2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.08 (Thu)

ブームに乗りたがるセコビッチ

こんにちは、あずきです。

昨日、旦那さんと 『とくダネ!』 を見ていたら
今話題の、「桃ラー」 についてやっていました。

「桃ラー」 というのは
正式名称を 「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」 と言いましてねー

桃ラー


今や、スーパーでも品切れ状態の続く、大人気商品。
ただ、けっこう高いし売ってないしで
最近は、これを手作りする方が増えているそうなのよ。

けど、そういえば、これについては、
この間、ここの読者の方も書いてきてたので、あたしゃ、気にはなってた。
(そのときのコメントは、こちら→
ただ、あの時は分量が ”テキトー” だったのでスルーしちゃったけど

たしか、ファッジさんとこの記事には、分量も書いてあったわ。


分かった わかった あ!

てか、あの材料なら、買わなくても、全部家にあるし。

セコビッチ振り返る

ニヤッ・・・。


だから、うちらは、昨日試しにやってみたのよ。
けど、実務はすべて、旦那さんに任せ。
ワタシは、レシピをメモり渡しただけだ。

そうしたところ、彼はやはり、油を熱することにも、全然ビビっている様子はない。

ただ、アチアチの油をジュワジュワっとかけたものの

予想してたほどの、盛り上がりもないの。

あれ?


ジュワジュワした割に、一切火が通ってないように見えるんだけど・・・。


桃ラーもどき (4)



でね

引き続き、残りの調味料を混ぜるとこまでやったものの

ひと口食べてみたら、とにかく
生の葱が辛いのよ。

あずきまずい

ペッ!




なので、さっそく写真を見比べて見たのですが

【バニラ家】        【あずき家】

バニラ家桃ラー1  桃ラーもどき (2)



うちの場合、おそらく 「野菜VS油」 の関係がおかしいわね。


【バニラ家】        【あずき家】


バニラ家桃ラー3  桃ラーもどき

要するに、彼の計ったゴハン茶碗がデカかったみたい。

葱が多過ぎて、充分に油が被らなかったようだ。




けどまあ、ヨメはセコビッチなので、これを食べられるようリサイクル。
湯せんにかけ火を通し、調味料もガンガン追加してみた。


結果、ファッジさんとことは、似て非なるモノが出来上がったわ。


なので、
これがOKかどうかは、ビミョー・・・。

あずきイマイチ2


うちらは、ごまラー油しか知らないので

OKラインが、まるで判らないのだ。


出前一丁





桃屋さん、一度も買わずに味を盗もうとして、スイマセン。

バナーセコビッチ バナー猿
★人気ブログランキングへ投票★

同じくセコビッチな皆さん、応援お願いします。
12:03  |  たべもの全般  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

ネギは生だと辛い、焦げすぎは苦い。

「桃ラー」のヒットも、「ちょい足しクッキング」のヒットも、
この時節の「内食」傾向に拍車をかける結果になってしまいました。

とはいえ、ウチも「桃ラー」にはしばらくハマッてましたし、
「ちょい足し~」は毎日楽しみに観てます。

ほんとは家では味わえない味を求めて外でお食事もして欲しい。。ですが。

昨日の「とくダネ」を観て、うちのシェフも「作ってみようか。」と言うので
「そうだね、ネーミングはキララー。」とワタシも答えてました。
近所に美味しい自家製のコチュジャンを売っている店があって、
それだけでも、ご飯がススムのですが、それを入れたラー油も美味しそう。。
好みとしてはナッツ類入れてカリカリ感を増量したい。

ネギも、ニンニクも、その他の具材も、具沢山にするときには
いかに香ばしく、いかに水分を飛ばすか、これがポイントのようですね。
きらりん |  2010.04.08(木) 15:10 | URL |  【編集】

桃ラー

桃ラーを食べてみると分かるけど、油の割りに具沢山

成分は、サラダ油、ごま油、フライドガーリック、フライドオニオン
花山椒、輪切り唐辛子、粉唐辛子、調味料、醤油、塩・・・
(ネギは入ってません)

花山椒が効くとおいしいです

具沢山のため、アツアツの油を注ぐ程度じゃ火が通らないので
にんにくと玉ねぎのみじん切りは、鍋で揚げます(私の場合)

その後、唐辛子と花山椒にアツアツの油をかけて
調味料等で味付けし、揚げておいたにんにくと玉ねぎ
と混ぜ合わせて出来上がり

このやり方のほうが桃ラーに近い食感と風味になりますよ
酔虎 |  2010.04.08(木) 15:10 | URL |  【編集】

酔虎さんのやり方に一票!

実は我が家は今、石垣島土産のペンギン食堂の島ラー油にはまっているところなんですよ。
これもとっても美味しいけれど、残り少なくなってきたし、お取り寄せするにはちょっと高すぎるので(ちっちゃいビンで1500円)、手作りするつもりで作り方もいろいろと調べて、テンメンジャンとニンニクは用意したものの、バニラさんちのもあまりピンと来なくてまだ手付かずになってました。
ニンニクや玉ねぎははカリカリに揚げた方が香ばしくて絶対美味しいですよね。
酔虎さんのやり型だったら食べてみたくなったのでさっそく作ってみます。
うまくできたらまた報告しますね。
moko |  2010.04.08(木) 19:08 | URL |  【編集】

あちこちでブロガーさんたちが桃ラーの話してるんで、アタシもくいたい!って思って、オフィスの近くの老舗日本食品店(100年以上やってるそう)に行ったら、桃らーはなかったんです。日本で人気だもんね。どうせ、あまりものとかがこっちにくるのよ、しょぼん。ほんで、かってみたのが、ユウキってとこの、「ぜいたくラー油」です。にせものだけど、おいしいです。たかいよー、4ドル29セント(429円ぐらいにおもっていただければ)。これご飯にかけも、餃子につかってもおいしいんだけど、つかいすぎるとおなかこわしてたいへんです。あー、これ、でもすんげーからいわー。

この原材料をみてみたらば、スイコさんのおっしゃるとおり、花山椒がはいってまーす。あとね、ショウガと、干しえびなんかがはいってるみたい、あー、ネギとかニンニクとか砂糖とかもはいってるけどー。あとトウチっていう??なものがはいってるみたいよー。
はなこ |  2010.04.08(木) 20:28 | URL |  【編集】

今では結構簡単に手に入る『生キャラメル』
品薄なときに友達の家でお呼ばれして、
子供たちから「ずるーい!」と。
レシピ探して作って得意げに出したものの
「本物を知らないから何とも言えないなぁ…」
本物にかなり近いって!ほぼ同じだって!!
いくら説得しても伝わらず、
味を伝えるって難しいなーと思いました。
shiho |  2010.04.09(金) 14:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぅ、酔虎さんだけじゃなく、きらりんサンもハマってたんですか?!
mokoさんのおっしゃてたラー油も、何気に聞いたことあります。

たしかにファッジさんとこのレシピだと
入っているモノは、「桃ラー」と別モノでしたねーv-356
モチロンこれはこれでつかえそうなんですけど、
酔虎さんのレシピの方が、より本物に近そうです。

ほんじゃ、皆さんも、よろしかったら挑戦してみて。
ちなみにワタシ自身は、仕事柄、ニンニクはNGなんですけど・・・。e-441
あずき |  2010.04.10(土) 15:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1313-dce747f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。