2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.11 (Fri)

鏡開き

1月11日。 今日は、鏡開きの日です。

「鏡開き」 という行事、要するに、
”お供えしたお餅をいただいて一年間の無病息災を願う”
というもんですんで、その餅をどうしようと、食べ方は自由。
雑煮にしても焼き餅にしても、いいんです。
ただ、ワタシ的には、鏡開き=ぜんざい食べる日やねん。

今回うちは喪中やから 「鏡もち」 自体がありません。
よって、開くもなにもないんですが、冬至にかぼちゃ、節分に太巻き・・・
食えるモンは何でも食うておこうというのが、我が家のポリシー。
なので、さっそく 「ぜんざい」 を作ることに・・・。

ぜんざい

そして、今日は 「ぜんざい」 にまつわる話よ。

あずきサンは、結婚前OLをしておりまして、最初は地元の鉄道会社に就職しました。仕事は旅行の受付。
で、4~5年後転職した先は、業種でいうと広告代理店。 
ただし、皆さんがイメージするような、カッコいい職場やありません。
間違っても●通や●報堂と同じ業種とは思えん、ショボイ会社でしたよ。
そこでワタシは唯一の女性正社員として、経理を担当しておったわけです。

で、そこ。 なぜか古風な社風でして、前任者からの引き継ぎのとき重要とされたのが、この鏡開き。
この日は必ず営業マン全員に、ぜんざいを振る舞うように申し渡された。
ただし、ワタシが入る以前からいたアシスタントの女性に聞くと、前任者は
「ゆであずき缶」 から作っていたらしい。 

ほんで当日。 
缶詰買ってきて薄めるだけ。 餅焼いたら入れて、あっためたらええねん。
おっそろしく、簡単。  
ただ、営業マンというのはバラバラに出かけてバラバラに帰ってくるので、全員揃うということがない。
午後、誰か帰ってくる度に、「●●さん、ぜんざい食べる?」 と聞いて、温める。 
支店とはいえ、十人くらいはいたと思うんで、この作業を半日繰り返すわけやね。
すると最後の人のは、餅を何度も入浴させたためドロドロな割に、途中水足したりしてるから小豆が淋しなってる。
別に文句は言われへんかったけど、甘すぎるし、ワタシ的には納得できんモンがあったの。

その話を帰ってオカンにすると、彼女いわく
「そんなん缶詰でやるからアカンねん。 あんたが小豆から煮て持っていき!」

・・・・・そういう人です。

で、次年度、彼女の言うとおり挑戦してみました。 てか、前日は平日だったため
オカンが代わりに煮てくれました。
たしかに、ワタシ的にはちょうどいい甘さ。 これぞ、ぜんざい、です。

十何人分 (てか、お代わりできるように二十人分はあったハズ) のぜんざい及び自家製漬物を持って満員電車に乗るのは、かなり大変でしたよ。
けど、そのぜんざいは、みんなに 大好評。 あっという間に、売り切れました。
以来退職するまで、毎年ぜんざいは自腹で振る舞われたわけです。
半分以上がオカンの手によりますが・・・・。

数年後、退職するとき、
「ああ、これで来年からあの ぜんざい が・・・・」
「ホンマやな~。 アレと漬物、うまかったなぁ・・・ ゚(ノд`゚)゚・。 」



ヽ(`・ω・´)ノゴルァ!!   おっさんら、惜しむとこが、違うっちゅーねん! 




バナー ← ランキングに参加しています。 縁起モンや、押しときなさい。
 

タグ : ぜんざい

11:31  |  たべもの全般  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

へぇ~美味しそうな習慣ですね!あずきさんのお母様って偉いわぁ~。なんか無病息災の行事みたいね。鏡餅供えてる職場なかったわぁ。私が勤めたところは、接客はやらされたりしてたけれど。紅茶だしたり、ケーキ出したり、お茶出したりしてたわ。そのくらい。

今日は、私にとっては、チーズ屋さんの福袋販売の日でした。鏡開きやから、福袋やったんかな?一番に並んで、一時間並びました。美味しそうなチーズいっぱいよ。

mimi |  2008.01.11(金) 12:13 | URL |  【編集】

喪中じゃないけど餅は無い。

あはははは!
あずきさんには悪いけど、おじさん達の気持ちも分かる~(>▽<;)
きっと、それ位美味しいぜんざいだったって証明よねっ!?

多分今は違うと思うけど、きゅーが信金にお勤めしていた時は鏡開きの日は給湯室でお雑煮作って出した記憶があります。
昼食は店舗の来客状況によって順繰りで取るので、お昼休みになる人はセルフサービスで準備してあるお雑煮をお椀によそって食べてましたよー。
最後の人にまで行き渡る様、最初の方で食べる人は遠慮しながら注いでいたんじゃないかな?

我が家もダンナの親と同居が始まる前は鏡餅を飾っていましたが、今は飾らないので当然、鏡開きも関係無い。
開く鏡が無いんだからねー(^_^;)
神棚も引っ越しの時に処分(神社に持って行きました)しちゃったし。
それにしても小豆から煮るなんて・・・あずきさんのお母さんもスゴイですねー。
尊敬しちゃいます。

義母もたまに自分で小豆を煮てぜんざいとかおはぎとか作ってきゅー達にも分けてくれるんですが・・・義母は超甘党(コーヒーには砂糖を7杯入れる人です)の人なのでお手製のそれらはきゅーにはキビシイモノがあります(T◇T)
あずき家のぜんざい、食べてみたーい!!
きゅー |  2008.01.11(金) 12:24 | URL |  【編集】

ウチの義母の会社も、今日は所長がいないので昨日鏡開きだったそう。ぜんざいとおにぎりだったらしいけど、5合炊いたご飯じゃ足らず、さらに3合炊いたりして、かなり忙しかったらしく『もう、バタバタよっ!バレンタインデーはもうあげんめかな(あげないでおこうかな)!』とプンスカしてました(笑)
けど、ぜんざいとおにぎりって…もちとごはん?!かなり満腹になりそうですよねぇ。

あずきサンのおかあさん、日本の母って感じで素敵です♪わたしも日本の伝統や文化を伝えられるお母さんが理想ですが、程遠いです…
きっと、美味しいぜんざいを作るあずきサンは、料理上手な良い奥さんになる!と狙ってた男性社員もいたのでは?
ゆきこん |  2008.01.11(金) 12:48 | URL |  【編集】

ちゃんとまたきました♪

「またきます♪」と書き残し、ちゃんとまた来たわたしです~♪
信じてくれてました?(笑)

わたし、今日が鏡開きと気づかずに、お昼に餅食らいました。
そして、ここにきて、
「あぁ~、今年も私、無意識に無病息災だわ~i-239」と自己満足しました。
はちみつココア |  2008.01.11(金) 14:05 | URL |  【編集】

ちょっと時間かけて煮れば手作りで美味しいぜんざいができるんだから挑戦してよかったね。私もきっとそういっただろうな。「来年からあのぜんざいが・・・」私は人が手作りのものを食べるのが大好きです。手作りって一番美味しいと思う。
uta |  2008.01.11(金) 15:48 | URL |  【編集】

ブログ読んでたらおなかがすいてきました。
季節ごとにやる行事はとても
風流で言いですね(´▽`)
無病息災でがんばりましょう!
syousyou |  2008.01.11(金) 19:58 | URL |  【編集】

v-10あずきさんのお母様、小豆の旨みの引き出し方きっとばっちりなんでしょうね。いいおかあさんです。v-238
お菓子や |  2008.01.11(金) 20:58 | URL |  【編集】

私もあずきさん(というか、お母さんの?)のぜんざい食べた~い!今度ご馳走してね~
butako |  2008.01.11(金) 22:00 | URL |  【編集】

お母さん偉いねぇ~
手作りのぜんざいですか?
私なんか缶のあんこで済ましちゃうけど(笑)


今日が鏡開きだってことも忘れてた。
それ以前に、家には鏡餅すら飾ってなかったんだ・・
おばさん |  2008.01.11(金) 22:12 | URL |  【編集】

なぜか母ネタに反応してしまう私です。
前の部署では、女子社員が作って(小豆から)ぜんざいを社員にふるまっていましたが、
今のところはそんなことをする伝統がないので、知りませんでした。
そういう風習があるんですねぇ。

そこも今は、大所帯で人が溢れて(1フロア150人ぐらい)いますから、もうしなくなっているかも…。

ぜんざい大好きですー。
ハハは有難いねぇー。

barbafine |  2008.01.12(土) 01:23 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

mimiさん
ああ、去年の今頃は毎日2Pくらい食べてたのになぁ。
今年は干し柿チーズも食べてへんし、週1Pぽっちや。 |´・_・`|ショボーン

けど、福袋ってことは、いろんなチーズが入ってるでしょ?
mimiさんち、ブルーチーズとか食べられる? 
ワタシは6Pチーズばっか入ってるのがいいなぁ。

きゅーさん
ワタシ的には ”缶詰を使う ”いうことの方が衝撃でした。
うちは家族が8人もいたので、大鍋で煮てましたんでね。

きゅーさんちはファンヒーターやなくて、石油ストーブでしたっけ?
だったら、ストーブの上にかけておけば、手間ナシですよ。
姑さんのはキビシそうなんで、ぜひ好みの甘さのぜんざい、作ってください!

ゆきこんサン
え?! ぜんざいとおにぎり
なるほど、昼ごはんとして食べたワケね。
ああ、その会社やなくて良かった・・・C= (-。- ) ホッ

ワタシもオカンも料理上手と違うよ。
てか、ぜんざいに上手とか下手とかあるのかなぁ?
水と砂糖の量さえ適当やったら、フツーにウマイけど。

はちみつココアさん
信じる者は救われる。 
もちろん信じてたわよ。

二度あることは三度ある。
もちろん明日も来ていただくわよ、よろしくて?

utaさん
utaさんも、息子さんにはお母ちゃん手作りのモン食べさせてあげてね。
子どもの頃の味覚って大事よ。

syousyouさん
風流、いうほど大そうなことやないけど・・・(^_^;
とにかく私らは小豆好き一家なんでね。
七草粥とか嗜好に合わんモンは、あんま食べてませんよ。

お菓子やサン
小豆の旨みの引き出し方 
 ↑ 絶対知らないと思います。
ものすごテキトーにやってますもん。

今はストーブもないので、圧力なべで作ってますよ。 ノ(´д`*)

butakoさん
ぜんざいくらい、喜んでごちそうします。
ぜひ、お越し下さい。 (*Θ_Θ*)/

おばさん
「鏡開き」はともかく、鏡餅はどこの家でも飾ってると思い込んでました。
カルチャーショックです。

三世代同居の家で育ち、結婚後も職業柄しきたりにこだわってきたワタクシ。
今や、世間的標準から外れてしまったんでしょうか? (・-・)・・・ん?
 
barbafineさん
ホントです。 
オカンが登場すると、barbafineさんが来んねん。
あずきサン、軽いジェラシー。

なんつーか、「風習」とまで言われると、自分とこが少数民族みたいな
気がしてきました。
(;・∀・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・・
あずき |  2008.01.12(土) 01:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/229-44484693

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。