんのかしら?
σ(・ 豆 ・) アズキ
あずき |  2008.02.06(水) 00:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/260-cdf49d2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。