2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.07 (Wed)

効果的なひと言

こんにちは、あずきです。

ワタシは、いわゆる ”お店のヒト” 。

ですから今日は、そういった立場から

お店のヒトが ”こう言われたら、すごく嬉しい” という ひと言をご紹介しましょう。

あずき顔提言

事実ワタシは先日この言葉を言われた際

いつもの倍、テンションが上がりました。




え~・・・・

先日、電話で予約をいただいたお客さんは、彼によると 「すごく丁寧なヒト」。
ただ、「うちは、はじめて」 とおっしゃる割に、席まで指定してみえたので

ちょっと、「あれ?」 と思いました。

あれ?


でね、そのお客さんの予約は、5時からだったんですが
5時といえば、うちの開店時間。
なので、うちらとしては、いつもより、若干せわしい感じなのです。

が、四人のうち、電話をかけていらしたそのお一人が、
なんと、4時半頃いらっしゃいましてねー

もちろん早目にいらっしゃることはよくありますが
まだ暖簾も出していなかったので、うちらは、ちょっと慌てた。

けどまあ、とりあえず二階に上がっていただきまして
ワタシは、お茶をお持ちしがてら、ご挨拶にお邪魔したワケ。

お茶入れる

でね
その際、それとなく、どなたかのご紹介なのか、聞いてみたのよ。
だって、もしそうだったら、その方に、お礼を言わないといけませんから。

そうしたところ、その方は、どうやら「知り合いの○○さんから聞いて来た」 みたい。
だだ、その○○さんも、一度誰かに連れて来てもらっただけなので
正直ワタシにとっては、あまり記憶にないお方だったの。





そのあと何気に言って下さったひと言で、ワタシのテンションは、アゲアゲ


「”とても気持ちのいいお店だ”と聞いたので

お客さん

今日は、すごく楽しみに来ました」


なんと、その方は、そう言ってくださったのです。

あずきウフフうふふ嬉しい



ただ、正直なところ、最初に言われちゃうと、逆に辛いケースもあるんですよね・・。
たとえば、
”すごく美味しい”って、聞いて来ました」


これだと、褒めてくださってるつもりなんだろうけど・・・・
うちらとしては、案外プレッシャーに感じてしまう。
だって、 「美味しい」 かどうかなんて、そのヒトそのヒトによって違うこと。
なので嬉しい半面、”どうなら、食べてから言ってよ~” と思ってしまうのだ。

それと、うちの場合、最も困るのは
”お値打ちだ”って、聞いて来ました」

だって、そう言われたって、うちは、そもそも値段の書いてない店。
なので、この手のことを事前に言われると、清算のとき、めっさビビる・・・・。
たとえご本人にその気はなくても、こちらとしては「安くしてよね!」 という圧力を感じるのだ。


だけど、この時事前に言ってもらえたたこのひと言は、自分としても

「こりゃ、効果的だな」 と思ったわ。

わかった分かったポン


だって、そういう期待をされている以上、フツー、いい加減な対応は出来ませんよね 
なので、その日のワタシは、普段以上に丁寧な接客を心掛けた気がするのよ。

でね
その結果、そのお客さんは、味にも雰囲気にも満足していただき
すごく喜んで帰って下さったの。

なのでうちらにも、その日は普段以上の達成感があった。


だから、この言葉は、自分たちでも機会があれば、ぜひ使ってみたいかな。


だって
「気持ちのいいお店だと聞いて来ました」

ウフフうふふ嬉しい

こう言われて嬉しくないお店のヒトは、おそらくいないと思うもの。





これからも、ご満足いただけるよう頑張ります。

バナーお辞儀_edited-2
★人気ブログランキングへ投票★

応援お願いします。
13:21  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

うれしい、けど、なかなか聞けないコトバです。

美味しかったとか、案外安いんだね、というコトバは
よく聞きますし、言いやすいコトバなのだと思いますが、

気持ちのいいお店、というのは、
常連様がそう感じて通ってくださっているとしても、
あらためて、おっしゃるコトバではない。

第三者から、それもご予約の30分前という絶妙なタイミングがあってのこと。

そのコトバが聞けて、とてもラッキー♪でしたね。
それは日頃お客様に誠意をもって、接客しているあずきさんへの
ごほうびだと思います。
きらりん |  2010.04.07(水) 14:45 | URL |  【編集】

気持ちのいいお店ってわかるわー。気持ちのよい思いをしたお店にはまたみんなつれていっちゃえ~って気分になるもん(ってこの前そういうとこにいったんですが、気持ちのよい対応してくれたかわいいウェイターのコがいなかったので、気持ちよくなく、はたまたあんましおいしくもなかったので残念でした。。。)いいよねー、そんな風に、お店や、お店をやってる人達をきにいってもらうのは。

たしかに、きらりんさんもおっしゃってるように、「案外やすいのね」とかあずきさんがおっしゃってる「お値打ち』っていうのは、素材が良い割に、良心的なお値段っていう意味なんだろうけど、なんか、それ口にされちゃうと、なんかちょっと馬鹿にされてるって感じあるかな。しょうがないんだろうけど。

そのお客さん、30分前からきちゃって、すんごい楽しみだったんだねー。かわいい。
はなこ |  2010.04.07(水) 20:28 | URL |  【編集】

心から

そう思い、期待しておいでになったんですねー。

この方の 率直な言葉が
なんだかよいナーって思いました。

お店の方に食事の感想やお礼など
そ伝えるようにしてますが
なかなか・・・聞いたようなありきたりの言葉になってしまいがちで。

心からの言葉っていいですよね。
lei |  2010.04.07(水) 22:05 | URL |  【編集】

ごほうびの言葉、ですねー。
こういうことを言われると
いやなことがあってもがんばれちゃうんですよねー

常連さんにも一期一会で
丁寧な接客を心掛けようと思いました。

満足のいく接客をいつもするのって難しいですよね。
タイミングや好みをく覚えておいて
言われる前にさりげなく伺ったり
ご予約時に確認したり・・・

何事も継続は大変ですが
あずきさんはじめ皆さん
がんばっていらっしゃるんだなと
励みになります。

今年度もヨロシクおねがいしま~す。。


本日は久々に子供を預けて出勤です。
パートさんがお休みなので
もしたくさんの方が見えたらどうしよう・・
なんて余計な心配をしています。
あきぞう |  2010.04.09(金) 14:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

そうですね。
”うちが” というより、むしろ ”このお客さんが” 気持ちいいヒトでした。

けど、そういうのって、必ず相手にも反映するもの。
自分も、よそのお店に行ったとき、そういうお客さんでありたいものです。
あずき |  2010.04.09(金) 15:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1311-a5af1041

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。