2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.11.17 (Sat)

はじめての喪中ハガキ

昨日、ポストに喪中ハガキが届いてました。
そう言えば、3日前にもお客さんが、「○○さんのとこから、喪中ハガキが届いてて~」 って言ってたな。
喪中といえば、我が家もバリバリの喪中
が、まだな~んにもしていません。
(・ω・`)んん? 大丈夫? 女将さん。

だってねえ、喪中ハガキは、葬儀屋の 「セット料金」 に込みなんですよ。
香典返しを依頼したら、 「喪中ハガキ作成をサービスします」 って言ってました。
実際、デザインや数の打ち合わせも、とうの昔に済ませてます。
3日前は、「えらい早いな~」 くらいに聞き流してましたが、昨日からやや不安。
もしかして、うちが遅いんかしら?

さっそく朝一で、葬儀屋に電話。
「あの~、喪中ハガキって、いつ頃もらえるんですか?」

担当の女の子に担当者名を告げると、なんか焦ってる様子。
デザインやら、数やらを、一から聞かれたんで、おかしいなあ?と聞いてみると、案の定うちの担当者は辞めている。
あ~、やっぱり・・・。 なんか、辞めそうやったもの。
30くらいのお兄ちゃんやったけど、捨てられた仔犬みたいな眼をしててん。

ま、早めに電話してよかったわ。
とりあえず来週には、印刷されたハガキが届くので、宛名さえ書けばいい。

しかし、今年の年賀状は、ちょっと頭を使わなあきません。
一般的には、普段年賀状出してる人全員に、喪中ハガキを送っとけば、年賀状は書く必要ありません。 てか、そのための喪中ハガキや。
けど、うちらの場合は、そんな訳にもいかへん気が・・・。

ちょっと、頭を整理してみよ。
喪中ハガキは、「うち喪中やから、今年は年賀状送って来んといてね」 てことやね。
てことは、送ってきそうな人に出すんや。
そしたら、去年の年賀状チェックして、もらった人に出せばええ。
あ、お義母さん本人の関係も、忘れずに出さなあかん。 

けど、うちは商売やから、もらう数より出す数の方が、断然多い。
店のお客さんで葬式のこと知ってるのは、親しい限られた人だけ。
その人らはお参りにも来て下さったから、喪中ハガキやね。
けど、大半のお客さんは知らへんから、通常通り年賀状送らんと変に思うやろな。 
「つぶれたんか?」 と思われる。
てことは、喪中ハガキ出しても、例年通り年賀状も作らなあかんやん。 
二段構えになるだけか。 (o´_`o)ハァ・・・

「今年はパソコンがあるからラクラク♪」 のような気もするけど、何と言っても1年目。
最初のデータを入れなあかん。
香典返しのリスト作りがてら、住所はけっこう入力したんやけど、「このヒト喪中ハガキ。 このヒト年賀状。 このヒトは出さへん。」 みたいな振り分けは、自分でせなあかんやろね。

それに、え~と、同じ○○家の喪中仲間? ていうの? つまり親戚は、スルーでええの?
お義母さんの関係は、年賀状のやり取りがある人だけでいいのかな?
そんだけやったら、たいした数やナイけど、葬式に出てくれた人全員に出すんやったら、けっこうあるしな。
けど中には連絡がつかずに、知らんまんまの人もいるやろから、その人から来たらどうしたらええの?
頭がこんがらがってきた。 ゙<(*´Д`*)>゙ ワカンナイ

あ、こんな記事書いてる暇があったら、きちんと調べろって?
そやな。
あ~、これが 更新ホリック いうやつか。(笑)

バナー
  ↑ 喪中だろうが、ランキングに参加しています。お悔やみは、クリックで。

タグ : 喪中ハガキ

11:23  |  仏事日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

寒中お見舞い

喪中で年賀状を出せないからって、そういういわけには行きませんよね。

松の内(1/7)は年賀状で、それ以降立春までが「寒中見舞い」になるそうですから、喪中を知らずに頂いた年賀状の返信にも使えます。

文例は、
皆様には、良い新年をお迎えのことと存じます。
昨年×に月に☆☆が他界し喪に服しております。
今年は、年始のご挨拶を差し控えさせていただきました。
世間では流感が猛威をふるっておりますが、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

云々という感じでいいのではないでしょうか。

あずきさんですからもっと上手にできるでしょうけど、
年賀状の後なので、こちらが結構印象強いですよ。
barbafine |  2007.11.17(土) 13:02 | URL |  【編集】

ほえ~、はやめに気がついてよかったね。
なんだかんだ言ってあずきさん、デキデキな奥様&女将さんじゃないですか!
>捨てられた子犬…
どんな目ですかい!うるうるしていたの?
uta |  2007.11.17(土) 14:37 | URL |  【編集】

3年前に私の父が他界したとき、私の怠慢から12月になってしまい、その上旦那も喪中になるのかならないのかもめて、喪中ハガキが間に合わず、どうにもできませんでした。しかも他界したのが1月で葬儀に来た人も約1年経ってますから、忘れちゃってる訳です。当然、何人かの友人から年賀状が来ましたが『ごめん、喪中やったのに・・・』と謝られてしまい、喪中ハガキ出してないこっちが悪いのに・・・と申し訳なく思ったものです。
普段会わない人には、↑でおっしゃってた様に寒中見舞いで出しました。
大変だろうけど、頑張って下さいね。
ゆきこん |  2007.11.17(土) 20:42 | URL |  【編集】

色々な気配りされていて感心します。
私の父親は私が18の時、亡くなったんですがそういえば喪中出さなくて後からどうしたの?て聞かれた人もあったなあ、、。まだ心の痛みもあってつらかった時期思い出します。あずきさんも大変ですが、頑張ってください。

お客さんから日々色んな情報が毎日あって色々勉強になること多いですよね。ウチの場合平均75歳くらいの方なんですけど、暇なときは座り込んで話こんでいます。のどかな田舎の和菓子やですから、、、。
お菓子や |  2007.11.17(土) 22:22 | URL |  【編集】

やはり商売をやっていると、色々と気を使わなければなりませんね。
あずきさん、女将さんしてますね♪
どんな年賀はがきか載せてくださいね、ちらっと(笑)
mimi |  2007.11.17(土) 23:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

barbafineさん
分かり易く教えていただき、ありがとうございます。
さすがサポーター。
あずきサンが困った時には、サポートお願いしますね!
明日またお待ちしてます。(人 *)

utaさん 
>捨てられた仔犬…
え?分からへん?
基本アイフル系やね。黒目がちでウルウル。
とにかく悲しい眼をしたお兄ちゃんやったわ。サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

ゆきこんサン
年のはじめの場合、やっぱハガキが来ないと、「去年やったかな?」て、
思ってしまうかな。
よっしゃ、寒中見舞いやね。
アドバイス、ありがとう♪

お菓子やサン
和菓子の世界も、弔事慶事にからむし、お茶の世界にも通じてるし、
大変やないですか?
それともお菓子やさんとこは、もっと気軽な「餅やさん」的なお店?

>ウチの場合平均75歳くらいの方なんですけど・・・
平均がですか?! うちって、ヤングな店かも・・・(^-^;)

mimiさん
うちみたいな商売は、すごく礼儀を重んじます。
失礼があると、評判がた落ちです。
女将さんは、ここで気ィ抜いてるの。

あずき |  2007.11.18(日) 00:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/166-0846ca45

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。