2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.04 (Fri)

懐かしい風景

こんにちは、あずきです。

昨日は、例の元・看護師の叔母から、ワタシ宛てに封筒が届いていました。

で、中には手紙とともに、GWに田舎で撮ったという、大量の写真が。


おばさんからの手紙



なので、今日は皆さんと一緒に、その写真でも見ていこうと思うのですが

まずは、え~~

「旦那さんに、よ~く見せてあげてね」 とあった、タラの芽の写真。


タラの芽の写真 (2)



てか、ほれほれ。

たしか、4月の終わり頃に書いたと思うんだけど・・・

今年届いたタラの芽は、こんな風に、少々伸び過ぎていたじゃないのさ。


4月14日のタラの芽



けど、あれは、こんな風に生えていたのよ。



っつーか

畑全体だと、こんな感じで。

指さし

タラの芽の写真

「うわっ!!」

ハッ!驚くビックリ






あ、いえね・・・

ワタシが何に驚いたかっつーと



たぶんこの畑は、一昨年の冬

ワタシが撮ったてきた、この写真と同じ場所なのですが・・・・・

指さし

s-タラの木とオカン (2)



なんだか


ますます伸びてるし、

ますます増えてるじゃないのさっ!


あずきビックリ驚く



てか、今やもう
完全に、”群生林” って感じだわね。


タラの群生林

((((・。・;)(;・。・))))










ほんじゃあ、次は

婆ちゃんの家の様子や、そこから見える山の景色の写真など。


家・山



そうそう。このこげ茶色の建物が、懐かしい婆ちゃんの家だ。

ウフフ (2)



そして次の、この写真の場所は、婆ちゃんが、最もよく通った畑。



畑



ちなみに、この畑は、この部落の中でも、かなりいい場所にあるのよね。
下からも、割とすぐ上って来れるし、車を停める場所もあるし。

だから、婆ちゃんはPTAの人たちに頼まれ
ここを地元の小学校に、体験農業の場として、無償で貸してあげることにしたんですって。
どうせもう自分は出来ないのだから、使ってもらえた方が嬉しいみたい。



とはいえ、こうして見ると

婆ちゃんの住んでたとこって

気持ちいいくらい、海が正面なんだなぁ~。


読む・見る


そっかぁ~・・・
婆ちゃんは、いつも、この景色の中で生活していたんだ。





ワタシは、この畑の写真を見ていたら



そこに婆ちゃんの姿が浮かび上がって見えた。


s-一輪車




そして子どもの頃を思い出し


懐かしくて、たまらなくなったよ。


s-あずき田舎で泣く






やっぱ、婆ちゃんは、ワタシの青空。

バナー青空.
★人気ブログランキングへ投票★

今日も応援お願いします。

13:11  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

匂いのある写真。

伸びた草木の青臭い匂い、海から吹く風の匂い、
おばあちゃんの家からもれてくる夕餉の仕度の匂い。。

おばあちゃんの生活のにおいが感じられて
懐かしさがこみ上げてきたのでしょうか?

匂いって不思議と過去の記憶と結びついてますよね。

今、都会でひとり暮らしの人も、
夕暮れ時、灯りのともった民家からもれてくる
肉じゃがの匂いや煮魚の匂い、カレーの匂いに
 ふっと、離れて暮らすお母さんのこと、懐かしく
思い出したりするんじゃないでしょうか?
きらりん |  2010.06.04(金) 18:05 | URL |  【編集】

はじめまして

通りすがりにお邪魔しました^^
海の見える場所って
癒されますよね。
素敵です。
水戸大家 |  2010.06.04(金) 18:39 | URL |  【編集】

食べごろのたらの芽

山の人、あらためありやまです。

たらの芽ですが、私の住んでいる辺りでは
写真の「少々伸びすぎ」ぐらいが食べ頃という人も多いです。まだ葉が開かない芽は「店で出すもの」といって、好んで少し伸びたものを食べるようです。
山中に住むようになってはじめて知りました。

あずきさんのおばあ様の所はどうかわかりませんが、「お店の食べ頃」を意識したおばあ様の配慮かも、と思いました。

それにしても私も海の見えるところに住みたいです。
海好きだったのになぜか山暮らし、、、。
ありやま |  2010.06.04(金) 20:39 | URL |  【編集】

そうですね、帰るところって残してもらってると、すごくいいですよね。私は祖父の家が売られた時、とってもかなしくなりました。今でもさみしいです。でもまあ、両親のいえとかありますけど。

こっちにずーっとすんでて、両親が亡くなっちゃった方(そうするとまたずーっと帰らないんですよね)とお話ししてて、「故郷は心の中にあるかな」って。その方の故郷って東京の中央区なんですけどね。まあ、40年前ぐらいからだとまたずいぶんかわっちゃってるんだけども。

でもほんとにきれいなとこですね。学校の生徒さんたちがにぎわってくれてきっとお山もうれしいかも。
はなこ |  2010.06.05(土) 05:33 | URL |  【編集】

憧れる♪

釣りが趣味の我が家では、家の目の前が海と畑なんて
憧れです (≧∇≦) 懐かしい畑に作物ができたら
おばあちゃま喜ぶでしょうね・・・

漂白剤・・・私は常習犯です
漂白剤を使ってお掃除をするときは、Tシャツにしようと
決めているはずなのに、ちょっとだけだから・・・と
油断しては∑( ̄Д ̄;)!・・・
洋服は腹立たしいので捨てます!
プチトマ |  2010.06.05(土) 09:22 | URL |  【編集】

なるほど、いいですね。ステキです
データ復旧 大阪 |  2010.06.05(土) 10:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

婆ちゃんちは、「山なんだけど、海」 みたいな、そんな場所にあります。
ですから、ある意味、ホント、両方のいいとこどり。
プチトマさん、よかったら別荘でも建てませんか?(笑)

ただ、店が一軒もないので
子どもの頃は、「何もないとこだな~」 と思いましたが
今こうして見ると、ホントいいとこですよね。
水戸大家さんにおっしゃっていただいたように、本当に癒されますし
はなこサンにおっしゃっていただいたように、ホントに家は残して欲しいわ。

で、タラの芽は、ワタシも、ありやまサンと同じで、ちょっと伸びたくらいが味があって好きですよ。

きらりんサン、データ復旧サンも、コメントを寄せていただき、ありがとうございました。
<(_ _)><(_ _)>
あずき |  2010.06.06(日) 12:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1373-efafb8a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。