2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.12 (Thu)

よくあるご質問

こんにちは、あずきです。

え~~
手術からは、もう丸二か月経ちましたので
腫瘍の話は、そろそろお終い。

最後は今までよく聞かれてきたことを

皆さんにもQ&Aで
お答えしとくわ♪


わかった?


Q 今現在はもう大丈夫なのですか? それとも、まだ痛みはあるのですか? 

A ハイ。今はドサッと座ったりしなければ、ほとんど大丈夫です。
  クルマの運転もできますし、なんと自転車までOK。
  ただ、縫ってあるとこについては、まだ多少違和感を感じますけど・・・。
  
Q まだ多少痛いにせよ
  手術前の痛みは、手術したことによって、なくなったと思いますか?

 
A ええ。たぶんですが、無くなった気はします。
  とりあえず圧迫されるような痛みは、今は全くありませんので。

Q 結局、腫瘍の中身は、何だったのですか?
  
A ハッキリとは判りませんが、本来でしたら、毛穴から体外へ出るモノだそうです。
  ただ、垢とか皮脂とかのネチッとしたものではなく、黄土色がかった液体。
  ちなみに意外と臭くはなく(笑)、全部で400ccほどあったらしいです。
  
Q あずきサンはお尻を切ったそうですが、術後、排便等に支障はなかったのですか?

A ハイ。洋式便座には、手術後二日目から、なんとか座れました。
  ただ、「いきむ」なんてのは、傷口が痛くて絶対ムリ!
  便を軟らかくするという薬を、ひと月ほど貰ってましたね。

Q 3・11の日は、病室でも地震は感じましたか?

A その時間帯は、ちょうど個室から大部屋に引っ越した直後で
  棚に荷物をしまってました。
  ただ、ユラ~ッユラ~ッと、まるで船のように揺れていたので
  最初は「めまい」かと思いましたが。

Q 女将さんが休んでいる間、店のお客さんは、どんな反応でしたか?

A やはり、いつも通りスムーズにはいかず、いろんなご迷惑はおかけしたハズです。
  ただ、うちの場合、一見さんはほとんどいないお店なので
  「今日は大将、大変やな~」と、お客さんは、皆さん寛容。
  長年のお付き合いがあったからこそ、好意的にご理解いただけました。

Q 入院の費用は、どれくらいかかりましたか?

A 入院期間は、9日間プラス10日間でしたが
  1回目は手術したので、3割負担だと25万くらい。
  2回目は手術がなかったので、おそらく10万くらいでしょうか?
  ただ、「高額医療費」の制度がありますので
  うちの場合、実際の負担額は、3月分(13日間入院)としては
  だいたい8万5千円プラス保険適用外で、合計9万5千円。
  4月分(6日間入院)については、合計6万円弱で済みましたね。
  ちなみにワタシは、あらかじめ役場で「限度額適用認定証」を貰っていたので
  病院の窓口でも、これだけしか請求されませんでした。
  
Q で、結局、何キロ痩せたんですか?

A 最初の入院では、なぜか2キロも増えてましたが
  それは多分むくみなので、あっという間に4~5キロ減。
  ずっと胃の調子も悪くて(痛み止めの副作用?)
  最近まで、あまり食べられずにいました。
  ただ、アタシの場合、これだと痩せすぎ。 早く体重を戻したいです。
  




おかげさまで、もうすっかりよくなりました。

バナーいえいっ!
★人気ブログランキングへ投票★

皆さんの応援のタマモノだわ~~☆
  
11:12  |  骨盤内腫瘍  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

おつかれさま

本当に ほんとうに お疲れ様でした。
私は あずきちゃんのお母様と同年代ですが
いつも応援してますよ~~。
hagi |  2011.05.12(木) 15:38 | URL |  【編集】

あら、あたしの質問最後の最後までのばしていただいたのね。ありがとさん。そーなんだ、あんなでかくて400CCなんですね。

いやね、脂肪吸引は種類にもよりますが、する直前と直後って体重減るんだけど、あずきさんの経験した手術はまたこれいろいろと大変だだったから「こんなへった!」ってわけにはいかなかったんですね。たべれなかったりしてやせたりとか。

ほんじゃもうお店で働けちゃってるんでしょうか?無理しちゃだめですよー。
はなこ |  2011.05.12(木) 20:37 | URL |  【編集】

なんだか、大変だったんですね。

想像以上に痛みも強く 時間もかかり再入院までするなんて、お疲れ様でした。

体か出来上がる過程でいろんなことが起こって その名残というか取りきれなかったものが数十年後にこんな風に影響するなんて・・・。
今回とりきれたのならもう繰り返しは
ないと考えたいとこですね。

無理せず体大事にしてくださいねー。

旦那さんの株ぐっと上がったんじゃないんですか?
もうカンチョウのイラストは封印かな。
lei |  2011.05.12(木) 21:17 | URL |  【編集】

こんにちは

おおお、ウチの夫はお腹にできたのですよ、腫瘍。
術後にドクターからハイッって、野球ボール大のそれを持たされましたが、検査結果がでるまでの2週間、生きた心地がしませんでした。家族の心境もフクザツですよ。
あずきさん、お大事にしてくださいね。
でも体は動かさないといけないようですよ。
夫は術後5年経た最近になって、癒着症状で痛がってますからね。
すみれん家の母さん |  2011.05.13(金) 13:52 | URL |  【編集】

いつも拝見してます

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
また時間を見つけて、遊びに来させて頂きますね!
りん |  2011.05.13(金) 21:15 | URL |  【編集】

回復と復興のシンクロを願って。。

あずきさんの手術、入退院、再入院、回復。
その時期とちょうどシンクロしている今回の大震災。

歴史は繰り返すことも、明日は我が身ということも同じ。

一人の生命や健康も、街も、電気も、有って当たり前のことではなく、
何かのバランスが崩れれば失われてしまう
「有難い」もの、有ることが奇跡なのだと痛感させていただきました。

こうして交流させていただいている出会いも有難いもの。

明日もまた、こうしてお会いできればシアワセ。
よくなったと言って、油断せず、お大事にね。
きらりん |  2011.05.14(土) 14:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

hagi さん
そうですか! hagi さんは、うちのオカンと同世代なんですね。
アホな娘は、なかなか直だと言えない気持ちを、ブログにコソッと書いております。
「しょうもない子やなぁ~」と思うでしょうが
これからもあたたかく見守ってやってください。(-m-)

はなこサン
そうですね、腫瘍は大きく見えたといっても、やはり直径は10センチ少々なので・・・・
容量的には、そのくらいじゃないでしょうかね?
残念ながら、急に小尻にもなってませんし・・・。(-公- ;) チッ
(ちなみに店の仕事は、もうバリバリにやっていますよ~!)

leiさん
>>もうカンチョウのイラストは封印かな。
そうですね、今は自分がやられたら最悪ですから
カンチョーのイラストは、ちょっと見るだけでキツイかも
ただ、喉元過ぎて熱さを忘れた頃には、また使おうと思っていますが。

すみれん家の母さん
そう。腫瘍は、良性か悪性か、ハッキリ結果が出るまで
本人もご家族も、心配でなりませんよね。
けど、ご主人は現在も、癒着して痛がってるとは大変ですね。
というか、その場合、何か対処法はあるのでしょうか・・・・?

りんサン
ありがとうございます。
また時間があったら、ぜひ読みに立ち寄ってください。

きらりんサン
なるほど、いつもながら、きらりんサンのコメントは奥が深いわ。
たしかにこの病気も、忘れた頃にやってきました。

なので、二回とも良くなったワタシはは、たまたまラッキー。
これからは健康を当り前と思わず、大事に至る前に、検査等を心がけます。
あずき |  2011.05.17(火) 10:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1559-6a8cdac4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。