2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.06 (Wed)

中卒

昨日、店に、初めてのお客さんがいらっしゃいました。

初めてのお客さんの場合、たいてい こちらからアレコレ話しかけます。 
女将さんが、リードしていくのよ。

でも稀に、初めてでありながら、いきなりあちらのペースに持って行かれることがあります。
昨日がまさにそれでした。

カウンターに座り飲み始めたんですが、しばらくすると話の矛先が、うちらにガンガン向かってきたのです。

「大将ごめんな。 失礼なこと訊くけど・・・」

常に頭には、このフレーズが付くのですが、こういった質問を、休みなしに投げかけてくるのです。

 ① この店は長くやっているのか?
 ② 大将は、どこの生まれなのか?
 ③ どこで何年修行したのか?
 ④ 夫婦ふたりだけでやっているのか?
 ⑤ ふたりはどうやって知り合ったのか?

 ⑥ で、この店で食っていけてるのか?

質問攻めです・・・・。

①から⑤の質問は、普段からよく訊かれることです。 
話のとっかかりに、適当なのでしょう。

けど、初めてでありながら、⑥の質問までする人は珍しい。 
たまたま 他にお客さんがいなかったので、ご心配をお掛けしてしまった・・・。 
(ll∀)ァハハ-

私らは嫌な顔せず、ひとつひとつの質問に丁寧に答えました。
そのうち、そのお客さんは、たいそう主人に好感を持ったご様子。
「大将、立派。 なかなか出来んことや」 などと、ひとりごちている。

実は、そういう男性客はよくいます。 
主人の経歴 ( 母ひとり子ひとり ・ 中卒 ・ 長年の修行の末独立 ・ 母親を引き取って同居 etc ) に、 ”昭和的良心” を感じているらしい。
殺伐とした今世を生きているリーマンには、ある意味ファンタジーなのかもしれない。

彼は主人と同世代で、ある企業の事業所長として、転勤でこの土地に来たのだという。 おそらく、いい大学を出ているのだろう。
勝手にストーリーを描き、
「やっぱアレやろ。 みんなが高校行くのに、自分だけ経済的な事情で働かなアカンかったのは、悔しかったやろ?」
などと訊いてくる。

「いや~、別に・・・。 「(´д`*)
僕の場合、それ以前の ”頭” の問題で進学しなかったんでね~。 
どっちみち、誰でも入れるようなレベルの高校しか行けへんかったから・・・。
そんなとこ無理して行って、やんちゃな子らのパシリさせられるくらいなら、働いた方が自分のためやと思って・・・」
(たしかに旦那さんは気が弱いので、そんなタイプ。 己を知っている)

ワタシは、このお客さんの物言いを、あまりよくは思わなかった。
上から目線だと思った。

でも、旦那さんは別に自分を卑下することもなく、いたってフツーに答えている。

・・・とても胸が痛かった。

実は、旦那さんと知り合った頃、ワタシもこのお客さんと同じようなことを言ったのだ。
大卒とは思っていなかったが、勝手に高卒だと思い込んでいたワタシは、なにかの拍子に彼の 「中卒」 を知り、一瞬言葉に詰まったのだ。

そのほんの一瞬、旦那さんは悲しそうな顔をした。

その時のことを、ワタシはずっとずっと後悔している。

当時、広告代理店などという職場でチャラチャラした毎日を送っていたワタシは、人に言うとき 「中卒」 は恥ずかしいと思ったのだ。 
そう思ったことは紛れもない事実で、もう消せないのだけれど・・・。


でも、今は堂々と 「 (´・ー・`)σ うちの旦那さん、中卒」と言っている。

大学まで出してもらったって、ニートしてる若者がいっぱいる世の中。

地味でキツイ仕事でも、15のときから黙々と続けてきたうちの旦那さんには、
ワタシだって憧れている のだ。



バナー ← ランキングに参加しています。 学歴不問ですよねっ?
 


10:43  |  旦那さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

Comment

久し振り~

 やった~コメント1番v-218
 今の世の中「大卒」なんて腐るほどいますから、はっきり言って価値0。板前修業の方がよっっぽど厳しくて、そして、成し遂げたあずきさんの旦那さんは立派v-425
 自分の子が中学を終える時には、何かやりたいことがあるなら、進学せずに修行にいくことを勧めようと思ってます。
butako |  2008.02.06(水) 11:30 | URL |  【編集】

いたいた( ̄ヘ ̄)

こ~ゆ~お客居たよ~
大抵・・ノンベのオヤジがそのまま説教し始めるか、
自分の好みを押し付けてくるか・・・

でもね、一人だけ・・
『自分は中卒だけど、大卒が何ぼのもんだぁ~~見返してやったぞ!!』 を、
延々話てるお客がいた・・・
別に、中卒を、悪いと言った覚えもないが、気に入らなかったのはその人の、話し方。
今まで悔しい思いをしてきたのかもしれないけど、あのしゃべり方では、相手が気分悪くする。

そ~ゆ~のほど、カウンターを我がもの顔で、使ってた・・・

内心 『アンタだけのカウンターじゃないんだけど・・・(-""-;)』と、思っていた。

やりたいものも決められず、フラフラしている様な若者が多い今。
コツコツ修行をしてきたなんて、旦那様!すごいじゃない!!(^^)
とんぼ |  2008.02.06(水) 12:54 | URL |  【編集】

ブラボーあずきサン♪♪
素晴らしい!!
何が素晴らしいって、だんなサマへの【尊敬と愛】がキラキラしてます!!

どこのお店を伺っても、ご夫婦の信頼関係とか、仲良くお店を築いていらっしゃるのって空気で分かります(^^)

あずきサンちのお店には、そうした居心地の良い雰囲気が溢れ、そのお客様もお料理を美味しく召し上がり、お口も滑らかになられたのでしょう。

そのお客様はきっと、たくさん癒され満足されお帰りになったはず♪

そんな気がしますi-228
何か、勝手に感動しましたσ(^◇^;)
kuririn |  2008.02.06(水) 13:32 | URL |  【編集】

あずきはん・・・、あずきはんは「できる人だ、できる人だ」とは思っていましたが、
こんなにかっちょよいとはーーーぁっ!
(>д<)ノ。゜ かんどー!
自分の旦那さまを、そんな風に「憧れている」と言えるなんて、
さすが、ステキ女将ですっ!
見習わなくては・・・。

私の親友の旦那さまにも、中卒の人がいますけど、
彼は私から見ても、すごくがんばってる感じです。
1年程前、中学でてからずっと勤めてた大工の仕事を妻の勧めで辞め、
彼女のお父さんと同居して、単身赴任で遠くにいます。
私から見れば、それってすごい我慢強いって思うんですけど、
彼女にはまだ伝わってないみたいです^^;
案外、他人の方がそういうの評価してたりするもんなんですかね~。
だから、やっぱり、
あずきはんは、すごいわ~、と思います~(‐人‐)v-82
はちみつココア |  2008.02.06(水) 14:51 | URL |  【編集】

良いなぁ・・・e-420自分の旦那様に対して堂々と「憧れている」って言える奥様。
きゅーは人間出来てないからきっと言えないなぁ。
素直じゃないし(=_=;)

きゅーの父親も中卒だけど、シッカリ働いて娘2人育て上げてくれたし、学歴がない事を卑下した事も無いし、学歴だけが全てじゃないよねっ、て身を持って教えてくれましたよー。
高校・大学と進んで自分のやりたい事を見つける人も居るんでしょうけど、只漫然と大学に進むより自分がやりたい道を進むために中卒ならその方がずーーーっと格好いい生き方だと思います。
きゅー |  2008.02.06(水) 15:38 | URL |  【編集】

ちょうどね、あずきさんに聞こうと思ってたんだ、そういうお客さんいたら、どうあしらってるの?って…。

あずきさんの旦那様のお母様みたいに、師匠と旧知の仲みたいなのなかったみたいだし、最近、そういう修行して弟子取る人あまりいないみたいなの、景気が悪くて。うちの子も、成績が悪くて、高校中退になったらどうしよう…って真剣に思う。板前さんになるような感じの子じゃないから、将来がとても心配なの。

あずきさんの旦那様は、他の人と比べると、調理師免許やふぐの調理免許持っていたり、長年修行されて、独立されてて、まかりなりにもお店を経営なさっているのだから訳が違うと思うのよ。飲食店の経営って、本当に難しいんだって、前職の仕事上知りました。星の数ほどあるお店、星の数ほど消えていくのも確かだから。
私の昔の友人が、有名大学卒業して、食に目覚めて、板前の修業を30代後半に始めた時やはり先輩が皆、自分より若いので、どつかれたり、叱られたりして泣いてたみたい。本当に大変なんだと思った。

私の前職の世界では、やはり経営者っていうのは、学歴を越えて偉いの。頭が上がらないの。

人生いろいろ、人それぞれ。
幸せって、学歴じゃなくて、やることがあって健康にそれがこなせていることだと思う。
mimi |  2008.02.06(水) 16:25 | URL |  【編集】

e-266v-10やっぱりあずきさんはいい人です。正直だし。ほんと!ますます、好きになりました。

あずきさんe-273ブラボ~最高です!
お菓子や |  2008.02.06(水) 19:01 | URL |  【編集】

あずきサン、正直で気持ちのイイひとだなぁ~e-420
私は職人さんって個人的にスキだから、自分の子が何かの職人になりたそうなら、中学卒業したらすぐ修行してほしいなぁとか勝手に思ってます(^^ゞ
宮大工とか、染物職人とか、勝手に(笑)

あずきサンとこの店、とっても雰囲気がイイんだろうな~。
行ってみたいわぁ~i-228
ゆきこん |  2008.02.07(木) 00:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

butakoさん
あれ、butakoさん? こんな時間に珍しい。

15やそこらで自分の道を決めるのは、一般的には難しいと思います。
うちの人は、運がよかった。v-66
いい師匠やお客さんに恵まれたからね。

とんぼサン
ええと・・・。
誤解を招いたかもしれませんが、このお客さんのことは、な~んとも
思っていません。
てか、面白かったですよ。( ^∀^)
ちょっと独りよがりかなぁ、とは思いましたけど、結局うちらを気に入って
くれたんですから。

昔の自分を思い出して、恥ずかしくなっただけで~す。

kuririnさん
そうそう、ご機嫌でお帰りになりました。
ただ、かなり酔ってたので、お茶こぼしたりして大変でしたけど。v-356

うちら夫婦は、時にものすっごいモメるので、必ずしも癒しの店ではありません。
運が悪いと、いたたまれない現場に居合わせます。(^-^;)

でもまあ、どんだけムカついても、やっぱ”尊敬”はしていますね・・・。

はっちーさん
なるほど。
その友だちとワタシの大きな違いは、一緒に仕事をしてるかどーかやね。

毎日同じ厨房で働いてると、いかに旦那の仕事がキツイか、身にしみて
分かるもの。
ワタシみたいな根性ナシやったら、ずえ~ったい続かへん。

友だちも、一緒に働かせなさい。

きゅーさん
いやいや。 
ここを旦那さんが読んでないから言えるだけで、面と向かっては言いませんよ。
いつも言葉の暴力で、震え上がらせてます。((((-ω-;)))ブルブルブル

ワタシが急に死んだら、誰か伝えといてください。
「嫁はん、ブログでは旦那さんのこと褒めてたで」と。(笑)

mimiさん
う~ん、今回のお客さんも、基本的にうちらを応援したいというスタンスだった
ので、「あしらう」というのはナイですよ。
フツーにお話するだけ。

いろんな人がいて、面白いなぁと思います。

お菓子やサン
(〃^∇^)ぇ∧∧∧  嬉しいなぁ。

でも、生あずきは、カンジ悪いんですよ~。 
いや、マジですって。

ゆきこんサン
ワタシも職人に憧れて、結婚までしてしまいました。
が、何事も、イメージと現実は違うものです。

うちの店のことも、イメージするのは自由です。
その時は、藤あや子でよろしく。( ̄∀ ̄)



あずき |  2008.02.07(木) 00:07 | URL |  【編集】

今日も1番のり~!

 と思ったら、あれ?あずき日記が更新されていない・・・
 確かに、15歳でやりたいことみつけるのは難しいかもねぇ。ただ、「只漫然と大学に進んでしまった」自分を反省しているのです・・・
butako |  2008.02.07(木) 11:06 | URL |  【編集】

>butakoさん

( ´_ゝ`)σ フライング。

あずき |  2008.02.07(木) 11:48 | URL |  【編集】

だんなさん、かっこいいよ。なんといっても忍耐があるとおもいます。人間って忍耐があればある程度のことはなんでもなるんですよね。要領がいいとかそういうことよりも忍耐のある人を本当に尊敬しています。あずきさんのご主人、すばらしいですよ!
uta |  2008.02.07(木) 12:31 | URL |  【編集】

>utaさん

そうそう、最終的に大切なのは、そーゆーこと。
ワタシ、そのへんは見極められるつもりです。σ( ̄∀ ̄@)
あずき |  2008.02.08(金) 00:06 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.05.19(水) 12:40 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/238-167d2790

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。