2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.26 (Thu)

きゅうりのキューちゃん

こんにちは、あずきです。

今日は、いきなりでアレなんですが、「キュウリのキューちゃん」 のお話。
昔から馴染みのある、あの商品ですが
実は先日、読者の方から

( ・ノェ・)コショッ 「家でも作れますよ」

と、教えていただいたのですよ。


てか、うちみたいな田舎だと
夏はキュウリって、けっこう頂ける野菜なのよね。
だけど、フツーに食べてるだけじゃ、どーしても持て余してしまう。
なので、沢山消費できる漬物のレシピは、とっても有難いのだ。

ただ、アレ以来、なぜかキュウリが貰えないので
今回は買ったキュウリで、セコく挑戦。

とはいえ、挑戦つったって、材料も工程も、おそろしくシンプルよ。

【今回使った材料】
キュウリ 2本
生姜 1かけ
(調味液)醤油 50cc
     みりん 50cc       
     酢 50cc
他に、塩もみ用の塩少々



え~~~

まず、キュウリの皮をあらく剥いて

テキトーに切ります。


キュウリのキューちゃん (2)


で、全体に軽く塩を振り、しばし放置。


キュウリのキューちゃん (4)



ほんで、その間に調味液を、あらかじめひと煮立ちさせ、冷ましておくのよ。

で、それが冷めた段階で、生姜のせん切りを加えておきます。


キュウリのキューちゃん (3)



で、さっきのキュウリをギュ~っと絞り

あとは、この調味液に漬けこむだけなの。



キュウリのキューちゃん (5)



ただ、教えてくださった方によると
このあと、重しをするか、ネジ式の漬け物器に入れるそうですが・・・

今回の場合、あまりに少量なので
それは (ー_ー )ノ" パス。

けど、このまま半日冷蔵庫に入れておいただけでも

けっこうイイ感じに、味がしみてましたよ♪


↓ ウフフ

キュウリのキューちゃん



ちなみにお味は

「キューちゃん」 と言われれば・・・



「おお・・・、キューちゃん?!」

あずき美味しい (4)

って、感じですかね?(笑)

てか、あそこまで味が濃くない分、ワタシ的には好きな味です。

てか、日本人なら、好きな味です。


ちなみに検索すると、他にもいろんなレシピが出てきますので
味の調整は、ぜひお好みでどうぞ。

ただ、キュウリさえありゃすぐ出来ますから

覚えておいて、損はないですよ~♪


グ~ 自信満々



追記: なお、この後、「再度、きゅうりのキューちゃん」 という記事をアップしました。
    より近い食感をお求めの方は、ぜひそちらもお読みください☆



今日は、あずき画伯、久々のマウス画です。
応援、お願いします。

バナーQちゃん
★人気ブログランキングへ投票★
12:53  |  たべもの全般  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

Comment

そうなんです!

市販のキューちゃんとは、まるで別物ってくらい違うかも!? 自家製の良いところは、味の調整が効くこと、ってか、毎回同じ味にならないけど自分ちで食べるぶんには問題ないし。
でも、そろそろ畑のキューリが終わりそうです。なんか、買ってまで作る気になれないんですよね、ケチなんでしょうかねぇ。(;一_一)  
純和風 |  2010.08.26(木) 14:10 | URL |  【編集】

あのコリコリ感はまねできないけど。。

東○漬物さんの企業秘密なのかなぁ、あの食感は。。

でも、浅漬け風もいいですね。美味しそう。。
キュウリを叩きキュウリや蛇腹キュウリにして
大きめにカットすると、味染みも歯応えも両方GOODかも。

うちではキュウリとナスとしょうがを塩もみして
ポン酢かけて食べるというのを、
(超手抜きながら、あっさりとして美味しい)
夏の定番にしています。とにかくものぐさだから。。
きらりん |  2010.08.26(木) 15:45 | URL |  【編集】

ちょっこし遅かった

今日きゅうり1袋98円で6本位入っているのを買ってきて、浅漬けにしたばかりなの。

遅し!だわ(^^;)

どっちにしても生ショウガを切らしてたから、今度つくってみようと思います。
rera-m |  2010.08.26(木) 16:07 | URL |  【編集】

夏らしいですね

酢が嬉しいですね
夏バテにも効きそう(^~^)
まんじゅう |  2010.08.26(木) 17:10 | URL |  【編集】

やってみます!!!!これ、海外にすんでるものにはありがたや~なレシピです。とはいえ、中華街とかにいくと、中華版キューちゃんが瓶詰めでうってて、これで、「これはキューちゃん」って思い込めない事もない感じでおいしいですけど。

あ、きらりんさん、そいえばね、うちの夫の患者さんで【第二次大戦中ピックルスつくる係だった】という人がいまして、診察にいらっしゃるたんびにピクルスとか、ユダヤ系の伝統の手作りパンとかをくださるんです。そのおっちゃんのピクルスは、かりっとか、ぱりっとかしないんですね。そんで、看護婦さんが「なんで?」って聞いたら、瓶詰めのピクルスは銅(コッパー)をいれてるので、かりっとするそうです。おっちゃんのピクルスはそんなもんいれてないから、ヘルシーなんじゃって誇りを持っておっしゃってたそうです。もしかしたら、キューちゃんも銅とかそういうもんでぱりっとさせてるのかも。
はなこ |  2010.08.26(木) 20:13 | URL |  【編集】

色々な作り方・・・

キューちゃん我が家でも作りました(*´∀`*)
私が最初に教えていただいたのは、熱湯を数回かけて
シワシワにしてから味をつける方法
職場では温めた調味液に何度か繰り返し浸す方法と
色々です(*´∀`*)
キュウリを沢山いただくので辛子漬けなんかもしますよ♪
プチトマ |  2010.08.27(金) 07:39 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

純和風サン
先日はレシピを教えていただき、ありがとうございました。
てか、いきなり記事にしてスイマセン

たしかに「キューちゃん」そのものかと言われるとアレですが(笑)
ワタシ的には、かなり美味しかったですよ。

それにワタシも、買ったキュウリでは、まず漬け物なんて漬けません。
漬けるのは、貰ったキュウリか、特売で5本100円のときくらいです。

きらりんサン
ああ、そうでうね。
そういえば、あっちは皮つきのままだし、食感という点では全然違いますね。
なので、あのコリコリ感が好きだというお方は
ぜひきらりんサンのご意見を参考になさってください。

rera-mさん
あ、そうそう!
ワタシも作り始めてから、家に生姜がないことに気付きました。
けど、店まで取りに行くのが面倒で、冷凍してあった生姜で代用。
カチカチのを無理矢理切ったので、マッチ棒みたいなせん切りになっちゃったわ~

まんじゅうサン
そうそう。
この漬けダレは、あまじょっぱくて、ちょっぴり酸っぱい。
ひと煮立ちさせると、食欲をそそる、いい香りがしましたよ~。

はなこサン
へ~
市販のピクルスには、そんなのが入っているんだ~。
じゃあ、東海漬物さんのにも、なにか家庭で出来ない秘策があるのかも知れないですよね。ふ~ん・・・。

ほんじゃ、今回のはあくまで浅漬け風ですけど
はなこサン、ぜひヌーヨークでもお試しください☆

プチトマさん
おっ!
プチトマさんから耳より情報♪
けど、あ、そっか
最初にお湯掛けて、皮をシワシワにする手もあるんだ~。

とはいえ、本当に、いろんなレシピややり方があるんですね。
より「キューちゃん」ぽさを目指す方は、いろいろ研究してみるのも面白いかも~☆
あずき |  2010.08.27(金) 11:26 | URL |  【編集】

パリパリは・・

はじめまして

多分熱いまま調味液かけるといいと思います~

私が教わったのは熱いまま調味液につけて
それが冷めて、キュウリからの水がでたら
液を再度煮詰めてかける・・を
2~3回繰り返すというものでした。

切り方も1cmと厚め。
パリパリ感が嬉しくて定番にしてますよ
試して見て下さい~
まりの226 |  2010.08.27(金) 13:09 | URL |  【編集】

>まりの226さん

へ~~!ありがとうございます。
てか、より詳しい情報が届きましたね。

ほんじゃ、次回はこの方法でやってみよ~っと。(。・∀・)ノ★

ところで、キュウリを1センチ厚さに切ったあとは
そのまま液に浸ければいいのですか?
塩もみを省略していいのか、スイマセンが、そこの部分を教えてください。
あずき |  2010.08.28(土) 12:10 | URL |  【編集】

レシピ書いてみます

会社のパソコンにしかレシピが無くて
レス遅くなりました

胡瓜のパリパリ漬けの作り方 ★

胡瓜  1kg+千切り生姜 お好みの量 

醤油 200cc ・ 酢  100cc
砂糖  100g・味醂    少々
ダシの素  少々・生姜薄切り 少々

醤油・酢・砂糖・味醂・ダシの素・生姜薄切りを沸騰させ
厚めに刻んだ胡瓜と千切り生姜にかけて冷ます。

冷める頃には胡瓜から水が出るので、汁を煮詰めてかけ、冷ます。
これを、二~三回繰り返す。

*調味液は煮詰めたり、味を足したりして何度も使えます


・・・ちょっとレシピ違うかもですが昨年教えて貰って
繰り返し作りました

塩もみナシです!熱い液をかけちゃいます

多分ピクルスなども熱いうちにかけるので、
色はわるくなるけど
そこがパリパリの秘訣なんじゃないかと思いますよ
まりの226 |  2010.08.30(月) 15:25 | URL |  【編集】

>まりの226さん

詳しいレシピ有り難うございます!!
(・`д・` )ホゥ なるほど・・・・
塩もみはせず、直接、調味液をかけるのですね。

けど実は、金曜にキュウリを頂いたため
日曜に、皮つき塩もみバージョンで、一回漬けちゃったのよ。

なので、このレシピは、また次回に。
てか、二回目のは「1分程度煮る」バージョンだったので
次回は「煮詰めてかける」バージョンとの違いを、レポートにまとめてみます!
あずき |  2010.08.31(火) 12:33 | URL |  【編集】

残念

お詫びに今年のキュウリ消費率ナンバーワン
きゅうりのからし漬け教えましょう(笑)

砂糖100グラム
塩  40グラム
和からし粉 20グラム

以上を混ぜ合わせて洗ったきゅうりにまぶし付けるだけ
後はビニール袋などに保存。
水が出てシワシワになった頃のを頂きましたが
浅漬けでも案外イケます

キュウリの量は1キロと聞きましたが
もう少し漬けられます
モッタイナイので後の汁に大根漬けてみたら
それもイケました

これは伊豆の旅館で出された物が美味しくて
聞き出したレシピですよ
 
まりの226 |  2010.08.31(火) 16:04 | URL |  【編集】

>まりの226さん

わぁ~~(。・∀・)ノ★
実は、↑ のプチトマサンのコメの時にも
「辛子漬けのレシピ知りた~い」と思っていたのです。

ですから、教えていただけて、超ラッキー☆
これも絶対作ってみますね~~!

あずき |  2010.09.01(水) 14:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1442-9bc478ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。