2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.06 (Mon)

珍しい症例・・・

こんにちは、あずきです。

え~~~、先週もまた
大学病院で、外科と婦人科を一日ずつ受診。

ついでだからと、子宮や子宮頚がんの検査もしたけど

別段、婦人科系の病気はなさそう。d(・(エ)・●)

なので先月の激痛は、たまたまアレの時期だっただけかも知れませんね。
てか結局は 「水風船が、臓器や神経など、あちこち圧迫してるんじゃないか」 と・・・。

で、まあ先週で
とりあえず、診察自体は終わったのですが


結局、解りやすい病名は

最後まで、
教えてもらえず終い。


え? 苦笑 汗


てか、ワタシの嚢胞 (のうほう)
場所的に
ものすっごい 稀なケースらしくてぇ~~


ちょっとマニアックになりますけど、今から説明をするわね。

立つ 言う 説明 挨拶



というのも、この嚢胞自体は、 奇形腫(きけいしゅ)というのの一種でして

これがもし卵巣に出来ていれば
「卵巣のう腫」 の中の、こちらのタイプ。

指さし ↓

皮様性のう腫


ちょっと驚く中身でしょうが、これだと、割によくある症例なのです。

というか、ワタシの場合
おそらく袋の中身は、歯や毛髪ではなく、 ”上皮組織” らしいのですが・・・

その手の中身の場合
「皮様のう腫」 とはいえ、フツーは、皮膚科や形成外科の範疇。

てか、通常は皮膚のすぐ下に形成するので
イメージ的には、ガングリオンが近い感じ?
ただ、中身は全然違いますし
コレは顔とか背中とかによく出来るらしいの。
本来皮膚になるべきものが、毛穴を通じ、嚢胞の中身に溜まるイメージなのかな。

だけどワタシの場合は
カラダの ”中の方” じゃないのさ。


ワタシの のう腫


なので、出来た原因も、他とは違うっぽい。
というか、大学病院の外科を以てしても
これがここに出来たケースは

「ほぼ前例がない」 らしいわ・・・。

苦笑 (4)


とはいえ、これが余計なモノなのは明らか。

なので、やっぱり
近々手術して取る方針ですって。


ただ、「出来れば」 と思っていた腹腔鏡手術は、ワタシの場合、難しいっぽい。

溜息 ふ~っ


理由は大きさが10センチ程度あることと
(※スイマセン。実際は7センチはなく10センチでした)
袋の内容物が、おそらくキレイに吸い出せないこと。


なのでそうなると、フツーは、「開腹手術」 なのでしょうが・・・・


そこからの説明が、さらにビックリ。


なんと先生がワタシに言うには



ワタシの手術って

「お尻側から切る」










え? 苦笑 汗 恐怖

らしいのよ・・・






ちなみに手術は、店の事情も考え、来年3月にしてもらう予定です。

バナーポリポリ
★人気ブログランキングへ投票★

が、今からビビってます。 応援お願いします。

12:08  |  骨盤内腫瘍  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

ええええ!!!3月までがまんできるんですか?
そんなおっきいものあぶないし、いたそう。 お大事にね。お大大サマといっしょにでちゃえばいいのにね。
はなこ |  2010.12.06(月) 12:28 | URL |  【編集】

ワタシは背中に。。

正式な病名忘れちゃいましたし
あずきさんのとは違うかもしれませんが、

ワタシも以前、そのようなものが背中にでき、手術しました。

ある日、自分の背中がが臭うことに気が付き、
押してみたら黄色い膿みたいな、めっちゃ臭いのが出てくる。
皮膚科で診てもらったら、
汗の出る穴が内側に袋状になって、そこに垢がたまったらしい。

で、手術は普通の診察用のベッドにうつぶせで、
局部麻酔で、痛くなったら言ってくださいねって。。

女医さんでしたが、途中で、あれ~?とか言っては
他のドクターに相談に行ったり。。

オイオイ。。大丈夫なの?

表からはわからないけど、結構深かったみたいです。

でも、医者にとっては、ただ切って、取って、縫うだけかもしれないけど、
まな板の鯉としては。。たのむよ~!!ですよね。

お尻は案外いいかもしれません。筋力に影響しないから。
なんとかなる。案じなさるな。
きらりん |  2010.12.06(月) 16:14 | URL |  【編集】

なんか話がホラーっぽくなってきましたね
のう種の中に歯や髪が入っているなんて

手塚治虫の名作「ブラックジャック」に出てくる
「ピノ子」は、元々双子の妹の体内に宿るのう種のような
設定でした

また、岩井志摩子の「ぼっけい、きょうてい」(日本ホラー小説大賞)
まで連想してしまいました
まだ読んでなければ、せひご一読を

あずきサンの体内に宿るモノの正体が分かるかも・・・?


酔虎 |  2010.12.07(火) 11:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はなこサン
ええ・・・、日帰り手術で済むなら、なるべく早く取りたいんですけど・・・・
店のことを考えると、この時期は休めません。

ただ、先生にも「それでいい」と言われたので、キホン大丈夫だと思いますよ。

きらりんサン
きらりんサンのおっしゃってるのは、たぶん「粉瘤(ふんりゅう)」のことですね。
ワタシのとは若干違いますけど、似た部分もあるそうです。

けど、>>ある日、自分の背中がが臭うことに気が付き
っつーのもスゴイですよね!ヾ(-∠-)ノ
「つぶしたらクサイ」とは書いてありましたが
ワタシのもそんなに臭いんだろーか・・・┐(´∀`;)┌ アハハ…

酔虎さん
あ、そうそう。これの説明の時には、よくピノ子が引き合いに出されます。
歯や毛髪が入っているなんて、ちょっと怖い感じですけど
ある意味、生命の不思議ですよねぇ。



あずき |  2010.12.08(水) 11:07 | URL |  【編集】

 久しぶりにあずき日記をのぞいたら、
あずきさんがエライことv-12になってるじゃありませんかe-473e-282
痛みはおさまったのでしょうか?原因はともかく、手術でなおるそうで、良かったねぇ
旦那さまもホッとしているでしょうねぇ
 私もガングリオンが首にできたことがあります。当時医学部の図書館でバイトしていて、医学生に「ぼくが取ってあげようか?」と気楽に言われました。丁重にお断りして、病院(たしか、皮膚科)で取ってもらいましたよ~
 お大事にe-398
butako |  2010.12.14(火) 20:45 | URL |  【編集】

>butakoさん

そーなのよ。
アタシのお尻は、今、えらいことになってんの。

ここ数日は、痛み止め飲まないと、仕事出来ないくらい痛いよ。

けど、手術したらしたで、退院しても、しばらく痛いだろーなーe-259
あずき |  2010.12.16(木) 00:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1517-6b88a6e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。