2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.03 (Sat)

汚くなんかないよ

こんにちは、あずきです。

え~~と
昨日、うちの婆ちゃんは、珍しく半袖を着てたのよね。

けど、彼女は最近、ますます痩せてきたので・・・・・

なんか、
見てて可哀そうになるくらいなの。


あら~っ 

だって今の彼女は、体重が、
たった 36キロ しかないのだ。



けど彼女の場合、決して
食が細いというワケではないのよ。


いいえ


むしろ年の割に、食い意地は
相当に張っている方。


串カツを食べる婆ちゃん



ですが、やっぱ糖尿病だから

結局、食べても
太れないんですかね?

う~ん困る考える

ガリガリなのに食事制限が必要だから、なんか、本当に割り切れない気持ち。


あ、それでね
昨日は婆ちゃんに、”少しだけ” 食べさせてあげようと
ワタシは店で作った 「う巻き」 (←中心にウナギの入っている出し巻き玉子)を
彼女たちのマンションに、持って行ってあげたんですけど・・・・


「たった二切れずつしかあげられんで、ゴメンなぁ」 とワタシが言うと


婆ちゃん 考える--肩に手を


婆ちゃんは、
「糖尿やから、ようわかってる」

と、いつになく神妙な調子なのよ。


けど、その理由は、前の日デイサービスで会ったヒトが原因みたいでね

どうやらそのヒトは、糖尿が原因で

ボソッ こっそり コッソリ足を切断なさったらしいの・・・。



だから、身近でそういうヒトを見た婆ちゃんは

病気が一気に現実味を帯びたんでしょうね~

昨日は、めっさ ビビっており

((((-ω-;)))ブルブルブル

「もっと食わせろ」 とは言わなかった。



けど、糖尿という病気は、それが原因で、失明する危険性だってありますから
なんにせよ、怖い病気であることは、間違いないのだ。
てか、糖尿自体で即、死ぬことはない分、本当にややこしい病気だと思う。

けどね
婆ちゃんが話すデイサービスの話は、こんな風に、案外笑えないものが多いの。

たとえば、この間も、ワタシが婆ちゃんに
「今年も、梅干し干すとき手伝ってな」 と言ったら


梅をひっくり返す婆ちゃん (6)



婆ちゃんは
「あずきちゃんは、汚いと思わんのか?」

と、聞いてきた。



けど、ワタシは、何が ”汚い” のか意味が判らず

一瞬、??(・'v`・)??



ですが、どうやら婆ちゃんがデイで会う、お年寄りの中には
ご家族の方から、いろんなモノに 「手を出すな」 とか 「触るな」 とか
そんな風に言われているヒトが、いるらしいのよ。

「オバアは汚いから、勝手に触るな」 って
なんか、そんな風に言われてるらしいわ。(ノ_・、)



だけど、そんなこと

うちらが思うワケないじゃないの。


s-あずきいいえ (8)


てか、どこのご家族が知らないけれど

そんなこと、冗談でも
言っちゃダメだよ。

s-あずきプンプン





むしろ婆ちゃんに、ひっくり返してもらえば、絶対おいしい梅干しになるのに。 

バナー梅干し2
★人気ブログランキングへ投票★

今日も応援お願いします。
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

Comment

おばあは汚いなんて、誰のおかげで一人前になれたのか
言ってる奴の心のほうがよっぽど汚いね

糖尿病は別名サイレントキラーと言われるように、自覚症状
がない分、コントロールがとても難しい病気です

そして管理が甘いといつの間にか合併症を惹き起こしてしまう・・・

心臓病、腎臓病、失明、壊疽、等々
私も三ヶ月に一度、眼底検査を受けてます
(糖尿の検査は毎月)

いつだったか、足の親指が赤黒く、かゆかったので
見てもらったら、糖尿悪化で壊疽かもしれないとのこと

すぐに専門病院で精密検査をしたら、ただのしもやけ
家族は大笑いでしたが、当の本人は笑うに笑えない
心境でした

酔虎 |  2010.07.03(土) 14:47 | URL |  【編集】

え~~

おばあちゃん36キロって、痩せすぎって感じですね。
食事制限は苦しいですよ。 好きなものも我慢 我慢ですから。
でもね、うちのおトラさん 我慢がちいっ~とばかし足りないです。 
アイスとお菓子がないと子供みたいにいい続けるてよ(笑)
インスリン打ちながら、大食いしてる・・・
だから痩せてませんよ。 大丈夫か?

年よりが汚いって言うのは、許せないですね。
誰でも歳はとるのにね。 

ただ、風呂嫌いになるのはちょっと困るけど・・・


カン子 |  2010.07.03(土) 16:17 | URL |  【編集】

結構聞きます。

高齢者に向かって「汚い」という言葉ききますよ。

嫁が舅、姑に対していうから 子供(孫)もそういう。
実家のそばにも、嫁ぎ先の近所にもいます。
何でそんな風に接するのか驚きます。
確かにだんだん身なりにかまうことが億劫になり
清潔にしておくということも
若いときほどこまめではなくなり
ヒトの助けが必要だったりしますけど
それは 老いによるも。
当然 順番でいけば自分にも当てはまる事です。

もし本当に清潔じゃなくてまずいなーと感じたら
さりげなく「手を拭いてからお願いします」とか
声をかければいいことなのにね。

学校や会社で起こっているいじめの根源て
こんなとこからなのかもって思います。
lei |  2010.07.03(土) 16:59 | URL |  【編集】

悲しい

そんなお宅が1件でも減ってほしい。
可哀想ですが、そのご家庭では、ご自分もいつか同じ扱いを受けるでしょうね。
お子さんをそういう風に育てているもの。
私の話で恐縮ですが、私は自分のおばあちゃんが大好きです。
まんじゅう |  2010.07.03(土) 17:12 | URL |  【編集】

高齢になり身なりが不衛生がちになる
病気で寝たきりになりお風呂に入れない
トイレもままならない・・・
臭いの問題はつきもの。
しかしそれは仕方のない事。
私の知り合いに、若い頃嫁姑問題でかなりいじめられ苦労した人が、
仕返しとは思いたくないのですが
痴呆の進んだ姑の腰に「臭うから」と
トイレの消臭剤を付けているらしいです。
私が孫で、おばあちゃんの腰に消臭剤があったら・・・
ショックですね。
小夜太社長 |  2010.07.03(土) 18:01 | URL |  【編集】

それは嫌ですね。

高齢者に対して許せませんね。
しかし年をとるというのも世の中厳しいこのごろです。
今日スーパーに行ったらまだ若いおばあちゃんに向かって小学生くらいの男子が「デブ、クサイ!」と大衆の面前で言ってるのが聞こえました。叱らない母親らしき人物がすぐそばに・・なんかいやあな気分で帰りました。
さくら |  2010.07.03(土) 18:56 | URL |  【編集】

昔、黒柳徹子サンが言ってたけど

お年寄りの手からはアミノ酸が出てお漬物がオイシクなるんですってね。
ちゅんこ |  2010.07.03(土) 20:58 | URL |  【編集】

ひどい!そんなこというご家族がいるなんて。

あずきさん、おばあちゃんにヨーグルトシェーキ(whey proteinとかっていうの、たしか)みたいのをつくってあげたらいいかも(ほら、筋肉付けたいひとがのむやつ)。お砂糖がはいってるのはだめだけど、じゃなく、人工甘味料といれてあるやつとか、それまぜるとか一番いいのがステビア(自然甘味料)だけど、そうすると糖分じゃないからいいかも。炭水化物でなく、タンパク質のほうをたくさん。なかったら私おくりますよー。

なんでこんなやせてるのに...。あたしの脂肪あげたいわあ。うちのばあちゃんも38キロぐらいなんですけどね、これ以上痩せると点滴だよ!ちゃんとたべてねってお医者さんに言われるんだそうですから。
はなこ |  2010.07.03(土) 21:52 | URL |  【編集】

糖尿病って本当に怖いんですね。。。

私の母親は10年以上前から若年性の痴呆症で、今は老人ホームに入所してます。(ワタクシ、あずきさんと同じ年です)

私の母親は糖尿病じゃなかったですが、前はあずきさんのおばあちゃんのように、痩せててめっちゃ大食いでしたよ。

私も若いときは母親と色々上手くいかなくていろんな思いもありましたけど

今は母親に対して、育ててくれたことを感謝してるし、ただただ元気で長生きして欲しいと思っています。





ゆっか |  2010.07.03(土) 21:53 | URL |  【編集】

高齢者=汚いモノ・・・という認識なんでしょうね
身の回りにそんな言葉があるなんて絶望的な気持ちになりますよね 本当に不愉快です

うちのおばあちゃんも30キロくらいですが
毎晩、日本酒1合お燗してます^^

ふく太郎 |  2010.07.04(日) 00:04 | URL |  【編集】

自分の行く道だもの。

汚いから。。って。そのコトバを聞いたあずきさんのおばあちゃんも、
あずきさんも、みなさんもワタシもココロガいたい。

例えば、認知症があって、安全や衛生のため、
何かを禁止しなくちゃならなくても、
禁止するほうにも、多少の心の痛みがあるのが普通の感覚。

その感覚がマヒして、さらにそんなコトバを当然のように言ってしまうのは
毎日の生活と介護で余裕がなくなっているからでしょうか?

やがて、自分が行く道。
そう思って、コトバがけは優しくしたいですよね。

ワタシが歳をとったらどんなふうになるだろう?
ときどき考えます。

さあて、梅干ババアが梅干ほしちゃろか。
おう、たのむで。シワシワはいいけど、あんまりしょっぱくしなさんな。
まかしとけ、うんとシワシワのうんまいやつ、作っちゃろ。

なんて、いいよね。でも梅干作ったことないや。。
きらりん |  2010.07.04(日) 01:07 | URL |  【編集】

うーん。
お姑さんからいただく料理には
毎回必ず髪の毛が入っていて…
子供たちにも
「(汚いとか)いっちゃダメ」と言ってあるから、
無言で凍り付きます。
shiho |  2010.07.04(日) 09:56 | URL |  【編集】

イヤな家庭ですね。私は25歳ですが
小さいときから祖母とお風呂に入っていたので
現在でも気になりません。

むしろ、世話してますし(笑)

頭、顔、体洗ってますよー。
寝たきりじゃないので楽です(@⌒ο⌒@)b
84歳なのでまだまだ長生きしてほしいです。
すっぽん |  2010.07.04(日) 12:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

たくさんのご感想を寄せていただき、ありがとうございます。
じっくり読ませていただきましたが、まとめレスで失礼します。m(_ _)m

ホント、よそのお宅とはいえ、聞いてて悲しくなる話ですよねー

でも、今日もあらためて聞いてみたんですけど
婆ちゃんはワタシほど、「ヒドイe-262」とは思っていないみたい。
というか、「若いもんは、そう思うんやろ」と、案外クールに受け止めているのです。

けど、裏を返せば、それだけ”驚かない話”なんでしょうね。
モチロンここまでハッキリ言う家庭は珍しいでしょうけど
そういう”空気”みたいなものは、割と多くのご家庭であるのかも知れません。

それにleiさんが、こうおっしゃっていましたが
   ↓
>>学校や会社で起こっているいじめの根源て
>>こんなとこからなのかもって思います。

ワタシも、少しそう思いました。

だって、「汚い」って、イジメの世界でもよく使われる言葉じゃないですか?
いじめてる自分を正当化するために、「汚い」っていう言葉は使われがちです。

けど、そう考えると、他人を蔑むキーワードなのかも知れませんよね。
本当に不潔かどうかよりも、自分たちより一段下に置きたいだけなのだと思います。
あずき |  2010.07.04(日) 13:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1402-e19dbd62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。