2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.15 (Thu)

需要と供給

こんにちは、あずきです。

さて、昨日は田舎にいるオカンの友だちから、うちに、こんな荷物が届きました。

その中身は、例のアレ。

ここでは、もう、この時期恒例といっていい

天然のタラの芽です。

タラの芽





けど、例年の大きさと見比べると


西村さんのタラの芽



少々伸び過ぎている気もするわね~

苦笑 汗


4月14日のタラの芽



え~・・・
ご存知ない方のために、ご説明しますと

オカンは、以前婆ちゃんと住んでいた頃
自分ちの土地に、タラの木の苗を植えてくれましてね・・・。

それが今じゃ、もう10年経ち、超立派な木に育ってんのよ。
だから、そこにさえ行けば、タラの芽は、いくらだって採れるの。

けど・・・・
今は誰も住んでいないのだから、このお友だちに、甘えるより他ない。
なので、少々時期を逃していても、決して文句は言えないのだ。

とはいってもねぇ~


ああ・・・・

あのタラの木の場所が


s-タラの木とオカン (2)


うちの、すぐ近くだったらなぁ~


質問 提言 2

そしたら、自分たちで、マメに採りに行けるのにぃ・・。



てか、実際ベランダに植えた山椒は、毎日マメに採取しているのよね。



木の芽 (3)

摘んだ木の芽


なので、買わないどころか、今は大将の店のぶんまで賄えている。



だから、タラの芽が、同じように出来るのなら・・・・・




うちは注文されるたび



あずき顔ケチ


めっさ儲かる計算。






けど、世の中は、うまくいかないものよねー。


あずき顔溜息



だって、そもそも、あれが育つような場所じゃあ




誰も、お金を払ってまで食べに来ない。


いいえ




これを、”いかにも貴重品のように” お出しできるのは



タラの芽天ぷら



結局、うちの店が


タラの芽の採れない場所にあるからなのだ。






タラの芽

木の芽

あずきの目。

バナーバビュ~ン
★人気ブログランキングへ投票★

需要はあります。さあ、迷わず 押してください!
11:30  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

そこんとこ、知りたい。

以前、あずきさんのベランダの山椒に触発されて
うちも、イタリアンパセリ、セルフィーユなどのハーブ類を植えまして、
料理のワンポイントに何か緑色が欲しいなっていうときに、
ちょっと摘んできて使って重宝してます♪

でも、ナスとか、トマトとかもやってみたいよね、と思いながら
園芸苦手分野だし。。
市内でも少し離れると果樹園さんや、農家さんがあるから
その土地の一角に店を立てて「農園レストラン」なんてどうかな?
実際、そういう店も最近増えてるみたいだし。。

けど、車で来るようなところでは飲めないから、どうかな?

などと、想像するだけで終ってます。

田舎の親戚に農家と漁師がいる。。というのがイチバンかな?
きらりん |  2010.04.15(木) 12:32 | URL |  【編集】

あずきさんの皮算用

採れぬタラの芽 買わぬ山椒

海までは遠いので ワカメ、おご、トサカ海苔は海藻

あさつき、三つ葉四つ五つほど摘んで吸い物に
買えば予算大葉ー、庭に植えて紫蘇倹約

紅たで、大根は 大事なつまの役わり、家庭才媛
bagabon |  2010.04.15(木) 15:24 | URL |  【編集】

山菜は宝

ここ数年山菜採りには出かけていませんが、「タラの芽」といっちゃぁこちらでも貴重な山菜です。
とにかく、山菜採りに行くと、もう採られてないですから。
それに時期が短いので尚更貴重!
「産地直送のタラの芽」は魅力的ですよね。
rera-m |  2010.04.15(木) 15:52 | URL |  【編集】

山菜

いつもこのフレーズで思い出すのは
欲をだして危険なとこまでいったら
そのままずるするがけを滑ったこと。
ほんと遭難するかと思いました。草につかまり踏ん張りましたけどね。
あずきさんとこのたらの芽畑、ツアーでも組んで
お客さんが摘んで
旦那さんが調理していただくのはどうかな?

簡単に手に入らないからこそ価値があるのでしょう。
実家には結構いろんなものが当たり前にあって
都会で暮らすようになってか 贅沢だったと思います。

lei |  2010.04.15(木) 17:09 | URL |  【編集】

アズキ版歳時記

毎年この時期になると、あずきサンの天然タラの芽
これが私には歳時記となってます

こう見えても私は料理好きで、けっこういろいろ料理
するし、例えば出汁巻き卵なんてその辺の料理屋より
うまく作る自信があります

でも、どうしてもうまくいかないのがてんぷら
油の温度加減なのかIHのせいなのか、わかりませんが
どうしてもかりっといかない

で、タラの芽と蕗の薹
私の大好きな2大てんぷら食材ですが、かりっと
揚げるのに四苦八苦です

どうしたらいいのか、教えてちょんまげ~!
(ちょい古い?)
酔虎 |  2010.04.15(木) 22:55 | URL |  【編集】

タラの芽!
うちも食べますけど甘いコロモです
子供みたいですけど…

そうでうよね若い芽の方が好まれますよね☆
ちゃま |  2010.04.16(金) 00:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

なんかもー、毎年 「タラの芽」 の話ばっかでスイマセンv-356
けど、毎年楽しみに読んでいただけてるみたいで、ありがたいです。

今回のは、やや伸び過ぎですが、ワタシ的には、ちょっと伸びたくらいが好きかも。

ちなみに「上手に揚げるコツ」は、よくお客さんからも聞かれるのですが・・・
別に特別な材料は入れておりません。

ただ、衣の濃度は通常の天ぷらより薄めにします。
あとは、氷を入れた冷水で溶くことと、やっぱ温度管理でしょうか???

あ、それと、今回のbagabonさんのコメ、すんばらしいですね!!
さすが!!、「あずき日記。」を、よく読みこんでらっしゃる。
あずき |  2010.04.17(土) 11:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1320-b86b4d01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。