2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.21 (Mon)

謎のヒツジちゃん

こんにちは、あずきです。

この間、婆ちゃんのとこに行ったら

枕元に

このヒツジちゃんが置いてあった。

これ ↓

ひつじちゃん


オカンに訊いても、「知らない」 というので

たぶん誰かが来たんだろうな。



そして、思うに、その 「誰か」 は

”じゅんちゃん”  ではないのか・・・。

う~ん 考える (3)

ワタシは、じゅんちゃんというその女の子に

いまだに会ったことはないのだけれど

彼女なら入院を知ったら、ここに来るかも知れない。

そして、このヒツジちゃんを

置いて帰るかも知れない・・・・。



そういえば、再発直前の12月にも、

彼女からは婆ちゃんに手紙が来てた。

で、そのとき婆ちゃんに内容を聞いたら

たしか、「クリスマスカード」  とか言っていたっけ・・・・。



もちろん、じゅんちゃんが来たという、確証なんて、なんもない。



だけど、なんとなくうちらは


そうだという気が




下を見る ↓


してならないんだよ・・・・。






じゅんちゃんは、去年、骨折した病院にまで、お見舞いに来てくれたので
そのときは家族一同、すごく感激しました。
だけど、今回のヒツジが、じゅんちゃんだとしたら
それはそれで、ちょっと複雑・・・・。

もちろん、来てくれて有難い気持ちはあるんですけど

お互い辛かったんじゃないのかな・・・・、って。(ノ_・、)

★人気ブログランキングへ投票★
バナーへのへのサンタ

応援お願いします。
14:17  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

光がさしたかも。。

それがじゅんちゃんだったら、
おばあちゃんに一筋の光がさしたと思います。

デイサービスやリハビリの若いスタッフさんは
(人によりますが)
家族のようにいろんな煩わしい問題を抱えていない分、
ある意味、子より子らしく、孫より孫らしく
存在してくれる場合があり、それが救いでもあります。

だからシンプルに
よくなってほしい、よくなりたい。

そう思い合えるんじゃないでしょうか、
おばあちゃんとじゅんちゃんなら。
きらりん |  2011.02.22(火) 09:42 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

そうですねぇ
ワタシも、じゅんちゃんが来てくれ、嬉しかったのだと思いたいです。

ただ、義母のときは、他人に会うのを頑なに拒んだので
婆ちゃんは、どうだったのかしら?
状況気持ちも解らず、????なのです。
あずき |  2011.02.25(金) 09:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1551-73f1389b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。