2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.15 (Mon)

窓辺の写真立て

こんにちは、あずきです。

ワタシは、しょっちゅう写真を撮っていますが
デジカメだと、案外プリントはしないもの。
パソコンに保存できるので、それで満足してしまうのです。

けど

この間撮った写真だけは別よ。

s-あずきいいえ



だって、娘たち全員との写真なんて、婆ちゃん、初めてだって言っていたもの。

だから、叔母たちに送るのはモチロン

さっそく病室にも飾ってあげることに。


斜め上 どぞっ写真立て (4)





そして、ワタシが大好きなこの写真も


写真立て (3) - コピー



写真立てに入れ、飾ってあげた。


写真立て (3)


だから、今、彼女部屋に入ると、こんな感じなのだ。



写真立て (2)


窓辺には、婆ちゃんの大切なヒトが、いっぱい。





ちなみに、懐かしい田舎の景色も飾ってあげたところ


田舎の写真


これには、看護師さんたちが興味津々。


「うわ~、こんな、いいとこに住んでたんですね~♪」

と代わる代わる見に来るので、婆ちゃんは、悪い気がしないらしいわ。




彼女たちから 「Mさん、お幸せですね」 と言われ


写真立てにニッコリ


婆ちゃんは、ニッコリ微笑んでくれた。






婆ちゃんのおかげで、ワタシも幸せです。

バナー婆ちゃん会釈
★人気ブログランキングへ投票★

応援お願いします。
11:30  |  婆ちゃんのことや介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

焼くのもいいものですね。

写真は撮って保存してアップするだけより
焼いて飾るのもいいものですね。

ツーショット写真、とてもいいです。
その二人を見つめるまなざしが感じられます。

病院でも、単に、一人の患者さんではなく、
子や孫や故郷、たくさんの大切なつながりのある人だと
看護士さんや医師の方々の心に届き、
こころある医療につながると思います。

今日はワタシの母の89回目のお誕生日で、
老健施設から短時間ですが久しぶりに家に帰りました。
バースデーケーキのろうそくを吹き消すとこ、
写真に撮るのを忘れちゃいました。ザンネン。
きらりん |  2010.03.15(月) 14:04 | URL |  【編集】

やさしいなあ。写真ってきらりんさんがおっしゃるように、看護婦さんやお医者さんにもよい影響があります。お話しするきっかけにもなるし、場がなごやかになって、「ああ、Mさんにも大切な人がこんな沢山いるんだから、はやくよくなってもらわなきゃ」って思うんじゃないかな。それと、看護婦さんにも、お話しする余裕があって、よいところですね。

病院って、どうしてもいやーなところ、ですよね。長くいるところじゃないっていうか、院内感染とかいろいろあったり、あ、これ、日本ではちがうかもしれないけど。うちの舅が入院した時、末期肺がん宣告されたり、院内感染になっちゃったり、なかなか来ない主治医と看護婦さんのコミュニケーションが悪くって対応がわるかったりして、もう、早くでたい!って、それだけだったんですね。写真を飾って、お部屋を明るくして、なんて、考える余裕、なかったなー。毎日お見舞いにいって、差し入れご飯もって、それだけだったなーって、今日の記事見てて思いました。
はなこ |  2010.03.16(火) 02:18 | URL |  【編集】

見習います

あずきさん スゴイです。 やさしさ溢れてますね。

私の母方の祖母もずっと施設にいます。
ちょいボケがあるから、私と解らない時あるけど、今度写真もっていってあげようと思いました。
ドラムカン子 |  2010.03.16(火) 11:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1286-19a004d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。