2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.06 (Fri)

旦那さんの入院

今回の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第11回。
なお、1話目から読んで下さる場合は、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」

さて・・・
そんなこんなで、 ”やり過ごし期間” を過ごしていた私たちに
開店5年目の秋、あるアクシデントが起こりました。

それは9月末のある土曜日。
明日は、恒例の 「鮎パーティー」 という、要するに、ゴボウをさささがくアノ日のことです。

その日もワタシは、昼間パートに行っており、3時半ごろ店に入りました。

が・・・・

彼の様子が何かヘン。

ちょっとあり得ないくらい青い顔をしており


「ハ・・・、腹が痛い・・・。 フツーの痛さと全然違う 」


腹が痛い旦那さん

と、言うのです。



「こりゃあ尋常じゃない!」 と思ったワタシは、急遽、彼と医者に。

すると、その町医者で、「盲腸かも知れない」 と言われましてね。
紹介状を書いてもらい、今度は総合病院へ移動。

けど、検査してみると、どうやら盲腸ではなさそう。
胃カメラの写真で、腸の中でひどく出血していることが分かりました。
ただ、手術する必要はないようなので、少しホッ。

けど、検査に時間がかかり、この時点でもう9時過ぎです。



時計を見てビックリ


やば・・・


店には明日のゴボウが、手つかずで残されたまま。

ワタシは大急ぎで店に向かいました。 


サーッ 逃げる 走る



とはいっても、当時は全部包丁だったため、ワタシひとりで50本もささがくなんて・・・・
腕はダルいし、もう泣きたい気分です。

そしたら12時くらいでしょうかね
店を終えた大将から、救いの電話が!

結局そこからは、大将たちが手伝ってくださり
どうにか2時くらいには終わることが出来ました。

とはいえ、なんかもー ヘロヘロの一日。

クラッ 立ちくらみ 貧血



結局彼は1週間入院することになり、その間、店は臨時休業。
もちろん経営的にはキビシイのですが、ここでしっか治さなければ。

けど、基本彼は点滴して寝てるだけですからねー
ある意味、ワタシにとっては休暇をもらったようなものです。
彼の方からも、「オタク、病院に来ても、別にやることないんだからさぁ~、
この機会に、友だちと飲みにでも行けば?」 な~んて言われていましたので

あたしゃパートの時間以外、丸一週間、好きに過ごしていいのですよ。


s-あずきニヒッ (2)



けどさ~あ
いざ、そうなってみると・・・・

やっぱ、遊びに行く気になんてなれないのです。
彼が病気なのに、自分ひとりだけ飲み歩くだなんて。

てか、友だちに 「旦那が入院してヒマだから、飲みに行かない?」
自分から、そう電話するのも抵抗がありますし・・・。


なので、その間、ワタシが何してたかというと、アレです。

連日、プリントゴッコ で、ハガキを作る作業。

プリントごっこ作業


当時は、というか最近まで、うちにはパソコンがありませんでしたので
店には珍しく、うちの年賀状や暑中見舞いは、ずっと手作りのプリントゴッコ。
で、ちょうどその頃のワタシは、
「うちの”私製ハガキ”を、作っておいたいなぁ」 と思っていたのです。

お礼状などを出す場合も、あらかじめ店のハガキが用意してあれば
その場でサッと出せます。
しかもそれが手作りで、四季折々の図柄だったら・・・。


なのでワタシは、「こいつはいい機会だ」 と、連日せっせと製作しました。


で、その当時作ったハガキが、コレです。
 ↓  

私製ハガキ






ああ


彼の入院により、思いがけず手に入った自由な時間なのに・・・・


結局考えていたのは、店のことばかり。 
 

ワタシは、なんだか自分の貧乏性っぷりに、笑えてきてしまいました。





そして、その時ワタシはこう思ったのです。


う~ん 考える

「ワタシ本当に、店の仕事が嫌いなのかな?」 って。

 


(※なお、この記事は、2008年1月の記事に、加筆・修正したものです)



これのルーツは、プリントゴッコだったのかも。

バナー箸袋 金魚

★人気ブログランキングへ投票★

応援してくださる方は、クリックお願いします☆

11:30  |  女将ヒストリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

Comment

ふふ・・・フクザツな妻心ってトコかしら?
でも、好きなコトしても良いのにやっぱりお店の事を気に掛けている辺り、あずきさんって真面目なヒトなのね。

きゅーの旦那が体調崩して入院した時は、きゅーがいてもする事無いのに居て欲しいって言われたよ。
きゅー、する事無いから点滴しながら寝ている旦那の枕元でタダひたすらクロスワードパズル解いてましたe-330
付き添っている意味まるで無しっ!
まあ、その時は4日位で退院出来ましたが。

でも、旦那の入院と息子の誕生日が重なっちゃって子供達には可哀想な事したなぁ・・・って今でも思い出す度に心苦しくなります。
きゅー |  2008.01.18(金) 12:59 | URL |  【編集】

忙しいと休みが欲しい、暇だともてあます。。。でもあずきさんは性格的に何かやっているのが好きだから自営業は向いているとおもいます。いつも忙しいのがあっていますよ。これはほめているんです!!!ほめ殺し。
uta |  2008.01.18(金) 15:06 | URL |  【編集】

あずきはん・・・。まずは、わたくし、今までのご無礼を謝らせていただきます・・・m(‐‐)m
何しろ、若輩者ですので、お気に召さなかった事も多々おありだったでしょう・・・。すみません(;;)
でも、わたくし、純粋にあずきはんのファンですの。
なので、懲りずに来ます~~!! (‐∀‐)e-266v-61

フリータイムを生かして作ったプリントゴッコ作品、
やりますね~~(‐∀‐)
わたくしも勤めてた時代は、家に帰ってもお客さんの希望の品作ったり、思っきり仕事を家に持ち帰ってましたよ。仕事辞めたい辞めたい言ってたのに。
ちょっとした事でも、お客さんが、
「うわ~、これはっちーさんがやってくれたの~!」って喜んでくれると、嬉しかったし。
わたくしは、こういう感じでも、手紙とか書くのも好きだから、手紙もよくだしてたな~~。
あずきはんみたく、お手製ハガキではなかったけど。
あれって、貰う側は、手書きとか、お手製ってことが嬉しかったりしますもんね~^^

わたくし、仕事辞めたいって、言ってたけど、多分お客さんとの触れ合いは好きだったんだな~・・・。



はちみつココア |  2008.01.18(金) 16:35 | URL |  【編集】

反省部屋に入っていたmimiです(笑)
そんな事あったのね~。
うちも主人が入院した時は毎日看病に行ったわ~。
優しい旦那様ね、お友達と飲んできたらって。
あずきさんってプリントごっこ好きなのね~。
でも味わいがあっていい感じ。
仕事好きなのね。
私も仕事好きでした。毎日、夜の11時近くまでしてた。
今は主婦なので暇かもしれないなぁ~ネット出来る位(笑)
mimi |  2008.01.18(金) 17:41 | URL |  【編集】

v-238プリントごっこ懐かしいです。もう誰も使ってないみたいで一枚もなかったなあ、、、。

仕事から抜けきれないのは同じです。。よく寝言まで仕事のこと言ってるみたいです!
お菓子や |  2008.01.18(金) 20:30 | URL |  【編集】

やたっ!久々の女将ヒストリー(^○^)
内心、もうナイのかと思ってましたぁ。

旦那が病気になって、しかも入院とかになったら時間はたくさんできるけど…飲みに行ったりはできないかなぁ。
開店したての頃は夜のバイトさんが3人もいたし、店にも出てなかったから、実家に子供預けて1回だけ友達と飲みに行きましたけど、何か落ち着かないと言うか、早めに帰りましたねぇ。念願の飲み会だったけど。
旦那は仕事してるのに、自分だけってのが心に引っかかってたのかなぁ。
まぁ、今はバイトさんも1人になったから絶対できないですけど。

あずきサンの場合、旦那さんが病気で入院だし、心配だったんですよね。ICUだし、腸から出血って…

ところで、プリントごっこ私も好きでした。最後の方は、若草色とか茜色とか和風な色もでてきて、かなり持ってましたよぉ。
あずきサンのセンス、好きですe-266ハガキ、可愛いe-420


ゆきこん |  2008.01.19(土) 00:35 | URL |  【編集】

とおいけどわかる気がしますよ

お久しぶりです。

まず突っ込み1つ。

なんで喜寿やねん。

>ワタシ、ホンマに店の仕事嫌いかなぁ?
というところは、心細かったからではないでしょうか?
旦那さんのお店という意識があるのかもしれませんね。
人もものを継ぐとき、先代に近づけるか?とか自分の立場が旦那さんのしていることになることに心細さを考えたりしてませんか?

店というより、一人とか頼る人がいないという点で不安な気持ちになる気がしているのでは?

プリントごっこはあこがれで、流行りすたったころ購入し使ってみましたが、先にワープロやパソコンを使いなれた私には手間が多く難儀しました。



みちい |  2008.01.19(土) 01:24 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きゅーさん
>きゅーがいてもする事無いのに居て欲しいって言われたよ。

珍しく、軽い自慢で返されてしまった。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

やっぱ、リーマン家庭と自営とでは、違いがありますよね。
急きょ休むとなると、予約を断らなあかんし、知らずに来たお客さんを
逃すことになるし・・・。
収入は当然ない上、在庫の魚は全部パー。
ちょっとは店のためになることせんと、落ち着かへんかったんですよ・・・。

utaさん
たしかにボケ~っとするのは苦手ですね。
昨日utaさんの記事にコメントした時は忘れてましたが、1度ものすんごい暇な
事務所でパートしたことあります。
utaさん同様、パソコンあり・ネット不可、監視ありでした。
時給は高かったんですが、性に合わず、早々に辞めさせていただきましたわ。

はっちーさん
あれ? どーしたんやろ・・・。
キャラ脱皮を図ろうとしてんのかなぁ。

このコメントだけでは、はっちーがしてた仕事が分からへん。
お客さんの希望の品・・・?(・´△`・)?

あ、そういえば巨匠にあっさり「ドジョウは無理です」て、断られたわ。
そっか~、やっぱ無理か~。

mimiさん
今日の皆さんは総じてカンジがよろしい。
久々に恫喝してみた甲斐がありましたな。( `д´)b オッケー! 
分かっていただければええのよん。

で、mimiさんはたしか貿易事務してたのよね?
あ、しまった! そんなこと言うたら、またハナシがぶり返すやん・・・。

お菓子やサン
自営だと、なかなかスパッと切り替えられないですよね~。
ワタシも寝言、言うてるんでしょうか?

今は仏間で寝てるワタクシ。 
ねえ、お義母さんワタシ「いらっさいませ~♪」て言うてる?

ゆきこんサン
おお、唯一の愛読者や。ゎ━ヽ(*´∀`)ノ━ぃ

あずきサンの歩いた道は、ゆきこんサンがこれから歩く道かもよ。
今後もたいして盛り上がらんけど、きちんと読んでおいて損はない。

あ、プリントゴッコの和風インク、ほぼ全種類持ってますが、なにか?┐(-。ー )┌ 

あずき |  2008.01.19(土) 01:42 | URL |  【編集】

>みちいサン

昨日は眠気でみちいサンのコメ返しできなかったので、スンマセン。
なかなか深いコメントでございました。

みちいサンの推測は、たぶん合ってる気がします。
女将ヒストリー第12回あたりに、そのへんのことが書き込まれる
んやないかしら?
などと、さりげなく次回予告。( ´艸`)クスッ

パソコン→プリントゴッコにいくのは、絶対無理があります。
いまどきゴハン温めるだけに「蒸し器」を使うくらいの感覚ですな・・・。
あずき |  2008.01.19(土) 10:33 | URL |  【編集】

記憶にない。。

お勤めの家庭なら、GWとか夏休みなどのまとまった休みは
前もって計画を立てるでしょうけど、
連休などあまりしたことのない自営業は、日頃、念願だったとはいえ、
降って湧いたお休みに(しかも自分だけ)遊びに行くって、難しいもんですね。。

ウチも先月、シェフの実家の葬儀で、4日間休みになり、
ワタシは母のことがあるので、留守番となりましたが、
待望の「フリータイム」なのに、いったい何をしていたのか、
記憶にありません。帳簿もたまったまま。。片付けもせず。。

プリントゴッコのハガキのように形に残るのはいいですね。

あ、そういえば、何年かぶりにピザをとって息子と食べたので
その箱が残骸として残っていたっけ。。
きらりん |  2009.11.06(金) 13:16 | URL |  【編集】

やっぱりそこは夫婦なんじゃないでしょうか?

プリントゴッコは懐かしい!

大変だけどその中で楽しみを見つけてやってるしょ。

非常に柔らかい頭の持ち主ってことがわかるね。

そういうとこ好きだなぁ~
rera-m |  2009.11.06(金) 16:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きらりんサン
ああ、そういえば、きらりんサンとこは、つい最近そうだったんですね。
日頃思っていても、いざとなると、どこも同じみたい。
てか、急な休みって、たいていイイことじゃないから。
逆に言えば、そんな時しか休めないんですけど・・・。

rera-mさん
>>大変だけどその中で楽しみを見つけてやってるしょ。
そうですね・・・
根本的な部分を変えられないなら、せめて自分なりの楽しみを見つける・・・・
これはむしろ、「環境に順応する」という、生き物全般の知恵なのかも知れません。
あずき |  2009.11.07(土) 11:37 | URL |  【編集】

分かる気がする。。。

自営妻ってさ、その他全般ぜーんぶやんなきゃじゃない?旦那の専門職いっぽんやりにくらあべて。こまわりきかなきゃいけないし、いろんなこと、キャラじゃないこともようきゅうされるわけですよ。で、仕事の範囲がでかいもんだから、得意な分野、不得意な分野があって当たり前なんだよな、ってあずきさんの女将さんシリーズ読んでておもいましてよ、おほほ。ハガキをつくったり消しはんつくったり、そういう得意な分野、いいじゃないですか、とっても大切。そういうとこから、あたしゃ、この仕事きらいでもないかも。。。っておもいはじめたんですね。あたしもEメールブラストとかカードのデザインとか大好きです、コンプーダーにがてなくせに。

あたしもね、お手伝いしはじめたころは、やーなかんじのお金持ちのおばはん患者がいたわけですよ、苦手なタイプ。毎週来るの、でかいタイドで。でもね、そのおばはん、青あざつくっても治療に一生懸命くるわけですよ、やせたくって。その治療をかいま見た時、みんなこんなおもいまでしてくるんだから、やさしくしてあげなきゃなって思いました。
はなこ |  2009.11.10(火) 06:17 | URL |  【編集】

>はなこサン

そうそう、自営妻って、要は雑用係。
旦那と違い、向いてる向いてないは関係なくやらされる訳だから、仕事を好きになれっつったて、難しいわよね。
けど、探せば中には、ちっさい楽しみもあるワケで・・・・
そーゆー部分をうまく伸ばしていければ、自分の中でも、多少折り合いがつくのかも知れません。
あずき |  2009.11.10(火) 12:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/235-3053a020

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。