2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.27 (Mon)

チュンちゃん

こんにちは、あずきです。

え~~
ワタシと旦那さんの気質において
かなり違うのは、”動物へのスタンス” でしょうか。

彼は無類の動物好きですが(別名・割烹界のムツゴロウ)

犬と板前


ワタシは昔から
動物が・・・

ハリネズミアニメ



なのでペット関係のことでは

今まで何度揉めたことか。

お手上げ は~ん?



とりあえず、金魚とドジョウだけ飼っていますが

これ ↓

金魚の水槽



イヌ・ネコはもちろん、フェレッ・オウム・文鳥、鈴虫などなど・・・
彼が 「飼いたい」 と言ってくる動物は、次から次に後を絶たない。

でね、あれは先週のことなのですが
うちらは大将の店に出向いて、梅干し用に、シソの軸をちぎっていたのよ。
二つの店の分を合計すると、その日は百袋分シソの葉を揉まなくてはならない。

けど、彼はそんな作業をしていても
なにやら表が気になる様子。
まだ飛び立てないスズメのヒナが
一羽だけ道端で、うずくまって鳴いているらしいのだ。

なので、同じく動物好きの大将が
彼に「世話してやったら?」 と、気安く提案してたの。


気がついたら、その晩

我が家に


スズメのチュンちゃん(1)
ビックリ 後ろ姿

そのスズメがいてビックリ!





けど、部屋にスズメがいるとね・・・



夜明けから、とてもうるさく


全然寝れないワケですよぉ~~


チュンチュンうるさくて寝れ


けどまあ
むげに、「戻してこい」とも言えないワタシ・・・・。


なので、「ベランダに出して飼うなら」 という条件付きで
しばらくの間、飼育を許した。

そしたら彼は、その足で鳥カゴを購入。
仕込みの隙をみて家に帰り

エサを腹の上で
必死に食べさせていたわ。


チュンちゃんにエサをやる旦那


エサをもらうチュンちゃん



で、その小スズメは 「チュンちゃん」 と名付けられ

自力で飛べるようになるまで、うちで育つハズだったのよ。


旦那さんよっしゃ!



だけどね・・・・

う~ん考える



スズメをベランダに移したその翌朝も
ワタシは物音で、朝早くから目覚めた。

彼がマンションからガチャンと出て行き
しばらくしてから、また戻って来たのだ。

なので

「今日は、なんやねん?」 と起きていったら

寝起き (2)




彼は


ウルッ

「チュンちゃんが死んだ」

悲しそうに言った。



さっき出て行ったのは、土にチュンちゃんを埋めに行くため。



たったひと晩だけ使ったカゴが


鳥カゴ
あずきウルッ(2)


キレイに洗われてベランダにあった・・・・。





バナーベランダでカンチョー
★人気ブログランキングへ投票★

応援お願いします
11:30  |  旦那さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

Comment

残念だったですね。。。
でもほんと、きゃわいいかったのね!!
うちもね、お隣さんとの境ドライブウェイの植え込みのなかに巣があったの!なんていう種類かわかんないですけど、それで2ヶ月ぐらいずーっとお隣さんとトリ一家を見守ってました。おどかしちゃいけないから、隣の子供達はバスケとかしないでいたし、猫は追い払っていたし、ちょっとのぞいて見てみたひなちゃん達はあずきさんの写真みたいなかんじでほんと、かわいかったわあ。朝からにぎやかだったんですけどね、ある日いなくなっちゃった。巣立っちゃったんでしょうけど、いまだにエンプティネスト症候群です。
はなこ |  2011.06.27(月) 13:27 | URL |  【編集】

イクメン?

だっこして食べさせてる姿、優しいパパみたい。

そのままだとノラネコのえじきになっちゃうけど、
野生の生き物を育てるのは難しいですね。

昔、父が、巣から落ちたオナガを育てました。
運良く大きくなりましたが、クワーッ!という鳴き声がすごい。
人が飼ってはいけない鳥なのだそうで、放しましたが、
野生でやっていけたかどうか、わかりません。

ところで、せっかく鳥かごを買ったのだから
何か育てたい。きっとまた言うでしょうね。
きらりん |  2011.06.27(月) 16:32 | URL |  【編集】

野生の鳥類は、人間がで育てるのはかなり難しいですよね。
人間の手に触られるのがストレスになって死んでしまうと聞いたことがあります。
でも、ヒナをそのままにしておけなかった旦那様の気持ちもとーってもよくわかります。
私もその昔、同じように落っこちてたスズメ拾って2日後に死んでしまった、思い出があるので(遠い目
セキセイインコとかなら手乗りにできるし、飼いやすいしおすすめですよ。
うるさいのはうるさいですが^-^;
まりか |  2011.06.28(火) 08:24 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はなこサン
そう、大きな鳥だと怖いワタシだけれど
見てる分には、めっさ きゃわいいかったのよね!!
やっぱ、なんでも赤ちゃんの時って
「母性本能」を刺激させるように、もともと出来ているみたい。

ところで、はなこサンとこにいた鳥の一家は
無事飛び立てたなら良かった良かった♪(pq´ω`*)
しばらくは寂しいでしょうが、やっぱそれが理想ですよ。

きらりんサン、
>>イクメン?
ええ。
もし我が家に子どもがいたら、彼は絶対、子育て大好きパパでしょう。
というか、、キホン純粋なヒトなんですよねー。

で、もちろん鳥カゴは、「せっかく買ったし」と言っております。
ただ、あらためて飼うとなると、ワタシの決心は、まだつきませんけど・・・
(-_-;)ぅ…うん…

まりかサン
>>野生の鳥類は、人間がで育てるのはかなり難しいですよね。
ええ。昨日もお客さんとそんな話をしていましたが
やはり、うまく育つケースは稀みたいですねー。
なかなかペットとしては、育てられないみたいです。

というか、このコメ欄を読んでる皆さん
念のため、比較的飼いやすい鳥があったら
( ・ノェ・)コショッ  とアタシに教えといてくださいな。

ちなみに見た目的には、文鳥タイプがギリギリセーフ。
オウム・インコといった洋物タイプは、なぜかキョーフが先に立ちます。
あずき |  2011.06.28(火) 09:53 | URL |  【編集】

あずきさん、こんにちは
ちゅんちゃん、残念でしたね。
前も、かれいを生け簀で
大事にそだてたり、
ご主人さんは、
動物大好きなんですね
けいこ |  2011.06.28(火) 16:08 | URL |  【編集】

ワタシも実は鳥が苦手。

文鳥のようなかわいい鳥でも
嬉しそうに近寄ってきて頭に乗ったりされると。。
ひえ~!となります。

イグアナみたいなおとなしいのがいいけど、大きくなるから。。

でも、今年の夏、節電の要請と
自宅のペットの室温管理どうするか悩んでいる方
多いと思います。

あずきさん地方も節電ですよね。

気候がよくなってからねと諭しておいては?
きらりん |  2011.06.28(火) 16:10 | URL |  【編集】

残念でしたね・・・

・゚・(ノД`;)・゚・ 鳥の事はよくわかりませんが
昔 「文鳥」なる鳥が我が家にいましたね
お二人でペットショップに出掛けてみてはいかがですか?
カメも可愛いですよ(≧∇≦)
プチトマ |  2011.06.28(火) 16:18 | URL |  【編集】

旦那さま、つらい思いをされましたね。お世話してると別れが非常にツライ!
つぎの鳥さん?うん、メジロ←野生だし・・文鳥ちっさくていいかもですね。
ホジュン、先ほど21話ローカル局で放送されてました。いいドラマですよね。ついあずきさんも・・ってみちゃいました。
わたしも最近ワンコを亡くしました。写真みるたびに涙涙で・・いい子だったんですよ。美人ちゃんで・・親ばかです。さくらはその子の名前なんです。おうちにいるとどこの大きなワンコの頭も撫でれるのですが、いなくなるとちっちゃい子も少し怖くなるんです。慣れでしょうか?・・
さくら |  2011.06.28(火) 21:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

けいこサン
>>前も、かれいを生け簀で大事にそだてたり・・・

あ、カレイのかっちゃんのことですね。
覚えていてくださいましたかー。

けど実は、今も生け簀で、「かっちゃん2号」を飼育中なの。
今回の子は、かれこれ1年も生きているので
お客さんにも存在が知られ、密かに人気者なのですよ。(笑)

きらりんサン
>>でも、今年の夏、節電の要請と
自宅のペットの室温管理どうするか悩んでいる方
多いと思います。

ああ、そうですね。
以前冬に、「自分の部屋で飼うなら」と言ったら
「北向きで寒いから、リビングじゃないとe-262
と、ひどく怒られました。
だから、この夏はとりあえず断りましょうか。
うちらが耐えているんですから、鳥のためにクーラーは、付けっぱなしに出来ないわよね。

プチトマさん
実はワタシも子どもの頃に、実家で手乗り文鳥を飼った経験があります。
でも、肩に乗っけられると、ガチガチに固まっちゃったたわ。( ̄Å ̄;)
なので、まだカメの方が、たぶん大丈夫だと思います。
けど、カメだったら、鳥カゴは無駄になるんじゃ??

さくらサン
う~ん、たぶん「慣れ」なんでしょうね。
もともと犬のいる家の子だと、幼児でも全然、犬を怖がりませんもの。

けど、犬猫との別れって、ホント辛いみたいですね。
うちの旦那がそうなったら、一体どうなっちゃうんでしょうか・・・・。(-_-;)
あずき |  2011.06.28(火) 23:11 | URL |  【編集】

切ないですね

雀のヒナ、小さい頃やっぱり育てられなくて死んじゃったことがあります。
チュンちゃんも可愛かったのに、残念でしたね。

野生の鳥ってなかなか育てられないものみたいですね。ヒナをつれて帰るのは、近くに親がいて見守っていることもあるので、ほんとはよくないと聞きますけど、
でも、小さな鳥を置き去りにするのは、心が痛みますよね。ほっておけなかった旦那さんの気持ち、とてもわかります。

ところで、私もインコの顔が怖くて、小鳥の足が不気味だったのですが、セキセイインコを飼うと、なかなか可愛いです。文鳥より気が強くなくて、体も丈夫みたいですよ。
れい |  2011.06.29(水) 08:43 | URL |  【編集】

あずきさん、こんにちは^^
ちょっとお元気になられたようで安心しております。

偶然ウチの店の動物好きの職人さんが、
先週スズメを保護したのでコメさせていただきます。

地面で雛がバタバタしてるのは巣立ちなんだそうです。
そこから親が安全な草むら等に追い込む様に誘導して、
だんだん飛べるようになっていく、と聞きました。

そこを「巣から落ちた」と勘違いして、お家に連れて帰り、
餌をあげたりしているそうです。
(上記の話は帰宅してから検索して知ったらしいです)

以前にもそうやって保護したけど、
やはり人の手では難しいらしく、
大抵一日でチュンちゃんの様に・・・

だけど今回はまだ元気にしているみたいで、
同じシフトで入った時には様子を教えてもらうのが楽しみになっています。


鳥かご、空になって寂しそうですよね。
友達がセキセイを飼っていて、最近文鳥も仲間になりました。
どちらも人懐こくて可愛いですよ~^^
種によって好む温度帯も違うらしいので、
飼われるような事になったら、
事前にその辺も調べてみられるとよいんじゃないかなと思います。
みや |  2011.06.29(水) 09:24 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

れいサン
>>ヒナをつれて帰るのは、近くに親がいて見守っていることもあるので、ほんとはよくないと聞きますけど、

ああ、そうなんですか?!L(・o・)」
じゃあ、かえって可哀相なこと、しちゃいましたねぇ~

それに、”文鳥はインコより気が強い”というのも、今回はじめて知りました。
けっこうソレ重要なので、教えていただいて、どうも有り難うございます。

みやサン
へ~~
ヒナって巣立ちの前には、一度地面に落ちるんですか?!
じゃあ、その瞬間を拾っちゃったのかも知れませんねー。
けど、それを旦那にそのまま言うと、ますます落ち込むかも知れません。

もしホントに飼うことになったら、事前にいろんなこと、調べて確認しなきゃ。( ,,-` 。´-)ホホォ~
あずき |  2011.06.29(水) 13:22 | URL |  【編集】

こんにちは^^
チュンちゃん残念でしたね。
割烹界のムツゴロウさんは大丈夫ですか?
落ち込んだりしてませんか?

昔、実家で迷いインコを保護して飼っていましたが
ある日抜けだし行方不明に・・・
自由を求めるインコだったのでしょうね(;^_^Aフキフキ

私は、基本的には動物は好きですが
やっぱり怖いとか気持ち悪いとか感じる動物もいます(苦笑)
mimi-pom |  2011.06.29(水) 14:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

mimi-pomさん
>>割烹界のムツゴロウさんは大丈夫ですか?
ええ。
一日二日はブルー入ってましたが、今はもう大丈夫です。

けど、うちのように、動物好き派VS動物苦手派だと
ワタシの方が、受ける印象悪いでしょうね。
見る分にはカワイイとも思うのですが、どーしても怖いのは仕方ないのよ~e-263
あずき |  2011.06.30(木) 10:16 | URL |  【編集】

初めまして

偶然こちらのブログを見つけました~絵もお上手でおもしろく楽しいブログですね♪
スズメちゃんの記事を見て、思わずコメントしました。
私も昨夏に、スズメのヒナを保護しました。ちょうど写真のヒナと同じくらいの大きさの時です。ほんとに可愛いかったです。1ヶ月ほど育て無事巣立っていきました。あずきさんのところでは残念ながら、翌日に死んでしまったとの事ですが、ずっとベランダに出されていたんでしょうか?ヒナは体温が高い為、人の手の中に置いても寒く感じるそうです。ヒナは真夏でも鳥かごは寒いので、室内に置いた鳥かごに布などを巻きつけ寒さ対策をする必要があります。あと2~3時間おきに餌もあげないといけません。育てるのはなかなか難しい事と思いますが、また保護する機会があれば参考にして頂ければ幸いです。ネットでも飼育方法など沢山載っています。
では健康に気をつけてお店も楽しいブログも頑張ってください♪
スーちゃん |  2011.08.27(土) 01:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

スーちゃん
いろいろなスズメ情報を教えていただき、どうもありがとうございました。
スズメのヒナというのは、思ってた以上に、育てるのが難しいんですね。

この先も新しい記事はなかなか書けないと思いますが
ヒマがありましたら、他の過去記事も読んでやってください★

コメントを書き込んでいただき、どうもありがとうございました(^∀^)/

あずき |  2011.08.28(日) 09:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1573-1f063e2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。