2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.11 (Thu)

最初はアレかと・・・

こんにちは、あずきです。

え~~~
昨日も大学病院まで診察に行って来まして

痛みの原因は、少しだけ 判ってきました。

あずき顔提言


とはいえ最終的な診断は、まだ先になりそうですので
この際もう最初から、説明しちゃおうかなと思っています。

てか
まずワタシが痛くなった箇所は、ぶっちゃっけ、お尻なんですよね~

お尻が痛いっ!


で、もっと言うなら

( -ノェ-)コッソリ 肛門の奥あたり。

ポリポリ160 汗 苦笑


なので最初はトーゼン

「ぐえっ、痔になったんだ・・・・」

あずき顔ガ~ン

と思いこんだわ。


だけど、イボ痔とか切れ痔ではなさそう。
トイレではまったく平気なのに、なぜか夜になると激痛に襲われるのだ。

う~っ、痛いっ!


しかも、夜も眠れないほどの痛さなので
こんな状態では、とても仕事にならないうえ
これからの宴会シーズンを、とても乗り切れない。

だから相当勇気は要りましたけど
思い切って、肛門科のある外科に行ってみたのよ。

けど、とりあえず、「見える範囲の痔ではない」と言われ
痛み止めだけ貰って来たのですが
それを飲んでも

まったく効かない。

う~っ、痛いっ!

痛くて11時に床についても
眠れるのは、明け方の4時か5時頃という始末だったのだ。


てか、そこでもらった資料を読んだら、自分はむしろ
「肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)」 っぽく感じられたので
それだったら一刻も早く切開しちゃってほしいと、週明け、しつこく受診したのよ。

でも、先生が言うには、あたしゃソレでもないらしいわ。
で、結局そこでは、消化器系の病気を疑われ
即、大学病院の消化器外科に紹介状を書かれたワケです。

ただ、大学病院では若い女医さんに当たったので、それはラッキー☆
だし、ゆっくり症状も聞いてもらえはしたのですが・・・・

再度診てもらっても
やはり直腸の下の方までは、特におかしくはないらしいのよ。

ただ、女医さんの様子では、何か気になることはある感じで
大腸内視鏡と骨盤CTを、とりあえず撮ることになったのよね。

で、二つとも月曜に検査して、昨日がその結果を聞きに行く日。
けど、あたしゃ、多分この病気だろうと、高をくくっていました。

だって、この説明を読んでみると

ワタシの症状に、すごく近いじゃないのさ。

↓ 汗 

消散性直腸肛門痛

夜間に突然肛門の奥の痛みが襲い、まもなく消えてしまう変な症状。
原因として陰部神経痛も考えられるが不明な点も多い。直腸指マッサージ効果有り




場所と、「夜痛くなる」という点で

「ああ、これかも!」


わかった分かったポン


と妙に納得出来たのですよ。


(※ほんじゃ、この続きは、また次回に)




バナーポリポリ
★人気ブログランキングへ投票★

不定期更新ですが、応援お願いします。
12:23  |  骨盤内腫瘍  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

おっきいお大大サマの直前に、悶絶するような、いったい思いをすることがあって、それを私は周辺の人達と「ぱおぱお」って呼んでいます。そんなかんじのいたみなので。で、でちゃうとそんなこともすっかりわすれてるという。

一晩中いたいってねれなくってつらいでしょうね。つづきが早く読みたいです。
はなこ |  2010.11.11(木) 13:16 | URL |  【編集】

ヒィィエエェェ
その病気を調べたら七転八倒する痛さって書いてあったんですが・・あずきさんもかなぁ
イヤーー。そんな状態辛すぎますね
痛いわ眠れないわなんて、何とお気の毒な・・・
だんご |  2010.11.11(木) 21:22 | URL |  【編集】

肛門周辺における激痛問題

本件に関するワタシの見解を申し述べます

通常痛みは神経系か直腸内壁に潰瘍ができているか
どちらかに起因するものに大別されます

本件の場合、夜に痛みが発生することを考えますと
神経系ではなく、直腸周辺に潰瘍状の糜爛(ただれ)
が発生しているものと考えられます

指先と肛門周辺は、ともに毛細血管と神経が集中している
点で類似しておりますが、指先にかすかな傷ができても
そこに酢をかけると激痛が走るように、肛門周辺の傷に
酸性物質が触れると、激痛の原因になります

この場合の酸性物質とは、日中摂取した食物が消化された
残滓(通称名ウンコ)であります

この酸性物質が夜、肛門周辺に到達した時刻に
肛門の傷に触れて激痛を生じさせているものと思われます

この症例では、経口薬の投与はあまり効果がありません
何故なら、薬が当該箇所に到達する前に、腸内で吸収されるためです
従って、短期間で完治すればいいのですが、慢性化すると
完治が難しくなる場合もありえます

有効な治療法としては、夜、酸性物質(通称名ウンコ)が
肛門周辺の傷に到達する頃に、市販の浣腸薬を投与するか
または簡便法として伴侶の協力を得て、両手の人差し指による
「カンチョーー!」を実践するのも宜しいかと推察されます

さすれば夜の激痛も緩和されることと思われます






(ほぼマジ、最後の浣腸はウソです)

酔虎 |  2010.11.12(金) 11:03 | URL |  【編集】

初めまして。
いつも楽しく読み逃げしていました。
私も全く同じ症状があり、ジかと思い病院に行きましたが、特に異常はありませんでした。
でも、時々痛みで夜中に目が覚めてしまう時があり、なんとなく不安でしたが、あすきさんのお陰でスッキリしました。
でも、あずきさんの結果が気になります。
めい母 |  2010.11.12(金) 23:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

うわっ、酔虎さん・・・

非常に信憑性のありそうな内容ですし

マジに考えていただき、有難いのですが・・・(ー∀ー;)


内容が汚すぎます。

てか、書いてあることがリアル過ぎて

アタシのイメージダウンやんかっ!! Σヾ(`д´)ノ



けどまあ、残念ながら酔虎さんの説はハズレでしたが

めい母サンはじめ皆さんも、

ワタシの診断結果は、ぜひ参考になさってくださいね~~( *∀) ノ
あずき |  2010.11.17(水) 07:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1503-6bf8cd2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。